現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

  • 電子書籍
  • 記事一覧
  • 【湊かなえ】『告白』『夜行観覧車』もついに電子書籍化!!あなたもきっと湊ミステリーの虜になる!

2020-05-15

【湊かなえ】『告白』『夜行観覧車』もついに電子書籍化!!あなたもきっと湊ミステリーの虜になる!

【湊かなえ】『告白』『夜行観覧車』もついに電子書籍化!!あなたもきっと湊ミステリーの虜になる!

最近ではお家で電子書籍を読む機会が増えてきたのではないでしょうか。そんな中、このたび大人気ミステリー作家・湊かなえの作品が電子化されました。そこで今回は、電子化された湊かなえ作品を一気に紹介していきます!

楽天Kobo

最近ではお家で電子書籍を読む機会が増えてきたのではないでしょうか。そんな中、このたび大人気ミステリー作家・湊かなえの作品が電子化されます!5月に『高校入試』をはじめ人気作が電子化されていましたが、6月の今回は新たに『告白』『夜行観覧車』などが電子書籍化されました。そこで今回は、電子化された湊かなえ作品を一気に紹介していきます!

湊かなえの最新作

■『ブロードキャスト』

中学時代、駅伝で全国大会を目指していた圭祐は、あと少しのところで出場を逃した。陸上強豪校に進学を決めるも、交通事故に遭い競技人生を断念する。希望を失った圭祐は、脚本家を目指す正也に誘われるがまま、放送部に入部。次第に活動にのめり込んでいった圭祐は、全国高校放送コンテストを目指して、ラジオドラマ制作に挑戦するが……。電子書籍限定特典として、シリーズ続編『ドキュメント』(角川書店)の序章を収録!

▼『ブロードキャスト』コミック版発売中!

湊かなえの映像化作品

■『告白』

「愛美は死にました。しかし事故ではありません。このクラスの生徒に殺されたのです」我が子を校内で亡くした中学校の女性教師によるホームルームでの告白から、この物語は始まる。語り手が「級友」「犯人」「犯人の家族」と次々と変わり、次第に事件の全体像が浮き彫りにされていく。衝撃的なラストを巡り物議を醸した、デビュー作にして、第6回本屋大賞受賞のベストセラーが遂に文庫化!

■『夜行観覧車』

高級住宅地に住むエリート一家で起きたセンセーショナルな事件。遺されたこどもたちは、どのように生きていくのか。その家族と向かいに住む家族の視点から、事件の動機と真相が明らかになる。『告白』の著者が描く、衝撃の「家族」小説。

■『白ゆき姫殺人事件』

化粧品会社の美人社員が黒こげの遺体で発見された。ひょんなことから事件の糸口を掴んだ週刊誌のフリー記者、赤星は独自に調査を始める。人々への聞き込みの結果、浮かび上がってきたのは行方不明になった被害者の同僚。ネット上では憶測が飛び交い、週刊誌報道は過熱する一方。匿名という名の皮をかぶった悪意と集団心理。噂話の矛先は一体誰に刃を向けるのか。傑作長編ミステリー。

▼『白ゆき姫殺人事件』コミック版も配信中!

■『花の鎖』

驚きのラストが胸を打つ、感動のミステリー。


両親を亡くし、愛する祖母もガンで入院中、さらに講師として働いていた英会話スクールが破綻し金銭的に困っている梨花。

建設会社で働いていたが、伯父夫婦のすすめで営業職の和弥と結婚した美雪。

公民館で水彩画教室の講師をしつつ、和菓子屋でバイトをしている紗月。

そして、3人の女性の人生に影を落とす謎の男・Kーー。

大ベストセラー「告白」でのデビューから進化し続ける作家・湊かなえが放つ、感動のミステリー。


中谷美紀、戸田恵梨香、松下奈緒でドラマ化もされ、話題を呼んだ傑作。


※この電子書籍は2011年3月に文藝春秋より刊行された単行本の文庫版を底本としています

■『望郷』

暗い海に青く輝いた星のような光。

母と二人で暮らす幼い私の前に現れて世話を焼いてくれた“おっさん”が海に出現させた不思議な光。

そして今、私は彼の心の中にあった秘密を知る…日本推理作家協会賞受賞作「海の星」他、島に生まれた人たちの島への愛と憎しみが生む謎を、自らも瀬戸内の“島”に生まれたミステリの名手が、万感の思いを込めて描く。 心に刺さる連作短編集。

■『贖罪』

15年前、静かな田舎町でひとりの女児が殺害された。直前まで一緒に遊んでいた四人の女の子は、犯人と思われる男と言葉を交わしていたものの、なぜか顔が思い出せず、事件は迷宮入りとなる。娘を喪った母親は彼女たちに言ったーーあなたたちを絶対に許さない。必ず犯人を見つけなさい。それができないのなら、わたしが納得できる償いをしなさい、と。十字架を背負わされたまま成長した四人に降りかかる、悲劇の連鎖の結末は!?

■『高校入試』

悪意は拡散するーー。衝撃の結末が待ち受ける、『告白』以来の学校ミステリ!この作品を書けたことで、小説家として次のステージに一歩進むことができました。ーー湊かなえ県下有数の公立進学校・橘第一高校の入試前日。新任教師・春山杏子は教室の黒板に「入試をぶっつぶす!」と書かれた貼り紙を見つける。迎えた入試当日。試験内容がネット掲示板に次々と実況中継されていく。遅れる学校側の対応、保護者からの糾弾、受験生たちの疑心。杏子たち教員が事件解明のため奔走するが……。誰が嘘をついているのか? 入試にかかわる全員が容疑者? 人間の本性をえぐり出した、湊ミステリの真骨頂!

■『Nのために』

超高層マンション「スカイローズガーデン」の一室で、そこに住む野口夫妻の変死体が発見された。現場に居合わせたのは、20代の4人の男女。それぞれの証言は驚くべき真実を明らかにしていく。なぜ夫妻は死んだのか?それぞれが想いを寄せるNとは誰なのか?切なさに満ちた、著者初の純愛ミステリー。

湊かなえ作品好評発売中

■『未来』

ある日、突然届いた一通の手紙。送り主は未来の自分だという…。『告白』から10年。湊ワールドの集大成!待望の書き下ろし長編ミステリー!

■『境遇』

デビュー作の絵本『あおぞらリボン』がベストセラーとなった陽子と、新聞記者の晴美は親友同士。

共に幼いころ親に捨てられ児童養護施設で育った過去を持つ。

ある日、「真実を公表しなければ、息子の命はない」という脅迫状とともに、陽子の息子が誘拐された。

「真実」とは一体何なのか。そして犯人は……。巻末に絵本『あおぞらリボン』(文・みなとかなえ 絵・すやまゆうか)を収録。

湊かなえのエッセイ

■『山猫珈琲』

「山」「猫」「珈琲」は著者がとても好きで大切にしているもの。これらに励まされ、また癒され、日々の執筆活動に励んでいる。上巻は、朝日新聞、神戸新聞、日経新聞などに連載されたエッセイを収録。デビュー10周年記念の初エッセイ集! 

いかがでしたか。気になった作品はありましたか?ぜひ電子書籍でチェックしてみてください。他の作品の電子化も期待したいです!

楽天Koboで「湊かなえ」の本をもっと見る

このカテゴリーのピックアップ記事

このページの先頭へ