現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

  • 電子書籍
  • 記事一覧
  • 『金の国 水の国』『マロニエ王国の七人の騎士』と人気作品を生み出す「岩本ナオ」特集!オススメ漫画5選

2021-02-10

『金の国 水の国』『マロニエ王国の七人の騎士』と人気作品を生み出す「岩本ナオ」特集!オススメ漫画5選

『金の国 水の国』『マロニエ王国の七人の騎士』と人気作品を生み出す「岩本ナオ」特集!オススメ漫画5選

デビュー以来次々とヒット作を生み出し、『このマンガがすごい! オンナ編』1位を2年連続で受賞したファンタジーの使い手・岩本ナオ。独特の世界観に、どこかのほほんとした登場人物がマッチしているのが特徴です。5作品を通して、その深淵に触れてみましょう。

マンガペディア

『マロニエ王国の七人の騎士』/岩本ナオ

とある王国を舞台に、七人の騎士が騒動を繰り広げる中世ファンタジー。八つの国で構成される大陸の真ん中にある「マロニエ王国」。そこで女将軍として名を馳せるバリバラには七人の息子がいた。「眠くない」「博愛」「暑がりや」「寒がりや」「獣使い」「剣自慢」「ハラペコ」と名付けられた彼らのいちばんの目標は「いつかかっこよくお姫様を助けること」だ。そんな七人に、バリバラを通して宰相より王国建国2000年を記念すべく計画された、ある指令が下る。

マロニエ王国は大陸の真ん中に位置するため、長く緊張状態が続いていました。バリバラ曰く、建国2000年のメモリアルイヤーに周辺諸国との外交に力を入れることになり、息子たちは騎士長と名乗り七つの国に大使として派遣されることになったといいます。ノリノリで引き受ける七人でしたが、南の温和な国に比べ北の諸国は思惑がありそうです。まず手始めに眠くないが婚約者のエレオノーラを連れ北の「夜の長い国」に赴き歓待を受けますが、彼らを帰国させまいとする謎の集団に巻き込まれてゆきます。本作は、個性的な名前と特徴を持った七人兄弟、それぞれの騒動を描いた壮大な冒険譚となっています。兄弟の絆が固くお互いを思いあう描写に溢れ、どこかのほほんとした七人も微笑ましいです。

『金の国 水の国』/岩本ナオ

2つの国を舞台に、姫と青年の出会いと恋を描いたおとぎ話系ラブストーリー。昔々、隣り合うA国とB国は些細なことでいがみ合っていた。遂には犬のうんこの片付けを巡り、両国は戦争になってしまう。慌てて仲裁に入った神様は、2つの国の長に「A国は国で一番美しい娘をB国に嫁にやり B国は国で一番賢い若者をA国に婿にやりなさい」と命ずる。ある日、B国寄りに住むA国の平凡な姫・サーラはB国からやってくるという婿を待っていたが、遣わされたのは意外な存在であった。

サーラがB国から届いた輿を開けると、なんとそこには婿はおらず、犬が眠っていました。一方、B国では職人の青年・ナランバヤルが王の命でA国の嫁を娶ることになっていましたが、彼の元にやってきたのは猫でした。実は、互いの国の王が嫌がらせで嫁と婿の代わりに犬猫を送りつけたのです。犬を飼うことにしたサーラはある日、散歩中B国に迷い込んだところ猫を連れたナランバヤルに偶然助けられます。この出会いが、2国の運命を大きく変えることとなるのでした。ふくよかでお世辞にも美しいとは言いがたいサーラと、弁が立ちちゃらんぽらんな印象のナランバヤルでしたが、互いに心を通わせ恋に落ちていきます。物語が進むにつれ、彼女たちこそが神の命じた運命の二人であったことに気づかされ、心温まれます。

『雨無村役場産業課兼観光係』/岩本ナオ

とある田舎町の役場に就職した青年の奮闘と恋模様を描いたヒューマンストーリー。主人公・春野銀一郎(はるのぎんいちろう)は大学を卒業し、Uターン就職のため地元の山岡県雨無村(やまおかけんあめなしむら)に戻ってきた。村に着いた彼は、幼馴染のメグこと谷恵(たにめぐみ)と春野澄緒(すみお)と再会し、この村にいる若者が自分を含めて3人だけだと知る。その後、雨無村役場の商工観光係に配属された銀一郎は、慣れぬ業務や村人の対応にてんてこまいな毎日を過ごし、村おこしを目標に奮闘する。

ある日、銀一郎は村でいちばん大きな桜が咲く場所をメグと澄緒と共に訪れます。ふとしたメグの優しさに思いもよらぬ恋心が芽生える銀一郎でしたが、彼女は澄緒に思いを寄せていたためあっさりとフラれてしまいます。澄緒もまた、銀一郎に禁断の思いを抱えており、彼に告白したのち忽然と姿を消したのでした。複雑な思いを抱いたまま、銀一郎は村おこしとして桜の巨木を観光地化することを提案し「桜祭り」を決行すべく奮闘します。その準備に追われる中、東京で人気俳優となった澄緒が村に戻ってくるのでした。本作は、「村」という閉塞的な空間に翻弄される若者の心の機微が丁寧に描かれています。桜祭りを通して人として成長し、それぞれの道を歩んでいく3人が清々しいです。

『町でうわさの天狗の子』/岩本ナオ

架空の町を舞台に、天狗の娘が恋に修行に奮闘する青春ファンタジー。天狗を信仰する町・緑峰町(りょくほうちょう)に住む刑部秋姫(おさかべあきひめ)はごく普通の中学生だ。たったひとつ違うのは、彼女は天狗の父・康徳坊(こうとくぼう)と人間の母との間に生まれたハーフということである。人間ながら康徳坊の元で天狗修行をする幼馴染の榎本瞬(えのもとしゅん)は、幾度となく秋姫に天狗の修行をするよう持ちかけるが、にべもない。彼女が修行を断るのには、とあるわけがあった。

天狗の子に生まれたおかげで特殊な力を持つ秋姫は、普通の女の子でいたいとの思いから修行を拒んでいました。クラスメイトの神谷武(かみやたける)に密かに思いを寄せるも、積極的に動くことができず恋愛がどこか遠くの出来事のように感じています。しかし、秋姫は高校入試に向かう途中、武に取りついたお化けを天狗の力で取り除くことに成功し、ぐっと距離が近づくことに。天狗の修行を少しずつ行うことを決意し、武とも交際をスタートさせ高校生活を謳歌しようと奮闘します。しかし、彼女を待ち受けていたのは失恋と過酷な運命でした。変わった出自にもめげず、普通の高校生であろうとする秋姫がほのぼのとさせてくれます。彼女の本当の恋の相手となる瞬との絆にも注目したいです。

『Yesterday,Yes a day』/岩本ナオ

とある田舎町を舞台に、再会した二人の男女が織りなす青春ドラマ。主人公・春野小麦(はるのこむぎ)は雨無村(あめなしむら)に住むごく普通の高校1年生だ。母親は3年も入院したままで、父親は夜勤で不在がちである。おまけに兄の昴(すばる)はろくに母の見舞いにも行かず夜遊びを繰り返すため、小麦は孤独感を抱えていた。ある夏の日、学校で友人たちとの何気ない会話に密かに傷ついた彼女を待ち受けていたのは、幼馴染との思いもよらぬ再会であった。

小麦はいつも食事をとらせてもらっている近所のカエばあちゃんの家で、孫・多喜二(たきじ)が村に戻っていると知らされます。多喜二は小麦の幼馴染でしたが、東京の進学校に通うために村を離れていたのです。東京に馴染めず、失意の中で村に戻ってきた彼を小麦は優しく出迎え、事あるごとに世話を焼きます。春野家の荒れた畑を元通りにしようと多喜二は提案し、作業を通して小麦は心の輝きを取り戻していきます。心を閉ざしがちだった多喜二もまた、彼女の優しさに触れるうちに少しずつ心境の変化が訪れます。本作は、どこにでもあるような片田舎の日常を通して、二人の男女の心の動きと成長が何気ないタッチで繊細に描かれています。明るい未来が訪れようとするラストは爽やかな読後感を与えてくれるでしょう。

このカテゴリーのピックアップ記事

このページの先頭へ