現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

  • 電子書籍
  • 記事一覧
  • 休み明けに読みたい!「月曜日」が楽しみになる!?オススメ漫画5選

2021-02-01

休み明けに読みたい!「月曜日」が楽しみになる!?オススメ漫画5選

休み明けに読みたい!「月曜日」が楽しみになる!?オススメ漫画5選

学校や会社もお休みの楽しい週末。しかし日曜日が終われば、また月曜日がやってきます。そんな、ついついブルーになりがちな月曜日を、ワクワクする日に変えてくれる漫画を紹介しましょう。月曜日だけに味わえる秘密のお楽しみが見つかるかもしれません。

マンガペディア

『月曜日の友達』/阿部共実

中学生という大人と子供の狭間で揺れる少年と少女が紡ぐ物語。水谷茜(みずたにあかね)は中学校に入学したばかりの元気な中学1年生の女子。しかし、周囲の同級生たちは急激に大人びはじめ、小学校の頃のように男女入り混じって外で遊ぶこともなく、茜はつまらなく感じていた。そんなある日、変わり者だと噂されるクラスメイトの月野透(つきのとおる)が不良グループにからまれているところを目撃。義憤にかられた茜は月野を助けようと飛び込んでいく。

「私は月曜日が嫌いだ。また慣れない中学校の日々が始まるから。友達と遊びも運動もできないから。」「家にすら居場所がない曜日になったから。」。主人公の茜にとって、月曜日は中学生になって抱き始めた憂鬱や違和感の象徴でした。生まれ育った町や自分をとりまく世界を窮屈に感じ、周囲への違和感を覚えることが増えたのです。月野を助けようと回し飛び蹴りを決めた時も、友達の土森(つちもり)からは「女の子だし」「もう中学生なんだよ」といさめられました。家に帰れば、優秀な姉と比較され、茜は息苦しさに耐えかねて家を飛び出します。そんな月曜日の夜、学校の校庭で奇妙な実験を行う月野と遭遇。校庭に机を並べてボールをぶちまけていた月野は、超能力の特訓をしていたといいます。茜はなりゆきで、毎週月曜日の夜に行うという月野の奇妙な特訓に協力することに。憂鬱な月曜日が様変わりしていきます。

『月曜日から片想い』/京町妃紗

高校一のモテ男が一途な片想いに陥る恋愛漫画。高校1年生の二ノ宮零(れい)は、超イケメン男子だ。入試での成績もトップで、新入生代表挨拶をこなして、入学早々に学校中の女子から熱い視線を向けられる存在になった。だが、零は手に入れたいと思った物は何一つなく、恋愛もめんどうなだけだと思っていた。しかし、ごく普通の同級生・咲舞(えま)との出会いが、クールなイケメンだった零を一途な片想い男子に大変身させることになる。

主人公の零は人が羨むハイスペックぶりを誇るイケメン男子高校生ですが、「キャーキャー言われるの大っ嫌い」と豪語する俺サマな性格でもあります。そんな彼が、不器用な恋にずぶずぶはまっていくのが読みどころ。下校途中、零は咲舞とぶつかり、転んだ彼女はヘアピンを落としてしまいます。「大丈夫!! 気にしないでください」と笑顔で対応され、その場を去りますが、後から咲舞が、排水溝まで必死に探しているのを見かけてしまいます。零は罪滅ぼしにヘアピンをプレゼントしますが、咲舞は受け取りません。実はヘアピンは咲舞の想い人からの贈り物でした。いくらイケメンでも、好きな相手ではない零がくれたヘアピンでは意味がなかったのです。思い通りにならない咲舞の存在に興味をひかれ、零は恋愛初心者丸出しのアプローチを展開します。

『月曜日の恋人』/紗織

マジメすぎる女子高校生が校内一のモテ男子と、月曜日限定の恋人になる一風変わったラブストーリー。高校2年生の立花結華(ゆいか)は、マジメすぎて融通のきかない性格からか、学校でもちょっと浮いた存在だ。そんな結華だが、困ったところを助けてくれた同級生のイケメン男子・矢野晴臣(はるおみ)に思いきって告白すると、思いがけずOKの返事が。しかし、交際がスタートしてみると、晴臣は「曜日ごとに違う人と付き合う」という特殊な恋愛ルールの持ち主だった。

結華は、曲がったことが嫌いで思ったことははっきり言ってしまう性格。空気を読むのも苦手で、そのせいか恋人どころか友達もいません。そんな結華にとって欠点だと思ってきた性格を、自分の意見をはっきり言えるなんて良いことだと笑顔で言ってくれたのが晴臣でした。晴れて付き合えることになったものの、晴臣がもちかけてきたのは「月曜日限定の恋人」というおかしなルール。晴臣は、より多くの人と交際して視野を広げ、恋愛観を深めたいからだと理由を話しますが、裏を返せば付き合うのは「誰でも良かった」のではないかと、結華は不安になります。それでも、月曜日がやってくる度に結華はどんどん彼にひかれてしまいます。他の曜日の恋人たちと反目しあいながらも親密になる中で、結華は彼の本当の気持ちを知ることになります。

『月曜日の空飛ぶオレンジ。』/あfろ

不思議なことが普通におこる六日島で暮らす女子高校生たちのシュールな日常を描く4コマ漫画。ななみ、マナカ、ヨシノ、せんぱいは、同じ高校に通う女子高校生。彼女たちが暮らす六日島は、スイカが自販機で買えたり、植木鉢に信号機が生えたりする不思議が当たり前にあふれている。謎のオレンジっぽい物体だけど、びんわん教師のツカぽんや、犬のなっとうと共に送るのんびりとした日常が描かれる。『ゆるキャン△』でヒットをとばした作者のデビュー作。

憂鬱な月曜日とはまるで無縁の自由すぎる学校生活が、どこかファンタスティックに描かれます。主人公であるななみ、マナカ、ヨシノ、せんぱいは、いたって普通の女子高校生に見えますし、彼女たちが通う学校もいたって普通。しかし、さらっと描かれるその中で起こることは読者をあっという間にシュールで自由な世界に連れていってくれます。彼女たちにとっては日常なだけに、テンション低く普通に受け入れているところもおもしろいです。ゆるい空気感の中で展開するギャグと、スタイリッシュでキュートな絵でシュールな世界観が交錯するスタイルに、読者は魅了されるでしょう。ボウリングレーンがあるワンルームや、ヒモを引いたら落ちてくる「何か」など、唯一無二の自由すぎる世界が展開します。

『月曜日は2限から』/斉藤ゆう

全身校則違反の女子高校生に振り回されるマジメな男子高校生の学園生活を描く青春ラブコメ。居村草輔(いむらそうすけ)は、校則が厳しいことで有名な宝成高校の1年生。遅刻の常習犯で全身校則違反の咲野瑞季(さきのみずき)と偶然一緒に登校したことから、彼女のお世話係だと認識されてしまう羽目に。草輔のマジメな高校生活は、瑞季を更生させようとする超厳しい風紀委員の吉原依智子(よしはらいちこ)も巻き込んで、おかしな方向へ流れていく。

「異性交遊禁止」、「不要なものは即没収」、「もちろん下校時の寄り道は禁止」。こんな厳しい校則がたくさんある宝成高校。学校に行くのもブルーになりそうですが、草輔はそう苦でもなく校則を受け入れていました。片や、もう一人の主人公・瑞季は正反対。金髪のロングヘアに着崩しまくった制服、遅刻は当たり前で不登校気味の超問題児。ああ言えばこう言うで、一筋縄ではいかない瑞季ですが、どうしてか草輔を気に入ってしまい、二人は行動を共にするように。振り回されっぱなしの草輔は、風紀委員の依智子と一緒に瑞季の「更生」を目指しますが、瑞季の問題児っぷりはそう甘くはありません。

このカテゴリーのピックアップ記事

このページの先頭へ