トップ > キャンペーン・特集 > > ブラッククローバー 大魔法特集!

ブラッククローバー 大魔法特集!

「ブラッククローバー1-13巻セット」購入者全員にオリジナル収納BOXプレゼント!

楽天ブックス限定で「ブラッククローバー」仕様のオリジナル収納BOXがついてくる!

STORY

かつて世界は、魔神とよばれる存在によって滅ぼされようとしていた。それを救ったのは、たった一人の魔道士だった。後に彼は”魔法帝”と呼ばれ、伝説となった。最果ての貧しい村に住む孤児・アスタは、魔法帝を目指して鍛錬を続けていたが、魔法の才能溢れる幼馴染のユノとは正反対に、いつまでも魔法を使えずにいた。
やがて15歳になり、魔導書(グリモワール)が授与される日。ユノをはじめ周囲の者に魔導書が与えられる中、アスタだけが魔導書を得られないまま終わる。その後、ユノの魔導書を狙う盗賊によって、アスタは自分が生まれながらに魔力を一切持たない人間であることを知る。絶望し夢をあきらめかけるが、ユノの言葉と、突如現れた「魔法を無効化する能力を持つ”五つ葉の魔導書”」を手に、盗賊を撃退した。
改めて魔法帝を目指すことを決意したアスタは、最低最悪の魔法騎士団と言われる「黒の暴牛」に、ユノは最強の魔法騎士団「金色の夜明け」にそれぞれ入団する。2人は「魔法帝になる」という幼い頃の約束を胸に、互いの道を歩み始める。

キャラクター紹介

アスタ:本作の主人公。単純な熱血バカで、生まれつき一切魔力をもたないが、相手の魔力を無効化する「反魔法(アンチまほう)」の魔導書に選ばれる。日頃のトレーニングにより身体能力は非常に高い。 ユノ:アスタの幼馴染でありライバル。生まれつき魔導の才能を秘めており、幸運が宿るとされる”四葉の魔導書”に選ばれる。身長が高く、冷静沈着。 ノエル・シルヴァ:アスタと同じく「黒の暴牛」に入団した、銀髪の少女。王族でプライドが高く、傲慢な態度をとることがあるが、根は優しい。魔力を上手く制御できないことをコンプレックスに感じている。 ヤミ・スケヒロ:魔法騎士団の1つ「黒の暴牛」の団長で、アスタを気に入り迎え入れた。無精髭の大男であり荒っぽい性格だが、問題児ばかりの団員たちを従わせるカリスマ性を持つ。

「ブラッククローバー」のここが面白い!

・地をいく”王道”の少年マンガ的展開が熱い!戦いとともにボロボロになりながらも急激に成長していく主人公に胸が熱くなる!ギリギリの状態からの渾身の逆転は、思わずスカッとします!・随所に貼られた伏線がストーリーを盛り上げる!謎に包まれた”五つ葉の魔導書”やアスタが選ばれた理由、魔石の存在、そして隣国との情勢など、気になる部分が次々と増え、読む手を進ませます!

関連商品はこちら


© 田畠裕基/集英社

このページの先頭へ

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ