電子書籍

ブスをめぐる暴力と救済…『朝起きたらブスだった』がリアルすぎる

朝起きたらブスだった
216円 (税込)

童貞大学生・光は、ある日、朝起きたら、体が女性になっていた。「これよくあるやつだ!! 目が覚めると美少女になってるやつ!!」。しかし、希望に胸を膨らまして鏡を見るとそこにいたのは……。ブスを差別する光の言動に腹を立てた姉の黒魔術によって、残念な容姿で女体化した青年は、努力と工夫でかわいくなることを目指しはじめるのだがーー。「ダ・ヴィンチニュース」の人気連載が電子書籍で1冊に。電子書籍版限定として「かつて姉ちゃんもブスだった」も収録

 朝目が覚めたら「俺、女になってる…!?」
 朝起きて、何か違和感を覚えて、体を見てみると…おっぱいがある。この状況、多くの人はどこかで見たことがあると思います。

 女体化。それは男のロマン。古来から現代に至るまで、くりかえし描かれてきているモチーフです。

 しかし、女性は引っかかりませんか? なぜもれなく、女体化した男は美少女なんだ、と。しかも朝起きて、速攻で鏡見て、ハッとするほどの美少女。朝起きて、そのまま鏡見て、自分を美少女と思えるような女がいかに希少種か知ってるのかと。朝、女が顔面をこしらえるのにどれほどの時間とコストと手間隙と……(以降自粛)。

 このような怒りを代弁してくれるのが『朝起きたらブスだった』です。1年ほどダ・ヴィンチニュースで連載していたこの作品、当時はランキングをジャックするほどの人気ぶり。このたびめでたく電子書籍としてリリースされました。

 主人公は男子大学生の光。オタクで、童貞とうステータスゆえに、女性に対して幻想を持ちすぎているきらいがあります。そんな弟を見て激しくムカついた姉が、なぜか知っていた黒魔術によって、弟を女にしてしまいます。

 女になった光は最初は浮かれているものの、しだいに女という性に降りかかる不条理を身をもって思い知ります。

 もう、かわいくなるしかない。
 決心した光は、姉の指導によってメイクやファッションを改善。どんどんかわいくなっていきます。この過程もリアリティがあります。そうです。正しい自己認識さえできれば、女は知識とテクニックでいかようにも変わるのです。

 

 本作は愉快なギャグ漫画なのですが、それと同時に、「女性の容姿」という極めてセンシティブなテーマに容赦なくメスを入れていく意欲作でもあります。物語に深みを与えているのは、光の姉のキャラクターです。今は美人な彼女ですが、かつては容姿で非常に苦しんでいた過去があります。ダイエットし、メイクを研究し、文字どおり血のにじむ努力の末に、今の容姿を獲得しました。それだって永遠ではありません。維持するために毎日努力して、ガマンして、それでも肌は、髪は、等しく歳をとっていきます。いくつになっても、女の土俵から降りることはできないのに。

 じゃあどうすりゃいいの。
 この不条理に対し、本作ではひとつの回答がラストで与えられています。私は泣きました。いやいや本当に、そうだよねそのはずだよね……という内容はぜひあなたの目で。

 電子書籍版には、姉ちゃんの過去を描く「かつて姉ちゃんもブスだった」を収録。泣けます。また著者お肉おいしいさんの過去作『いつもうっすら黒歴史』『一重&奥二重さんの劇変メイクブック』をたっぷり読める試し読みもあります。こちらも親和性が高い内容なので、合わせて読むと、「朝ブス」をまた別角度から味わえます。

 女性はもちろんのこと、男性諸君もぜひ女の舞台裏を覗いてみてください。地雷回避にもなりますよ!

▼この記事で紹介した書籍

朝起きたらブスだった
216円 (税込)
いつもうっすら黒歴史
1,080円 (税込)
自分史上最強にかわいくなる! 一重&奥二重さんの劇変メイクブック
1,296円 (税込)

 

関連記事:

美女たちが入る温泉になったら!? 意外なものになりすぎ!な人外転生系漫画まとめ

自分が書いた黒歴史小説の悪役に転生、死亡フラグを回避せよ!? 『転生悪女の黒歴史』

【イケメン文化祭を開催します!】あなたは誰が好み?イケメン漫画特集

※2019年04月24日時点の情報です。価格や巻数など、最新の情報は商品ページからご確認ください。