現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

  • 電子書籍
  • 記事一覧
  • 【『火ノ丸相撲』特集】小兵が挑む横綱への道!「小さくても勝てます」ポイント+小さくても勝てるスポーツマンガ3選

2019-12-04

【『火ノ丸相撲』特集】小兵が挑む横綱への道!「小さくても勝てます」ポイント+小さくても勝てるスポーツマンガ3選

【『火ノ丸相撲』特集】小兵が挑む横綱への道!「小さくても勝てます」ポイント+小さくても勝てるスポーツマンガ3選

今回ご紹介するのは、2019年12月4日(水)に最終巻が発売された『火ノ丸相撲』! アニメ化もされた、少年ジャンプの中でも超王道なスポーツマンガです。

楽天Kobo

『火ノ丸相撲』とは

主人公・潮火ノ丸は160cmに満たない低身長ながら、大相撲最高の位・横綱を目指す高校一年生です。

火ノ丸相撲 潮火ノ丸

火ノ丸は、小学生時代には無類の強さで小学生横綱に輝き、将来の横綱候補にのみ与えられる、「国宝」の異名を持っていました。

火ノ丸相撲 潮火ノ丸

しかし中学生になると、全く身長が伸びず、表舞台から消えてしまいます。『火ノ丸相撲』はそんな「消えた天才」、「終わった」と思われていた火ノ丸の巻き返しの物語なのです!

火ノ丸相撲 潮火ノ丸

高校生になった火ノ丸が入学したのは弱小・大太刀高校!相撲部の部員はいじめられっ子気質で、「大関」と呼ばれる小関信也ただ一人のみ…
火ノ丸は、この弱小・大太刀高校相撲部から高校相撲制覇、ひいては横綱を目指していくのでした。

火ノ丸相撲 潮火ノ丸

このマンガで象徴的なのが、身長が低い火ノ丸が大きな相手から勝利するシーンです。

火ノ丸相撲 潮火ノ丸

こんな体格差のある相手にどう挑むのでしょうか。勝てる気がしないですよね!しかし火ノ丸は、この差を見事に乗り越えます。

というわけで、今回は「小さくても勝てる3つのポイント」を心・技・体でまとめてみました。

勝てなかった3年間 諦めずに相撲を続けた「心」が生んだ火ノ丸復活の一戦

最初に紹介するのは「心技体」の「心」!

今ではメンタルという言葉で浸透されているこの要素。メンタルトレーニングという言葉があるように、あらゆるスポーツで重要視されています。相撲も例外ではありません。ここではそんなメンタルの強さが生んだ一戦を紹介します。

小学生相撲で頂点を取った火ノ丸。そんな彼が身長が伸びず壁にぶつかった中学時代。火ノ丸に変わって最強の称号を手にしたのが、天才・沙田美月です。

火ノ丸相撲 沙田美月

中学から相撲を始め、中学最強の地位と同時に、「国宝」の称号を手にした、まさに天才です。

火ノ丸相撲 沙田美月

火ノ丸相撲 火ノ丸と美月

そんな彼との一戦はまさに、火ノ丸の表舞台に立てなかった3年間の鍛錬が実を結んだ一戦でした。

火ノ丸相撲 火ノ丸と美月

最初からバチバチにぶつかりあう二人。緊迫感が伝わってきます。

火ノ丸相撲 火ノ丸と美月

しかし、3年間自分より上に立ち続けた対抗心にモチベーション十分な火ノ丸。3年間磨き続けた成果を存分に出していきます。

そしてついに…

火ノ丸相撲 火ノ丸と美月

火ノ丸の勝利!

3年間勝てなくても、諦めずに相撲を続けた火ノ丸の「心」が生んだ勝利でした。

火ノ丸相撲 火ノ丸の勝利

▼『火ノ丸相撲』沙田美月との対戦は2巻収録!

横綱に憧れる2人の、磨き続けた「技」の戦い!横綱相撲にこだわる小兵vs勝つために横綱相撲を諦めた小兵

次に紹介するのは、「心技体」の中の「技」!

相撲で「技」と聞くと、みなさんが想像するのは、上手投げ、押し出しなどでしょうか。相撲では勝敗が決した際の技のことを決まり手と言います。48手という言葉が有名ですが、現在では82もの決まり手があるそうです。そんな多くの「技」が存在する相撲ですが、もちろんこの作品でも「技」は大きく取り上げられています。

関東予選で火ノ丸が戦うことになったのは、火ノ丸と同じく身長が低い狩屋。狩屋は自分の身長の低さを強みとした戦い方を研究し、小兵ならではの「技」で大柄な力士たちとも渡り合っていました。

火ノ丸相撲 狩屋

そんな狩屋にとって火ノ丸のスタイルはまさしく自分の捨てた道でした。お互いがお互いのプライドをかけての戦いはまさに死闘です!

火ノ丸相撲 狩屋と火ノ丸

火ノ丸相撲 狩屋と火ノ丸

火ノ丸相撲 狩屋と火ノ丸

「体」が足りない二人の、信念という「心」をかけた「技」の応酬!『火ノ丸相撲』を語る上で、外せない一戦です。

試合は結局、火ノ丸の勝利!しかしこの一戦が、後に同世代最強のライバル久世草介を目覚めさせることになってしまいます…

▼『火ノ丸相撲』狩屋との死闘は3巻収録!

火ノ丸がなれなかった姿… 「体」を兼ね備えた最強の男・天王寺

最後はこのマンガで最も色濃く描かれる「体」ポイント!

ここでいう「体」とは、もちろんフィジカルのことです。いくら頑張っても埋めることができない才能というものがどのスポーツにも存在します。そして才能の中でも、相撲において致命的な差となってしまうのが体格です。いくらすばしっこくても、100kgを超えた巨漢を土俵の外に投げ出すことは至難の業。そんな体格差を覆すために「技」「心」を鍛えますが、もし「心技体」全てを兼ね備えた力士がいたらどうなるのでしょうか。今回はそんな「怪物」との一戦を紹介します。

全国大会に進んだ火ノ丸。ここでついに高校相撲界最強の男が現れます。

その名も天王寺獅童。

 

火ノ丸相撲 天王寺獅童

高校入学以来、公式戦無敗という圧倒的な強さを誇る怪物です。しかし意外にも中学時代は身長が伸び悩むという、火ノ丸との共通点がありました。

「小さくても勝てる」そんな天王寺の姿が、火ノ丸にとっては憧れでもありました。

火ノ丸相撲 天王寺獅童

しかし火ノ丸と違い、「体」でも天王寺は急成長を遂げます。「心」「技」を徹底的に鍛え上げた火ノ丸に立ちふさがる「体」という圧倒的な差。

そんな天王寺と火ノ丸が全国大会の個人戦で激突します!

火ノ丸相撲 天王寺と火ノ丸

息を飲むほどの緊張感が伝わってきます。

火ノ丸相撲 天王寺と火ノ丸

憧れの力士へと挑んだ結果はいかに…

天王寺との手に汗握る白熱の戦いの結果は11巻に収録されています。
ぜひチェックしてください!

©川田/集英社

▼『火ノ丸相撲』天王寺獅童との決戦は11巻収録!

まだまだあります 小さくても勝てる!スポーツマンガ

ビーストチルドレン/寺坂研人

小柄な主人公が大男たちにラグビーで挑む!

クロス・マネジ/KAITO

不器用で小さなJKがラクロスにのめり込んでいく

ハイキュー!!/古舘春一

驚異的なジャンプ力!小さな巨人に憧れ、挑んだ高校バレー

このカテゴリーのピックアップ記事

このページの先頭へ