電子書籍

今日もいい湯だね♪銭湯が舞台の恋愛漫画オススメ5選!

きっと、ずっと宝物
440円 (税込)

風呂付きの物件が増えてきたことから、一般的にはすっかり縁遠いものになってしまった「銭湯」。しかし、今も昔も銭湯は汗を流すだけではなく、そこに来る人々の社交場としての役割も果たしています。今回は、銭湯を舞台に繰り広げられる恋模様を描いた5作品を紹介します。


■『きっと、ずっと宝物』/川杉こゆり


きっと、ずっと宝物
440円 (税込)

貧乏OLと訳あり上司が、銭湯を舞台に心を通わせていくヒューマンストーリー。主人公・三浦聖子は「今を生きる」をモットーに生きてきた28歳のOLだ。欲望のままに買い物や旅行に浪費を続け、気がつけば一文無しに。住まいもデザイナーズマンションから、築30年の風呂なしボロアパートへの引越しを余儀なくされる。そんな彼女の唯一の贅沢が「銭湯」だ。ある日聖子は、いつものように銭湯に赴くが、番台に座る男性を見て愕然とする。

番台にいたのは、聖子の会社の上司・星野圭太でした。この銭湯は彼の実家であり、時間が出来た時に手伝っていることが判明します。星野は普段から仕事に厳しく口も悪いため、聖子をはじめ女子社員たちから敬遠されていました。そんな彼に金銭事情から裸まで知られてしまい彼女は意気消沈しますが、風呂上がりに小さな女の子が星野に懐いているところを目撃します。実は、女の子は彼の離婚した元妻との間に生まれた娘・福子であり、週に1度だけ父親に顔を見せに銭湯に来ているのでした。嫌いな上司・星野から思いもよらぬ事情を聞かされ、聖子の彼に対して抱えていたわだかまりが解けていきます。星野と聖子の心の交流もさることながら、福子と彼の関係にも思わずホロリとさせられる作品です。


■『風呂上がりの夜空に』/小林じんこ


風呂上がりの夜空に(1)
660円 (税込)

銭湯を舞台に、二人の男女が愛を育むドタバタラブコメディ。主人公・松井辰吉(たつきち)はどこにでもいる普通の15歳だ。ある日、銭湯に行った際、ふざけて番台の女性に全裸を見せつけてしまう。その後、高校に入学した彼は、同じクラスの美少女・花室(はなむろ)もえに一目惚れをする。もえは前々から辰吉のことを知っているような素振りを見せるが、辰吉はなかなか思い出すことができない。実は、もえと辰吉には2年前の浅からぬ因縁があった。1987年にテレビドラマ化。

2年前、辰吉は土手から転げ落ちるもえを救ったことがあり、その際に右臀部に14針も縫う大怪我をしていました。同級生が校舎のガラスに向かって石を投げたことをきっかけに、そのことを思い出した辰吉はもえと意気投合します。しかしその後、銭湯で裸を見せつけた番台の女性もまたもえだったと判明し、恥ずかしさの余り憂鬱になるのでした。なりゆきでもえの祖母が経営する銭湯「花の湯」でバイトをすることになった辰吉は、彼女と少しずつ心の距離を縮めていきます。本作は、銭湯が高校生たちの青春の社交場として描かれています。二人の恋の行方もさることながら、当時の流行りの音楽やファッションなど、1980年代のカルチャーを楽しめる意味でも読み応えたっぷりです。


■『らぶゆ!』/東鉄神


らぶゆ! 1
576円 (税込)

銭湯に住み込みで働くことになった少年が、さまざまなトラブルに見舞われながらも恋を成就すべく奮闘する、湯けむりセクシーラブコメディ。主人公・野々山零司は、不良生徒との諍いがきっかけで大事故を起こし、高校を退学処分となる。そのせいで実家も追い出されてしまい、働くところも住むところもなく途方に暮れていた。そんな零司に救いの手を差し伸べたのは、かつてのクラスメイトかつ天敵だった風紀委員・愛田千歳(ちとせ)であった。

千歳のはからいで、零司は彼女の母親が経営する銭湯「愛の湯」に住み込みで働くこととなりました。住み込み初日、千歳は汗で下着が透けた姿で零司を出迎え戸惑わせてしまいます。また、愛田家には千歳以外にも姉妹がおり、セクシーな長女・万都里(まつり)はあの手この手で彼を誘惑し、反して三女・百香(ももか)は彼を毛嫌いし愛の湯から追い出そうとします。さまざまなトラブルにも負けず働くうちに、彼女たちに信頼されていき、千歳との仲も急接近します。なぜ正反対の性格の千歳が彼を気にかけてくれたのか、二人の恋路はどうなるのか、最後まで目が離せません。また、随所に銭湯特有のお色気ハプニングもふんだんに盛り込まれており、際どい描写も楽しめるでしょう。


■『こいいじ』/志村貴子


こいいじ(1)
462円 (税込)

銭湯の娘と、彼女を取り巻く人々の恋模様を描いたヒューマンラブストーリー。主人公・「まめ」こと大原忠実は、とある下町の銭湯「すずめ湯」の娘だ。彼女は31歳にして、近所の喫茶店のマスターで幼なじみの赤井聡太に片思い中だが、再三フラれて未だ成就しないままである。聡太の妻・春子が突然亡くなってから1年が経ち、複雑な思いを抱えるまめの元に一本の国際電話が入る。それは、長い間海外で仕事をしていたまめの姉・由芽(ゆめ)の帰国を伝える報せだった。

由芽の帰国を知り、まめは心中穏やかではありません。なぜなら、由芽は聡太の初恋の相手だったからです。なるべく二人を引き合わせたくなかったまめですが、聡太が銭湯の常連客でもあったため、あっさりと再会を遂げてしまいます。かつての由芽への恋心と亡くなった春子への未練を抱える聡太に、まめは改めてアタックするが成就することはありませんでした。そして本心を隠したまま、偶然知り合ったバツイチの不動産屋・河田慶一郎とまめは交際を始めることに。本作は「銭湯」を交差点に、まめを中心とした登場人物の恋模様がさまざまな視点から描かれているのが特徴です。それぞれが抱える思いに感情移入することができるでしょう。タイトル通り「恋意地(こいいじ)」を貫き通すまめのピュアな思いに胸が熱くなります。


■『涼風』/瀬尾公治


涼風(1)
462円 (税込)

陸上を通じて出会った高校生男女の恋愛を描いた、青春ラブストーリー。主人公・秋月大和(あきつきやまと)は、高校進学を機に広島県から上京する。入学を1週間後に控えた雨の日、大和は学校で走り高跳びの練習をする女子生徒の姿を偶然見かけ、その存在が気になっていた。叔母が経営するスーパー銭湯付き女性専用マンション「ハイツ旭湯」に下宿することになった大和だが、彼を待ち受けていたのは運命の出会いであった。2005年にテレビアニメ化。

大和は男子禁制のマンションで、さっそく銭湯掃除を買って出ますが、そこで住人からセクハラまがいの洗礼を受けます。しかも、そのいかがわしい状況を気になる存在の女子生徒に見られ、誤解を与えてしまいます。実は彼女は、ハイツ旭湯の住人であり大和と同じ高校の陸上部のスカウト選手・朝比奈涼風(あさひなすずか)でした。当初はぶつかることの多い2人でしたが、サウナで倒れた涼風を救ったことがきっかけで少しずつ打ち解けていきます。その一方で、涼風と同じ陸上の道に進むことになった大和はめきめきと頭角を現すのでした。高校3年間の2人の恋愛が、銭湯と陸上を通して瑞々しく描かれています。破局と復縁を繰り返しながら、最後にたどり着く愛の結末は感動間違いなしです。

関連記事:

香りただよう漫画オススメ5選!

ほのぼの夫婦&ほのぼのカップル漫画

初恋のときめき覚えていますか!?オススメ漫画5選

※2020年10月26日時点の情報です。価格や巻数など、最新の情報は商品ページからご確認ください。