トップ > キャンペーン・特集 > > ビジネス書大賞

BUSINESS BOOK AWARD 2019 今読むべきビジネス書はこれだ!

ビジネス書大賞 2019 決定

  • AI vs.教科書が読めない子どもたち
    AI vs.教科書が読めない子どもたち 新井 紀子

    大賞 東ロボくんは東大には入れなかった。AIの限界ーー。しかし、”彼”はMARCHクラスには楽勝で合格していた!これが意味することとはなにか? AIは何を得意とし、何を苦手とするのか? AI楽観論者は、人間とAIが補完し合い共存するシナリオを描く。しかし、東ロボくんの実験と同時に行なわれた全国2万5000人を対象にした読解力調査では恐るべき実態が判明する。AIの限界が示される一方で、これからの危機はむしろ人間側の教育にあることが示され、その行く着く先は最悪の恐慌だという。では、最悪のシナリオを避けるのはどうしたらいいのか? 最終章では教育に関する専門家でもある新井先生の提言が語られる。

  • ティール組織
    ティール組織 フレデリック・ラルー

    経営者賞 上下関係も、売上目標も、予算もない!?従来のアプローチの限界を突破し、圧倒的な成果をあげる組織が世界中で現れている。膨大な事例研究から導かれた新たな経営手法の秘密とは。

  • the four GAFA 四騎士が創り変えた世界
    the four GAFA 四騎士が創り変えた世界 スコット・ギャロウェイ

    読者賞 GAFAが創り変えた世界の姿とは。激変を予言した著名教授が断言する、次の10年を支配するルールとは。米国発、22カ国で続々刊行のベストセラーがついに日本上陸!

過去の受賞作品はこちら

2018年

2017年

2016年

  • HARD THINGS
    HARD THINGS ベン・ホロウィッツ

    大賞 シリコンバレーのスター経営者に慕われる最強投資家からのアドバイス。

  • 「学力」の経済学
    「学力」の経済学 中室 牧子

    準大賞 思い込みで語られてきた教育に、科学的根拠が決着をつける!

  • 人工知能は人間を超えるか
    人工知能は人間を超えるか 松尾豊

    審査員特別賞 人工知能は人間を超えるのか、その日は、いつやってくるのか?

2015年

2014年

  • 統計学が最強の学問である
    統計学が最強の学問である 西内啓

    大賞・経済書部門 統計学を「最強の学問」と位置付け、その魅力と可能性を伝えていく。

  • 経営戦略全史
    経営戦略全史 三谷 宏治

    大賞・経済書部門 コンサルタント、学者、企業家たちは、こうしてビジネスを進化させてきた!

  • 伝え方が9割
    伝え方が9割 佐々木圭一

    書店賞 あなたのコトバが一瞬で強くなり、人生が変わります。

  • 嫌われる勇気
    嫌われる勇気 岸見一郎/古賀史健

    審査員特別賞 さあ、青年と共に「扉」の先へと進みましょうー。

2013年

2012年

2011年

2010年

このページの先頭へ

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ