電子書籍

背景に注目!描き込みがすご過ぎる漫画オススメ5選

デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(1)
715円 (税込)

漫画の魅力は、心掴むストーリーや世界観、キャラ、そして感動や笑いを呼ぶセリフ回しなど、それぞれ見どころがあります。今回は、そんな数々の魅力を陰ながら支える、「背景の描き込み」が優れた作品をピックアップしました。


■『デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション』/浅野いにお


デッドデッドデーモンズデデデデデストラクション(1)
715円 (税込)

宇宙人が侵略してきた世界で、毎日を愉快に生きようとする少女たちのSFデストピア漫画。3年前の8月31日、東京に巨大円盤が襲来した。宇宙人の攻撃に人類は兵器で応戦し、多数の犠牲者を出しながらも事態は収束した。そうして、現在はかつての日常を取り戻しつつある。女子高生の小山門出と中川凰蘭は、この世界でごく普通に暮らしていたが、彼女たちの周囲には非日常が忍び込んでいた。

本作の舞台は、上空に宇宙人の巨大な宇宙船が居座っています。しかし、それ以外の日常はごく普通です。そんな世界を、著者・浅野いにおが圧倒的な画力で描きだしています。この独特な世界観を際立てているのが、緻密に書き込まれた日常の風景。主人公の部屋に散らばったコミックスや乱雑に置かれてた洗濯物に至るまで、生活感が精緻に描かれています。リアリティある日常と上空に存在する「宇宙船」の対比が面白いです。宇宙船の下で暮らす人々はこんな状況に慣れてしまい、次第に興味本位で宇宙人の動向を見守るようになります。主人公の門出や凰蘭は、大学受験に頭を悩ませるごく普通の女子高生たちです。しかし、彼女たちの友人が小型宇宙船の墜落に巻き込まれて死亡したり、人間の姿に擬態した宇宙人が凰蘭に接触するなど、日常は徐々に非日常へと変わっていきます。


■『イノサン』/坂本眞一


イノサン 1
537円 (税込)

フランス革命で数々の人を処刑した男の苦悩と葛藤を描いた歴史ヒューマンドラマ漫画。18世紀のパリ、重い税金に市民は不満が高まっていた。そんなパリには、「ムッシュー・ド・パリ」と呼ばれ代々処刑人を務めるサンソン家がある。その家に生まれたシャルル-アンリ・サンソンは、世襲の使命のため人々から忌み嫌われ、苦悩に満ちた日々を送っていた。

代々処刑人を務める、サンソン一家の跡取りとして産まれたシャルルは、見た目も心も繊細な美青年です。彼の異母妹で、続編『イノサンRougeルージュ』ではもう一人の主人公となるマリーもまた、目をみはるような美しい人物。そんな美麗な登場人物たちをさらに引き立てるのが美しく精緻な背景で、本作の魅力のひとつです。バロック、ロココ様式の絢爛豪華な貴族の館や家具、衣装から、食器などの小物に至るまで、絵画のような緻密さで表現されています。また、本作の題材が「処刑人」のため、残酷な処刑や拷問シーン、死体や解剖などのグロテスクな表現も多々登場しますが、それらも誤魔化すことなく鮮烈に描ききっています。


■『咲 -Saki-』/小林立


咲 -Saki-1巻
586円 (税込)

麻雀が全年代に浸透した世界で、全国大会を目指す麻雀部の女子高生たちの麻雀部活漫画。主人公の宮永咲は、清澄高校に通う高校生。咲は、家族麻雀が原因で家族がバラバラになってしったことがトラウマとなり、優れた麻雀の力を持ちながらもその実力を抑えていた。だが、清澄高校の麻雀部にスカウトされ、離れて暮らす姉と向かい合うために全国大会を目指していく。2009年TVアニメ化。

本作から紹介したいのは、コミックスの表紙や扉のカラーページ。表紙でメインキャラの背景を飾っているのは、日本各地の風景です。何気ない背景に見えますが、これらの風景は、実在する場所を見事に描いています。これらを手掛けているのは、背景アシスタントの「ヤオキン」氏です。本作は高校生麻雀の全国大会を題材に描かれている作品で、各都道府県の代表選手が主人公たちのライバルとして登場します。そのため、主人公の咲や彼女の仲間たちが表紙を飾る巻では清澄高校がある長野県の風景が、ライバルたちやその他キャラが登場する際にはそれぞれに縁のある土地の風景が描かれます。各地の魅力に溢れたこれらの背景は、登場人物たちを密かに彩る縁の下の力持ちです。


■『ベルセルク』/三浦建太郎


ベルセルク 1
319円 (税込)

「黒い剣士」と呼ばれる男の闘いと旅を描くダークファンタジー漫画。身の丈をも越える巨大な剣を背負い、妖精のパックと共に旅をする戦士ガッツ。彼の過酷な旅は、怨敵の「ゴッド・ハンド」を斃すためだ。だが、ガッツの前に魔の者だけでなく狂信的な人間も立ちはだかる。第6回手塚治虫文化賞マンガ優秀賞受賞、1996年及び2016年TVアニメ化。

本作はその重厚なストーリーや人物描写もさることながら、緻密な背景も高く評価されています。主人公のガッツは、人間界のみならず人外の世界も巡り、圧倒的な存在感の異形の者たちと対峙し、鬼気迫る戦闘を繰り広げます。多数の兵士たちが入り乱れて戦うシーンは、端役のキャラでも顔や動き、一人一人の甲冑までが緻密に描き込まれています。また、平民たちが暮らす貧しく質素な家屋や貴族たちの絢爛豪華な城などの背景も、木目やレンガの一個にわたるまで繊細に描写。そして、人外の者たちが棲む異世界の背景も、精緻な描き込みでその禍々しさや神々しさが表現されています。そうして描き出された美しい世界が、ガッツの凄惨な生き様や、荒々しい戦いをより際立たせています。


■『魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編]』/MagicaQuartet, ハノカゲ


魔法少女まどか☆マギカ[魔獣編] 1巻
660円 (税込)

契約により魔法少女となった少女たちの戦いを描いたTVアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の最終回後から、2013年公開の劇場版アニメ『魔法少女まどか☆マギカ 新編 叛逆の物語』までの間を描いたスピンオフ作品。TV版の主人公、鹿目まどかの願いによって、彼女の存在と引き換えにすべての「魔女」が消滅した世界。そこでは新たな敵「魔獣」が出現し、人々を襲っていた。魔法少女であり、この世界でまどかのことを唯一覚えている暁美ほむらもまた、魔獣との激しい戦いに身を投じていたが、そんな日々の中彼女にある異変が起き始める。

本作の舞台は架空の都市である「見滝原」。近未来的なビル群や公共、商業施設が立ち並ぶ一方、西欧風の垢ぬけた建物も街並みを飾っており、劇場版を彷彿とさせる街の風景が描かれています。緻密で美麗な街並みや背景を手掛けているのは、背景アシスタントのすやすや酢屋氏で、これらは3Dモデリングにより制作されています。美しくリアリティのある背景が、日常を守るため戦う魔法少女たちの戦いを見事に彩っています。本作の主人公暁美ほむらは、TV版の主人公である鹿目まどかを救うために魔法少女になったというキャラクター。しかしTV版のストーリーで起きたある出来事により、この世界からまどかの存在は消滅し、彼女のことを覚えているのはほむらしかいませんでした。その矛盾と苦悩が、ほむらと見滝原の魔法少女たちの運命を揺るがしていくことになります。

関連記事:

フランス革命を学ぼう!オススメ漫画5選

美麗なる画風と繊細な心情描写!ジョージ朝倉先生特集

山の厳しさをリアルに描く!ハードな登山漫画オススメ5選

※2020年07月14日時点の情報です。価格や巻数など、最新の情報は商品ページからご確認ください。