トップ > キャンペーン・特集 > > MOE絵本屋さん大賞 特集

第13回MOE絵本屋さん大賞2020

全国の絵本屋さん3,000人に、2019年10月~2020年9月発売の作品を対象に
「今年もっともおすすめしたい絵本」を聞きました。
年齢を問わず楽しめる絵本がたくさんあります。

第12回MOE絵本屋さん大賞2019 第1位は竹下文子、町田尚子「なまえのないねこ」

  • あつかったら ぬげばいい
    本 あつかったら ぬげばいい ヨシタケシンスケ 1,100円(税込)

    「ヘトヘトにつかれたら」
    「ふとっちゃったら」
    「だれもわかってくれなかったら」
    「せかいがかわってしまったら」…。

    子ども、大人、おじいちゃんのさまざまな疑問の痛快に答える!

    大人も子どもも楽しめる、ヨシタケ式心を緩める絵本。
    くすっと笑えて気持ちがラクになる!とメディアでも大きな話題に!
    大切な人への贈り物や、お守りのように側に置きたい1冊です。

第13回MOE絵本屋さん大賞2020 第2位〜10位

  • パンどろぼう
    本 パンどろぼう 柴田ケイコ 1,430円(税込)

    まちのパンやから サササッととびだす ひとつのかげ。
    パンがパンをかついで にげていきます。
    「おれはパンどろぼう。おいしいパンをさがしもとめる おおどろぼうさ」

    パンに包まれた、その正体とはーー!?
    お茶目で憎めないパンどろぼうが、今日も事件をまきおこす!

  • の
    本 junaida 2,200円(税込)

    「の」は、いつもことばとことばのすきまにこっそりいます。
    けれど、この「の」が持っている魔法の力で、ことばとことばが思いがけない出会いをしたとき、
    そこには見たこともない景色があらわれ、聞いたこともない物語がはじまります。

  • ねこはるすばん
    本 ねこはるすばん 町田尚子 1,650円(税込)

    にんげん、でかけていった。ねこは、るすばん。とおもいきや……?
    猫だってカフェに行くし、身だしなみを整える。
    ──あなたのしらない猫の世界。

  • ノラネコぐんだん<br />カレーライス
    本 ノラネコぐんだん
    カレーライス
    工藤ノリコ 1,320円(税込)

    お店に忍び込んで、大量のシーフードカレーを作ったノラネコたち。
    「カレーライス かんたんだったね かんたんだったよ」と得意げです。
    でもその背後に光るふたつの目が…。

  • ママはかいぞく
    本 ママはかいぞく カリーヌ・シュリュグ/レミ・サイヤール 1,650円(税込)

    ぼくのママはかいぞくなんだ。ふねのなまえは“カニなんてへっちゃら”ごう。
    もうなんかげつもまえからママはたからのしまをめざして、かいぞくなかまとそのふねでたびをしている。
    たびからかえってくると、ママはいつもとてもつかれているみたい。

  • ねぐせのしくみ
    本 ねぐせのしくみ ヨシタケシンスケ 1,078円(税込)

    ねているあいだに、なにがおきてる!?
    もしかして「あのひとたち」におなかをまるだしにされたり、
    いろんなねぐせをためされたりしているのかも!
    「あのひとたち」のしわざを想像してみると、世界が愉快にみえてくる!

  • わたしのわごむは<br />わたさない
    本 わたしのわごむは
    わたさない
    ヨシタケシンスケ 1,100円(税込)

    ゴミ箱の横にわごむが落ちていた。
    お母さんに「ちょうだい」って聞いたら「いいよ」だって。
    やった!わごむをもらった。このわごむは、わたしのだ!!

  • やねうらべやのおばけ
    本 やねうらべやのおばけ しおたにまみこ 1,320円(税込)

    もうずっとながいこと、古い家の屋根裏部屋でひとりでくらしてきたおばけがいました。
    おばけは体を小さくすることもできるし、ガラスのように透き通ってみえなくなることもできます。もちろん飛ぶことだって!

  • もしものせかい
    本 もしものせかい ヨシタケシンスケ 990円(税込)

    もしもなにかをなくしたら。もしももどってこないなら。
    何度も読み返してほしい、ヨシタケシンスケが描く新しいものがたり。

新人賞はこちら

  • INSECT LAND<br />ホタルのアダムとほしぞらパーティー
    本 INSECT LAND
    ホタルのアダムとほしぞらパーティー
    香川照之/ロマン・トマ 1,430円(税込)

    文部科学省から「こどもの教育応援大使」を委嘱されている香川さんと、
    アニメーションアートディレクターとして注目を集める、フランス人アーティストのロマン・トマさんとの初めての昆虫絵本

  • あめかっぱ
    本 あめかっぱ むらかみさおり 1,430円(税込)

    その日は朝から雨。お母さんは急ぎの用ができてしまい、出かけるしたくをしています。
    そこへピンポーンとベルが鳴り、なおちゃんが玄関をあけてみるとー

  • はっはっはくしょーん
    本 はっはっはくしょーん あいはらひろゆき/ちゅうがんじたかむ 1,078円(税込)

    さあ、みんなでいっしょにはっはっはくしょーん!
    読み聞かせで子どもが笑う!
    想像力をはぐくむ絵本。

  • Mou
    本 Mou Naffy 2,200円(税込)

    森の家で病気のおじいさんと暮らす女の子トット。
    ある冬の夜、突然訪れた不思議な生き物ムー。
    寒そうに震えるムーをトットは一晩泊めてあげることに。

  • にんじゃいぬタロー
    本 にんじゃいぬタロー 渡辺陽子 1,540円(税込)

    ある日、ケンタのうちに、ふろしきをせおったあやしい犬がやってきた。
    その犬は、いっしょうおつかえする、とのさまをさがしているという。
    ひとりといっぴき、とのさまをさがそうと、にんじゃ修行をはじめるが…

パパママ賞

全国のパパ&ママが選ぶ、0~6歳向けの絵本賞です。
2019年10月~20年9月発売の作品が対象で、全国の書店員さんの
投票によるノミネート20作品から、中学校入学前のお子さんを
お持ちの方(育児情報誌「kodomoe」のweb会員)の投票により、決定しました。

  • ノラネコぐんだん<br />カレーライス
    本 ノラネコぐんだん
    カレーライス
    工藤ノリコ 1,320円(税込)

    お店に忍び込んで、大量のシーフードカレーを作ったノラネコたち。「カレーライス かんたんだったね かんたんだったよ」と得意げです。でもその背後に光るふたつの目が…。

  • おにぎりをつくる
    本 おにぎりをつくる 高山なおみ/長野陽一 1,320円(税込)

    子どもたちが、自分ひとりでもできるようにと思って、この絵本をつくりました。おかあさんもおとうさんも外で働いていて、家にだれもいないとき。はらぺこのおなかには、おにぎりは「いのち玉」です。自分でつくれたら、おかあさんやおとうさんにつくってあげることだってできますよ。

  • しろくまきょうだいのおべんとうやさん
    本 しろくまきょうだいのおべんとうやさん serico/たきのみわこ 1,320円(税込)

    ポール&ノエルのなかよし兄弟が、町でお弁当屋さんを開きます。 すると、ねずみさんにレッサーパンダさん、ペリカンさん……次々とお客さんがやってきます。 リクエストに応えて、ふたりはどんなお弁当を作るのでしょう?

  • わたしのわごむは<br />わたさない
    本 わたしのわごむは
    わたさない
    ヨシタケシンスケ 1,100円(税込)

    ゴミ箱の横にわごむが落ちていた。お母さんに「ちょうだい」って聞いたら「いいよ」だって。やった!わごむをもらった。このわごむは、わたしのだ!!

  • みんなのおすし
    本 みんなのおすし はらぺこめがね 1,540円(税込)

    へい、らっしゃい!うちのすし屋にはあじ、いか、まぐろ、なんでもあります。ちょっとかわったおきゃくさんにも、ぴったりのおすしをにぎりますよ。どんなものでもおすしにするのがわたしのしごと。なんてったって、うちのおすしはみんなのおすしですからね。

MOE編集長からのコメント&掲載誌MOEの紹介

MOE編集長からのコメント


2020年は私たちにとって大変困難な1年となりました。そして未だに先が見えない状況が続いております。そんな中でも、絵本専門店および書店の絵本売り場担当の皆様にアンケートにご協力いただきMOE絵本屋さん大賞を今年も実施することができましたこと大変ありがたく感謝しております。

絵本の現状に関して言うと、2020年は2019年より売り上げが伸びているというデータが出ています。外出自粛によっておうち時間が長くなり、不安やストレスが澱のように積もっていた時、絵本の存在は多くの人に安らぎや希望を与えることができたのではないでしょうか。また、親子で読み聞かせをする機会が増え、たくさんの絵本に出会ったなどのうれしい報告も受けております。そういう意味では、絵本の力と素晴らしさに改めて気づいてもらう良い機会になったとも言えると思います。

今回選ばれた作品を読んでみると、1位『あつかったら ぬげばいい』では素敵なアドバイスをもらい、2位『パンどろぼう』では心の底から大笑い、3位『の』では現実とは違うファンタジックな世界にどっぷり浸かり、4位『ねこはるすばん』ではおやじな猫に癒され、5位『ノラネコぐんだん カレーライス』では愉快な気分になり、6位『ママはかいぞく』では困難に奮い立つ勇気をもらい、9位『やねうらべやのおばけ』では他人を理解するために歩みよることの大切さを思い出させてもらいました。ランキング全体をとおして、心に直接届いて感情を解きほぐしてくれる作品が多かったように思います。そしてこのような作品を時代が求めているのだなと感じました。2020年ランキングも素晴らしい絵本がそろっておりますので、気になったものから手にとってぜひ読んでみてください。

最後にヨシタケシンスケさん、6回目の第1位おめでとうございます!10位までに4作品も選ばれているのに驚かされ、新作では今までとは違う魅力を発見できました。どこまで記録を伸ばすのか楽しみです。


白泉社MOE編集長 門野 隆

掲載誌はこちら

  • MOE (モエ) 2021年 02月号 [雑誌]
    雑誌 MOE (モエ) 2021年 02月号 [雑誌] 白泉社 929円(税込)

    ■ 巻頭大特集
    全国の絵本屋さん3,000人に聞いた年間ランキング!
    第13回MOE絵本屋さん大賞2020

    ■ スペシャルふろく
    ヒグチユウコカレンダー 2021

    ヒグチユウコさんのカレンダーが手に入るのはMOEだけ!!
    A4サイズ16ページの豪華仕様&壁掛けタイプ。描きおろしの絵も収録!

    ■ 大好きな作品を見に行こう
    絵本とアートの展覧会2021

    ■ 新人絵本作家の登竜門
    第9回MOE創作絵本グランプリ 審査結果発表!

  • kodomoe (コドモエ) 2021年 02月号 [雑誌]
    雑誌 kodomoe (コドモエ) 2021年 02月号 [雑誌] 白泉社 709円(税込)

    ■巻頭大特集
    捨てない、しまわない、買い足さない
    もう、片づけない

    ■第2特集
    ママにも子にも本当にお役立ち!グッズ教えます♪
    発表! kodomoeいいもの大賞

    ■豪華3大付録
    ・付録1
    別冊24P絵本「ノラネコぐんだん いろいろさがしえブック」(工藤ノリコ)
    ・付録2
    別冊24P絵本「たいせつなぎゅうにゅう」(キッチンミノル)
    ・とじこみ付録
    しろくまきょうだい お名前シール

2020年楽天ブックスで売れた絵本は・・・!?

定番ロングセラー絵本を押さえてTOP3には2019年以降の新しい絵本がランクイン!(集計:2020年1月1日~2020年11月30日 楽天ブックス「絵本ジャンル」調べ)

このページの先頭へ

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ