電子書籍

【2月22日は猫の日】話題!猫とイケメン飼い主?が登場する漫画5選

来たる2月22日は「猫の日」!近年、日本では空前の猫ブームです。あらゆるテレビや雑誌、マンガで猫の特集が組まれ、「猫男子」という言葉が登場するなど、これまでにないほどの盛り上がりを見せています。そんな中、イケメン(?)な男子と猫が大活躍する今熱い5冊をご紹介したいと思います!

 

<ご紹介タイトル>
おじさまと猫
同居人はひざ、時々、頭のうえ。
悪のボスと猫。
鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!
夏目友人帳

 

■紳士なおじさまと猫ふくまるの新しい生活『おじさまと猫


おじさまと猫 1巻
880円 (税込)

ペットショップで売れ残っていた一匹の成猫。日に日に値段が下げられ、見向きもされず、諦めていた猫の前に一人の男性が現れる。彼が告げた言葉とは…「私が欲しくなったのです」これは誰かに愛されたかった猫とおじさまの、心温まる日々を紡いだ物語。

ペットショップで売れ残ってしまい、なかなか飼い主の現れなかった猫ふくまると、とても優しい紳士のおじさまの心温まるストーリーです。次第におじさまの猫を飼うことになった経緯や死別した妻との過去が少しずつ明らかになり…!?おじさまとふくまるの関係を見ていると、大切な人に対してより一層優しい気持ちになれることでしょう。

お客さんに可愛くないと言われ、なかなか買い手の現れないふくまるは既に成猫になってしまっていました。

 

そんな時、一人のとても優しそうなおじさまがふくまるの家族となり、物語は始まります。

ふくまると飼い主のおじさま両方の視点から描かれるお話は、とても愛情に満ちていて温かく幸せな気分になれることでしょう。

©Umi Sakurai/SQUARE ENIX

 

おじさまと猫は、漫画家の桜井海さんがTwitterに投稿したところ大きな話題を呼び、ついには『このマンガがすごい!2019」(宝島社)オンナ編』第5位に選ばれるなど、今最も勢いのある猫マンガの1つです。

 

関連記事

【マンガファンが本気で選ぶ最強のマンガガイドブック『このマンガがすごい!2019』が発表!!】「オンナ編」のランクイン作品を一気にご紹介!

 

■1月アニメ化!執筆活動が猫に乱されると思いきや…!?『同居人はひざ、時々、頭のうえ。


同居人はひざ、時々、頭のうえ。
551円 (税込)

ミステリー作家・朏 素晴(みかづき すばる)は、自らの想像の世界を邪魔する他人が苦手。そんな素晴の元にやってきたのは、1匹の猫。猫の不可解な行動を見ているうちに、小説のネタが浮かんできて……!? 不器用男子×一匹の拾い猫。 ふたりでみつける幸せぐらし。人視点と猫視点のW視点で贈る物語。猫のきもちが知りたい人、必見です。

偏屈なミステリー作家の朏素晴は、思考の妨げになることをとても嫌っている青年です。


そんなある日、両親の墓参りに行った時偶然猫に出会い、良いネタになるのではないかと思い飼い始めます。

1話ごとに猫と人間の視点で交互に語られる本作は、猫って実はこんなことを思っていたのか…と読者の予想や想像を裏切っていきます。

©みなつき ©二ツ家あす/COMICポラリス

2019年1月9日(水)にアニメ放送も開始した『同居人はひざ、時々、頭のうえ。』は、『全国書店員が選んだおすすめコミック2017』にも選出された作品です。

 

■悪のボスといえばあの猫!そしてその素顔とは…!?『悪のボスと猫。


悪のボスと猫。
648円 (税込)

ツイッターで累計15万RT、300万ビューの大人気ショートギャグがついにコミックスに。悪の組織のボスって、よく猫飼ってる気がする…という2ページ漫画。そんな「いかにも」な悪のボスと猫たち(そしてボスの部下や、ボスの命を狙うスナイパーたち)の日常。ツイッター版の描き直しを含め、描き下ろしイラスト満載でたっぷりお楽しみ下さい!

悪の組織のボスと猫たちにまつわるショートギャグ作品です。なんと本作品は具体的なセリフがなく、それがより一層ボスの悪の組織の親玉らしからぬ行動を引き立て、作品全体がコミカルな雰囲気で仕上がっています。


悪の組織のボスといえば、怖そうなイメージですが、その想像に難くない悪のボスと猫にまつわる日常が面白おかしく描かれています。

猫たちのいたずらに翻弄されながらも、「フフフ…」、「ククク…」と不気味に笑うだけのボス。ボスの猫たちに対する甘々な様子が垣間見えます。

©ボマーン/双葉社

Twitterで大人気のショートギャグがコミック化した『悪のボスと猫。』現在2巻まで発売中!

悪のボスと猫。 2
648円 (税込)

 

■猫を飼ってる人なら必ず共感できる!『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!


鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!
1,080円 (税込)

ツイッター上で人気に火がつき【第1回次にくるマンガ大賞】でWebマンガ部門 第2位を獲得! 自由きままな猫のぽんたと、振り回されっぱなしの作者・剛が日夜繰り広げる狂騒劇!! コミックでは、書き下ろし「ぽんたがうちに来た日から」「ぽんた、0歳期 前編」「ぽんた、0歳期 後編」を収録☆

ある日、友人が駐車場に捨てられていた猫を拾ってきたことが、飼い主の作者とぽんたの出会いでした。第1巻ではぽんたの0歳〜3歳期を通して、猫を飼っている人や愛猫家なら共感できる、猫のあるあるやその愛らしい憎めない姿に魅了されます。

純粋に可愛い!だけで済まないのが猫のぽんた。1ページ完結で、カラーなのも嬉しいですね!
猫を飼っている人なら、頷ける!あるある!!

ぽんたの少し変わっているところと、飼い主の作者とのやり取りも必見です!

©鴻池 剛/KADOKAWA , エンターブレイン

「第1回次にくるマンガ大賞 Webマンガ部門」第位を獲得した『鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン!』。現在3巻まで発売中!

鴻池剛と猫のぽんた ニャアアアン! 3
1,080円 (税込)

 

■妖怪の見えてしまう世界とは一体…!?『夏目友人帳


夏目友人帳 1
486円 (税込)

「妖怪が見える」という秘密を抱えた孤独な少年・夏目。強力な妖力を持っていた祖母・レイコの遺品である「友人帳」を手にして以来、妖怪たちから追われる羽目に!! 祖母が妖怪たちと交わした「契約」をめぐって、自称・用心棒のニャンコ先生とともに忙しい日々を送ることになった夏目は…!? あやかし契約奇談!

幼い頃から妖怪が見える少年、夏目貴志は最近やたらと妖怪に絡まれるようになっていました。そんな矢先…「ニャンコ先生」と後に呼ぶことになる妖怪の結界を破ったことがきっかけで2人は出会います。

先生によると、夏目の祖母の「友人帳」という遺品には数多くの妖怪の名前が記されていて、そこに名前のある妖怪たちを統べることのできる代物であるという…

夏目が死んだら「友人帳」はニャンコ先生が頂くという条件のもと、2人の物語が始まります。

©緑川ゆき/白泉社

2018年9月には劇場版アニメも公開された『夏目友人帳』。TVアニメも長期的に放送され、シリーズ累計発行部数は1,300万部を超える大人気作品です。

 

いかがでしたでしょうか。紹介しました5作品は、イケメン?飼い主に癒やされることも猫たちの行動に和むこともでき、読めば猫マンガの虜になることでしょう。そしてこれからは猫にもっとかまってあげようと思えたり、他の猫マンガ作品も気になってしまうのではないでしょうか。盛り上がりつつある猫ブーム、あなたはどの作品の猫が好きですか?

 

 

関連記事

「隣にいてくれてありがとう」 心あたたまる癒やしの猫コミックエッセイまとめ

犬と猫、どっちがいい?……いや、どっちもたまらん! 癒やし度がハンパなさすぎる、いま話題沸騰の犬猫エッセイマンガ!

アメブロで話題沸騰中の「角満さんちのるーさん」から学ぶ猫の魅力とは?

感動的なストーリーに涙が止まらない! 号泣必至なおすすめ猫漫画まとめ

※2019年02月06日時点の情報です。価格や巻数など、最新の情報は商品ページからご確認ください。