電子書籍

超能力者が登場する漫画

モブサイコ100(1)
607円 (税込)

多くの人が、本当に超能力と言うものがあるなら欲しいと思うでしょう。しかし、それが融通が利かない超能力だったり、知りたくもないことを知ってしまったりする超能力だったらどうでしょう。超能力を持っている人にとってはいい迷惑かもしれません。そんな超能力者の日常を描く漫画を紹介します。


■『モブサイコ100』/ONE


モブサイコ100(1)
607円 (税込)

『ワンパンマン』の原作者が描く、超能力バトルコメディ。強大な超能力を持つ主人公の「モブ」こと影山茂夫は、師匠・霊幻新隆のもとでアルバイトをしている。モブは平穏な日常を望むが、彼の超能力がそれを許さない。2016年、2019年にテレビアニメ化。

本作に登場する超能力者は、主人公の「モブ」こと影山茂夫。一見して地味な少年ですが、実はこの世界でトップクラスの超能力を持つ実力者です。生まれながらに優れた超能力を持つのですが、ストレスで感情が昂ぶり「100%」に到達すると超能力が暴発します。かつて、危機を救うためとはいえ、超能力が暴発し、弟に怪我をさせてしまったことがあります。その出来事に苦悩していたモブが出会ったのが、彼の師匠となる霊幻新隆です。霊幻は、霊能力者を自称する詐欺師。モブの能力に目をつけ、うまく言いくるめてはたびたび利用しています。しかし人格者な一面もあり、モブにとっては霊幻の助言が大きな助けになりました。霊能力者と詐欺師が師弟になる凸凹ぶりが面白いです。


■『斉木楠雄のΨ難』/麻生周一


斉木楠雄のΨ難 1
418円 (税込)

生まれつき超能力を持つ主人公の男子高校生・斉木楠雄が、平穏な日常を生きるために奮闘する、サイキックコメディ。「超能力なんて楽しいものじゃない」と言い切り、徹底的に超能力を隠して生きる楠雄の奮闘が描かれる。2016年にテレビアニメ化。2017年に実写映画化。

本作に登場する超能力者は、生まれつき複数の超能力を持つ主人公の男子高校生・斉木楠雄。しかし、超能力を持っていることは、彼にとって決して幸せなことではありませんでした。知りたくもないのに、相手の考えが分かってしまう。服を通り越して、裸どころか相手の内臓まで透視できてしまう。楠雄の強すぎる超能力は、微妙な調整が効かないという欠点がありました。そのため楠雄は、超能力を持っていることがバレないよう、目立たずに生きることを心掛けています。それなのに、個性的な仲間たちが余計なことをして、楠雄が超能力を使わざるを得ない騒動に巻き込まれてしまうのがお約束。超能力者でも人生、思うようにはいかないのです。


■『きまぐれオレンジ★ロード』/まつもと泉


きまぐれオレンジ★ロード  1巻
660円 (税込)

超能力を持つ少年と、2人の少女との三角関係を描いた青春恋愛作品。主人公・春日恭介は、超能力を持つ家系に生まれた男子高校生。恭介は、引っ越し先で出会った同級生の不良女子・鮎川まどかに一目惚れ。恭介と、まどかと、彼女の後輩・檜山ひかるとの恋愛模様が、超能力を絡めて描かれる。

本作に登場する超能力者は、超能力一家の長男である主人公・春日恭介。春日一家は超能力が周囲にバレるたび、引っ越しを繰り返していました。ある日、恭介は、新たな引っ越し先で不良少女・鮎川まどかと出会い、お互いに惹かれ合います。しかし後日、まどかが可愛がっている後輩・檜山ひかるが、恭介に一目惚れし、猛アタックを開始。恭介、まどか、ひかるの三角関係が生まれます。そして物語が進むと、実は過去に3人が出会っていたことが判明するのです。そのきっかけになったのが、恭介の持つ超能力のひとつ「タイムリープ」です。3人の甘酸っぱい青春模様に、超能力というスパイスを加えたSF(スコシフシギ)な作品です。


■『高台家の人々』/森本梢子


高台家の人々 1
438円 (税込)

30歳になったOLと、テレパス能力を持つ超能力者との恋愛を描いたラブコメディ。主人公・平野木絵は、ごく普通のOL。しかし、彼女には、類稀なる妄想癖があった。ある日、木絵の勤める会社に、イケメンでセレブの高台光正が、NY支社から転属してきた。光正は、木絵の愉快な妄想を、超能力でうっかり覗き見てしまう。2016年に実写映画化。

本作に登場する超能力者は、テレパス能力を持つ高台光正です。ごく普通のOLである主人公・平野木絵の趣味は、あらゆることを面白おかしく妄想すること。光正のイケメンぶりにときめいた木絵は、光正が超能力者とは知らず、妄想を大爆発させます。それがあまりに愉快な妄想だったため、光正は思わず吹き出してしまいました。木絵は、光正の超能力に何となく気づきながらも、彼を受け入れていきます。また、高台家は代々テレパスの血筋で、光正の兄弟も超能力者です。テレパス能力は人の心が読めてしまうため、それが彼らの苦悩や葛藤につながります。木絵の愉快な妄想が、彼らを癒やしていく様が微笑ましいです。


■『琴浦さん』/えのきづ


琴浦さん(1巻)
858円 (税込)

心の声が聞こえる超能力者の女子高校生と、ちょっとエッチな男子高校生が織りなすシリアス混じりのラブコメディ。見境なく他人の心の声が聞こえてしまう女子高校生・琴浦春香。彼女は、超能力が原因で周囲から気味悪がられてきた。しかし、クラスメイトの男子・真鍋義久との出会いをきっかけに、彼女の世界は明るく色づいていく。2013年にテレビアニメ化。

本作に登場する超能力者は、心の声を聞くことができる主人公の女子高校生・琴浦春香。子どもの頃から無意識に他人の心を読んでしまっていたため、周囲から気味悪がられていました。そのことで辛い経験をし、両親も離婚してしまいました。高校生になる頃には、他人と極力関わらないようになります。しかし、高校で隣の席になった真鍋義久をはじめとした、ESP(超能力)研究会の面々との出会いが、彼女の世界を変えるのです。自分の能力のせいで家庭崩壊を引き起こした事がトラウマだった春香が、義久のちょっとエッチな妄想と裏表のない性格に救われます。孤独だった少女が、おかしな仲間たちに囲まれて、少しずつ幸せを取り戻していく物語です。


関連記事:

執着で、予知能力で、筋肉で!?一点突破スキルのヒーローが活躍する注目マンガ

超超超強い主人公漫画特集!オススメ5選

過去、未来に瞬間移動できたなら!タイムリープ漫画オススメ5選

※2020年02月25日時点の情報です。価格や巻数など、最新の情報は商品ページからご確認ください。