こんにちは 福音館のえほんです今お子様に読みたい本など、ごゆっくりお選びください。

楽天ブックスで人気の絵本

祝・角野栄子さん

2018年3月26日、「魔女の宅急便」シリーズで知られる角野栄子さんが、児童文学のノーベル賞といわれる「国際アンデルセン賞」の作家賞を受賞されました。 日本人の作家賞受賞はまど・みちおさん(1994年)、上橋菜穂子さん(2014年)に次いで3人目となります。 「魅力的で思いやりと鋭気に満ち、楽しく、前向きだ」と評され、国内外にたくさんのファンを持つ作品の数々をぜひお楽しみください!

【国際アンデルセン賞とは?】 国際アンデルセン賞は、1953年、国際児童図書評議会により創設された子どもの本の国際的な賞です。その選考水準の高さから、「小さなノーベル賞」ともいわれ、世界中の児童文学の質の向上にはかり知れない影響を与えています。
角野栄子
10,044円(税込)

角野栄子/佐竹美保
1,404円(税込)

角野栄子/佐竹美保
1,296円(税込)

年齢別おすすめ

■赤ちゃんのえほん

■2歳向きのえほん

■3歳向きのえほん

■4歳向きのえほん

■5歳向きのえほん

■小学生以上の本

お父さん・ お母さんへ

あたらしい絵本

季節の絵本

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る