現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

  • 電子書籍
  • 記事一覧
  • ぷるぷる、べとべと、ふわふわ!愛すべきスライム漫画オススメ5選

2021-04-05

ぷるぷる、べとべと、ふわふわ!愛すべきスライム漫画オススメ5選

ぷるぷる、べとべと、ふわふわ!愛すべきスライム漫画オススメ5選

スライムというと、ぷるんとした透明な姿を想像する人が多いでしょう。RPGやマンガの影響もあり、低級のモンスターとしてお馴染みの存在です。最弱イメージのモンスターですが、愛らしいフォルムやバリエーションの豊富さで人気は相当なものです。最弱返上の大活躍を見せる、スライム漫画をご紹介します。

マンガペディア

『スライム転生。大賢者が養女エルフに抱きしめられてます』/月夜涙, わらびもちきなこ, イチリ

死を迎えた大賢者がスライムに自身の魂を転写し、正体を知られぬままに自分の養女の使い魔となってしまい、奪われた屋敷を取り戻すために旅をしていくほっこりファンタジー。稀代の大賢者マリン・エンライトは死の淵に立っていた。自身の知識と技を伝えた5人の養女たちに見送られ息を引き取ったマリンだが、数時間後スライムの姿で目覚める。自身の魂をスライムに転写するという離れ業で新しい生涯を歩み始めたが、養女のひとり、エルフのオルフェに発見され、使い魔にされてしまうのだった。原作は月夜涙の同名ライトノベル。

人々から英雄と称えられていた大賢者が驚愕のジョブチェンジです。新たな人生ならぬ「新たなスライム生」と自ら称していましたが、自身の魂をスライムに転写するという技自体が大概チートです。しかもスライムといってもただのスライムではありません。無限に進化する、可能性に満ちたスライムなのです。スライムの大きな特徴の一つが、身体の形状を自在に変化させることができるところです。スライム姿のマリンは、少し大きめな雫型。スタンダードなスライムと言えるでしょう。敵に合わせて姿を変えることで、戦うことも、相手を自らの体内に取り込んで能力を奪うこともできるのです。敵の持つ能力を自分のものにすることで、スライムのマリンはどんどん強くなっていきます。自宅の研究資料を全部体内に取り込むことができたところからも、容量の制限はないのでしょう。制限がないということは無限につながるのです。これから最強のスライムになっていくわけですが、姿かたちと鳴き声はかわいいです。父を失った養女たちへの癒し効果も抜群です。

▼『スライム転生。大賢者が養女エルフに抱きしめられてます』小説版も発売中!

『転生したらスライムだった件』/川上泰樹, 伏瀬, みっつばー

通り魔に刺されて死亡した会社員が異世界でスライムに転生し、旅をしながら様々な異世界の問題を解決していく異世界転生建国ファンタジー。37歳の会社員である主人公、三上悟はある日通り魔に刺されて死亡してしまう。現代での記憶と知識を持ったまま、異世界のスライムとして転生した悟は、洞窟に封印されていた巨大な竜、ヴェルドラと名前を贈りあい友人関係になった。ヴェルドラと共通の名前「テンペスト」を分かちあい、リムル=テンペストという名になった悟は「ユニークスキル」でヴェルドラを取り込み、外の世界へ旅立つのだった。原作は伏瀬の同名ライトノベル。アニメ化等メディアミックス多数。

昨今人気の異世界転生ものですが、中でもスライムの地位を飛躍的に向上させるきっかけとなったのが本作です。現代のサラリーマンが転生したのがスライムなのですが、当然ながら普通ではありません。スライムは基本、増殖や分裂を繰り返すばかりで思考する生物ではありません。30代サラリーマンの魂をまるっと持ち込んだことで、スライムは考える力を持つ個体となったのです。さらにこのスライム、転生特典として様々な「ユニークスキル」を持っています。新スキル獲得時の会話がとても残念なのですが、能力は超一流。なにせ生まれながらに何でも教えてくれる大辞典が脳内にあるようなものです。かくして普通とはかけ離れたスライムが誕生したわけですが、最初の頃の姿は水ようかんのようにぷるんとしたフォルムです。そこは普通のスライムと変わらないのですが、実は姿かたちを人間に擬態させることができます。そちらもかわいいですが、無表情に見えて感情表現豊かなスライム姿が恋しくもなります。

▼『転生したらスライムだった件』最新17巻発売中!

▼『転生したらスライムだった件』小説版も発売中!

▼『転生したらスライムだった件』関連記事

『スライムライフ』/メガサワラ

魔法用品店を営む、かわいいものが大好きだけど素直になれない黒魔道士と従業員スライムのほのぼのスローライフコメディ。黒魔道士であるダルル・アルカードは、自身の魔法用品店を開店させるにあたり、従業員を雇うことにする。魔物派遣会社に依頼したところ、派遣が決まったのはスライムだった。突き返そうとしたが、実際にやってきたスライムの姿にときめいてしまったダルルは、その感触の虜になってしまい、プライドの高さから素直に愛情を示せない葛藤に振り回されながらも、スライムと店舗の運営を開始するのだった。

ダルルは黒魔道士です。伝説の黒魔道士一族の末裔で、腕前も天才的なせいかプライドも高いです。崖の上に魔法用品店を開くことになったのですが、店をひとりで切り盛りするのはなかなかに大変なことです。そこで雇われることになったのが派遣会社からやってきたスライムです。スライムが働けるのかと疑問に思われるでしょうが、こちらに派遣されたスライムの形状は、一般的なスライムと少々違います。頭部に特徴的な三角の突起があり全体的にまるっとした2頭身フォルムですが、手足があります。物を持ち運びできるから労働力としては問題ありません。さらに弾力があって形状を変えることができますので、棚の隙間など狭いところの掃除などもお手の物です。そして働き者でもあります。魔道士的には見栄えはしませんが、お店の従業員としては申し分ありません。一生懸命でかわいいスライムですが、雇い主であるダルルはなかなか素直になれず、触ることにあれこれ理由を付けます。スライムは振り回され気味ですが、不満を口にはしません。そのおおらかさも魅力です。

『スライムさんと勇者研究部』/我孫子祐

現代に生きる魔物(モンスター)の末裔たる少女たちが、いつか来る勇者の脅威に対抗するために立ち上げた部活動を描いたゆるゆる学園部活動ライフ。私立ぎるど学園中等部には、たった2人だけの部活動がある。「勇者研究部」は、来るべき日に備え3年生の日生翠恋(ひなせすいれん)が立ち上げた部活動だ。唯一の部員である一今仏子(いちいまぶつこ)とともに、迫る危機に備えようとするのだが、日常に危機感はない。ある日、とある理由から水を触ることを禁止されていた仏子は、目の前で躊躇なく水を飲む翠恋に表情を一変させる。水を求めた仏子は人気のないトイレに駆け込むのだった。

隣人が人間だとは限りません。翠恋や仏子を見ていると、隣人のそんな可能性に思い当たり心が躍ります。というのも、この2人は普通の人間ではありません。魔物の末裔なのです。現代世界と何ら変わりのない世界は、実は大昔に魔王と勇者の戦いがあったという世界。魔王が勝ち、世界には魔物が溢れ、魔物たちにとって平和な時代が訪れました。仏子たちは魔物の能力を持った末裔なのですが、来るべき勇者の復活の日におびえています。魔物なので瞬殺間違いなし、というわけです。仏子はスライムの末裔です。水に触るとスライム化してしまうため、人前では触ることができません。スライム化した仏子は液体に近い形状になるのですが、目がつぶらでリボンがあるのが特徴です。女の子と一目でわかるところが大きな特徴でしょう。水というアイテムが身近なせいか、正体を隠すストレスは相当なものでしょう。だからこそ解放された仏子の姿は、爽快感に溢れています。とても気持ちよさそうなので、翠恋がしているように飛びついて抱きしめてみたいです。

『スライムもりもり』/かねこ統

スライムたちだけが住む島から、ひょんなことから島の外に出てしまった主人公スライムが、島に帰るために様々なモンスターと対峙していくゆるファンタジーコメディ。スライム族の楽園、スラバッカ島に住むスラリンは、友達と元気もりもりで遊んでいた。ある日、よく伸びる身体を引っ張られたスラリンは、反動で島の外へ弾丸のように飛び出してしまう。たどり着いたのはモロモロ平野。そこで幻の珍獣、スライムを探していたしっぽ団の下っ端隊員に遭遇する。原作はコンピューターゲーム「スライムもりもりドラゴンクエスト」。

スライムといえばこの形という、一つの典型的なイメージを形成したのはRPG「ドラゴンクエスト」です。一番弱いですが一番有名な敵でもあるスライムですが、本作では堂々の主人公です。しかも、扱いは大変珍しい生き物という、本編とは全く違った設定であるところに興味をそそられます。まず、スライムたちはスラバッカ島というところに住んでいます。主人公のスラリンはスタンダードな形状ですが、中にはクラゲのような姿のホイミスライムもおり、スライム族の島であることは間違いありません。思いがけないきっかけで島の外に出てしまったスラリンですが、島の外ではスライムを血眼になって探しているという事態。スラリンに自身が珍獣である自覚はありませんが、読者にもその認識はありません。しっぽ団との温度差をひしひしと感じます。スラリンは明確な攻撃手段を持っています。弾丸のように自身の身体を飛ばすのですが、これが意外に強いです。島に帰れるのか不安に思えたが杞憂のようです。スライムの大冒険を見守りたいです。

このカテゴリーのピックアップ記事

このページの先頭へ