電子書籍

「レンチンする」「蛍光ペン」「花粉症」…『これを英語で言えますかデラックス』は雑学ネタにも使える英語本!

これを英語で言えますか? デラックス
1,080円 (税込)

食事・酒場の英語から日用品やスポーツ、はたまたアメリカの小中学生なら誰でも言える数と図形の英語、メール用語にオフィス用語、間違いだらけのカタカナ語などなど・・・。「これを英語でなんて言うんだろう?」というあなたの素朴な疑問にお答えします! 面白くて、楽しくて、やめられない英単語の雑学本。思わず人に教えたくなっちゃいます。※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。

いざという時になかなか出てこないのが、筒に入ったおみくじと英語の表現
「あー、これ、英語でなんて言うのかなー」と頭を振ってもカラカラと音だけがしそうな感じは、実際おみくじの音にも似ています。

そんな英語の表現に、単語の面からアプローチするのが『これを英語で言えますか?デラックス』(講談社インターナショナル)。
タイトルどおりの本なのですが、前作『これを英語で言えますか』が視覚的にもテーマ的にもパワーアップし、雑学としても楽しい1冊になりました。

主に単語で「あー、これ、英語でなんて言うのかなー」となるものにもいくつか種類があります。

・身近なものすぎるけど教科書ではあまり扱わない語(「蛍光ペン」「レンチンする」「生ゴミ」など)

・一見英語っぽいけど実は和製英語(「パワハラ」「ゴールデンタイム」「オープン戦」)

・その分野ではとても基礎的だけど、英語で使うことがあまりない単語(「正三角形」「二酸化炭素」などの数学・科学用語や病名、音楽用語など)

・独特の文化がベースになっていて英語でどう説明したものか分からない語(寿司ネタ、「金魚すくい」「招き猫」など)

いずれも『これを英語で言えますか?デラックス』内で紹介されています。
テーマ別に2ページ前後、またはコラム的に1ページで紹介されていて、パラ見でもとても楽しめます。

要注意な単語にはハイライトつき!


「その分野ではとても基礎的だけど、英語で使うことがあまりない単語(「正三角形」「二酸化炭素」などの数学・科学用語や病名、音楽用語など)」は、実際の図形や数式も掲載されていて一見数学の本のようです。

この分野の単語って、とっさに反応できないんですよね。
「8-3(8ひく3)」の答えが分からないんじゃないんです!

「8ひく3は5」って、英語で言えないだけなんです!!(必死)

引き算が言えないくらいなら(英語ができれば小学生でも言えるとはいえ)問題ない気もしますが、病気や症状は言えた方がいいかもしれません。
ちなみに英語で花粉症は「hay fever」。
アメリカでは花粉症の最大の原因がhay(干し草)だったためにこうなったとか。
杉ではないのですね!

なお『これを英語で言えますか?デラックス』内には占い用語をまとめたコーナーも存在し、それによると冒頭で話題にした「おみくじ」は「written oracle」(紙に書かれた神託/お告げ)だとか。
英語になってもありがたさが伝わります。

 

それでは、今日も素敵な読書のお時間を!

これを英語で言えますか? デラックス
1,080円 (税込)
数学版 これを英語で言えますか? Let’s speak Mathematics!
1,123円 (税込)
化学版 これを英語で言えますか?
1,674円 (税込)

 

>>楽天Koboで「英語学習書」をもっと見る

関連記事:
「私、僕、俺」は英語でどう使い分ける?『君の名は。』が最強の英会話教材になる理由

“come”の本当の意味が分かりますか?ーーたった40の動詞で生きた英語が話せる

※2018年08月27日時点の情報です。価格や巻数など、最新の情報は商品ページからご確認ください。