トップ > キャンペーン・特集 > > 夏の文庫フェア 2020

夏の文庫フェア 2020 このの夏は、読書で世界を広げよう!

多彩なジャンルから楽天ブックスのおすすめをセレクト!

  • ありふれた祈り おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 9
    ありふれた祈り おいしいコーヒーのいれ方 Second Season 9 集英社 638円(税込)

    累計545万部突破のシリーズ、最新刊にして最終巻。堂々の完結! 5歳年上のいとこ・かれんと再会した勝利。ぎくしゃくしたやり取りしかできない二人。私たち、もうダメなの?試練と波乱の恋の結末は!?

    «出版社おすすめコメント»
    「おいしいコーヒーのいれ方」シリーズ、遂に完結!

  • 四畳半神話大系
    四畳半神話大系 KADOKAWA 748円(税込)

    私は冴えない大学3回生。バラ色のキャンパスライフを想像していたのに、現実はほど遠い。できれば1回生に戻ってやり直したい! 4つの並行世界で繰り広げられる、おかしくもほろ苦い青春ストーリー。

    «出版社おすすめコメント»
    自分の人生に迷ったり、後悔しがちで悩むときにこそ読んでほしい作品

  • 舟を編む
    舟を編む 光文社 682円(税込)

    出版社の営業部員・馬締光也は、言葉への鋭いセンスを買われ、辞書編集部に引き抜かれた。新しい辞書『大渡海』の完成に向け、彼と編集部の面々の長い長い旅が始まる。

    «出版社おすすめコメント»
    人々の思いが胸を打つ本屋大賞受賞作。

  • 屋上のテロリスト
    屋上のテロリスト 光文社 682円(税込)

    一九四五年八月十五日、ポツダム宣言を受諾しなかった日本はその後、東西に分断された。そして七十数年後の今。彰人は、学校の屋上で出会った不思議な少女の仕組んだ壮大なテロ計画に巻き込まれていく!

    «出版社おすすめコメント»
    世界をひっくり返す、超傑作エンターテインメント!

  • 冒険手帳
    冒険手帳 光文社 858円(税込)

    この本さえあれば、何があっても生き残れる! いざというとき、どうやって生き残ればいいのか、多岐にわたる様々なノウハウが満載。1972年の刊行時、当時の少年たちの冒険心を刺激しまくった名著の待望の復刊です。

    «出版社おすすめコメント»
    少年の心を思い出す、夏の定番書目です。

  • 子どものための哲学対話
    子どものための哲学対話 講談社 462円(税込)

    学校なんか行かなくたっていい。うそをついてもいい。地球は丸くない。……ぼくの家の猫のペネトレは、そんな普通じゃないことばかり言う。でも考えてみると、ペネトレの言うことの方が正しいんじゃないかって気がしてくる……。

    «出版社おすすめコメント»
    川上未映子さんが絶賛して人気沸騰中!!

  • 100万分の1回のねこ
    100万分の1回のねこ 講談社 693円(税込)

    佐野洋子『100万回生きたねこ』への、13人の作家によるトリビュート短篇集。江國香織「生きる気まんまんだった女の子の話」角田光代「おかあさんのところにやってきた猫」山田詠美「100万回殺したいハニー、スウィート ダーリン」綿矢りさ「黒ねこ」など。

    «出版社おすすめコメント»
    100万回生きたねこファン必見のトリビュート集!

  • 小説 弱虫ペダル 1
    小説 弱虫ペダル 1 岩崎書店 748円(税込)

    読めば自転車が好きになる!ママチャリで往復90キロの秋葉原へ通う小野田坂道は、アニメを愛する高校1年生。その坂道に運命を変える自転車との出会いが!自転車競技をテーマにしたスポーツ漫画のノベライズ化。

    «出版社おすすめコメント»
    超人気コミックの児童向けノベライズ!

  • 小説 弱虫ペダル 2
    小説 弱虫ペダル 2 岩崎書店 748円(税込)

    一年生対抗レースで、坂道の秘めたる能力が爆発!?自転車競技部に入部した日にいきなり新入生ウエルカムレースが。ママチャリで挑む坂道の初レースはどうなる?

    «出版社おすすめコメント»
    超人気コミックの児童向けノベライズ第二弾!

  • AX アックス
    AX アックス KADOKAWA 748円(税込)

    「兜」が裏の仕事を辞めたいと考えはじめたのは、息子が生まれた頃だった。引退に必要な金を稼ぐため、仕方なく仕事を続けるが――。妻に頭が上がらない「兜」が殺し屋であるとは、家族は夢にも思わない。

    «出版社おすすめコメント»
    物語の新たな可能性を切り開く、エンタテインメント小説の最高峰!

  • 臨床真理(1)
    臨床真理(1) KADOKAWA 836円(税込)

    臨床心理士・佐久間美帆が担当した青年・藤木司は、人の感情が色でわかる「共感覚」を持っていた…。美帆は友人の警察官と共に、少女の死の真相に迫る!著者のすべてが詰まった鮮烈なデビュー作!

    «出版社おすすめコメント»
    ぐいぐい引き込まれる展開!一気読み必至です!

  • 売春島
    売春島 彩図社 750円(税込)

    島の歴史から売春産業の成り立ち、隆盛、そして衰退までを執念の取材によって解き明かしていく。伝説の売春島はどのようにして生まれ、どのような歴史を歩んできたのか?各種メディアで話題沸騰のノンフィクション。

    «出版社おすすめコメント»
    著者の追加取材を文庫に特別収録。島の真相が明らかに!

この夏のイチオシミステリー・ホラーはこちら

  • 禁じられた遊び (ディスカヴァー文庫)(本のサナギ賞受賞作)
    禁じられた遊び (ディスカヴァー文庫)(本のサナギ賞受賞作) ディスカヴァー・トゥエンティワン 880円(税込)

    伊原直人は、妻の美雪と息子の春翔と共に幸せな生活を送っていた。しかし、念願のマイホームを購入した矢先、美雪が交通事故に遭い、死亡してしまう。絶望する直人に対し、春翔は「ママを生き返らせる」と美雪の死体の指を庭に埋め、毎日熱心に祈りを捧げる。第4回本のサナギ賞大賞作品。

    «出版社おすすめコメント»
    全国の書店員が選ぶ「世に出したい本」最新作は、恐怖が身に迫る本格ホラー。

  • 刑事の子
    刑事の子 光文社 628円(税込)

    十三歳の八木沢順は、刑事の父・道雄と東京の下町に引っ越した。慎吾という友人もでき新しい生活に慣れたころ、町内で奇妙な噂が流れる。刑事の子・順は捜査に乗り出す!

    «出版社おすすめコメント»
    宮部みゆきの初期傑作が装いも新たに登場。

  • 夢幻花
    夢幻花 PHP研究所 858円(税込)

    「こんなに時間をかけ、考えた作品は他にない――」by東野圭吾 殺された一人の老人。手がかりは、今は存在しないはずの黄色いアサガオ。深まる謎、衝撃の結末、一気読み必至の柴田錬三郎賞受賞作。

    «出版社おすすめコメント»
    キーワードは、“咲いてはいけない”黄色いアサガオです。

  • 臨床探偵と消えた脳病変
    臨床探偵と消えた脳病変 東京創元社 748円(税込)

    選考委員が絶賛した第11回ミステリーズ!新人賞受賞作「消えた脳病変」ほか、臨床医師として活躍するその後の西丸の姿を描いた4編を収めた連作ミステリ集。現役医師が贈る、“臨床探偵”西丸豊の静かな推理。

    «出版社おすすめコメント»
    ミステリーズ!新人賞受賞。現役医師が贈る、“臨床探偵”西丸豊の静かな推理。

  • 龍の耳を君に
    龍の耳を君に 東京創元社 858円(税込)

    場面緘黙症の少年と出会った、手話通訳士の荒井。手話を教えてほしいという少年は、上達するにつれ不穏なことを話し始める……。荒井が関わる三つの事件を優しい眼差しで描いた、『デフ・ヴォイス 法廷の手話通訳士』に連なるミステリ連作集。

    «出版社おすすめコメント»
    ろう者と聴者の間で苦悩する手話通訳士の優しさ、家族との葛藤を描いた感涙の傑作ミステリ。

  • 5分後に意外な結末 ベスト・セレクション
    5分後に意外な結末 ベスト・セレクション 講談社 671円(税込)

    恐怖、感動、笑い、涙……そして最後にやってくるだまされる快感!たった5分の中で起こるドラマが、日常をリフレッシュさせる。ティーンから大人まで、どこから読んでも楽しめるショート・ショート集。

    «出版社おすすめコメント»
    こどもたちに大人気の『5分後』シリーズ。大人も思わずうなりますよ。

  • 合理的にあり得ない 上水流涼子の解明
    合理的にあり得ない 上水流涼子の解明 講談社 770円(税込)

    上水流涼子は弁護士資格を剥奪された後、頭脳明晰 な貴山を助手に探偵エージェンシーを運営。金遣いが荒くなった妻に疑念を抱く夫、賭け将棋で必勝を期すヤクザ…欲に塗れた人物たちの難題を知略と美貌を武器に解決するがーー。

    «出版社おすすめコメント»
    『慈雨』の柚月裕子さんが、「おもいっきり楽しんで」書いたミステリー!

  • 紅蓮館の殺人
    紅蓮館の殺人 講談社 957円(税込)

    全焼まで、残り35時間。館に山火事迫る!殺人の真相を解き明かし、絡繰だらけの館から脱出せよ。「このミステリーがすごい!2020年度版」(宝島社)国内編 第6位はじめ、ミステリランキングを席巻!

    «出版社おすすめコメント»
    ミステリランキングにも入ったスマッシュヒット作

  • ゴーストハント1 旧校舎怪談(7)
    ゴーストハント1 旧校舎怪談(7) KADOKAWA 792円(税込)

    高校1年生の麻衣を待っていたのは、数々の謎の現象。旧校舎に巣くっていたものとは――。心霊現象の調査研究のため、旧校舎を訪れていたSPR(渋谷サイキックリサーチ)の物語が始まる!

    «出版社おすすめコメント»
    大人気ミステリ&ホラーシリーズ 刊行スタートです!

  • ゴーストハント2 人形の檻(7)
    ゴーストハント2 人形の檻(7) KADOKAWA 836円(税込)

    SPRの一行は再び結集し、瀟洒な洋館で頻発するポルターガイスト現象の調査に追われていた。怪しい物音、激化するポルターガイスト現象、火を噴くコンロ。怪しいフランス人形の正体とは!?

    «出版社おすすめコメント»
    「十二国記」の小野不由美の原点! ミステリー&ホラーの傑作。

  • 氷菓
    氷菓 KADOKAWA 572円(税込)

    「何事にも積極的に関わらない」がモットーの折木奉太郎だったが、古典部の仲間に依頼され、日常に潜む不思議な謎を次々と解き明かしていくことに。

    «出版社おすすめコメント»
    大人気シリーズ第一弾! 瑞々しくもビターな青春ミステリ!

  • 望み
    望み KADOKAWA 748円(税込)

    建築家の石川一登は、家族四人で平凡な暮らしを営んでいた。ある日、高校生の息子・規士の友人が殺された。事件後も帰宅しない息子の潔白を信じたいが――。家族の「望み」とは何かを真摯に問う。

    «出版社おすすめコメント»
    息子は殺人犯か被害者か――。究極の一気読みミステリ。

  • 神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル
    神宮道西入ル 謎解き京都のエフェメラル マイクロマガジン社 770円(税込)

    この探偵の魅力にハマる人、続出!女子大生・ナラは残念なイケメン探偵・壱弥に振り回される日々を送るが、ある事件をきっかけに助手として京都の町を奔走する。古都の魅力を詰め込んだ優しい謎解きミステリー。

    «出版社おすすめコメント»
    雅な言葉運びにはんなりします! 京都を感じたい人にオススメ!

  • 悪寒
    悪寒 集英社 869円(税込)

    不祥事の責任を取らされ、左遷の日々を過ごす中妻から不可解なメールが。その直後、逮捕されたと警察からの連絡。殺した相手は、本社の常務ー。単身赴任中に一体何が?絶望の果ての真相が胸に迫る、渾身の長編ミステリ。

    «出版社おすすめコメント»
    25万部突破!今大注目のミステリー作家の代表作!

話題の映像化作品 原作をチェック!

  • 半沢直樹 1 オレたちバブル入行組
    半沢直樹 1 オレたちバブル入行組 講談社 858円(税込)

    支店長命令により五億円もの融資を行った会社が倒産した。責任をすべて半沢に押し付け、保身に走る浅野支店長。怒りを抑えながら、半沢は巨額の債権を回収するすべを探る。やられたら、倍返し――ここから痛快リベンジ劇が始まる!

    «出版社おすすめコメント»
    ドラマ近日公開!TBSドラマ「半沢直樹」の原作シリーズです

  • 半沢直樹 2 オレたち花のバブル組
    半沢直樹 2 オレたち花のバブル組 講談社 858円(税込)

    栄転した営業本部で、今度は百二十億円もの巨大損失を出した伊勢島ホテルの立て直しを命じられた半沢直樹。金融庁黒崎による粗探しにも似た“検査”に備えつつ、再建計画を急ぐ中、赤字ホテルへ融資を続けた銀行側に疑念を持ち始める。

    «出版社おすすめコメント»
    ドラマ近日公開!TBSドラマ「半沢直樹」の原作シリーズです

  • 半沢直樹 3 ロスジェネの逆襲
    半沢直樹 3 ロスジェネの逆襲 講談社 880円(税込)

    出向先へ転がり込んできた、有名IT企業による買収話。難易度の高い案件ながら、もし首尾よく買収に成功すれば巨額の収益が見込まる。その利益に目を付け案件を分捕りに来たのは、まさかの親会社・東京中央銀行だった……! 

    «出版社おすすめコメント»
    ドラマ近日公開!TBSドラマ「半沢直樹」の原作シリーズです

  • 半沢直樹 4 銀翼のイカロス
    半沢直樹 4 銀翼のイカロス 講談社 880円(税込)

    子会社・東京セントラル証券から東京中央銀行に復帰した半沢直樹。今度は、破綻寸前の錆びたナショナルフラッグ・帝国航空の立て直しを命じられる。その最中、半沢は決して触れてはいけない銀行の闇を覗く。

    «出版社おすすめコメント»
    ドラマ近日公開!TBSドラマ「半沢直樹」の原作シリーズです

  • 小説の神様
    小説の神様 講談社 858円(税込)

    僕は小説の主人公になり得ない人間だ。学生で作家デビューしたものの、発表した作品は酷評され売り上げも振るわない……。物語を紡ぐ意味を見失った僕の前に現れた、同い年の人気作家・小余綾詩凪。二人で小説を合作するうち、僕は彼女の秘密に気がつく。彼女の言う“小説の神様”とは?

    «出版社おすすめコメント»
    映画原作! 佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)&橋本環奈 W主演

  • 映画 弱虫ペダル
    映画 弱虫ペダル 岩崎書店 770円(税込)

    実写映画版『弱虫ペダル』が文庫に!秋田書店の大人気コミックが原作の話題作「実写映画版 弱虫ペダル」をノベライズ化。坂道の高校入学から県大会に優勝、そしてインターハイ出場権を得るまでを描く。

    «出版社おすすめコメント»
    友情、努力、勝利が色濃く表出する感動ストーリー!

  • 青くて痛くて脆い
    青くて痛くて脆い KADOKAWA 748円(税込)

    僕たちは、あの頃なりたかった自分になれたのだろうか? 青春が終わる。傷つきながら、傷つけながら。

    «出版社おすすめコメント»
    傷つくことの痛みと青春の残酷さを描ききった住野よるの代表作。

  • ジョゼと虎と魚たち
    ジョゼと虎と魚たち KADOKAWA 660円(税込)

    車椅子がないと動けない人形のようなジョゼと、管理人の恒夫。どこかあやうく、不思議にエロティックな関係を描く表題作のほか、さまざまな愛と別れを描いた短篇八篇を収録した、珠玉の作品集。

    «出版社おすすめコメント»
    登場人物のその後がとても気になる作品です。

  • 恋する寄生虫
    恋する寄生虫 KADOKAWA 693円(税込)

    失業中の青年・高坂賢吾と不登校の少女・佐薙ひじりは、社会復帰に向けて二人でリハビリをしているうちに恋に落ちる。彼らは知らずにいた。二人の恋が、「虫」によってもたらされた「操り人形の恋」であることを。

    «出版社おすすめコメント»
    これは、「虫」によってもたらされた、臆病者たちの恋の物語。

  • 騙し絵の牙(1)
    騙し絵の牙(1) KADOKAWA 792円(税込)

    吉田大八監督で映画化!累計発行17万部突破! 『罪の声』の著者が、大泉洋を小説の主人公に“あてがき"し話題沸騰。交錯する邪推、画策、疑惑。舞台は出版界、“人たらし"編集長が、牙を剥く!

    «出版社おすすめコメント»
    圧倒されるほどリアルな筆致で出版界の<光と闇>を描く!

  • コンフィデンスマンJP プリンセス編
    コンフィデンスマンJP プリンセス編 ポプラ社 748円(税込)

    ダー子、ボクちゃん、リチャード、そして五十嵐の正体は、華麗に人を騙すコンフィデンスマン(信用詐欺師)。世界有数の大富豪・フウ家の10兆円の遺産を、誰も知らなかった謎の隠し子「ミシェル」が相続するらしい。大注目の脚本家・古沢良太による脚本を、人気作家・山本幸久が豪華小説化!

    «出版社おすすめコメント»
    この夏、大注目の映画を小説でも楽しめる!

  • 誰もボクを見ていない
    誰もボクを見ていない ポプラ社 748円(税込)

    2014年、埼玉県川口市で当時17歳の少年が祖父母を殺害し金品を奪った凄惨な事件。少年はなぜ犯行に及んだのか? 誰にも止めることはできなかったのか? 事件を丹念に取材した記者がたどり着いた“真実”。少年犯罪の本質に深く切り込んだ渾身のノンフィクション。2020年7月3日公開の映画『MOTHER』(主演:長澤まさみ)原案。

    «出版社おすすめコメント»
    主演:長澤まさみ 映画『MOTHER』原案

心を熱くする 人間ドラマはこちら

  • 半グレ
    半グレ 彩図社 750円(税込)

    心優しい青年が踏み入れた裏社会。そこで得たものは金と女とクスリ……。その代わりに失ったものは何なのか?心を鷲掴みにする生々しい描写と展開にページをめくる手がとまらない。

    «出版社おすすめコメント»
    心を鷲掴みにする生々しい描写と展開にページをめくる手がとまらない!

  • 君と夏が、鉄塔の上
    君と夏が、鉄塔の上 ディスカヴァー・トゥエンティワン 880円(税込)

    鉄塔マニアの地味な伊達は中学校最後の夏休みを、一人でダラダラ過ごしていた。しかし登校日の学校で、破天荒な同級生、帆月から「鉄塔の上に男の子が座っている」と声をかけられる。少年たちが殻を破り、自らの一歩を踏み出そうとした夏休みを、この上なく鮮やかに、そして爽やかに描ききった、青春小説の名作。

    «出版社おすすめコメント»
    少年たちが殻を破り、自らの一歩を踏み出そうとした夏休みを、この上なく鮮やかに、そして爽やかに描ききった、青春小説の名作 !!

  • スコーレno.4
    スコーレno.4 光文社 628円(税込)

    自由奔放な妹・七葉に比べて自分は平凡だと思っている女の子・津川麻子。中学、高校、大学、就職を通して4つのスコーレと出会い、少女から女性へ変わっていく。遅まきながらやっと気づいた自分のいちばん大切なものとは……。

    «出版社おすすめコメント»
    ひとりの女性が悩み苦しみながらも成長する姿を淡く切なく美しく描きあげた傑作。

  • いつまでも白い羽根
    いつまでも白い羽根 光文社 814円(税込)

    大学受験失敗と家庭の事情で不本意ながら看護学校へ進学した木崎瑠美。毎日を憂鬱に過ごす彼女だが、積み重なっていく経験が頑なな心を少しずつ変えていく……。

    «出版社おすすめコメント»
    人間にとっての本当の強さと優しさの形を真っ向から描いた感動のデビュー作。

  • ぬり壁のむすめ
    ぬり壁のむすめ 光文社 638円(税込)

    三つ目の働き口をなくし、るいは途方に暮れていた。母を早くに亡くし、左官をしていた父もぽっくり逝き、天涯孤独の身だ。その死んだはずの父が困りものなのだが……。この世ならぬ者が見える少女が、人助けならぬ亡者助けに奔走する!

    «出版社おすすめコメント»
    あやかしたちと心やさしき人々の交流に胸がじんとあたたまる、大好評シリーズ。

  • 冬雷
    冬雷 東京創元社 858円(税込)

    因習に縛られた港町。12年前、名家を襲った失踪事件。事件で全てを失った青年が辿り着いた、悲劇の真相とは? 圧倒的な筆力で人間の激情を描いた濃密な長編ミステリ。第1回未来屋小説大賞受賞作!

    «出版社おすすめコメント»
    圧倒的な筆力で人間の激情を描ききった、第1回未来屋小説大賞の傑作長編ミステリ。

  • 銀河鉄道の父
    銀河鉄道の父 講談社 1,012円(税込)

    政次郎の長男・賢治は、適当な理由をつけては金の無心をするような困った息子。 政次郎は厳格な父親であろうと努めるも、賢治のためなら、とつい甘やかしてしまう。やがて妹の病気を機に、賢治は筆を執るも――。

    «出版社おすすめコメント»
    直木賞受賞作。あまりに有名な父と子を描いた大河小説!

  • スパイの妻
    スパイの妻 講談社 814円(税込)

    1940年、太平洋戦争前夜の神戸。福原聡子は仕事で満州へ赴いた貿易商の夫・優作の帰国を待ちわびていた。しかし、帰国後の優作は人が変わったようで、憲兵隊からも目をつけられ始める。満州で何があったのか、夫は何を隠しているのか。

    «出版社おすすめコメント»
    NHK BS8Kドラマの小説版!!

  • 神さまのビオトープ
    神さまのビオトープ 講談社 792円(税込)

    夫の幽霊と暮らすうる波を取り巻く、秘密を抱えた彼ら。世界が決めた「正しさ」から置き去りにされた人々へ、救済の物語。

    «出版社おすすめコメント»
    著者は2020年本屋大賞受賞! 注目の作家です。

  • あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続(5)
    あやかし草紙 三島屋変調百物語伍之続(5) KADOKAWA 1,056円(税込)

    「語ってしまえば、消えますよ」人々の弱さに寄り添い、心を清めてくれる極上の物語の数々。聞き手おちかの卒業をもって、百物語は新たな幕を開く。大人気「三島屋」シリーズ文庫最新刊!

    «出版社おすすめコメント»
    宮部みゆきのライフワーク!聞き手おちかの卒業でむかえる、第一期完結編!

  • 鹿の王 水底の橋
    鹿の王 水底の橋 KADOKAWA 880円(税込)

    真那の姪を診るために恋人のミラルと清心教医術の発 祥の地・安房那領を訪れた天才医術師・ホッサル。しかし思いがけぬ成り行きから、東乎瑠帝国の次期皇帝を巡る争いに巻き込まれてしまい……!?

    «出版社おすすめコメント»
    壮大なスケールで紡がれる 『鹿の王』最新作がはやくも文庫化!

  • ナミヤ雑貨店の奇蹟
    ナミヤ雑貨店の奇蹟 KADOKAWA 748円(税込)

    あらゆる悩み相談に乗る不思議な雑貨店。そこに集う、人生最大の岐路に立った人たち。過去と現在を超えて温かな手紙交換がはじまる……張り巡らされた伏線が奇跡のように繋がり合う、心ふるわす物語。

    «出版社おすすめコメント»
    しみじみと涙が溢れてくる、東野作品至上もっとも泣ける感動作!

  • 東京百景
    東京百景 KADOKAWA 726円(税込)

    僕たちは誰かを喜ばせるために生きているわけではない――。18で上京して以降のもがき苦しんだ日々を綴った自伝的エッセイ集。渾身の書き下ろし作品を加え、東京でもがき傷ついているすべての魂に捧げる

    «出版社おすすめコメント»
    振り返れば大切だったと思える、「日々の記憶」に焦点をあてたエッセイ集

  • トラペジウム
    トラペジウム KADOKAWA 748円(税込)

    高校1年生の東ゆうは「絶対にアイドルになる」ため、己に4箇条を課して高校生活を送るが――。現役トップアイドルが、アイドルを目指すある女の子の10年間を描いた感動の青春小説!

    «出版社おすすめコメント»
    累計25万部突破! 「平成世代が買った本」1位獲得のヒット作が文庫化!

  • わたしの幸せな結婚
    わたしの幸せな結婚 KADOKAWA 682円(税込)

    美世は幼い頃に母を亡くし、継母と義母妹に虐げられて育った。十九になったある日、父に嫁入りを命じられる。相手は冷酷無慈悲と噂の若き軍人、清霞。美世にとって、幸せになれるはずもない縁談だったが……?

    «出版社おすすめコメント»
    この嫁入りは黄泉への誘いか、奇跡の幸運か―― 続きが気になる和風シンデレラストーリー!

  • わが家は幽世の貸本屋さん -あやかしの娘と祓い屋の少年ー
    わが家は幽世の貸本屋さん -あやかしの娘と祓い屋の少年ー マイクロマガジン社 759円(税込)

    エブリスタ、ヒューマン・ドラマ部門第1位!発売後たちまち重版! ヒトの娘とあやかしの養父…幽世(かくりよ)で唯一の貸本屋を舞台に種族を超えた親子が贈る、笑いと涙と人情の、どこか優しいあやかしの物語。

    «出版社おすすめコメント»
    小学校の夏の課題図書にも最適。子供も大人も楽しめる一冊です!

  • 極彩色の食卓
    極彩色の食卓 マイクロマガジン社 770円(税込)

    「感動!」と絶賛の嵐! 芸術の道を挫折した青年・燕と、かつて一世を風靡しながらも突然世間から姿を消した天才女流画家・律子…年の離れた2人の奇妙な同居から始まる料理と季節と色彩と、そして救いの物語。

    «出版社おすすめコメント»
    言葉を紡ぐだけで五感を刺激させる、その圧倒的な筆力に感動!

  • i
    i ポプラ社 748円(税込)

    「この世界にアイは存在しません。」入学式の翌日、数学教師は言った。ひとりだけ、え、と声を出した。ワイルド曽田アイ。その言葉は、アイに衝撃を与え、彼女の胸に居座り続けることになる、ある「奇跡」が起こるまでは…。西加奈子の渾身の「叫び」に心ゆさぶられる傑作長編。

    «出版社おすすめコメント»
    累計30万部突破、ポプラ文庫のベストセラー作品

  • 琥珀の夢 小説 鳥井信治郎 上
    琥珀の夢 小説 鳥井信治郎 上 集英社 814円(税込)

    日本初の国産ウイスキーを作り、日本を代表する企業サントリーの創業者の鳥井信治郎の生涯を描いたベストセラー。大阪船場の丁稚奉公から独立し、どんな困難にも「やってみなはれ」の精神を貫き日本の洋酒文化に命を捧げた不屈の挑戦に満ちた生涯を描く!

    «出版社おすすめコメント»
    単行本時にはドラマ化されたベストセラー遂に文庫化!

自分を磨く ビジネス・自己啓発本

  • ヒトラーの大衆扇動術
    ヒトラーの大衆扇動術 彩図社 750円(税込)

    数千万の人々を集団催眠にかけ、自分の意のままに操った独裁者ヒトラーの使った心理操作テクニックの全てを分析。その政治扇動術の詳細に迫った一冊。

    «出版社おすすめコメント»
    ヒトラーの演説会は、すべて周到に計画された演出だった!

  • バルタザール・グラシアンの賢人の知恵 エッセンシャル版
    バルタザール・グラシアンの賢人の知恵 エッセンシャル版 ディスカヴァー・トゥエンティワン 1,100円(税込)

    正しく生きるな、賢く生きよ。ニーチェ、森鴎外、ショーペンハウエルらに影響を与えた処世訓。

    «出版社おすすめコメント»
    25万部のベストセラーが文庫で登場!

  • 思考の整理学
    思考の整理学 筑摩書房 572円(税込)

    刊行から34年、驚異の122刷・245万部突破!アイディアが軽やかに離陸し、思考がのびのびと大空を駆けるには?自らの体験に則し、独自の思考のエッセンスを明快に開陳する、恰好の入門書。

    «出版社おすすめコメント»
    独自の思考が重要となるAI時代にこそ読んでおくべき一冊です

  • 人を動かす文庫版
    人を動かす文庫版 創元社 715円(税込)

    人に好かれ、人の心を突き動かすための人間関係の原則を、実践で磨き上げた実例を交え、説得力豊かに説き起こす。あらゆる自己啓発書の原点となった不朽の名著にして感動の書。

    «出版社おすすめコメント»
    「中田敦彦のYouTube大学」で紹介。「ふなっしー」推薦。

  • 道は開ける文庫版
    道は開ける文庫版 創元社 770円(税込)

    『人を動かす』と並ぶカーネギーの二大名著。悩みの原因を客観的に分析し、苦悩を克服するための具体的かつ実践的な方法を解き明かす。新しい人生を切り開くための座右の書。

    «出版社おすすめコメント»
    悩みを克服するための方法が具体的に綴られた不朽の名著。

  • 話し方入門文庫版
    話し方入門文庫版 創元社 715円(税込)

    話し方講師の経験と深い人間洞察をもとに編み出した独自のスピーチ術。テーマの選び方、準備、始め方、終わり方まで、自信を持って人前で話すためのノウハウを懇切に手ほどき。

    «出版社おすすめコメント»
    人の心をつかむ話し方には理由があった。

何年たっても読み継がれる 不朽の名作はこちら

  • あしながおじさん
    あしながおじさん 光文社 858円(税込)

    孤児のジュディは文才を認められ、ある匿名の紳士の援助を受けて大学に通わせてもらえることに。新たな環境で発見と成長の日々を送りながら、ジュディは「あしながおじさん」と名付けた紳士に、手紙を書き送る。

    «出版社おすすめコメント»
    世界中で愛読される名作を新訳で。

  • 子どもが育つ魔法の言葉
    子どもが育つ魔法の言葉 PHP研究所 607円(税込)

    認めてあげれば、子どもは自分が好きになる。――世界37カ国の親たちを励ました、個性豊かで挫けない子どもを育てるために知っておかなければならない知恵が、誰もが共感できるシンプルな言葉で綴られています。

    «出版社おすすめコメント»
    2005年2月、お誕生日の記者会見で天皇陛下が朗読された「子は親の鏡」を全編収録!

  • なまけ者のさとり方
    なまけ者のさとり方 PHP研究所 565円(税込)

    つらい時、苦しい時、途方に暮れた時に心の迷いを晴らしてくれる、世界一やさしい人生のガイドブック。アメリカの片隅で生まれ、多くの人に読み継がれたベストセラーが日本に上陸!世界中の“なまけ者"たちに贈るニューエイジのバイブル。

    «出版社おすすめコメント»
    Instagramで石田ゆり子さんに紹介していただき大注目されています!

  • こゝろ
    こゝろ KADOKAWA 396円(税込)

    遺書には、先生の過去が綴られていた。のちに妻とする下宿先のお嬢さんをめぐる、親友Kとの秘密だった。

    «出版社おすすめコメント»
    後期三部作の終曲にして、漱石文学の絶頂をなす作品。

  • ガラスの地球を救え
    ガラスの地球を救え 光文社 528円(税込)

    「むしろこれからが、人類のほんとうの“あけぼの”なのかもしれないとも思うのです」(本文より)。幼少の思い出から、自らのマンガ、そして未来の子供たちへの想いまで。

    «出版社おすすめコメント»
    夏になると売れ行きが伸びる、大人気の定番文庫です。

  • アルケミスト 夢を旅した少年
    アルケミスト 夢を旅した少年 KADOKAWA 616円(税込)

    羊飼いの少年サンチャゴは、アンダルシアの平原からエジプトのピラミッドへ旅に出た。錬金術師の導きと様々な出会いの中で、少年は人生の知恵を学んでゆく。本当に大切なことを教えてくれる愛と勇気の物語

    «出版社おすすめコメント»
    人生の本当に大切なものを教えてくれる愛と勇気の物語。

  • ロウソクの科学
    ロウソクの科学 KADOKAWA 572円(税込)

    たった一本のロウソクをめぐりながら、ファラデーはその種類、製法、燃焼、生成物質を語ることによって、科学と自然、人間との深い交わりを伝える。時を超えて読者の胸を打つ感動的名著。

    «出版社おすすめコメント»
    永遠の名著、読みやすい新装版で登場!

  • 日本の歴史をよみなおす
    日本の歴史をよみなおす 筑摩書房 1,320円(税込)

    中世日本に新しい光をあて、その真実と多彩な横顔を平明に語り、日本社会のイメージを根本から問い直した、日本史の大定番書。

    «出版社おすすめコメント»
    教科書では学べない、日本史の奥深さにハマります

  • 命売ります
    命売ります 筑摩書房 748円(税込)

    目覚めたのは病院だった、まだ生きていた。必要とも思えない命、これを売ろうと新聞広告に出したところ…。危険な目にあううちに、ふいに恐怖の念におそわれた。死にたくない―。三島の考える命とは。

    «出版社おすすめコメント»
    三島由紀夫はエンタメ小説も最高に面白い

  • ペスト
    ペスト 新潮社 825円(税込)

    アルジェリアのオラン市で、ある朝、医師のリウーは鼠の死体をいくつか発見する。ついで原因不明の熱病者が続出、ペストの発生である。外部と遮断された孤立状態のなかで、必死に「悪」と闘う市民たちの姿を年代記風に淡々と描くことで、人間性を蝕む「不条理」と直面した時に示される人間の諸相や、過ぎ去ったばかりの対ナチス闘争での体験を寓意的に描き込み圧倒的共感を呼んだ長編。

    «楽天ブックスおすすめコメント»
    不条理にどう立ち向かうべきか?今こそ読みたい名作。

このページの先頭へ

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ