現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

  • 電子書籍
  • 記事一覧
  • 2カ月連続刊行!話題沸騰のシリーズ第二弾『幽霊長屋、お貸しします(二)』

2023-08-24

2カ月連続刊行!話題沸騰のシリーズ第二弾『幽霊長屋、お貸しします(二)』

2カ月連続刊行!話題沸騰のシリーズ第二弾『幽霊長屋、お貸しします(二)』

幽霊でも構わない。一目でいいから会いたい――かなしくもあたたかい幽霊譚

楽天Kobo

“事故物件”専門の家守・直吉が抱える秘密とは――

2016年、『お師匠さま、整いました!』で第11回小説現代長編新人賞を受賞し、作家デビュー。2019年、『髪結百花』で、第8回日本歴史時代作家協会賞新人賞と第2回細谷正充賞をダブル受賞した泉 ゆたか氏の話題沸騰「事故物件×時代小説」シリーズの第二弾が配信開始されました。

【内容紹介】

江戸で起こる刺激的な事件を集めて記事を書く、読売の種拾いとして働くお奈津は、とある事件を通じて知り合った“事故物件”専門の家守(不動産屋)・直吉の力を借りながら、江戸の幽霊騒動に関わっていく。
心中事件の真相、国じゅうの幽霊話を集めているという怪しい男・七五郎との出会いなど、人と霊の巡り合わせを追う中で、直吉の両親が行方不明になった事件の手がかりを見つけるが……。

7月に配信開始された『幽霊長屋、お貸しします(一)』で主人公のお奈津は、見た目は良いが無愛想でどこか陰のある直吉に興味を持ち、各家の幽霊騒動に巻き込まれるうちに、霊の切ない事情や秘密を知ることになりましたが、第二弾ではその直吉が抱える秘密に触れることになります。
更に目が離せない、江戸を舞台にした死後も続く縁や思いを描くかなしくもあたたかい幽霊譚です。

執筆:株式会社PHP研究所

泉ゆたかの過去作品一覧

このカテゴリーのピックアップ記事

このページの先頭へ