トップ > キャンペーン・特集 > > 楽天文芸倶楽部

第158回 芥川賞・直木賞 決定!!

芥川賞受賞作品

  • 百年泥
    百年泥 石井 遊佳 1,296円(税込)
  • おらおらでひとりいぐも
    おらおらでひとりいぐも 若竹 千佐子 1,296円(税込)

    74歳、ひとり暮らしの桃子さん。夫に死なれ、子どもとは疎遠。新たな「老いの境地」を描いた感動作!圧倒的自由!賑やかな孤独!63歳・史上最年長受賞、渾身のデビュー作!第54回文藝賞受賞作。

直木賞受賞作品

  • 銀河鉄道の父
    銀河鉄道の父 門井 慶喜 1,728円(税込)

    宮沢賢治は祖父の代から続く富裕な質屋に生まれた。家を継ぐべき長男だったが、賢治は学問の道を進み、理想を求め、創作に情熱を注いだ。勤勉、優秀な商人であり、地元の熱心な篤志家でもあった父・政次郎は、この息子にどう接するべきか、苦悩したー。

第158回 芥川賞候補作

  • 雪子さんの足音
    雪子さんの足音 木村 紅美 1,404円(税込)

    東京に出張した薫は、新聞記事で、大学時代を過ごしたアパートの大家・雪子さんが、熱中症でひとり亡くなったことを知った。 20年ぶりにアパートに向かう道で、彼は、当時の日々を思い出していく。 人間関係の襞を繊細に描く、著者新境地の傑作!

  • 愛が挟み撃ち
    愛が挟み撃ち 前田 司郎 1,512円(税込)

    愛とは何か? 愛は存在するのだろうか。 愛が信じられない男をめぐる三角関係 36歳の京子と、もうすぐ40歳の俊介。 結婚して6年目の夫婦の悩みは、子どもができないことだ。 愛なんてこの世にないかもしれない。 でも、京子に子どもが生まれたならば。 諦めきれない俊介が提案したのは、 驚くべき解決策だった。 男二人と女一人。 過去が思いがけない形で未来へと接続される、危うい心理劇。

  • ディレイ・エフェクト
    ディレイ・エフェクト 宮内 悠介 1,566円(税込)

    表題作「ディレイ・エフェクト」の他、「空蝉」と「阿呆神社」を収録した驚愕の短篇集。 いま最も注目されている宮内悠介が、時の流れをこえて、この世界の真実に迫る! 芥川賞候補作品

第158回 直木賞候補作

  • ふたご
    ふたご 藤崎 彩織 1,566円(税込)

    彼は、わたしの人生の破壊者であり、創造者だった。異彩の少年に導かれた孤独な少女。その苦悩の先に見つけた確かな光。SEKAI NO OWARI Saori、初小説!

  • 彼方の友へ
    彼方の友へ 伊吹有喜 1,836円(税込)

    平成の老人施設でまどろむ佐倉波津子に、赤いリボンで結ばれた小さな箱が手渡された。「乙女の友・昭和十三年 新年号附録 長谷川純司 作」。そう印刷された可憐な箱は、70余年の歳月をかけて届けられたものだった。昭和初期から現在へ。雑誌の附録に秘められた想いとはー。

  • 火定
    火定 澤田瞳子 1,944円(税込)

    時は天平。藤原四兄弟をはじめ、寧楽の人々を死に至らしめた天然痘。疫病の蔓延を食い止めようとする医師たちと、偽りの神を祀り上げて混乱に乗じる者たちー。生と死の狭間で繰り広げられる壮大な人間絵巻。

  • くちなし
    くちなし 彩瀬 まる 1,512円(税込)

    別れた愛人の左腕と暮らす。運命の相手の身体には、自分にだけ見える花が咲く。獣になった女は、愛する者を頭から食らう。繊細に紡がれる、七編の傑作短編集。

第157回 芥川賞・直木賞 決定!!

芥川賞受賞作品

  • 影裏
    影裏 沼田真佑 1,080円(税込)

    東日本大震災6年目だからこそ生まれた、繊細な喪失の物語

直木賞受賞作品

  • 月の満ち欠け
    月の満ち欠け 佐藤正午 1,728円(税込)

    新たな代表作の誕生は,円熟の境に達した畢竟の書き下ろし.さまよえる魂の物語は戦慄と落涙,衝撃のラストへ

第157回芥川賞候補作

  • 星の子
    星の子 今村夏子 1,512円(税込)

    主人公・林ちひろは中学3年生。出生直後から病弱だったちひろを救いたい一心で、両親は「あやしい宗教」にのめり込んでいき、その信仰は少しずつ家族を崩壊させていく。前作『あひる』が芥川賞候補となった著者の新たなる代表作。

  • 真ん中の子どもたち
    真ん中の子どもたち 温又柔 1,404円(税込)

    日本、台湾、中国という三つの国の間で、自らのアイデンティティを探し求める若者たちの姿を鮮やかに描き出す青春小説。

  • 四時過ぎの船
    四時過ぎの船 古川 真人 1,620円(税込)

第157回直木賞候補作

  • 敵の名は、宮本武蔵
    敵の名は、宮本武蔵 木下 昌輝 1,728円(税込)

    自らの命と引き替えに、その強さを知ったー剣聖と呼ばれた男の真の姿とはー。7人の敗者たちから描く、著者渾身の最新歴史小説。

  • 会津執権の栄誉
    会津執権の栄誉 佐藤 巖太郎 1,566円(税込)

    「夢幻の扉」でオール讀物新人賞を受賞した佐藤巖太郎が滅亡に向かう名家と、戦国武将の意地を克明に描き切った傑作。

  • あとは野となれ大和撫子
    あとは野となれ大和撫子 宮内 悠介 1,728円(税込)

    かつて中央アジアに存在した海。塩の沙漠となったそこは今、アラルスタンという国だ。だが大統領が暗殺され残ったのはうら若き後宮の女子のみ。生きる場所を守るため、ナツキたちは自分たちで臨時政府を立ち上げ!?

  • BUTTER
    BUTTER 柚木 麻子 1,728円(税込)

    木嶋佳苗事件から8年。獄中から溶け出す女の欲望が、すべてを搦め捕っていくーー。濃厚なコクと鮮烈な舌触りで著者の新境地を開く、圧倒的長編小説。

2017年、全国の書店員が選んだ一番売りたい本が決定!!

  • 蜜蜂と遠雷
    蜜蜂と遠雷 恩田陸 1,944円(税込)

    2017年本屋大賞大賞


    私はまだ、音楽の神様に愛されているだろうか?ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、そして音楽を描き切った青春群像小説。著者渾身、文句なしの最高傑作!

  • みかづき
    みかづき 森 絵都 1,998円(税込)

    2017年本屋大賞


    昭和36年。小学校用務員の大島吾郎は、勉強を教えていた児童の母親、赤坂千明に誘われ、ともに学習塾を立ち上げる。女手ひとつで娘を育てる千明と結婚し、家族になった吾郎。ベビーブームと経済成長を背景に、塾も順調に成長してゆくが、予期せぬ波瀾がふたりを襲いー。山あり谷あり涙あり。昭和〜平成の塾業界を舞台に…

  • 罪の声
    罪の声 塩田 武士 1,782円(税込)

    2017年本屋大賞


    京都でテーラーを営む曽根俊也は、ある日父の遺品の中からカセットテープと黒革のノートを見つける。ノートには英文に混じって製菓メーカーの「ギンガ」と「萬堂」の文字。テープを再生すると、自分の幼いころの声が聞こえてくる。それは、31年前に発生して未解決のままの「ギン萬事件」で恐喝に使われた録音テープの音…

  • ツバキ文具店
    ツバキ文具店 小川糸 1,512円(税込)

    2017年本屋大賞


    ラブレター、絶縁状、天国からの手紙…。鎌倉で代書屋を営む鳩子の元には、今日も風変わりな依頼が舞い込む。伝えられなかった大切な人への想い。あなたに代わって、お届けします。

  • 桜風堂ものがたり
    桜風堂ものがたり 村山早紀 1,728円(税込)

    2017年本屋大賞


    万引き事件がきっかけで、長年勤めた書店を辞めることになった青年。しかしある町で訪れた書店で、彼に思いがけない出会いが…。田舎町の書店の心温まる奇跡。

  • 暗幕のゲルニカ
    暗幕のゲルニカ 原田マハ 1,728円(税込)

    2017年本屋大賞


    反戦のシンボルにして20世紀を代表する絵画、ピカソの“ゲルニカ”。国連本部のロビーに飾られていたこの名画のタペストリーが、2003年のある日、忽然と姿を消した…。大戦前夜のパリと現代のNY、スペインが交錯する、華麗でスリリングな美術小説。

  • i
    i 西加奈子 1,620円(税込)

    2017年本屋大賞


    「この世界にアイは存在しません。」入学式の翌日、数学教師は言った。ひとりだけ、え、と声を出した。ワイルド曽田アイ。その言葉は、アイに衝撃を与え、彼女の胸に居座り続けることになる。ある「奇跡」が起こるまではー。「想うこと」で生まれる圧倒的な強さと優しさー直木賞作家・西加奈子の渾身の「叫び」に心揺さぶ…

  • 夜行
    夜行 森見 登美彦 1,512円(税込)

    2017年本屋大賞


    『夜は短し歩けよ乙女』『有頂天家族』『きつねのはなし』代表作すべてのエッセンスを昇華させた、森見ワールド最新作!旅先で出会う謎の連作絵画「夜行」。この十年、僕らは誰ひとり彼女を忘れられなかった。

  • コンビニ人間
    コンビニ人間 村田沙耶香 1,404円(税込)

    2017年本屋大賞


    36歳未婚女性、古倉恵子。大学卒業後も就職せず、コンビニのバイトは18年目。これまで彼氏なし。日々食べるのはコンビニ食、夢の中でもコンビニのレジを打ち、清潔なコンビニの風景と「いらっしゃいませ!」の掛け声が、毎日の安らかな眠りをもたらしてくれる。ある日、婚活目的の新入り男性、白羽がやってきて、そん…

  • コーヒーが冷めないうちに
    コーヒーが冷めないうちに 川口俊和 1,404円(税込)

    2017年本屋大賞


    お願いします、あの日に戻らせてくださいー。「ここに来れば、過去に戻れるって、ほんとうですか?」不思議なうわさのある喫茶店フニクリフニクラを訪れた4人の女性たちが紡ぐ、家族と、愛と、後悔の物語。

その他の文学賞 受賞作品

三島由紀夫賞

「潮騒」や「豊饒の海」など新潮社から数々の名作を生み出した三島由紀夫。そんな彼の業績を記念し、1988年から開催されている文学賞

  • カブールの園
    カブールの園 宮内 悠介 1,458円(税込)

    わたしたちの世代の最良の精神はどこにあるのか。日系アメリカ女性のレイ(玲)は、過去への旅に出る。SF界の異才による、リアルな世界の“いま”

  • 伯爵夫人
    伯爵夫人 蓮実重彦 1,728円(税込)

    エロス×戦争×サスペンス。世界の均衡を揺るがす文学的事件!第29回三島由紀夫賞受賞作。

  • 私の恋人
    私の恋人 上田岳弘 1,296円(税込)

    旧石器時代の洞窟で、ナチスの収容所で、東京のアパートで、私は想う。人類の旅の果てに待つ私の恋人のことを。

  • 自分を好きになる方法
    自分を好きになる方法 本谷有希子 1,404円(税込)

    一人の女性の一生を、3歳、16歳、28歳、34歳、47歳、63歳のそれぞれ一日を描いた6編を連ねて構成する長編小説。

山本周五郎賞

大衆文学・時代小説をメインに昭和期に活躍した山本周五郎にちなみ、1988年から開催されている文学賞

  • 明るい夜に出かけて
    明るい夜に出かけて 佐藤 多佳子 1,512円(税込)

    今は学生でいたくなかった。きっかけになったトラブルはある。でも、うまく説明できないし、自分でも整理がついていない。実家を出て、バイトしながら、まったく違う世界で、自分を見つめ直すつもりだった。「歴史を変えた」と言われる伝説のあのラジオ番組が小説内でオンエア!「青春小説」に名作がまた誕生した。

  • ユートピア
    ユートピア 湊かなえ 1,512円(税込)

    地方の商店街に古くから続く仏具店の嫁・菜々子と、夫の転勤により社宅住まいをしている妻・光稀。そして移住してきた陶芸家・すみれ。美しい海辺の町で、三人の女性が出会う。自分の居場所を求めて、それぞれの理想郷を探すがー。

  • ナイルパーチの女子会
    ナイルパーチの女子会 柚木麻子 1,620円(税込)

    ブログがきっかけで出会ったキャリアウーマンの栄利子と専業主婦の翔子。その「友情」は次第に思いもよらぬものに変わってゆき……。

  • 満願
    満願 米澤穂信 1,728円(税込)

    人生を賭けた激しい願いが、6つの謎を呼び起こす。期待の若手が放つミステリの至芸!

吉川英治文学賞

大衆小説を対象に年1回開催される文学賞

  • 大雪物語
    大雪物語 藤田 宜永 1,566円(税込)

    著者みずからの罹災体験を基に、家族、男女を描く珠玉の六編。記録的な積雪に見舞われたK町で起きたことー。想定外の雪が生んだ、奇跡の出会い。

  • 東京零年
    東京零年 赤川次郎 2,052円(税込)

    死んだはずの男・湯浅道男が生きていることを知った亜紀と健司は、事件の真相を解明するために動き出す。しかし、待ち受けていたのは抗いようのない公権力の壁だった。圧巻の社会派サスペンス!

  • 平蔵狩り
    平蔵狩り 逢坂剛 1,728円(税込)

    石川島人足寄場、オランダ渡りの禁制の薬、本所の“へいぞう”を父と探す女絵師…。火盗改・長谷川平蔵ふたたび!鬼平ファンに捧ぐハードボイルド時代小説。

  • 海と月の迷路
    海と月の迷路 大沢在昌 1,404円(税込)

    世界遺産「軍艦島」で変死した少女。若き警官の“許されざる捜査”は島に波紋を広げていくーー。吉川英治文学賞受賞作をノベルス化!

野間文芸新人賞

主に純文学の新人に与えられる文学賞

  • 星の子
    星の子 今村夏子 1,512円(税込)
  • 日曜日の人々
    日曜日の人々 高橋 弘希 1,512円(税込)

    他者に何かを伝えることが救いになるんじゃないかな。亡くなった従姉から届いた日記。それをきっかけに、僕はある自助グループに関わるようになった…。死に惹かれる心に静かに寄り添う、傑作青春小説!

  • のろい男
    のろい男 戌井昭人 1,458円(税込)

人気の著者の新刊をご紹介!

映画・ドラマ化作品をご紹介!

2018年 注目のドラマ化タイトルはこちら

  • 西郷どん! 上製版 後編
    西郷どん! 上製版 後編 林 真理子 1,836円(税込)

    吉之助にようやく下った赦免。しかし時代は急変、不在の間にふるさと薩摩はイギリスの砲撃を受け、国内には不穏な空気が立ち込めていた。荒ぶる長州は一気に挙兵し、幕府軍と蛤御門ではげしい戦闘を繰り広げる。吉之助は幕府側に立ち、生まれついての大将としての才能を開花させる。戦いに勝利、長州征伐を企図し勝海舟と…

  • リピート
    リピート 乾くるみ 950円(税込)

    もし、現在の記憶を持ったまま十ヵ月前の自分に戻れるとしたら?この夢のような「リピート」に誘われ、疑いつつも人生のやり直しに臨んだ十人の男女。ところが彼らは一人、また一人と不審な死を遂げて…。あの『イニシエーション・ラブ』の鬼才が、『リプレイ』+『そして誰もいなくなった』に挑んだ仰天の傑作。

  • 日曜劇場99.9刑事専門弁護士(上)
    日曜劇場99.9刑事専門弁護士(上) 宇田学/百瀬しのぶ 1,296円(税込)

    刑事事件の裁判有罪率は99.9%-絶対、逆転不可能な状況の中、個性的な刑事専門弁護士たちが残された0.1%の可能性にこだわって事実を追求する。新感覚の痛快リーガル・エンターテインメント。

  • ザ・ブラックカンパニー
    ザ・ブラックカンパニー 江上剛 1,620円(税込)

    水野剛太、25歳。高校卒業後、ロックにのめり込むが芽は出ない。バイト先のコンビニも閉店の憂き目にー。ある日、偶然入ったヤンキーバーガーで、フェラーリを乗り回す社長にスカウトされ、有頂天になる剛太。しかし、それが悪夢の始まりでもあった。超長時間労働で残業代はスズメの涙、パワハラは当然…。さあ剛太、こ…

  • 我が家の問題
    我が家の問題 奥田英朗 604円(税込)

    夫は仕事ができないらしい。それを察知してしまっためぐみは、おいしい弁当を持たせて夫を励まそうと決意しー「ハズバンド」。新婚なのに、家に帰りたくなくなった。甲斐甲斐しく世話をしてくれる妻に感動していたはずがー「甘い生活?」。それぞれの家族に起こる、ささやかだけれど悩ましい「我が家の問題」。人間ドラマ…

2018年 注目の映画化タイトルはこちら

  • 伊藤くんA to E
    伊藤くんA to E 柚木麻子 626円(税込)

    美形でボンボンで博識だが、自意識過剰で幼稚で無神経。人生の決定的な局面から逃げ続ける喰えない男、伊藤誠二郎。彼の周りには恋の話題が尽きない。こんな男のどこがいいのか。尽くす美女は粗末にされ、フリーターはストーカーされ、落ち目の脚本家は逆襲を受け…。傷ついてもなんとか立ち上がる女性たちの姿が共感を呼…

  • 去年の冬、きみと別れ
    去年の冬、きみと別れ 中村文則 1,404円(税込)

    ライターの「僕」は、ある猟奇殺人事件の被告に面会に行く。彼は、二人の女性を殺した容疑で逮捕され、死刑判決を受けていた。調べを進めるほど、事件の異様さにのみ込まれていく「僕」。そもそも、彼はなぜ事件を起こしたのか?それは本当に殺人だったのか?何かを隠し続ける被告、男の人生を破滅に導いてしまう被告の姉…

  • 嘘を愛する女
    嘘を愛する女 岡部えつ 669円(税込)

    大手食品メーカーに勤める由加利は、研究医で優しい恋人・桔平と同棲5年目を迎えていた。ある日、桔平が倒れて意識不明になると、彼の職業はおろか名前すら、すべてが偽りのものだったことが判明する。「あなたはいったい誰?」由加利は唯一の手がかりとなる桔平の書きかけの小説を携え、彼の正体を探る旅に出る。彼はな…

  • ミッドナイト・バス
    ミッドナイト・バス 伊吹有喜 1,944円(税込)

    東京での仕事に挫折し、故郷で深夜バスの運転手として働く利一。あるとき乗車してきたのは、十六年前に別れた妻だった。おだやかな筆致で描かれる、家族の再生。そして再出発。

  • 君よ憤怒の河を渉れ新装版
    君よ憤怒の河を渉れ新装版 西村寿行 781円(税込)

    東京地検のエリート検事・杜丘冬人は、新宿駅の雑踏で突然、女性から強盗強姦犯人だと指弾される。濡れ衣を着せられたその日から地獄の逃亡生活が始まった。自分を罠に陥れた者は誰なのか。怒りだけが彼の支えだった。巨匠の最高傑作長篇。

最新ランキング

このページの先頭へ