トップ > キャンペーン・特集 > > 著者インタビュー 工藤孝文さん

楽天ブックス  著者インタビュー

vol.04

工藤孝文さん

interview

このページの先頭へ

テレビでも話題のドクターにきいた!
『こんぶ茶』
がダイエットにおすすめの理由とは?

著者イメージ

—「デブ味覚」とは、どういうことなのでしょうか?

「デブ味覚」とは、舌が正常な味覚を失ってしまい、より濃い味、甘い味を求めずにはいられなくなってしまった状態です。脂たっぷりのこってりラーメンや揚げ物、白いご飯が止まらない濃い味付けのおかず、甘いスイーツやお菓子、砂糖たっぷりの炭酸飲料が大好き!という方はかなりの確率でデブ味覚になっていると考えていいでしょう。
私の長年の観察と分析によると、太っている人とやせている人には「味覚」に決定的な差があるのです。いざダイエットをしようとすると、運動や食事制限をしなければならないと考える人が多いのですが、デブ味覚の人が好む高カロリーな食べ物は、依存性もかなり高いですから、努力や意志の力だけで乗り越えるのは難しいでしょう。
ですが、こんぶ茶ダイエットでは、毎朝こんぶ茶を1杯飲むだけで、気がつくと味覚がリセットされているので、意志の力は関係なく、気づいた時にはあっさりした味付けの食べ物を好むようになっています。

—「こんぶ茶」が味覚改善に役立つのですね。味覚改善すると、どのようなメリットがあるのでしょうか?

一番のメリットは、先にもあげた「無理な努力をしなくても、気がついたらやせている」という点ですね。ダイエットは続けることが重要ですので、頑張らなくても続けられることはとても大事です。
また、もう一つの大きなメリットとして「食欲の暴走を抑えられる」という点があげられます。
「味覚の修正」とは、すなわち「脳の誤作動を修復する」ということです。食欲が暴走してしまう原因は、脂肪や糖質の多い食べ物を摂取した時に、脳がドーパミンを分泌してしまうことにあります。ドーパミンは快楽物質ですので、脳が「こってりしたものや甘いものを食べることこそ幸せ!」と勘違いしてしまうのです。こうして脳が快感を求めて高脂肪の食品や糖質の摂取を求めると、だんだん摂取量が増えていきます。気づいた時には摂取しないとイライラが起こるなど、禁断症状まであらわれてくることも。
そういった意味で、味覚の修正はダイエットとしてはもちろん有効な手段ですが、暴食によって引き起こされる生活習慣病(糖尿病、脂質異常症、高血圧、動脈硬化など)や、さらに重症化した場合の命にかかわる病気(脳梗塞や脳出血、心筋梗塞など)の予防にもなります。

—どうして昆布がよいのでしょうか?

昆布には、うま味成分であるグルタミン酸が豊富に含まれています。このうま味成分こそが、味覚を修正するために重要な役割を果たすのです。
グルタミン酸は母乳の成分にも含まれており、生まれたばかりの赤ちゃんでもうま味を識別できると言われています。また、日本での歴史は古く、鎌倉時代にはすでに昆布が料理に使われていたという記録もあるのです。つまり、昆布だしの主成分であるグルタミン酸は、日本人の舌に「おいしさの尺度」として記憶された味といっていいでしょう。
高カロリー、高脂肪の食べ物に多い甘味、脂肪味、塩味ではなく、うま味で脳を満足させてあげることが、こんぶ茶ダイエットの鍵となります。
また、キッチンで調理する必要がなく、市販のこんぶ茶をお湯や水に溶かすだけで手軽に摂取できるところも、私がダイエットにこんぶ茶をおすすめする理由の一つですね。

—いろいろなダイエットをやっても長続きしませんが、今度こそ…という気持ちになってきました。ダイエット以外に期待できる効果もあるのでしょうか?

こんぶ茶には、体の不調を改善する成分もたくさん含まれています。まずは食物繊維。これは現代人に不足しがちな水溶性食物繊維が含まれているので、便秘や下痢の改善が期待できますし、血中のコレステロール値をダウンさせる作用もあります。腸内の善玉菌を増やしてくれるので、免疫も整うと言えるでしょう。腸内環境が整えば、メンタルも安定しやすくなります。
また、昆布独特のネバネバ成分でもある「フコイダン」という水溶性食物繊維は胃腸の粘膜を保護して修復するので、慢性胃炎や胃潰瘍を改善する働きもあります。
さらに昆布は海の恵みのミネラルも豊富です。ミネラルの一種であるカリウムには、血圧を安定させる作用があります。ただ、市販のこんぶ茶は塩分を含むので、飲み過ぎると塩分過多になる恐れがあるので注意してください。

—こんぶ茶の粉末を使った料理などでもいいのですか?

そうですね。そのまま飲んでも美味しいこんぶ茶ですが、ミネラルが多く含まれているからこそ、その風味や臭いが苦手という方もたまにいらっしゃいます。そんなときはトマトジュースや牛乳に入れて飲むだけでも苦手な風味がなくなるかもしれません。
また、組み合わせることでよりこんぶ茶の効果を引き出してくれる食材もあるので、こんぶ茶の粉末を使った料理はおすすめです。特に大豆製品を使ったレシピは、よりダイエット効果を高めてくれますし、トマトの水煮缶を使った簡単煮込み料理は、体が温まり、これからの季節にも最適ではないでしょうか。他にも本にはたくさんの簡単で美味しいレシピを掲載しているので、ぜひ参考にしていただけたらと思います。

—本をどのような人に読んでもらいたいですか?

とにかく手軽で簡単なダイエット方法なので、これまでのダイエットが長続きしなかった人、また、運動はしたくないし、我慢も努力もしたくない、時間も手間もかけたくないという人にピッタリだと思います。あくまでストレスなく美味しく続けて、理想の体を手に入れてほしいですね。

著者イメージ

工藤孝文(くどう・たかふみ) さん
プロフィール

減量外来・糖尿病内科医。
福岡大学医学部卒。
卒業後、アイルランドとオーストラリアへ留学。
帰国後は大学病院、地域の基幹病院勤務を経て、現在は福岡県みやま市の工藤内科にて、地域医療を行なっている。
糖尿病・肥満治療、東洋医学・漢方治療を専門とし、NHK「ガッテン! 」、NHK「あさイチ」、日本テレビ「世界一受けたい授業」、TBS「名医のTHE太鼓判! 」、フジテレビ「ホンマでっか !? TV」などに肥満治療評論家・漢方治療評論家として出演。
NHK「ガッテン! 」では、著者出演回が、 2018年度視聴率1位を獲得した。
日本内科学会・日本東洋医学会、日本肥満学会・日本糖尿病学会・日本高血圧学会・日本抗加齢医学会・日本女性医学学会・小児慢性疾病指定医。
『1日1杯飲むだけダイエット やせる出汁』(アスコム)
『リバウンドしない血糖値の下げ方』(笠倉出版社)
『なんとなく不調なときの生薬と漢方』(日東書院本社)、など著書多数。

今回の本

書影

楽天ブックス限定特典付き
毎朝こんぶ茶を飲んだら
2週間で3kgやせた

工藤孝文

特典情報
顆粒こんぶ茶(玉露園)ミニサイズ 賞味期限2020年9月

書影

毎朝こんぶ茶を飲んだら
2週間で3kgやせた

工藤孝文

私たちが毎日の食行動のなかで行っている最大の認識のズレは「味の濃いもの」「脂っこいもの」「甘いもの」を美味しいと感じ、絶え間なく食べ続けてしまうこと。つまり、味覚がズレてしまっているのです。この味覚のズレを修正するのがこんぶ茶。こんぶ茶ダイエットでは、人間に備わっている本来の味覚を取り戻すことでデブの元となる糖質や脂質を自然と遠ざけ、体がよろこぶ「おいしい」味を堪能しながらしっかり痩せていくことができます。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ