電子書籍

私、愛が強すぎるのですが何か?オススメ漫画5選

あげくの果てのカノン(1)
605円 (税込)

数ある感情の中でも「愛」はいちばんコントロールが難しいです。暴走する愛は相手や周りを巻き込み傷つけたり、献身的な愛は時に相手を救うほどのパワーを発揮したりすることがあります。強すぎるほどの深い愛を感じることのできる5作品を紹介します。


■『あげくの果てのカノン』/米代恭


あげくの果てのカノン(1)
605円 (税込)

近未来の東京を舞台にしたSF不倫漫画。主人公・高月(こうづき)かのんは、高校生の時に振られた先輩・境(さかい)宗介が忘れられず、宗介の職場の近くにある喫茶店で偶然の再会を期待して働いている。宗介は地球外生命体・ゼリーを駆除する「異星生物対策委員会(SLC)」の隊員であり、既婚者だが女性から人気は高く雑誌に取り上げられるほどだ。かのんの思惑通りに2人は再会を果たし恋に落ちるが、その恋は東京全体を巻き込むほどの大きな渦となっていく。

再会後、店にやってくる宗介につれない態度を取ってしまうかのんですが、宗介が使用したコースターをポケットにしまったり、記事に載っていた写真をスクラップしたり、店での会話を録音して保存するなど完全にストーカーです。かのんにとって、宗介は人生のすべてです。不倫の関係になって周囲の反対にあっても決して自分を曲げることをせず、宗介への愛を貫いていきます。宗介は、ゼリーとの戦闘で大怪我をしても「修繕」により何度でも蘇ることができますが、その度に人格や記憶が変わっていくという副作用がありました。それにより、SLC研究員である妻・初穂(はつほ)とかのんの間で宗介の気持ちが移ろうさまや、心変わりした宗介を引き留めるべく初穂がゼリーを東京に放つなど、三者三様の愛の形が丁寧に描写されています。


■『メメメメメメメメメメンヘラぁ…』/栗井茶


メメメメメメメメメメンヘラぁ… 1巻
618円 (税込)

メンヘラ女子高生と非モテ系大学生の恋愛を描いた不条理ラブコメ漫画。山田純一はぽっちゃりメガネで、一度もモテたことのない冴えない大学1年生だ。いつもバス停で出会う女子高生に一目惚れした山田は、思い切って告白しメールアドレスの交換を持ちかける。戸惑いながらも女子高生は受け入れ、山田は感涙する。しかし喜びも束の間、佐々木と名乗ったその女子高生から怒濤のメールが届き始める。関連作品に山田と佐々木が脇役として登場する『+チック姉さん』がある。

作品冒頭から佐々木のメンヘラぶりがヒートアップしているのが、恐怖であり面白いです。最初に届いたメールを山田が読んでいる最中に、「返信に2分もかからないはず」と抗議メールが届くありさまです。さらに寮の部屋に侵入し、そこから外出している山田の行動を監視し殺害予告じみたメールを送りつけるなど、山田を追い詰めていきます。その一方で、自分の誕生日プレゼントに山田との子供を要求したり、勝手に婚姻届を提出したりと、佐々木の暴走は止まりません。しかしそれはすべて佐々木の愛ゆえの行動であり、いじらしささえも感じます。山田の方も、戸惑いながら佐々木を受け入れる度量の大きさを感じさせる場面もあり、悲壮感を感じさせません。


■『未来日記』/えすの サカエ


未来日記(1)
594円 (税込)

時空王の後継者となるべく選ばれた12人が殺し合う中で、ひと組の男女が愛を育むサバイバルラブストーリー。主人公・天野雪輝(ゆきてる)は他人と関わろうとせず、携帯で日記を書くことが趣味の中学生だ。空想の世界に存在する時空王・デウス・エクス・マキナ(以下、デウス)とその小間使い・ムルムルだけが友達である。ある日、雪輝は日記が勝手に書き込まれ、その通りに日常が進んでいることに気づく。驚愕する雪輝の前に、クラスメイトの我妻由乃(がさいゆの)が現れる。2011年にアニメ化。

本作は、デウスに仕組まれた未来が書き込まれた「未来日記」を保持する12人の、過酷なサバイバルバトルです。一方で、雪輝と由乃の恋の行方が同時進行しています。あるきっかけで雪輝が気になり始めた由乃は彼への思いを携帯に綴っていましたが、その日記がデウスにより未来日記にされ、保持者となります。由乃はそれを受け入れ、雪輝と運命を共にします。由乃は雪輝につきまとう、1日に膨大な量のメールを送りつけるなどストーカー行為を行う一方で、雪輝が攻撃を受けると身を呈して彼を守り、攻撃も手段を選びません。その愛の重さに当初は困惑し、恐怖さえ覚えていた雪輝の気持ちが揺れ動くさまが胸を打ちます。二人の運命が描かれるラストには、涙せずにはいられません。


■『青野くんに触りたいから死にたい』/椎名うみ


青野くんに触りたいから死にたい(1)
660円 (税込)

人間と幽霊が織りなす、生死を超越したオカルトラブストーリー。主人公・刈谷優里(かりやゆうり)はクラスメイトにも名前を覚えてもらえないほどの地味な高校生だ。ある日、隣のクラスの青野龍平に落とした本を拾ってもらったことがきっかけで、青野に好意を持つ。勇気を出して青野に告白した優里を、青野はすんなりと受け入れ2人は交際することに。しかし幸せも束の間、交際開始わずか2週間後に青野は交通事故で死んでしまう。絶望する優里の前に現れたのは、幽霊となった青野だった。

恋愛の絶頂期に恋人が亡くなるという絶望から、優里は思い詰め手首を切って自殺未遂をしようとします。それを止めたのが幽霊となった青野でした。優里は青野に何度も抱きつこうとしますが、幽霊であるためすり抜けてしまいます。タイトルの通り「触りたい」という欲求を果たすために、再び死のうとカッターを手にする優里の愛は一途です。再び優里を止めた青野は幽霊だけどずっと側にいると優里に告げ、二人の生死を超えた交際は継続します。その後、青野は他人に憑依するようになり、その時だけ人格が豹変し、「黒青野」が出現してしまいます。青野を助けようとクラスメイト達の力を借りて幽霊について調べたり、異界に赴き黒青野と対峙するなど、地味だった優里が愛の力で強くなっていくさまも見どころです。


■『ハッピーシュガーライフ』/鍵空とみやき


ハッピーシュガーライフ 1巻
628円 (税込)

女子高生と少女の禁断の愛を描いたサイコホラーストーリー。女子高生の主人公・松坂さとうは不毛な男遊びを繰り返す高校生だ。しかし、「心に決めた人がいる」とパタリと男遊びをやめてしまう。さとうが住むマンションで彼女を待っていたのは、少女・神戸(こうべ)しおだった。さとうはしおを溺愛し、二人でいる時だけは甘い感情に浸ることができた。さとうはしおを守るために新たに働き始めたバイト先で、二人の運命を大きく変える出来事に遭遇する。2018年にテレビアニメ化。

さとうとしおは愛に恵まれない環境で育ち、しおはさとうに連れ去られる形で同居生活を送っています。「ちかいのことば」を交わすなど2人の愛は共依存的で、さとうはしおのためなら他者を殺害することも厭いません。2人を取り巻く登場人物もそれぞれ偏愛の持ち主です。さとうのバイト先の店長は、自分の店は「私の愛の王国」だと豪語し、店員の三星(みつぼし)太陽がさとうに好意を抱くことが気に食わず、太陽を監禁します。太陽はその事件で女性へのトラウマを抱き、偶然見つけたしおに対し少女崇拝のような愛を示します。しおを探す実兄・神戸あさひは、家族としての愛情から、しおをさとうから取り戻すべく金属バットを振り回します。正解のないそれぞれの愛が織りなす恐怖に、打ち震えること間違いなしです。

関連記事:
身近な「お姉さん」への憧れと恋心が交錯!?オススメ漫画5選

『カッコウの許嫁』吉河美希最新作!四角関係ラブコメディ!ほか婚約・結婚からはじまる恋愛漫画5作品

恋をしてしまいました……「年の差」恋愛漫画オススメ5選!

※2021年01月14日時点の情報です。価格や巻数など、最新の情報は商品ページからご確認ください。