電子書籍

女性のひとり飲みのお共になる漫画

忘却のサチコ(1)
605円 (税込)

暑い夏が過ぎ、食欲が増す秋は、お酒が美味しい季節でもあります。秋の夜長は女性がひとりでお酒を飲むのも乙なもの。そんな女性ひとり飲みのお供に適した漫画を紹介しましょう。

 

■『忘却のサチコ』/阿部潤


忘却のサチコ(1)
605円 (税込)

心に負った深い傷を忘れるために、美味しいものを食べる女性の姿を描いた、一風変ったグルメ漫画。文芸編集部に所属している編集者・佐々木幸子は、段取り良く仕事をバリバリこなすデキる女。プライベートでもその段取り力を活かし、結婚の段取りもバッチリ決めたが、結婚式の最中、新郎・俊吾に逃げられてしまう。それ以来、仕事も上の空だ。ある日、佐々木幸子は、ふと立ち寄った定食屋のサバ味噌定食に感激。その一瞬だけは、俊吾のことを忘れられた。以後、幸子は“忘却”のために美食の道を歩んでゆく。2018年、テレビドラマ化。

主人公・佐々木幸子がひとり飲み歩く理由は、かなりヘビーです。結婚式の最中に置き手紙を残して、新郎・俊吾が逃亡します。すべてを忘れるために、ひとりで美食を貪るのですから。佐々木幸子は、編集長から「鉄の女」と言われるほど、仕事でも普段の生活でもまったく隙がない女性でした。しかし、結婚式でトラウマを負ってからは、うっかり左右違った靴を履いて出社するなど、奇行が目立つポンコツ状態。仕事に精を出すものの、空回りをするばかりです。そんな主人公の心に、一時の安らぎを与えるのが美食なのです。その食べっぷりと飲みっぷりは、まさしく忘我の境地。ユニークな切り口のグルメ漫画です。

 

■『たくのみ。』/火野遥人


たくのみ。(1)
607円 (税込)

主人公・天月みちるは、岡山から上京。女性専用シェアハウスで年齢も職業も違う3人と新生活を始める。その3人には、酒好きという共通点があった! シェアハウスでの共同生活を中心に、酒に関する豆知識を描いたほろ酔い4コマコメディ。2018年1月からテレビアニメが放送された。

本作の特徴は、お酒に関するトリビアが充実していることです。ラベルの恵比寿様が通常と異なる「ラッキーエビス」だったり、美味しいビールの注ぎ方、チューハイの成り立ちに地域限定缶のあれこれなど、酒への興味を増す豆知識が満載。さらに、ちょっとした手間だけで作れるおつまみネタも載っているので、酒のお供にはもってこいです。天月みちるたちが暮らすシェアハウスは女性専用で、気兼ねなく和気藹々とした雰囲気が漂っている点も見逃せません。気の合う仲間とワイワイ語らいながらの一杯はまた格別。本作を読みながらグラスを傾ければ、女性のひとりのみでも酒が進むこと間違いなしです。

 

■『ワカコ酒』/新久千映


ワカコ酒 1巻
618円 (税込)

村崎ワカコは26歳のOLで、会社帰りにひとり酒を嗜むことを楽しみとしていた。夜な夜な酒場を訪れては、穏やかで充実した1人の時間を堪能する女性を描く、さすらいグルメ漫画。2015年1月からテレビドラマが、同年7月からテレビアニメが放送された。

余人を交えずひとりで酒を飲む醍醐味。それは、酒や肴と真正面から向き合い、その味を心ゆくまで堪能することにあります。本作の主人公・村崎ワカコは、まさに”ひとり飲み”を極めた女性です。あるときは、牛肉の朴葉味噌焼きとビール。またあるときは、ポテトサラダと銘柄不明な焼酎のウーロン茶割り。村崎ワカコの守備範囲は実に広く、自分へのご褒美的なちょっとした贅沢から、良い意味でB級感漂う組みあわせまで、なんでもござれ。また、青臭い春の香りが漂うそら豆、暑い夏をサッパリと彩る鱧の湯引きなど、四季折々の肴を楽しむのも忘れません。主人公が呑み歩く様子を見るだけで喉が鳴り、酒が進むこと請け合いです。

 

■『のみじょし』/迂闊


のみじょし(1)
715円 (税込)

お酒が大好きなアラサー女子3人による、飲み会の模様をコミカルに描いた4コマ漫画。1人暮らしの独身OL・みっちゃん(高瀬道子)、2児の母で主婦・ゆきさん(東雲ゆき)、筋トレ好きの書店員・ソノさん(宮内美薗)は、いずれも29歳の酒好きアラサー女子。大学時代からの友人である3人は、様々な話題に花を咲かせながら、酒を酌み交わしていく。

本当の親友とは、社会に出て互いの立場が違っても、関係を維持していけるもの。みっちゃん・ゆきさん・ソノさんの3人は、そんな厚い友情で結ばれたアラサー女子です。みっちゃんたちの仲を取り持つのは、大好きなお酒。初めてビールの味に目覚めた若かりし頃の想い出や、最近の恋愛事情、健康問題など、3人は和やかに話をしつつ杯を重ねていきます。みっちゃん・ゆきさん・ソノさんの3人での飲み会だけでなく、自宅で風呂上がりのビールに喉を鳴らす、ひとり飲みのエピソードもあります。等身大アラサー女子の飲み会風景が描かれる作品です。

 

■『ひとりで飲めるもん!』/コナリミサト


ひとりで飲めるもん!
660円 (税込)

一見完璧なキャリアウーマンがひとり飲みをする姿を描く、リーズナブル系のグルメ漫画。主人公・紅河明は、コスメ会社の広報部に勤務する28歳のOL。美人でスタイル抜群、仕事もデキる、完璧な女性だ。そんな主人公・紅河明の知られざるお楽しみは、チェーン店の飯屋でのひとり飲み。飲みながら、普段とは別人のようなリラックスぶりを見せる彼女の、ギャップが楽しい作品だ。

主人公・紅河明は、容姿端麗にして異例のスピード出世を続ける広報部のエース。社内でも一目置かれる、デキる女性で、オシャレ系のバーや高級レストランが似合います。しかし実際のところ、紅河明は至って庶民的で、チェーン店の飯屋にひとりで入り、ご飯と共にお酒を飲むのが大好きです。紅河明は場違い感から客の注目を集めるものの、そんな視線などお構いなしにリラックスして食事と酒を楽しみます。一口酒を啜ると「なまらうみゃー」と道産子の方言丸出しになります。その変貌ぶりは、偶然入店した同僚も気付かないほど。紅河明はひとり飲みでストレスを発散しながら、日々の激務をこなしていきます。

関連記事:
カッコよすぎる戦う女性たち!オススメ漫画5選

ビールを飲みたくなる漫画

美食家のこだわりをとくとご覧あれ!オススメ漫画5選

※2021年01月17日時点の情報です。価格や巻数など、最新の情報は商品ページからご確認ください。