現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

  • 電子書籍
  • 記事一覧
  • 時を超えて、あなたに会いたい!タイムスリップ恋愛漫画オススメ5選

2020-06-05

時を超えて、あなたに会いたい!タイムスリップ恋愛漫画オススメ5選

時を超えて、あなたに会いたい!タイムスリップ恋愛漫画オススメ5選

過去に戻って後悔した人生をやり直したい、未来へ行って自分がどうなっているか見てみたい。誰もが一度はタイムスリップした自分を想像したことがあるのではないでしょうか。今回は、そんな願望に応えてくれる5作品を紹介しましょう。

マンガペディア

『片翼のラビリンス』/くまがい杏子

女子高生が片思いの相手と結ばれるために、過去へと戻るタイムリープ・ラブストーリー。主人公・小栗都(みやこ)は地味でゲームばかりしているオタクな女子高生だ。クラスメイトのイケメン・時原大翔(ひろと)に片思いをしているが、大翔は都の姉である蛍と交際していた。大翔と蛍がキスをしているところを目撃し激しく落ち込んだ翌日、学校の下駄箱で不思議な手紙とカギを手に入れる。都はそのカギで屋上の扉を開けるのだった。

「今を変えたいと強く望むのならばこのカギを使って屋上に来なさい」とありましたが、扉の先は底の抜けた空間で、都はその中へと落ちていきます。目が覚めると、そこは大翔と蛍が出会う2年前の世界でした。姉との出会いを阻止するためにあらゆる手段を尽くすも、運命に抗えず何度も傷ついていきます。トゲのある態度を取りながらも、都に常に寄り添い手助けをするクラスメイトの城田司(しろたつかさ)の存在が不気味ではありますが、物語の大きな鍵を握る人物として描かれています。都は果たして大翔と結ばれることができるのか、未来を変えることができるのか。司の意外な正体なども含め最後まで目が離せません。時の渦に巻き込まれながら、真実の愛を手に入れようと足掻く登場人物たちに共感を覚える作品です。

『さくら十勇士』/上田倫子

長野県上田市を舞台に、戦国時代へタイムスリップしてしまった女子高生の恋と運命を描いた歴史ロマン。戸澤さくらは上田市の蔵元の娘で、剣道ひと筋の女子高生だ。試合中、観客の中にいた好みのタイプのイケメンにさくらは目を奪われる。その夜、長髪の男性が夢に現れ「剣を取れ」との言葉を残す。翌日、突然蔵元にくだんのイケメンが現れ蔵の案内をすることに。光る刀を見つけたさくらは、夢のお告げの通りに刀を抜くと何と戦国時代にタイムスリップしていた。

制服のまま戦国時代にタイムスリップしたさくらは、刀を狙われ賊に襲われそうになったところを、夢に現れた青年に助けられます。その青年の正体は、上田の英雄・真田幸村でした。しかし、助けられたものの素性を怪しまれ、捕らえられてしまいます。そして幸村のお供として現れた「佐助」を見て、さくらは驚愕します。佐助こそが現代の上田で出会ったイケメンだったからです。現代に戻るために刀を再び抜こうとするも失敗し、さくらは幸村と共に暮らすこととなりました。歴史上の人物と図らずも恋愛関係になったら、というドキドキ感を味わえ、虚実織り交ぜたファンタジー色の濃い作品となっています。幸村だけでなく、徳川家康など有名な戦国武将も登場しており、歴史を知らなくても楽しめる一冊です。

『アゲイン!!』/久保ミツロウ

失われた高校3年間を取り戻すべく、過去にタイムスリップし応援団に命をかける青春ストーリー。主人公・今村金一郎は高校3年間を無為に過ごし、友達を一人も作らず、気味悪がられる存在だった。卒業式の日、藤枝暁(ふじえだあきら)ことアキと金一郎は誤解からもめた挙げ句、二人とも階段から転げ落ちてしまう。意識が薄れ、再び目覚めると、何と高校1年生の入学式の日にタイムスリップしていることに気づくのだった。2014年にテレビドラマ化。

金一郎は、入学式の日に壇上で一人校歌を熱唱する応援団の宇佐美良子(よしこ)が気になっていました。タイムスリップ前、良子に応援団に勧誘されるも断ってしまったことがきっかけで、応援団は消滅してしまっていたのです。金一郎は勇気を出して良子に話しかけ、もう一度青春を謳歌すべく応援団の再建を決心します。誰もが一度はやり直したいと思うような青春の1ページ1ページが応援団の活動を通じて描かれており、瑞々しい気持ちになれます。予想だにしない不幸がたびたび訪れ、未来を取り戻すために「アゲイン(タイムスリップ)」を繰り返す金一郎の姿にも胸を打たれます。また、金一郎と共に「アゲイン」し彼を振り回すアキや、応援団員たちなど魅力あるキャラクターもたくさん登場します。

『我妻さんは俺のヨメ』/蔵石ユウ, 西木田景志

さえない男子高校生が未来にタイムスリップする能力に目覚め、さまざまな不幸を回避すべく奮闘する青春グラフィティ。主人公・青島等(ひとし)は容姿も運動神経も学力も平均以下の高校2年生だ。バレー部の補欠で悪友たちとモテない日々を過ごしていた。そんなある時、等は夢を見る。そこではなんと学校一の美少女であるクラスメイト・我妻(わがつま)亜衣と結婚生活を送っていたのだった。その夢が忘れられないまま、いつの間にか亜衣に惹かれていくが、それが夢でないことが判明する。

等はふとした瞬間に10年後の未来へタイムスリップする能力を身につけていました。10年後の亜衣との会話やアイテムにより、それが夢でなく紛れもない未来での現実であることに気づき、等は驚愕と興奮をおぼえます。しかし、悪友である伊東志郎や小松正男に告白しても信じてはもらえません。何度も未来と現在を行ったり来たりするうちに、未来の妻が亜衣ではなくなったり伊東たちに不幸が訪れたりします。亜衣以外との結婚が考えられない等は、未来を紡ぐために行動を起こしていくのです。ギャグタッチで描かれていますが、亜衣との未来を守ろうとしたり、悪友たちの惨劇を回避するために奔走する姿は、ただのタイムスリップものでない友情と愛に溢れており、爽やかな読後感を与えてくれる作品です。

『時間の歩き方』/榎本ナリコ

女子中学生と、偶然出会った未来人の時を超えた交流を描いたタイムトラベルSF。主人公・杉田果子(かこ)は一見どこにでもいるごく普通の中学生だ。しかし、果子には扉を開けると時間軸の異なる世界へ移動できるという能力があった。時間を移動する果子を偶然目撃した「時間旅行者(タラベラー)」の井村遇太(ぐうた)は、彼女に興味を持ち接近する。そんな中、憧れの先輩であった日比野が事故死してしまい、未来を変えるために果子は行動を起こす。

遇太は25世紀の未来から来たタラベラーであった。時間旅行にはさまざまな制約があるが、日比野を救うため果子は遇太の力を借り、未来を変えようとする。しかし、その行為が重大な違反となり、二人はペナルティとして元いた時間軸に戻れなくなってしまう。元の世界に戻る方法を教えてもらうために、二人は全ての時間から隔離された世界である「タイムラグーン」に暮らすツァイトを訪ねる。実は、遇太が時間旅行をするのは行方不明となった父を探すためだった。彼の目的とツァイトの正体に意外な接点があることが判明し、全ての伏線が回収されるラストは壮大で感動的だ。

このカテゴリーのピックアップ記事

このページの先頭へ