電子書籍

お得なワケあり物件いかがですか!?オススメ漫画5選

ゼロから始める事故物件生活(1)
660円 (税込)

賃貸アパートなどで物件探しをする際に、他のものと比べて家賃が極端に安い場合、その理由について気になる人は多いのではないでしょうか。今回は、事故物件に住む芸人の体験談や地縛霊がいるアパートなど、ワケありの物件を舞台にした作品を紹介しましょう。


■『ゼロから始める事故物件生活』/奥香織, 松原タニシ, 松竹芸能


ゼロから始める事故物件生活(1)
660円 (税込)

実際に様々な事故物件を渡り住んでいる芸人・松原タニシの実体験を原案にして、奥香織が作画を担当しているホラー漫画。ピン芸人の松原は同じ事務所の大先輩である北野誠が主催したトークイベントに参加したことをきっかけに、殺人や自殺などが起きた事故物件に住む企画に参加することになった。事故物件での霊的現象を体験していくうちに、この体験は芸人としてもステップアップするチャンスだと気付き、「事故物件住みます芸人」として活動するようになっていく。

もし住む前に「事故物件」であることを知ったなら、その物件をあえて選ぶ人は稀でしょう。しかし、松原は「事故物件住みます芸人」として、自殺や他殺で人が亡くなった事故物件を渡り住んでいます。本作はそのリアルな体験をもとに描かれており、読者にもその恐怖がひしひしと伝わってきます。1軒目は複数の女性が犠牲となった連続殺人事件が起きたマンションで、ラップ音など不可解な霊的現象に悩む日々を送りました。2軒目では息子が母親を殺した殺人事件が起きたアパートで、そこでは犯人と危うく接触しそうになるという身の危険を感じることもありました。松原は、事故物件に住むことによって「生と死」について考えるようになり、一人の芸人としても成長していきます。


■『妖怪アパートの幽雅な日常』/香月日輪


妖怪アパートの幽雅な日常(1)
660円 (税込)

香月日輪の同名小説のコミカライズ作品で、人間のみならず、妖怪や幽霊なども共存する不思議なアパートを舞台にしたファンタジー漫画。主人公の稲葉夕士(いなばゆうし)は中学1年生の春に両親を亡くし、親戚の家で育てられたが、従姉と折り合いが悪く、早く家を出ようと決めていた。そして学生寮付きの商業高校に合格したものの、寮が火災で全焼したため、格安アパート「寿荘」で暮らすことになる。しかし、そこは人ならざる者も集う妖怪アパートだった。2017年テレビアニメ化。

急遽住居を探さねばならなくなった主人公の夕士が見つけたのは、トイレと風呂は共同ですが、賄い付きで2万5000円という格安アパートの「寿荘」。安さに釣られて選んだアパートでしたが、夕士が大ファンの作家・一色黎明(いっしきれいめい)も住んでいたことでテンションは急上昇。しかし、賄いは絶品ですが、料理を作っている「るり子」は、いつも手しか見えません。実はるり子は手だけの幽霊で、大家は黒い妖怪。ここは様々な霊や妖怪が集う「妖怪アパート」で、最初は戸惑う夕士でしたが、個性豊かな住人たちと交流を深めていくようになります。また、世界を旅する古本屋が持ち帰った魔道書のマスターとなったことで、夕士は霊能者としての才能を開花させていきます。

▼小説版『妖怪アパートの幽雅な日常』はこちら!

妖怪アパートの幽雅な日常1
539円 (税込)


■『絶対☆霊域』/吉辺あくろ


絶対☆霊域1巻
524円 (税込)

少女が大好きな青年と、地縛霊の少女が織り成すコメディ漫画。幽霊を見ることが可能で、霊感が強い青年・後藤聖一(ごとうせいいち)は、ネットで物件を探し、少女の霊が出るという格安で曰くつきの物件に住むことを即決。後藤は少女が大好きであり、霊ならば合法的に少女と同棲することができるからというのが、このアパートに決めた理由だった。地縛霊の少女・上原ひな子の姿を見た後藤は大喜び。兄の帰りを待ち続ける地縛霊のひな子と、少女好きの変態青年・後藤の同居生活を描いた物語。

本作の舞台となるのは、地縛霊の少女・ひな子が住みついているアパート。元々ひな子のいる部屋は、兄の上原いかるが住んでいた部屋でした。しかし、ひな子と兄が共に外出した際に、二人とも交通事故に遭い、気付けばひな子は霊体化していました。兄の帰りを部屋で待ち続けるうちに地縛霊となったひな子は、兄が戻ってきた時のことを考えて、兄の部屋に新しい住人がくるたびに追い出してきました。後藤に対しても追い出そうとしますが、霊を怖がらないうえに少女好きな後藤には、ひな子がなにをやってもご褒美として受け取られてしまいます。他にも隣部屋に住む地縛霊の下一桁(しもひとけた)ひよ子、後藤の双子の弟・聖二や姉の聖羅など、様々な幽霊や人間が登場し、ほのぼのとした交流が描かれています。


■『曰く付き物件の夜黒さん』/姉子


曰く付き物件の夜黒さん
550円 (税込)

アパートの地縛霊と住人によるラブコメディ漫画。零菅友輝(れいかんゆうき)は、幼い頃に見た映画に出てきた黒髪の女性の幽霊に恋をしてしまい、それからずっと理想の地縛霊を探し求めてきた。このアパートに住んだ人は黒髪女性の霊に殺されるという噂を聞きつけ、友輝はわざわざそれまで住んでいた場所を離れ、引っ越してくる。そして期待通りに現れた幽霊はまさに友輝が思い描いていた理想の幽霊そのものであり、ドン引きする地縛霊を相手に猛アタックを開始するのだった。

本作の舞台となるのは、黒髪女性の地縛霊が住みついているアパート。主人公はわざわざ地縛霊のいるアパートを探して住むという変わった青年・友輝。名を呼べないのは不便だと感じた友輝は、「夜に溶けるような美しい黒髪」を持つという意味で地縛霊に対して「夜黒(やくろ)」と名付けました。そんな友輝に夜黒は戸惑いながらも、試してみたかった食事の可否やどんなモノになら触れるのかということを、友輝に協力してもらいながら実行していきます。また夜黒は人との交流が刺激となり、少しずつ生前のことをおぼろげながら思い出し始めていきます。少しずつ明かされていく夜黒の過去、そして縮まっていく友輝と夜黒の心の距離など、展開が進むにつれてドキドキ感が増していく作品です。


■『サユリ』/押切蓮介


サユリ (1)
649円 (税込)

中古の一戸建ての家に引っ越した途端、次々と家族に不幸が降りかかるようになっていくホラー漫画。主人公の少年・神木則雄の家族は、両親と祖父母、そして姉と弟もいる7人家族。父親の昭雄が中古の一戸建ての家をマイホームとして購入し、楽しく暮らせると思った矢先に、昭雄が謎の急死をとげる。この家には、怨霊・九条小百合が住みついており、昭雄の死はこれから始まる惨劇の序章に過ぎず、夢のマイホームは恐怖の館へと一変してしまうのだった。

本作の舞台となるのは最寄り駅からバスで15分ほどかかる中古の一戸建ての家。マイホームを持つ夢をやっと叶えた神木家でしたが、次々と家族が悲劇に巻き込まれていってしまいます。生き残ったのは主人公の中学3年生の則雄と、認知症の祖母の二人だけ。悲劇の元凶である小百合が以前どんな少女で、どのようにして怨霊と化したのか。物語が展開していくうちに小百合に関する過去が明らかになっていきます。則雄は危うく怨霊の餌食となりかけましたが、祖母が昔のような毅然とした祖母へと戻り、物語は急展開を迎えます。一方的に恐ろしい怨霊に翻弄されるだけで終わらず、祖母の回復をきっかけに、怨霊に立ち向かっていくという熱い展開へと進んでいくところが本作の大きな魅力と言えるでしょう。

関連記事:
現実間近!?メイドロボがお家にやって来る!オススメ漫画5選

訳あって故郷に帰ったら大変な事になりました!オススメ漫画5選

こんな「役所」もアリですか!?オススメ漫画5選

※2021年01月19日時点の情報です。価格や巻数など、最新の情報は商品ページからご確認ください。