トップ > キャンペーン・特集 > > 著者インタビュー Keikoさん

楽天ブックス  著者インタビュー

vol.03

Keikoさん

interview

このページの先頭へ

話題の『月星座ダイアリー』
開運サイクルへ。
著者のKeikoさんにその秘密を聞きました!

著者イメージ

—「運気」を上げたいのですが、何からスタートしたらよいのかわかりません。

月とリズムを合わせることから始めてください。
それがいちばん無理がなく、しかも確実です。
「月」と「ツキ(=運)」が同じ発音なのは決して偶然ではありません。

—月星座・ルナロジーとはどのようなものなのでしょうか?

Lunalogy®(ルナロジー)は私の造語。
月を使った開運法の総称として、私が名付けました。

具体的には:
自分自身の月星座を使って「引き寄せ力」を強化する
その日の月星座に合わせて行動することで、「タイミングのよい体質」になる
新月・満月を使って願いを叶えるPower Wish®

以上3つの柱からLunalogy®は成り立っています。

—この人は運がよさそうだな、わるそうだな、の境界線はどこにあるのでしょうか。

「運の正体はタイミング」というのが私の持論ですが、運のいい人は例外なく、タイミングがいい。
これ以外の要素ももちろんありますが、究極、これに尽きます。
そして、タイミングのいい人か悪い人かは、決断と行動のスピードを見ればほぼわかります。
タイミングのいい人は決断も行動も速いですから。

—「旅」は運気アップに効果的だそうですが、特に旅先でこういうことをするとよい、してはならない、など、あるのでしょうか?

五感すべてを使って、その土地の波動を味わい尽くすことはぜひなさってください。
土地のものを食べる(旅先に行ってまでマクドナルドに入らないように)、景勝地に足を運んで、美しい風景を堪能する、トリのさえずりや波の音に耳を澄ます、空気や風の香りを楽しむ、植物や名産品を実際手にとって波動を感じる、というように。

—Keikoさんは昔から運気が良かったですか?また、昔から続けていることはありますか?

運は昔からよかったですね。つねに自分の直感を信頼し、行動していたからだと思います。

—Keikoさんのとにかく行動すること、という言葉に勇気がもらえます。ひどい状況だとしても、打破できるのでしょうか。

もちろんです。「万物は流転する」というのが宇宙の法則。変わらないものなど何ひとつありません。とはいえ、打破するのに5年も10年もかかるのでは意味がない。せっかくなら最速で運気アップをはかりたいですよね。そのためには、太陽系の天体の中でいちばん動きが速い「月」を使うのがいちばん効果的なのです。
新月始まりで、しかも毎日の月星座がわかる『月星座ダイアリー』を使っていれば、知らず知らずのうちに自分と月のリズムと合ってきて、とくに意識せずとも運気アップの流れがしぜんに出来上がっていきます。

著者イメージ

Keikoさんプロフィール

慶應義塾大学法学部卒業。月を使った開運法「Lunalogy®」および新月満月を使った願望達成法「Power Wish®」創始者。(株)電通退社後、「占星術は占いではなく、星のエネルギーを読み取るスキル」というポリシーのもと、独自の切り口で開運情報の提供を開始。政財界・芸能界にもファンが多く、メルマガ読者は7万人を超える。波動とクオリティにこだわったオリジナルアイテムを「K’s Selection」で展開するほか、ヨーロッパ系ハイブランドの総代理店を務めるなど実業家としての顔ももつ。Keiko’s Power Wish Academyでは毎月新月と満月の日に願いを叶える効果的な文章の書き方(パワーウィッシュ)を天空図付で解説中。
『自分の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ』『お金の「引き寄せ力」を知りたいあなたへ』『ananSPECIAL月星座パワーブック』(以上マガジンハウス)など、著書多数。

今回の本

書影

月星座ダイアリー2020 自分の「引き寄せ力」を育てたいあなたへ Keiko的Lunalogy

Keiko

宇宙に愛され、月を味方につける 「新月始まり」の開運手帳で、 コツコツ運を積み重ねる!
引き寄せのカリスマとしておなじみ。
ルナロジー創始者Keikoがお届けする「月星座」手帳の 2020年版が登場です!

書影

【特典付き】月星座ダイアリー2020 自分の「引き寄せ力」を育てたいあなたへ Keiko的Lunalogy

Keiko

貴重な「チャンス日」を書き下ろしたPDF。これを知っていれば運のとりこぼしなし!宇宙を味方につけるカプリコーンウォーターも伝授。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ