電子書籍

【スターターブックが無料で読める!】大将軍を目指す少年と中華統一を目指す若き王の物語『キングダム』

中国・春秋戦国時代、大将軍を目指す主人公の少年・信と中国統一を目指す秦の若き国王・政を中心に、強烈な歴史上の人物達を交えながらドラマチックな史実に基づいて物語が展開する作品『キングダム』

累計2200万部を突破し、テレビで特集されると瞬く間に売れていく大人気マンガである。

 

最新48巻 11月17日発売

 

今回は無料で読める『キングダム STARTER BOOK』に沿って、あらすじをご紹介しよう。

 

『キングダム』をこれから読む人にとっては、この流れを頭に入れるだけで読後の理解度が変わってくるだろう。33巻までの物語がわかりやすくまとまっているので、『キングダム』初心者はまず本書から読んでみてほしい。

既に読んだことのある人も、これまでの信と政たちの成長や戦いの大枠がわかるので振り返るのに最適だ。

 

■第1部 反乱を鎮圧せよ!編(1巻1話〜5巻47話)


戦争孤児の信と漂。2人で剣の腕を磨きながら”天下の大将軍”を目指していた。

ある日、漂は秦国の大臣・昌文君に見初められ、王宮で仕官することになる。しかし漂が王宮へ入ってすぐ、現・秦王に対する王弟の反乱が起きてしまう。

命からがら村まで逃げ出てきた漂は、信に最後の使命を託し死んでいく。大切な身内を亡くした信は悲しみに暮れながらも、漂に託された使命を果たすため、渡された地図を手に目的地へと向かう。

しかしその場所で出会ったのは、漂と瓜二つの姿である少年・政。政は、王弟派から命を狙われている、秦国の王だった。ここから、信と政の王都奪還の戦いが始まる!

 

■第2部 大将軍への初陣編(5巻48話〜7巻73話)


無事王都を奪還した信と政。”天下の大将軍”になるために武功を上げる必要があることを知った政は、村に戻り次の戦いに向けて準備を進めていた。

そして来る日、ついに次の開戦が知らされる。敵は、隣国・魏!

信は”天下の大将軍”になるため、まずは戦で武功を上げることを目指し初陣する。

 

■第3部 政の戦い編(7巻74話〜10巻100話)


信が初陣で武功を上げた頃、宮中では”伽”が行われていた。

伽に呼ばれた宮女の一人・向は、ある物語を政から聞く。それは、政の出生に関するとても悲しい物語だった。

その裏で宮中では政を亡き者にするため、暗殺者たちが暗躍していた…

 

■第4部 その名は飛信隊編(10巻101話〜16巻173話)


政を暗殺者から助けた信は、仲間である河了貂と共に帰路についた。しかし貂は、自身の進路に悩んでいた。

信たちについていけるよう、自分は軍師になると決意した貂。信とは別の道を歩き始める。

信の敵は、秦国へ進行してきた隣国・趙。その戦いの中で、伝説の六大将軍・王騎と出会うことになる。そこで信は、本当の意味での”天下の大将軍”の姿を見るのだった。

 

■第5部 新世代の強者たち・山陽攻略戦編(17巻174話〜24巻261話)


趙との戦いの結果、六大将軍・王騎が死んだ。それは、趙国の宰相・李牧の功績が大きかった。李牧は秦との戦い後、秦と反対側の隣国・燕を攻め再び勝利を上げていた。

信が三百将へと昇格し各地を駆け回っていた頃、秦国の首都・咸陽では、先日燕を侵攻した李牧が秦へと向かっているとの知らせが。突然来朝してきた李牧の思惑とは…

 

■第6部 敵は中華全土!函谷関決戦!編(25巻262話〜)


東の要所・山陽を勝ち取った秦国。しかし時を置かずして、南の大国・楚国が侵攻してきた。

楚国に対抗するべく、東側で戦っていた信たちは援軍の知らせを受けて南側へと向かっていた。しかしその途中で見たのは、秦国へ進軍している魏の大軍だった。

楚、魏だけでなく、燕、韓、斉、趙ら、全六国に侵攻される秦国。絶望的な防衛戦が始まる…!

 

ぜひ、『キングダム』の重厚で血が滾るような物語を味わって欲しい。

 

©原泰久/集英社

 

 

▼この記事で紹介した作品

キングダム STARTER BOOK
0円 (税込)

 

キングダム 48
527円 (税込)

 

キングダム 1
518円 (税込)

 

※2017年11月15日時点の情報です。価格や巻数など、最新の情報は商品ページからご確認ください。