現在ご利用いただけません

「お知らせ」とは

タグ「ミステリー・ホラー」に関する記事

タグ「ミステリー・ホラー」に関する記事一覧です。2ページ目

「このミステリーがすごい!2023年版」(宝島社)国内編・海外編

2024-01-26

「このミステリーがすごい!2023年版」(宝島社)国内編・海外編

「このミステリーがすごい!2023年版」(宝島社)が発表されました!投票で選ばれたランクイン作品を、「国内編」「海外編」合わせてご紹介いたします。傑作揃い、ご注目ください!

楽天Kobo

「このミステリーがすごい!2024年版」(宝島社)国内編・海外編

2024-01-20

「このミステリーがすごい!2024年版」(宝島社)国内編・海外編

「このミステリーがすごい!2024年版」(宝島社)が発表されました!投票で選ばれたランクイン作品を、「国内編」「海外編」合わせてご紹介いたします。傑作揃い、ご注目ください!

楽天Kobo

『絡新婦の糸―警視庁サイバー犯罪対策課―』凶器は140字、共犯者は十数万人。SNS×社会派ミステリ!

2023-12-18

『絡新婦の糸―警視庁サイバー犯罪対策課―』凶器は140字、共犯者は十数万人。SNS×社会派ミステリ!

ネット界最恐の情報通〈市民調査室〉。芸能人の醜聞、政財界の不祥事など、様々な暴露ネタで、物議を醸していた。しかし、ネットの炎上が現実に飛び火して、人命に関わる事態に発展する。

楽天Kobo

後に宰相になる少年・吉田茂×謎の隣人×歴史冒険ミステリー『松籟邸の隣人(一)』

2023-12-04

後に宰相になる少年・吉田茂×謎の隣人×歴史冒険ミステリー『松籟邸の隣人(一)』

明治時代の湘南といえば、大磯。この地を愛した少年に誘われて生まれた物語です。――宮本昌孝

楽天Kobo

ページをめくるごとに後悔が増す戦慄ホラー、『食べると死ぬ花』

2023-11-30

ページをめくるごとに後悔が増す戦慄ホラー、『食べると死ぬ花』

連載時から話題沸騰!デビュー作でネット民を震撼させたホラー界の気鋭が描く、血と涙で彩られる美しき地獄。

楽天Kobo

『ラザロの迷宮』  誰もこの「館(ミステリ)」から抜け出せない――。

2023-11-13

『ラザロの迷宮』  誰もこの「館(ミステリ)」から抜け出せない――。

大人気シリーズ『心霊探偵八雲』著者が全身全霊をかけて読者に挑む、1頁先さえ予測不能のノンストップ・ミステリ。特別ショートストーリー「使徒の願い」を収録。

楽天Kobo

装丁すら、伏線――著者の最高傑作『鏡の国』

2023-09-27

装丁すら、伏線――著者の最高傑作『鏡の国』

大御所作家の遺稿を巡る、二度読み不可避の2023年大本命ミステリー

楽天Kobo

【伊坂幸太郎】『777 トリプルセブン』殺し屋シリーズ最新作!『マリアビートル』の不運なあいつが再登場!ほか新刊予定やおすすめ人気シリーズ・長編まとめ

2023-09-21

【伊坂幸太郎】『777 トリプルセブン』殺し屋シリーズ最新作!『マリアビートル』の不運なあいつが再登場!ほか新刊予定やおすすめ人気シリーズ・長編まとめ

伊坂幸太郎の新作・代表作をご紹介します。ファンタジーのようでもある独特の世界観と、結末に向けて大きく盛り上がる物語展開が魅力の傑作揃い。登場人物が作品間でリンクしていてファンを楽しませることもしばしば。現在も居を構える仙台を舞台にした作品が多いのも伊坂幸太郎作品の特徴です。それではどうぞ!

楽天Kobo

米澤穂信さんの最新作『可燃物』が好評配信中!

『官邸襲撃』の著者が描く、衝撃のクライシス小説第二弾『首都襲撃』

124