電子書籍

スナイパー(狙撃手)が登場する漫画!オススメ5選

バイオレンスアクション(1)
648円 (税込)

スナイパー(狙撃手)は、遠く離れた場所からでもターゲットを確実に狙い撃ちます。敵からすれば恐ろしい存在ですが、味方にすれば一撃で仕留めてくれる頼もしい仲間。今回はさまざまなスナイパーが活躍する作品をご紹介します。

 

■『バイオレンスアクション』/浅井蓮次, 沢田新


バイオレンスアクション(1)
648円 (税込)

専門学校へ通っている20歳の女子学生が、裏では凄腕の殺し屋というバイオレンスアクション。表向きはデリバリーヘルス、しかし裏では殺し屋の派遣を行っている「ぷるるん天然娘特急便」から、主人公のケイは仕事を請け負っている。ケイは、日中は簿記専門学校に通うごく普通の学生だが、仕事先では、どのようなシチュエーションでも完璧に任務を遂行する凄腕ヒットマンだ。ゆるふわガールのケイが、屈強な男たち相手に軽やかに立ち回る姿が描かれている。

フリーランスの女性スナイパー・だりあは、子どもの頃に両親を殺されます。その後、その殺しに関わった麻薬王・フカこと深見に引き取られ、虐待を受け育ちます。人生を狂わされた彼女は、深見を殺すことを心の支えに生きてきました。だりあは実行計画を入念に練るのですが、いざ撃とうとした直前、深見に見つかり逆にロケット弾を撃ち込まれてしまいます。絶体絶命のピンチでしたが、だりあからサポートの依頼を受けていたケイがロケット弾を撃ち落とし、暗殺は成功します。これをきっかけに、だりあも「ぷるるん天然娘特急便」の一員となり、ケイと公私にわたって絆を深めていくのです。

 

■『ヨルムンガンド』/高橋慶太郎


ヨルムンガンド(1)
594円 (税込)

兵器を扱う武器商人たちの戦いや生き様を描いたアクション漫画。ココ・ヘクマティアルは、海運王を父に持つ美貌の女性武器商人だ。私兵を集めた「ココ部隊」を率いて世界中の紛争地域で武器を提供し、ビジネスを拡大し続けている。そんな部隊に、戦争によって家族を失ったことから、武器を強く憎む少年兵・ヨナが加わる。商売敵や殺し屋との激しい戦闘下で、ココとヨナ、ココ部隊メンバーたち各々の過去が掘り下げられていく。2012年にテレビアニメ化。

本作に登場するスナイパーは、ココ部隊のメンバー・ルツ。もともと警察の対テロ部隊で狙撃手を務めていたこともあり、その腕は超一流。中長距離からでも対象者の急所を一発で狙える実力を持ち、情け容赦なく任務を遂行します。ガンアクションシーンが多い本作で、スナイパーのルツが担う役割は大きく、メンバーの中でもとりわけ頼れる存在と言えるでしょう。その一方で、女子どもにはめっぽう弱く、たとえ敵対関係にあっても引き金を引くことができない甘い一面も。仕事に関してはシビアですが、プライベートではお調子者で仲間たちからもよくいじられています。ルツ同様、それぞれが魅力を持つ私兵たちの人物像や、武器の取引場面でのスリル満点な駆け引き、迫力あふれる戦闘シーンなど見どころ満載な作品です。

 

■『ゴールデンカムイ』/野田サトル


ゴールデンカムイ 1
527円 (税込)

明治時代の北海道を舞台に、埋蔵金を巡る人間たちの欲望渦巻くサバイバル漫画。杉本佐一は、どんなに過酷で絶体絶命のピンチも切り抜けながら生きてきた日露戦争の英雄だ。一攫千金を狙って砂金を探していたところ、アイヌが隠した金塊の存在と、その行方の手掛かりとなるのが24人の脱獄囚であることを知った。そして、ひょんなことから知り合ったアイヌの少女・アリシパと共に埋蔵金を目指す旅に出る。2018年にテレビアニメ化。

金塊を巡る壮絶な戦いが繰り広げられる作中、随一のスナイパーが陸軍第七師団上等兵・尾形百之助です。現代であれば狙撃用の銃にはスコープが付いているでしょうが、本作の舞台は明治時代末期。当時使われていた三十年式歩兵銃には当然スコープなど付いてはいません。しかし、尾形は、300メートル以内ならば確実に相手の頭を撃ち抜けると言ってのけます。その性格は、ポーカーフェイスでつかみどころがなく、常に冷静に任務を遂行する冷血漢。その時々の情勢に応じて身の振り方を変える野心家な一面も持つ、一筋縄ではいかない男です。物語が進むにつれ、尾形の両親や家族にまつわる過去が紐解かれ、孤高の凄腕スナイパーとなった彼が抱える哀しみや心の闇が明かされます。

 

■『鋼の錬金術師』/荒川弘


鋼の錬金術師1巻
432円 (税込)

失われた体を取り戻すために旅をする、兄弟の成長を描いたダークファンタジー。兄のエドワード・エルリックは、15歳という若さで国家錬金術師の資格を得た天才錬金術師。11歳の時、母親を生き返らせようと禁断の錬金術を使った人体錬成を試みるも失敗し、自分の左足と弟アルフォンス・エルリックを失った。自身の右腕を差し出すことでアルフォンスの救命には成功するも、弟は全身鎧姿になる。2人は、元の体を取り戻すため、「賢者の石」を探す旅に出た。2003年にテレビアニメ化、2005年に劇場アニメ化された他、2017年には実写映画化。

本作には「鷹の眼」の異名を持つ女性スナイパー、容姿端麗で冷静沈着なリザ・ホークアイが登場。舞台のアメストリス国の国軍中尉で、ロイ・マスタング大佐の副官を務めます。父親は錬金術師でマスタングの師匠。「イシュヴァールの内乱」で戦争の残酷さと無意味さを知り一度は絶望しますが、ホークアイとマスタングは「国を変えたい」という気持ちから、戦争の黒幕である軍上層部と戦います。さまざまな錬金術の描写が魅力的な本作ですが、ホークアイ以外にも多彩なキャラクターが数多く登場。人間ドラマが幾つも折り重なり、作品に厚みと深みをもたらしています。

 

■『HELLSING』/平野耕太


HELLSING
540円 (税込)

プロテスタント系の魔物退治機関「ヘルシング」が、化物を殲滅するために戦うバトルアクション。ある夜、英国国教騎士団、通称「ヘルシング」が、吸血鬼に村民が襲われたチェーダース村へ派遣された。村民のほとんどが殺された中、唯一生き残った婦警セラス・ヴィクトリアも瀕死の複数の男子と魅惑のひととき♪逆ハーレム漫画状態に。そこで、ヘルシングの一員であり謎の吸血鬼のエキスパート・アーカードが、彼女を吸血鬼化させる。セラスもヘルシングへ入団し、血生臭い争いへ巻き込まれていく。

本作には、主人公・アーカードやセラスらが属するヘルシング以外にも、協力関係にある「イスカリオテ」や敵対するナチスの残党組織「ミレニアム」など、さまざまな機関が登場しバトルが展開されていきます。その中で、ミレニアムが作り出した私兵部隊「最後の大隊」に所属する化物が、女性スナイパーのリップヴァーン・ウィンクルです。「魔弾の射手」と呼ばれる彼女が使用しているのは、長砲身のマスケット銃。第一ターゲットを仕留めた後も、その弾丸が次の対象を追尾して連続して撃ち抜く性能を有します。そのため、彼女の戦闘能力は常人の何倍にもなるのですが、当の本人は気が弱い性格。非常に繊細な素顔とのギャップも、彼女の持つ魅力の一つと言えるでしょう。

 

関連記事:

超超超強い主人公漫画特集!オススメ5選

友達を殺さなければ凄惨な死… ネタバレが気になるデスゲーム漫画まとめ

複数の男子と魅惑のひととき♪逆ハーレム漫画

※2019年07月16日時点の情報です。価格や巻数など、最新の情報は商品ページからご確認ください。