現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

2021-08-23

転生したら「人間以外」だった!? な漫画を特集!

転生したら「人間以外」だった!? な漫画を特集!

仏教における輪廻転生では、人間の来世は人間とは限らないといいます。虫や植物ということもあり得る中で、あなたならどんな生き物になりたいでしょうか。そんな転生者たちが逞しく生きていく作品を紹介します。

マンガペディア

『転生したらスライムだった件』/川上泰樹, 伏瀬, みっつばー

主人公の会社員・三上悟は、通り魔に刺されて死んでしまった。そして目が覚めたとき、彼はファンタジー風の異世界に転生していた。さらに、その身体はゼリー状のモンスター・スライムになっていた。三上は、転生した際に、様々な特殊能力「スキル」を手に入れた。そして「スキル」を駆使し、異世界で壮大な冒険を繰り広げる。小説投稿サイト「小説家になろう」から書籍化された、大人気ライトノベルのコミカライズ作品。2018年にテレビアニメ化。

本作の主人公が転生したのは、ゼリー状のモンスター「スライム」です。ごく普通のサラリーマン・三上悟は、ある日突然、通り魔に刺されて死んでしまいます。三上が目を覚ました場所は異世界でした。しかも、スライムに転生してしまっていることに気がつきました。日本のゲームにおいて、「最弱のモンスター」というイメージが強いスライム。しかし三上は転生の際、「 スキル」とよばれる特殊能力を身に付けていました。三上が手に入れたスキルは2つ。聞いたことを何でも答えてくれるスキル「大賢者」と、何でも捕食し、対象の能力を吸収するスキル「捕食者」です。三上はこの2つのスキルを駆使し、魔物が闊歩する異世界を生き抜いていきます。そして、スライムとして「リムル=テンペスト」という新たな名を得ます。やがて三上は、恐るべき魔王たちとの壮大な戦いに身を投じていきます。本作は、現代社会に生きる三上が、最弱のモンスター・スライムに転生したところから始まる物語。さまざまなスキルが飛び交う激しい闘いが魅力の作品です。

▼『転生したらスライムだった件』原作小説発売中!

▼『転生したらスライムだった件』関連記事

『蜘蛛ですが、なにか?』/かかし朝浩, 馬場 翁, 輝竜 司

主人公の女子高校生・「私」は、授業中の教室で謎の爆発に巻き込まれて死んでしまう。気付いたときには、「私」は異世界で蜘蛛のモンスターに転生していた。そこは、ゲームのような「スキル」や「ステータス」が存在する奇妙な世界。「私」は生き延びるために全力を尽くす。小説投稿サイト「小説家になろう」から書籍化したライトノベルの、コミカライズ作品。

本作の主人公である「私」が転生したのは、生まれたばかりの「蜘蛛型モンスター」です。普通の女子高校生が、何の前触れもなく蜘蛛型モンスターになってしまいます。「私」に突如降りかかったのは、そんな悲劇的な出来事です。しかし「私」は決してめげることなく、新しい「蜘蛛生」を逞しく生きていきます。最初は弱小のモンスターだった「私」。魔物との闘いの中でさまざまな「スキル」を手に入れ、成長していきます。「私」は、死と隣合わせのサバイバルライフの中で、スキルの使用法や鍛え方を研究。諦めることなく、苦難に立ち向かっていきます。地べたを這いずり生き延びようとする「私」です。女子高校生らしからぬ生への執着は、「私」の大きな魅力です。そして一時たりとも油断できないスリルと、どこか楽観的な軽いムードを併せ持つサイバイバルライフの末、「私」は異世界そのものの謎に触れることになります。ゲームのような「スキル」や「ステータス」の存在により、目に見えて成長していく「私」の姿に注目です。

▼『蜘蛛ですが、なにか?』原作小説発売中!

▼『蜘蛛ですが、なにか?』関連記事

『Re:Monster』/小早川ハルヨシ, 金斬児狐

主人公・伴杭彼方(ともくい かなた)は、ある日、不運な死を遂げた。伴杭は、異世界でゴブリンの赤ん坊「ゴブ郎」として転生。ゴブ郎は魔物の中でもかなり弱い存在だ。けれど、伴杭が生前から持っていたESP(超能力)は失われていなかった。ゴブ郎のESPは、食べれば食べるほど力が強くなるESP「吸喰能力(アブソープション)」。このESPで魔物も人間も食いまくり、弱肉強食の異世界を成りあがっていく。本作は、ゴブリンに転生した主人公の、立身出世サバイバルファンタジーだ。アルファポリスから書籍化されたライトノベルの、コミカライズ作品。

本作の主人公・伴杭彼方は、「ゴブリン」に転生します。伴杭は、超能力が存在する未来世界の人間です。主人公の得る超能力は転生の際に得たものではなく、人間であった頃から持っていたものです。ゴブリンの「ゴブ朗」として転生した後、超能力を使い速やかに自身を強化し始めます。このスピード感は、他の転生作品にはない特色です。ゴブ郎は超能力「吸喰能力」を使って、どんどん強くなります。そして、ゴブリンだけでなく異種族の仲間を集めた傭兵団を結成します。成長に伴いゴブ郎は姿も変わっていき、ホブゴブリン、オーガと進化。やがては鬼神と呼ばれるようになります。倒した相手の能力を取り込みながら、破竹の勢いで成り上がっていきます。それが爽快さを感じさせる作品です。

▼『Re:Monster』原作小説発売中!

▼『Re:Monster』関連記事

『オーバーロード』/深山 フギン, 大塩 哲史, 丸山 くがね, soーbin

未来世界のDMMO-RPG(体感型大規模オンラインRPG)「ユグドラシル」がサービス終了を迎えた日、ゲームの世界は突如として本物の異世界に切り変わった。主人公である冴えないサラリーマンは、名残を惜しむため、サービス終了の瞬間までゲームにログインしていた。骸骨姿のアバター「モモンガ」のままで、見知らぬ異世界へと転生したことに気付く。KADOKAWA / エンターブレインにて書籍化された、ライトノベル原作のコミカライズ作品。

本作の主人公・モモンガは、プレイしていたゲームのアバターの姿で異世界に転生しました。モモンガは、現実世界ではゲーム好きの冴えないサラリーマンです。しかしゲーム「ユグドラシル」の中では、強豪ギルド「アインズ・ウール・ゴウン」のマスターとして活躍していました。「ユグドラシル」のサービス終了とともに、ゲーム世界は異世界に変化。そのまま異世界に転移したモモンガは、「元の世界に戻る価値はない」と異世界で生きていくことを決意。自らの名を捨て、ギルド名であるアインズ・ウール・ゴウンと名乗ります。アインズは、「ギルドのメンバーたちも、自分のようにこの世界に転移しているかもしれない」と考えます。かつての仲間と再会を果たそうと行動を起こします。アインズはギルドの名前を広めるため、まるで魔王のように異世界の征服に乗り出しました。そして、部下たちの前では威厳ある魔王のように振る舞いながら、内心ではただのサラリーマンらしい気弱さをみせるアインズ。彼の人間臭さもこの作品の魅力です。

▼『オーバーロード』原作小説発売中!

▼『オーバーロード』関連記事

『天使な小生意気』/西森博之

主人公の・天使恵(あまつか めぐみ)は、9歳の頃、謎の老人を助けたお礼に魔法の本を貰った。本から出てきた小悪魔に「男の中の男にしてくれ」と願った恵。けれど、天使のような美貌をもつ「女の中の女」にされてしまった。魔力による男から女への転生だ。恵は、高校生になっても完璧な美少女のまま。恵と、彼女の友人、そして恵に惚れ込んだ男たち「めぐ団」が繰り広げる学園ラブコメディだ。2002年にテレビアニメ化された。

「男子」にとっての「女子」は、全く別の生き物です。本作の主人公・天使恵は、元は男の子だったのに、9歳の頃、魔本から現れた小悪魔によって女の子にされてしまいました。いわば男から女への転生です。そして、そのまま女子高校生になります。恵は文武両道・才色兼備で、同性すら魅了するほどのカッコいい美少女に成長していました。その魅力は不良少年・蘇我源造を始めとした校内の男子が、「めぐ団」なるファンクラブを結成してしまうほどです。果たして恵は、男に戻ることができるのでしょうか。男に戻ったとき、彼女に惚れた男たちはどうなってしまうのでしょうか。物語のベースは性別逆転モノの学園コメディ。登場人物たちの恋模様をはじめ、最後の最後まで気が抜けない展開が楽しめる作品です。

▼『天使な小生意気』関連記事

▼「転生したら「人間以外」だった!? な漫画を特集!」関連記事

このカテゴリーのピックアップ記事

このページの先頭へ