トップ > キャンペーン・特集 > > 第11回 MOE絵本屋さん大賞2018 特集

第11回 MOE絵本屋さん大賞2018特集

全国の絵本屋さん3,000人に2017年10月~2018年9月発売の作品を対象に
「今年もっともおすすめしたい絵本」を聞きました。
年齢を問わず楽しめる絵本がたくさんあります。

2018年 第1位は ヨシタケシンスケ「おしっこちょっぴりもれたろう」

  • おしっこちょっぴりもれたろう
    本 おしっこちょっぴりもれたろう ヨシタケシンスケ 1,080円(税込)

    ぼく、おしっこちょっぴりもれたろう。おしっこをするまえかしたあとに、ちょっぴりもれちゃうから、
    いつもお母さんにおこられる。でも、いいじゃないか。ちょっぴりなんだから。

    ヨシタケさんってこんな人。
    1973年神奈川県生まれ。
    絵本デビュー作『りんごかもしれない』 (ブロンズ新社)で第6回MOE絵本屋さん大賞第1位、『りゆうがあります』(PHP研究所)で 第8回同賞第1位、『もう ぬげない』(ブロンズ新社)で第9回同賞第1位、『なつみはなんにでもなれる』(PHP研究所)で第10回 同賞第1位、『おしっこちょっぴりもれたろう』(PHP研究所)で第11回 同賞第1位受賞の5冠に輝く。他に『つまんない つまんない』『それしか ないわけ ないでしょう』(白泉社)、 『あるかしら書店』(ポプラ社)、『みえるとか みえないとか』 (伊藤亜紗・そうだん アリス館)などの著作がある。

第11回MOE絵本屋さん大賞2018 第2位〜10位

  • みえるとかみえないとか
    本 みえるとかみえないとか ヨシタケシンスケ/作, 伊藤亜紗/そうだん 1,512円(税込)

    うちゅうもちきゅうもいっしょだな。おなじところをさがしながら、ちがうところをおたがいにおもしろがればいいんだね。“ちがいをかんがえる”えほん。

  • ノラネコぐんだん アイスのくに
    本 ノラネコぐんだん アイスのくに 工藤ノリコ 1,296円(税込)

    ニャー、アイスおいしそう。ニャー、アイスたべたいね。第6弾は、感動巨編!!

  • えがない えほん
    本 えがない えほん B・J・ノヴァク/大友 剛/訳 1,404円(税込)

    “書かれている言葉を、声に出して読むこと”。このシンプルなルールで、子どもは大喜び、本が大好きになる、表現力が磨かれる。

  • けっこんしき (おでこはめえほん)
    本 けっこんしき (おでこはめえほん) 鈴木のりたけ 1,296円(税込)

    おでこにはめてなりきり絵本!はなよめさんや音楽家、粋な板さんに宇宙人!?おめでたいけっこんしきを舞台に、みんなで楽しく大変身!

  • あめだま
    本 あめだま ペク・ヒナ, 長谷川義史/訳 1,620円(税込)

    あなたの心がきこえてくる魔法のあめだま。

  • パンのずかん
    本 パンのずかん 大森裕子,井上好文(日本パン技術研究所) 950円(税込)

    いらっしゃいませ。くまベーカリーへようこそ!まるいパン、ながいパン、はさむパン、おかしなパン…みんなが大好きなパンが全104種!!

新人賞はこちら

  • ウインナさん
    本 ウインナさん YUMOCAM(ゆもきゃん) 1,188円(税込)

    遠足の朝、お弁当のおかずたちは大はりきり。だけどお料理されたウインナさんは、予想外の自分の姿に大ショック…。

  • そらからきた こいし
    本 そらからきた こいし しおたにまみこ 1,512円(税込)

    小さな身近なものへ寄せる思いが、遥か彼方にあるものへの思いへとひろがっていく、新人作家の鮮烈なデビュー作。

  • いっぺん やって みたかってん (講談社の創作絵本)
    本 いっぺん やって みたかってん (講談社の創作絵本) はっとり ひろき 1,404円(税込)

    今日はあめふり。せやから、公園にはだ〜れもおりまへん。そんなときに、砂場から出てきたのは…。

  • ピーマンのにくづめだったもののはなし
    本 ピーマンのにくづめだったもののはなし 若井麻奈美 1,404円(税込)

    ピーマンのにくづめがころんで、おなかのおにくがとびだしてしまいました!にくづめ(だったもの)は、はいたつとちゅうのにもつがきになって、しかたありません。さあ、どうなる!?

  • オレ、カエルやめるや
    本 オレ、カエルやめるや デヴ・ペティ/文, マイク・ボルト/絵, 小林賢太郎/訳 1,728円(税込)

    カエルはカエルがイヤなのです。それよりも、もっとかわいくて、フサフサの動物になりたいのです。生意気でかわいいカエルのユーモア絵本。

パパママ賞

全国のパパ&ママが選ぶ、0〜6歳向けの絵本賞です。
2017年10月〜18年9月発売の作品が対象で、全国の書店員さんの
投票によるノミネート20作品から、中学校入学前のお子さんを
お持ちの方(育児情報誌「kodomoe」のweb会員)の投票により、決定しました。

  • えがない えほん
    本 えがない えほん B・J・ノヴァク/大友 剛/訳 1,404円(税込)

    第11回MOE絵本屋さん大賞2018の4位と同時受賞。

  • あかまる どれかな?
    本 あかまる どれかな? しみず だいすけ 972円(税込)

    (1)自分で考えるクセがつく、(2)いろんなものの見方が身につく、(3)コミュニケーション能力もUP。「できた!」で地頭を育てる、ゆびさしあそびの本。

MOE編集長からのコメント&掲載誌MOEの紹介

MOE編集長からのコメント

現場で読者と向き合っている絵本売り場の担当者のご協力により最新絵本ランキングが出そろいました。
2018年も本当にたくさんの絵本が出版され、総括させていただくと「絵本はなんて自由なんだ」という感想につきます。絵本という表現媒体は、漫画や小説と比べても「このように読む」とか「こうじゃなきゃいけない」など型や方法論がありません。どのページをめくっても良いし後ろからだって楽しめるものもあります。その自由な媒体をフルに活用して、素晴らしい作品を生み出してくれた絵本作家の皆様のクリエイティビティには頭が下がる思いです。

まずは、5回目の第1位に輝いたヨシタケシンスケ先生おめでとうございます!
ここまで一人の作家の作品が続けて評価されるということは絵本界でもはじめての出来事です。出す絵本すべての完成度が高く、もちろん世間からのニーズがあるということが言えます。「テーマ」「わかりやすさ」「共感性」「表現」すべてにおいて強い独自性があり、 「ヨシタケ作品」という唯一無二のジャンルを確立したといっても良いのではないでしょうか。

また、第4位の「えがない えほん」と第5位の「けっこんしき」は今年を象徴する代表作品ではないでしょうか。「えがない えほん」はその名のとおり、文字だけの絵本。読み聞かせに特化しており、読み手と聞き手の直接のコミュニケーションが最大限にはかれる絵本だといえます。アンデルセンの「絵のない絵本」という作品がありますが全くの別物です。
「けっこんしき」はおでこをはめて遊べる絵本。観光地に置かれている顔はめパネルのように楽しむことができます。スマホで撮影してSNSに投稿してみるなど今の時代にもマッチした秀逸さもあります。どちらもありそうでなかった絵本です。

そして、第3位の「ノラネコぐんだん アイスのくに」の「ノラネコぐんだん」シリーズは人気が不動のものとなり、定番のロングセラー絵本への道を着実に進んでいる気がします。
個人的には、第8位の「どしゃぶり」が好きで、子どもの頃の夏休みにタイムスリップした気分になりました。臨場感のある絵と洗練されたテキストが一体化し、あたりを埋め尽くす音や肌に感じる温度まで伝わってきました。

子どもだけでなく、大人の心も自由に解放してくれる絵本作品が充実していた2018年。
ぜひ手に取って読んでみてください!

白泉社MOE編集長 門野 隆

掲載誌はこちら

  • MOE (モエ) 2019年 02月号 [雑誌]
    雑誌 MOE (モエ) 2019年 02月号 [雑誌] 白泉社 889円(税込)

    ■ 巻頭大特集 ■
    全国の絵本屋さん3000人に聞いた年間ランキング!
    第11回MOE絵本屋さん大賞2018

    ■ スペシャルふろく ■
    ヒグチユウコ カレンダー 2019

    ■ 大好評連載 ■
    ヒグチユウコ「LOVE LETTER」

  • kodomoe (コドモエ) 2019年 02月号 [雑誌]
    雑誌 kodomoe (コドモエ) 2019年 02月号 [雑誌] 白泉社 690円(税込)

    ■ 巻頭大特集 ■
    家族の幸せはキッズスペースで決まる!

    ■第2特集■
    そのお名前つけ、大丈夫?

    ■付録1 別冊24P絵本 「Noraneko Gundan's going on board! ノラネコぐんだん ふねにのる」
    ■付録2 別冊24P絵本 「めんのずかん」 大森裕子
    ■とじこみ付録 ノラネコぐんだん 折り紙セット

楽天ブックス2018年間絵本ランキング

2018年楽天ブックスで売れた絵本はロングセラーから今年発売の新作までバラエティに富んだ結果となりました! (集計:2018年1月1日〜2018年11月30日 楽天ブックス「絵本ジャンル」調べ)

このページの先頭へ

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ