現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

2019-10-18

謎解き&サバイバル漫画オススメ5選

謎解き&サバイバル漫画オススメ5選

非日常世界を生き抜くサバイバル作品。今回はサバイバルに謎解き要素が加わった「謎解き&サバイバル漫画」から5タイトルを厳選します。どの作品も次の展開が読めないドキドキ感が味わえること間違いなしです。

マンガペディア

『約束のネバーランド』/白井カイウ, 出水ぽすか

人を食す鬼とそれに対抗するために奮闘する子どもたちの物語。孤児院グレイス=フィールドハウスでは多くの子どもたちが楽しく暮らしていた。しかし主人公の少女エマは、自分たちは「鬼」の食材として育てられていることを知ってしまった。かくして孤児院の子どもたちの脱出劇と世界の謎を解く旅が始まる。2019年テレビアニメ化。

本作の舞台は、「鬼」と呼ばれる知性を持つ異形の種族が存在する世界。一部の人間と鬼の権力者の間で協議がなされ、食用児の飼育が行われていました。何も知らず、優しい養母・イザベラの元で他の子どもたちと幸せに暮らしていた主人公のエマ。しかし、親友のノーマンと共に養子に出される子の後を追って、その秘密を知ってしまいます。エマとノーマン、そしてレイは管理人であるイザベラの目をかいくぐり、子どもたちだけの脱出を図ります。外部からの協力者と思われる「ミネルヴァ」の残した暗号を元に外の世界へたどりつくと、そこは過酷で危険な場所でした。その中でエマは人を食べない鬼と出会い、鬼と人間が争わない理想の世界を求めるようになります。

『今際の国のアリス』/麻生羽呂

謎の世界で生き残るためにゲームへの参加を強制される、少年少女の葛藤を描くサバイバル作品。主人公は、虚無感を抱えながら暮らす男子高校生の有栖良平。彼はある日、親友のカルベとチョータとともに謎の花火が上がるのを目撃した。次の瞬間、彼らはすべてが廃墟になった謎の世界に飛ばされる。そこでは生き延びるため、「げぇむ」に参加しなければならなかった。

本作の主人公である有栖良平こと「アリス」は、2人の親友と共に謎の世界に飛ばされます。そこは、ゲーム(作中では「げぇむ」と表記)をクリアすることで数日間の生存を保証されるビザが発行されるという世界でした。ゲームの内容は肉体や知識を駆使するものから心理戦まで多岐にわたっていて、トランプのカードによってゲームのジャンルと難易度が示されています。スペードが肉体系、ダイヤが頭脳系、クローバーがバランス型、ハートが心理戦といった具合です。アリスは仲間たちと共に、力と知恵と機転を活用して危機を乗り越えていきます。やがてアリスたちはこの謎の世界「今際の国」の真実にたどり着くことになります。

『百万畳ラビリンス』/たかみち

謎の迷宮に送り込まれた主人公たちが、謎を解くため迷宮を探索する物語。ゲーム会社でデバッカーをしている礼香と庸のふたりは突然、謎の建物に送り込まれる。そこは何度も同じ場所を廻らされたり、独自の物理法則に支配される狂った場所だったが、なぜか彼女たちが暮らしている寮にそっくりな造りだった。やがて迷宮の真相を知る者から、残酷な指示が彼女たちに下されることになる。

本作において主人公たちが生き抜く舞台となる「迷宮」は、見た目は木造で畳敷と普通の日本家屋のような姿をしています。なぜかそこは主人公の礼香たちが現実世界で暮らす寮と同じ造りで、場所によっては生活の痕跡も残されていました。しかしそこは現実とは違い、ループする階段や下に落とした物が上から降ってくるなど様々な物理法則が狂っており、さらに謎のモンスターも出現するというまるでゲームのような世界。こんな世界にも関わらず礼香は謎を解くことを楽しみ、命の危険のある状況でもゲーム感覚で振る舞っていますが、庸子はそんな彼女に距離を感じてしまいます。ですが明かされた迷宮の真相と共に、庸子と礼香は世界の命運を託されることになるのでした。

『魍魎の揺りかご』/三部けい

『僕だけがいない街』で知られる三部けいが描く船上サバイバル・サスペンス。修学旅行で大型客船オーシャンクレイドルに乗船していた高校生の滝川優矢と同級生たち。しかし、船が突然強く揺れ、沈没し始めてしまう。さらに船内では正気を失った殺人鬼が、人を喰い殺していた。優矢たちは殺人鬼たちをかわし、船からの脱出を試みる。

沈没する大型客船からの脱出サバイバルと、殺人鬼が何故現れたのかという謎解き要素がミックスされた漫画作品。主人公の優矢はサーカス団に所属しており、身体能力に優れています。しかし巡業でいつも各地を転々としていたため、友人関係は希薄でした。優矢はパニック状態になった船内で、助かるために冷静で厳しい決断をします。ヒロインの鮎川真琴は優矢に当初不信感を抱いていましたが、徐々に優矢の言動に強い信頼を抱いていきます。やがて殺人鬼はとある寄生虫が原因で他者に感染することが判明。誰が感染者なのかわからない状態で、優矢たちは脱出を試みることになります。極限状態の世界は、正常な者さえも徐々に狂わせていくのでした。

『BTOOOM!』/井上淳哉

爆弾を用いたサバイバル戦を繰り広げるバトルアクション作品。ネットゲーム「BTOOOM!」の世界ランキングに名を轟かせる青年の坂本竜太は、日々ゲームに没頭するネット廃人だった。ある日、彼は南海の孤島へと拉致されてしまう。そこでは、「BTOOOM!」に酷似したリアルなデスゲームが繰り広げられていた。2012年テレビアニメ化。

南海の孤島を舞台にした、爆弾を使ったデスゲーム。それは主人公の竜太が名を馳せたネットゲーム「BTOOOM!」の世界そのままでした。集められた人間は、誰かから強く排除したいと望まれた者ばかり。竜太も、彼の引きこもりを悩んだ母親の決断でこの島に送られたのでした。集められた人間を実際に殺し、彼らの持っているチップを集めなければ島から脱出できないという過酷な状況の中、竜太はゲーム内で結婚した「HIMIKO」こと、ヒミコと出会います。彼女を護り生き抜くために、竜太はトップランカーとしての技術と知恵を駆使して戦っていきます。

このカテゴリーのピックアップ記事

このページの先頭へ