電子書籍

見た目地味ですがギャップ萌えの主人公!オススメ漫画5選

モブサイコ100(1)
596円 (税込)

見た目の華やかさや特徴は主人公をアピールする大事な要素です。しかしあえて地味な外見や性格ながら、凄い特技や人を惹きつける美点に溢れた主人公もいます。今回はそんな主人公が登場する漫画5作品をピックアップします。

 

■『モブサイコ100』/ONE


モブサイコ100(1)
596円 (税込)

超能力を持つ主人公の青春サイキック漫画。主人公である中学二年生・影山茂夫は、学校では地味で影が薄く名前をもじって「モブ」と呼ばれている。そんな彼の正体は、とてつもない力を持つ超能力者。自称・霊能力者の霊幻新隆の元で除霊のバイトをする茂夫だったが、自分を変えて普通の青春を謳歌したいと悩んでいた。2016年、2019年にTVアニメ化。

本漫画作品の主人公・影山茂夫はスポーツも苦手、場の空気を読むのも下手でクラスの中心になることのない地味な存在です。そんな彼ですが、実は凄まじい力を持つ超能力者。その気になればビルを容易く破壊できるほどの強大な力を持ちながら、茂夫は日常に超能力は必要ないと考え、人付き合いが下手な自分を変えて青春を謳歌したいと願っています。そのため、茂夫は普段超能力を極力使わず、感情も抑えて暮らしているのですが、理不尽なことや怒りなどで感情が大きく波立つことがあります。そんな感情の高ぶりがタイトルにもある「100」%に達したとき、抑えていた超能力が溢れ出します。普段の地味な姿からは想像もできない、凄まじい超能力が制限無しに発動してしまうのです。

 

■『銀色のジェンダーズ』/友野ヒロ


銀色のジェンダーズ
540円 (税込)

女装趣味の青年が体験する、繊細で複雑な「LGBT」を扱った漫画作品。主人公の藤ヶ谷銀は、人見知りで気弱な大学一年生。普段は地味で目立たない銀の、密かな趣味が女装だ。可愛い女装姿をSNSにアップし、フォロワーからの反応を楽しむ日々を送っていたある日、SNSのフォロワーが一万人に到達。その記念に初めて女装姿で外出した銀だったが、突然男たちに襲われてしまう。

普段は地味で内気な主人公・藤ヶ谷銀は、親友でありイケメンの清司豊春にコンプレックスを抱いていました。そんな銀が唯一自信が持てることが、密かな趣味である女装姿の可愛さです。実際女装した姿の銀は、普段の地味な姿からは想像できない芸能人なみの美少女であり、SNSでも多くのファンを抱えていました。そんな銀は、フォロワーが一万人に到達した記念として以前からの野望であった女装姿での外出を決行。ですがそのルックスが仇となり、SNSで情報を拾った男たちに乱暴目的で襲われてしまいました。そこで銀を助けてくれたのは、同じ大学の先輩・仲町朝。彼女は銀の素晴らしい女装姿に目をつけ、ある「取引」を持ちかけます。

 

■『君に届け』/椎名軽穂


君に届け リマスター版 1
401円 (税込)

地味な少女と人気者の男子が繰り広げる、青春ラブコメディ漫画。主人公・黒沼爽子は長い黒髪と青白い肌からクラスで「貞子」とあだ名されていた。そんな彼女が恋する相手は、誰にでも優しく人気者の風早翔太。そして爽子は知らないが、翔太も入学式の日に出会った爽子に恋をしていた。2009年TVアニメ化、2010年に映画化。

本漫画作品の主人公・黒沼爽子は地味で見た目も陰気臭く、「貞子」と呼ばれている女の子。クラスでは、勝手に霊感があると誤解されて怖がられてしまっています。しかし彼女はそんな周囲に対して負の感情を抱くことなく、前向きで誰かのために役に立ちたいと常に思っていました。そしてクラスの人気者・風早翔太は、入学式の日に爽子の優しさや自然な笑顔の可愛らしさを知って彼女に惹かれていたのです。翔太が爽子を気にかけていることがわかり、周囲の爽子に対する態度も徐々に変化。その純粋で善良な性格が、多くの人に影響を与えていきます。

 

■『今日、恋をはじめます』/水波風南


今日、恋をはじめます(1)
454円 (税込)

地味系少女と軽薄男子の恋愛漫画。地味で勉強だけが取り柄な少女・日比野つばきは、高校受験に失敗してしまう。彼女が滑り止めで入学した高校は、勉強より遊びに夢中な生徒ばかり。そこでつばきは、地味な髪型のことで軽薄なロン毛の男子・京汰に因縁をつけられ、弾みで彼の髪の毛を切ってしまう。2012年実写映画化。

主人公の日比野つばきは黒髪おさげで、制服のスカートもしっかり膝丈、「昭和女」とあだ名されるような地味な女子生徒です。しかしつばきには、他のオシャレな女の子たちが驚くような特技がありました。それはいつも妹の髪を整えていたことで身に付いた、ヘアアレンジの技術。その技術がきっかけで、クラスメイトとも打ち解けてしまいます。ですが一番その技術が発揮されたのは、言い争いの最中に軽薄な男子・京汰の髪を切ってしまった時。「責任をとれ」と校舎裏で迫る京汰の髪を、つばきは上手にカットして整えてみせます。最初はつばきをからかっていただけの京汰でしたが、そこからふたりの恋物語が始まることになります。

 

■『黒子のバスケ』/藤巻忠俊


黒子のバスケ モノクロ版 1
410円 (税込)

天才と特殊な才能を持つ高校バスケット選手が全国制覇を目指すスポーツ漫画。誠凛高校バスケ部に加わった、ふたりの新入生。ひとりはアメリカ帰りで技術が高く身体にも恵まれた火神大我、もうひとりは地味で存在感が薄く、技術も身体能力も平均以下だが、優れたパス能力を持つ黒子テツヤだった。2012年、2013年、2015年TVアニメ化。2016年劇場アニメ化。

本作の主人公・黒子テツヤは、地味で存在感の薄い少年。その地味さはすさまじく、目の前にいる相手からも認識されないことがあるほどです。そんな彼には、特殊な技能がありました。それは存在感の薄さ、そして鋭い観察力を活かした「視線誘導」。黒子はその技能によって、敵チームからボールを奪うスティールや死角を突いたパスに長けていたのです。黒子は自分をあくまで「影」とし、光となる選手を勝利に導くことこそ己の役目だと自負しているのですが、彼は「キセキの世代」と呼ばれた天才選手からも「幻の6人目」として一目置かれていました。そんな黒子は火神と共に、かつての「キセキの世代」に挑んでいきます。

 

関連記事:

「ぼっち」な青春もいいじゃない!オススメ漫画5選

無口すぎるキャラクターがここにいる!オススメ漫画5選

今時の魔王は「可愛さ」も必須!?ギャップが魅力の魔王が登場するオススメ漫画5選

※2019年09月10日時点の情報です。価格や巻数など、最新の情報は商品ページからご確認ください。