現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

2019-07-23

弟キャラに魅了される!オススメ漫画5選

弟キャラに魅了される!オススメ漫画5選

弟キャラとは、文字通り弟的な立ち位置のキャラクターのこと。血縁関係としての兄や姉がいる弟は勿論、そうでないのに弟的なポジションのキャラクターもいます。保護欲を刺激したり、甘え上手なタイプなど今回はそんな、弟的なキャラクターが登場する作品をピックアップします。

マンガペディア

『聖闘士星矢』/車田正美

戦いの女神アテナを守護し、正義のために戦う聖闘士たちの活躍を描く、熱血バトル・ファンタジー。主人公・星矢は僅か7歳で日本からギリシャに渡り、聖闘士となるべく過酷な修行を重ねてきた。その目的は、引き離された姉と再会すること。見事試練に打ち勝ち、闘士の証「ペガサスの聖衣」を手に入れて帰国した星矢だったが、彼を待ち受けていたのはさらに過酷な戦いだった。星矢は彼をギリシャに送り出したグラード財団が主催する、聖闘士による戦いの場「グラート・コロッセオ」への参加を余儀なくされることとなる。

グラード財団の総帥である城戸光政は、自らの子百人を聖闘士となるべく育て上げました。主人公・星矢もそのうちのひとりで、聖闘士の中では一番年下の弟。姉との再会を目的に戦うという点を含め、星矢は本作における弟キャラの筆頭格です。また、本作には星矢とはタイプの異なる弟キャラも登場します。それが、アンドロメダ星座の聖衣を身に付けて戦う聖闘士・アンドロメダ瞬。瞬には、鳳凰星座(フェニックス)の一輝という父母共に同じ兄がいます。子どもの頃、強く頼れる兄・一輝に守られて育ちましたが、星矢と同じく修行のため2人は引き離されてしまうのです。その後再会した兄は、別人のように非情な暗黒聖闘士に変貌していました。複雑な背景を持つ弟たちが繰り広げる人間ドラマは、本作の大きな見どころのひとつです。

『LOVELESS』/高河ゆん

兄を殺された弟が事件の真相を探る姿を描いた、ファンタジック・ミステリー・サスペンス。物語の舞台は、人が猫耳と尻尾を持って生まれるユニークな世界。主人公・青柳立夏は、2年前に敬愛する兄・清明を殺されたという過去を持つ。そんな彼が夜野城南小学校に転校してきた初日、立夏は兄の友人を名乗る謎の青年・我妻草灯と出逢い、言葉を用いて戦う「スペルバトル」に巻きこまれる。そしてこの日を境に、立夏は兄の死の真相を探るため、激しい戦いの火中に身を投じていくこととなる。2005年にテレビアニメ化。

本作における弟キャラは、主人公・青柳立夏。彼は小学6年生ですが、妙に達観した視点を持つ大人びた態度の少年。彼は兄を亡くした日以降、壮絶な人生を歩んできました。清明が殺された日以前の記憶を失った彼を、母親は息子とは認めず「立夏を返して」と責め立てます。母親の強迫観念に影響された立夏も、自分が本来の立夏の身体を奪ったと感じているのです。いつか自分が消えるかも知れないと考えている彼は、思い出づくりに強く執着し、常にカメラを持ち歩いて気に入った相手と記念撮影を行っています。警戒心が強く、大人びた部分も多いですが、心を許した相手には子供らしい素直さも見せる複雑なタイプの弟キャラです。

『マギ』/大高忍

「アラビアンナイト」をベースに創作された世界を舞台に、2人の少年の出逢いと成長を描いた一大冒険ファンタジー。アラジンは、強大な力を持つジン・ウーゴを連れた不思議な少年だ。「地下の頑丈な部屋」から外に出た彼は、ある目的のため世界を旅していた。やがて彼は迷宮攻略を目指す少年・アリババと運命的な出逢いを経験する。友となったアラジンとアリババは、10年間で1万人が挑みながらも未攻略の迷宮・アモンに挑むことになる。この挑戦をきっかけに、2人の壮大な冒険が幕開く。2012年テレビアニメ化。

本作における弟キャラは、主人公の一人であるアリババ・サルージャ。物語当初は身分を隠していましたが、その正体はバルバッド王国の王子です。もっとも、彼の母親は王宮に仕える下女。いわゆる妾腹であり、アリババの上には王妃が産んだ2人の兄がいます。アリババの母は王宮内でのいざこざを避けるため、彼が生まれて間もなく王宮からスラムに移り住みました。そのためアリババ自身は、自分が王子であることを知らずに幼少期を過ごしています。ところがアリババが6歳の頃、王宮から彼の元に迎えが来るのです。当時の国王は、出来の悪い2人の兄に国を任せることを危ぶんでおり、その日から彼は王子に相応しい英才教育を受けることとなります。王の真意を知ったアリババは、兄たちを支えバルバッド王国に尽くす決意を固めたのです。兄のため勉学や剣術の稽古に打ち込んでいた彼ですが、そんなアリババの想いと裏腹に、事態は予想外の方向に進んでいきます。

『鋼の錬金術師』/荒川弘

錬金術師の兄弟が、失ったものを取り戻すために世界を旅する様子を描いた、バトル・アクション・ファンタジー。エルリック兄弟は、幼い頃に亡くなった母を甦らせようと禁忌とされる「人体錬成」に挑戦するが失敗。兄のエドワード(エド)は左脚と右腕、弟のアルフォンス(アル)は肉体の全てを失ってしまう。その後、史上最年少で国家錬金術師となったエドは、アルの身体と自らの手足を取り戻すため、究極の術法増幅器・賢者の石を探す旅に出る。第49回小学館漫画賞(少年部門)受賞作。2003年・2009年にテレビアニメ化。

本作に登場する弟キャラは、主人公のひとりであるアルフォンス・エルリック(アル)。僅か12歳で国家錬金術師となったもうひとりの主人公・エドワード(エド)の弟で、彼自身も才能豊かな錬金術師です。エドは人体錬成の失敗により肉体を喪失。兄のエドがアルの魂を鎧に定着させたことで、どうにかこの世に留まっている状態です。兄が「鋼の錬金術師」という二つ名を持つせいもあって、初対面の人間は鎧姿のアルをエドと勘違いすることが多いです。魂だけの存在となってしまったアルは食事、睡眠などが不要で痛みも感じず、肉体的な疲労が蓄積することありません。ただし、鎧にエドの血で刻まれた血印が破損すると、魂が失われてしまう危険があるのです。かなり壮絶な人生を歩むアルですが、普段の彼は見た目からは想像もできないほど素直で優しい性格。人当たりが良く、周囲からも好かれています。アルに対して厳しい突っこみを入れたり、たまには兄弟喧嘩をすることもありますが、健気に兄を支える実に出来の良い弟キャラです。

『桜蘭高校ホスト部』/葉鳥ビスコ

名門私立高校に設立されたホスト部と、不可抗力からホストとなった主人公の賑やかな日常を描くラブ・コメディ。主人公・藤岡ハルヒは、私立桜蘭学院に通う高校生。成績よりも家柄とお金が物をいう上流階級御用達の桜蘭学院で、貧しい家庭から奨学特待生として入学したハルヒは有名人。そんなハルヒと対極に位置するのが、暇を持て余した裕福な美男子6人で構成されるホスト部だ。ところがある日、ホスト部の活動場所に迷い込んだハルヒは、高額な花瓶を誤って割ってしまう。その代償として、ハルヒはホスト部の犬となることを余儀なくされるのだった。2006年テレビアニメ化。

本作に登場する弟キャラは、常陸院馨。彼には一卵性双生児の兄・光がおり、2人合わせて常陸院ブラザーズの通り名を持つ学院の名物キャラです。ホスト部での馨の得意技は、兄・光とのコンビで行う禁断の兄弟愛プレイ。基本スタイルは光が攻め役で馨が弄られ役であり、耽美趣味の客たちのハートを虜にしています。馨と光の絆は深く、ホスト営業以外でも一緒に行動することが多いです。またこの2人は大の悪戯好きで、学院でも指折りのトラブルメーカーでもあるのです。特にハルヒは、彼ら双子の兄弟に大いに振り回されることとなります。

このカテゴリーのピックアップ記事

このページの先頭へ