トップ > キャンペーン・特集 > > 楽天文芸倶楽部

楽天 文芸倶楽部 楽天文芸倶楽部へようこそ。楽天文芸倶楽部は、新刊、映画・ドラマ化小説、業界各賞受賞作、ランキングなどをご紹介!

第167回 芥川賞・直木賞 受賞作品!!

芥川賞 受賞作品

  • おいしいごはんが食べられますように
    おいしいごはんが食べられますように 高瀬 隼子 1,540円(税込)

    職場でそこそこうまくやっている二谷と、皆が守りたくなる存在で料理上手な芦川と、仕事ができてがんばり屋の押尾。ままならない人間関係を、食べものを通して描く傑作。心をざわつかせる、仕事+食べもの+恋愛小説。

直木賞 受賞作品

  • 夜に星を放つ
    夜に星を放つ 窪 美澄 1,540円(税込)

    もう何も失いたくない。でも私は、また人と関わりたいと思った。心の揺らぎが輝きを放つ短編集、著者の真骨頂五編。

芥川賞 候補作品

  • 家庭用安心坑夫
    家庭用安心坑夫 小砂川 チト 1,540円(税込)

    日本橋三越の柱に、幼いころ実家に貼ったシールがあるのを見つけたところから物語は始まる。狂気と現実世界が互いに浸食し合い、新人らしからぬ圧倒的筆致とスピード感で我々を思わぬところへ運んでいく。

  • ギフテッド
    ギフテッド 鈴木 涼美 1,650円(税込)

    『「AV女優」の社会学』『体を売ったらサヨウナラ』などで知られる鈴木涼美の、衝撃的なデビュー中編。歓楽街の片隅のビルに暮らすホステスの「私」は、重い病に侵された母を引き取り看病し始める。

  • N/A
    N/A 年森 瑛 1,485円(税込)

    松井まどか、高校2年生。うみちゃんと付き合って3か月。体重計の目盛りはしばらく、40を超えていない。ーー「かけがえのない他人」はまだ、見つからない。 優しさと気遣いの定型句に苛立ち、肉体から言葉を絞り出そうともがく魂を描く、圧巻のデビュー作。

直木賞 候補作品

  • 絞め殺しの樹
    絞め殺しの樹 河崎 秋子 2,200円(税込)

    最果ての地北海道根室で、“多難の道”を歩き続けた女。最注目作家、入魂の大河巨編!

  • 爆弾
    爆弾 呉 勝浩 1,980円(税込)

    無差別爆破テロ。動機も目的もわからない。爆弾の在り処の手がかりは、容疑者と思しき中年男が出す“クイズ”のみ。限られたヒントしかない状況で、警察は爆発を止めることができるのか。狭小な取調室の中で、最悪な男との戦いが始まる。

  • 女人入眼
    女人入眼 永井 紗耶子 1,870円(税込)

    建久6(1195)年。京の六条殿に仕える女房・周子は、宮中掌握の一手として、源頼朝と北条政子の娘・大姫を入内させるという命を受けて鎌倉へ入る。気鬱の病を抱え、繊細な心を持つ大姫と、大きな野望を抱き、目的のためには手段を選ばない政子。

  • スタッフロール
    スタッフロール 深緑 野分 1,870円(税込)

    戦後ハリウッドの映画界でもがき、爪痕を残そうと奮闘した特殊造形師・マチルダ。脚光を浴びながら、自身の才能を信じ切れず葛藤する、現代ロンドンのCGクリエイター・ヴィヴィアン。CGの嵐が吹き荒れるなか、映画に魅せられた2人の魂が、時を越えて共鳴する。

2022年、全国の書店員が選んだ一番売りたい本が決定!!

  • 同志少女よ、敵を撃て
    同志少女よ、敵を撃て 逢坂 冬馬 2,090円(税込)

    独ソ戦、女性だけの狙撃小隊がたどる生と死。驚愕のデビュー作。第11回アガサ・クリスティー賞大賞受賞作。

  • 赤と青とエスキース
    赤と青とエスキース 青山 美智子 1,650円(税込)

    2位 メルボルンの若手画家が描いた一枚の「絵画」。日本へ渡って三十数年、その絵画は「ふたり」の間に奇跡を紡いでいく。一枚の「絵画」をめぐる、五つの「愛」の物語。彼らの想いが繋がる時、驚くべき真実が現れる!仕掛けに満ちた傑作連作短篇。

  • スモールワールズ
    スモールワールズ 一穂 ミチ 1,650円(税込)

    3位 ままならない現実を抱えて生きる人たちの6つの物語。夫婦円満を装う主婦と、家庭に恵まれない少年。「秘密」を抱えて出戻ってきた姉とふたたび暮らす高校生の弟。初孫の誕生に喜ぶ祖母と娘家族。人知れず手紙を交わしつづける男と女。向き合うことができなかった父と子。

  • 正欲
    正欲 朝井 リョウ 1,870円(税込)

    4位 生き延びるために、手を組みませんか。読む前の自分には戻れない。作家生活10周年記念、気迫の書下ろし長篇小説。

  • 六人の嘘つきな大学生
    六人の嘘つきな大学生 浅倉 秋成 1,760円(税込)

    5位 「犯人」が死んだとき、すべての動機が明かされる。成長著しいIT企業「スピラリンクス」が初めて行う新卒採用。最終選考に残った六人の就活生に与えられた課題は、一カ月後までにチームを作り上げ、ディスカッションをするというものだった。

  • 夜が明ける
    夜が明ける 西 加奈子 2,035円(税込)

    6位 思春期から33歳になるまでの男同士の友情と成長、そして変わりゆく日々を生きる奇跡。まだ光は見えない。それでも僕たちは、夜明けを求めて歩き出す。現代日本に確実に存在する貧困、虐待、過重労働ー。

  • 残月記
    残月記 小田雅久仁 1,815円(税込)

    7位 「俺は突然わけもわからないうちに何もかもを失って、一人になった!」不遇な半生を送ってきた男がようやく手にした、家族というささやかな幸福。だが赤い満月のかかったある夜、男は突如として現実からはじき出される(「そして月がふりかえる」)。「顔じゅうが濡れている。

  • 硝子の塔の殺人
    硝子の塔の殺人 知念 実希人 1,980円(税込)

    8位 雪深き森で、燦然と輝く、硝子の塔。地上11階、地下1階、唯一無二の美しく巨大な尖塔だ。ミステリを愛する大富豪の呼びかけで、刑事、霊能力者、小説家、料理人など、一癖も二癖もあるゲストたちが招かれた。この館で次々と惨劇が起こる。館の主人が毒殺され、ダイニングでは火事が起き血塗れの遺体が。

  • 黒牢城
    黒牢城 米澤 穂信 1,760円(税込)

    9位 「おぬしならばこの曲事を解ける」本能寺の変より四年前、天正六年の冬。織田信長に叛旗を翻して有岡城に立て籠った荒木村重は、城内で起きる難事件に翻弄される。動揺する人心を落ち着かせるため、村重は、土牢の囚人にして織田方の軍師・黒田官兵衛に謎を解くよう求めた。事件の裏には何が潜むのか。

  • 星を掬う
    星を掬う 町田 そのこ 1,760円(税込)

    10位 辛かった、哀しかった寂しかった。痛みを理由にするのは楽だった。でもー。すれ違う母と娘の物語。

2022年翻訳小説部門

  • 三十の反撃
    三十の反撃 ソン・ウォンピョン/矢島暁子 1,760円(税込)

    大賞 キム・ジヘ。平凡な彼女は、世の中にも会社にも期待することを諦めていた。だが、一癖ある同僚との出会いにより社会へ小さな反撃を始める。次第にジヘは自分らしい生き方を模索するようにー。第5回済州4・3平和文学賞受賞作品。

  • 自由研究には向かない殺人
    自由研究には向かない殺人 ホリー・ジャクソン/服部 京子 1,540円(税込)

    2位 高校生のピップは自由研究で、自分の住む町で起きた17歳の少女の失踪事件を調べている。交際相手の少年が彼女を殺して、自殺したとされていた。その少年と親しかったピップは、彼が犯人だとは信じられず、無実を証明するために、自由研究を口実に関係者にインタビューする。

  • クララとお日さま
    クララとお日さま カズオ・イシグロ/土屋 政雄 2,750円(税込)

    3位 人工知能を搭載したロボットのクララは、病弱の少女ジョジーと出会い、やがて二人は友情を育んでゆく。生きることの意味を問う感動作。愛とは、知性とは、家族とは?ノーベル文学賞受賞第一作、カズオ・イシグロ最新長篇。

2022年発掘部門

  • 破船
    破船 吉村 昭 605円(税込)

その他の文学賞 受賞作品

三島由紀夫賞

「潮騒」や「豊饒の海」など新潮社から数々の名作を生み出した三島由紀夫。そんな彼の業績を記念し、1988年から開催されている文学賞

  • 旅する練習
    旅する練習 乗代 雄介 1,705円(税込)

    「この旅のおかげでわかったの。本当に大切なことを見つけて、それに自分を合わせて生きるのって、すっごく楽しい」サッカー少女と小説家の叔父。ふたりは、利根川沿いに、鹿島アントラーズの本拠地を目指す旅に出る

  • かか
    かか 宇佐見 りん 1,430円(税込)

    19歳の浪人生うーちゃんは、大好きな母親=かかのことで切実に悩んでいる。かかは離婚を機に徐々に心を病み、酒を飲んでは暴れることを繰り返すようになった。

  • いかれころ
    いかれころ 三国 美千子 1,760円(税込)

    大阪南部のある一族に持ち上がった縁談を軸に、わがままな母を甘やかす本家の祖父母、学生運動をしていた婿養子の父、穏やかで優しい精神を病んだ叔母、因襲的な親戚の姿を、河内弁で幼女の視点から鮮やかに描き出す。

  • 無限の玄/風下の朱
    無限の玄/風下の朱 古谷田 奈月 1,540円(税込)

    新三島賞作家が鮮烈に放つ女子と野球の熱く切ない物語。空っ風吹きつける群馬の地で白球を追う女子たちの魂はスパークする! 三島賞受賞作「無限の玄」を併録。

  • カブールの園
    カブールの園 宮内 悠介 759円(税込)

    米国に住む日系三世、38歳の女性プログラマー・玲。小学校で「豚」と苛められた凄絶な記憶、二世の母との関係に苦しみ、PTSD治療を受けている。

  • 伯爵夫人
    伯爵夫人 蓮実重彦 1,760円(税込)

    エロス×戦争×サスペンス。世界の均衡を揺るがす文学的事件!

山本周五郎賞

大衆文学・時代小説をメインに昭和期に活躍した山本周五郎にちなみ、1988年から開催されている文学賞

  • テスカトリポカ
    テスカトリポカ 佐藤 究 2,310円(税込)

    鬼才・佐藤究が放つ、クライムノベルの新究極、世界文学の新次元!

  • ザ・ロイヤルファミリー
    ザ・ロイヤルファミリー 早見 和真 2,200円(税込)

    継承される血と野望。届かなかった夢のためーー子は、親をこえられるのか? 成り上がった男が最後に求めたのは、馬主としての栄光。だが絶対王者が、望みを打ち砕く。

  • 平場の月
    平場の月 朝倉かすみ 1,760円(税込)

    朝霞、新座、志木ー。家庭を持ってもこのへんに住む元女子たち。元男子の青砥も、このへんで育ち、働き、老いぼれていく連中のひとりである。須藤とは、病院の売店で再会した。

  • ゲームの王国 上
    ゲームの王国 上 小川 哲 1,980円(税込)

    ポル・ポトの娘とされたソリヤと天賦の智性を持つ神童のムイタック。運命のふたりは砲声に震える1974年のカンボジアで出会った。

  • 明るい夜に出かけて
    明るい夜に出かけて 佐藤 多佳子 781円(税込)

    富山は、あるトラブルがきっかけで、大学を休学し、実家を離れ、期間限定の自立を始めた。人に言えない葛藤、臆病な自分……。相変わらず人間関係は苦手なまま。

  • ユートピア
    ユートピア 湊かなえ 1,540円(税込)

    地方の商店街に古くから続く仏具店の嫁・菜々子と、夫の転勤により社宅住まいをしている妻・光稀。そして移住してきた陶芸家・すみれ。美しい海辺の町で、三人の女性が出会う。

吉川英治文学賞

大衆小説を対象に年1回開催される文学賞

  • 風よ あらしよ
    風よ あらしよ 村山 由佳 2,200円(税込)

    服従するな。立ち上がれ。明治・大正を駆け抜けた伊藤野枝。その短くも鮮烈な生涯。

  • 鏡の背面
    鏡の背面 篠田 節子 2,200円(税込)

    聖母の正体は。心に傷を負った女性たちのシェルター「新アグネス寮」で火災が発生。「先生」こと小野尚子は入居者を助け、死亡。ふさわしい最期を悼むなか、死体は別人だと発覚し……。

  • 守教 上
    守教 上 帚木 蓬生 1,760円(税込)

    隠れキリシタンたちの魂の叫びが、甦る! 慟哭の歴史巨編! 戦国期の伝来から、弾圧を経て、江戸時代の終わりまで。九州のその村に、隠れつづけたキリシタンたち。

  • 大雪物語
    大雪物語 藤田 宜永 726円(税込)

    ある冬、N県K町が観測史上初の99センチという豪雪に見舞われる。町民をはじめ観光客、仕事のため車でK町に訪れた人々は、駅や車中など長時間足止めを余儀なくされた。

  • 東京零年
    東京零年 赤川次郎 2,090円(税込)

    死んだはずの男・湯浅道男が生きていることを知った亜紀と健司は、事件の真相を解明するために動き出す。しかし、待ち受けていたのは抗いようのない公権力の壁だった。

  • 平蔵狩り
    平蔵狩り 逢坂 剛 748円(税込)

    人前には自らの顔を決して見せない火付盗賊改の頭領、長谷川平蔵。オランダ渡りの秘薬の謎を探り、盗賊を率いる父娘を追う。

野間文芸新人賞

主に純文学の新人に与えられる文学賞

  • あなたが私を竹槍で突き殺す前に
    あなたが私を竹槍で突き殺す前に 李 龍徳 2,530円(税込)

    特別永住者制度の廃止、外国人への生活保護違法化、公文書での通名使用禁止…。怒りと悲しみの青春群像。

  • 神前酔狂宴
    神前酔狂宴 古谷田 奈月 1,760円(税込)

    神社の結婚披露宴会場で働く浜野、梶、倉地ー配膳スタッフとして日々披露宴の「茶番」を演じるうちに、神社の祀る神が明治日本の軍神であることを知り…。結婚、家族、日本という壮大な茶番を切り裂く圧巻の衝撃作!

  • デッドライン
    デッドライン 千葉 雅也 1,595円(税込)

    もったいない。バカじゃないのか。抱かれればいいのに。いい男に。珊瑚礁のまわりで群れをなす魚のように、導きあう男たちが夜の底をクルーズするーー。ゲイであること、思考すること、生きること。

  • 双子は驢馬に跨がって
    双子は驢馬に跨がって 金子 薫 1,760円(税込)

    いつ何処ともしれぬ森の中のペンションー。オーナーなる人物に監禁された父と子は、双子が驢馬に乗って助けにくるのを信じて待ち続けていた。

  • 本物の読書家
    本物の読書家 乗代 雄介 1,760円(税込)

    老人ホームに向かう独り身の大叔父に同行しての数時間の旅。大叔父には川端康成からの手紙を持っているという噂があった。同じ車両に乗り合わせた謎の男に、私の心は掻き乱されていく。

人気の著者の新刊をご紹介!

  • 東野 圭吾

  • 百田 尚樹

  • 池井戸 潤

  • 伊坂 幸太郎

  • 誉田 哲也

  • 湊 かなえ

  • 有川 浩

  • 宮部 みゆき

  • 京極 夏彦

  • 赤川 次郎

  • 辻村 深月

  • 恩田 陸

  • 上橋 菜穂子

  • 貴志 祐介

  • 角田 光代

映画・ドラマ化作品をご紹介!

2022年 注目のドラマ化タイトルはこちら

  • 眼の壁
    眼の壁 松本 清張 880円(税込)

    白昼の銀行を舞台に、巧妙に仕組まれた三千万円の手形詐欺。責任を一身に負って自殺した会計課長の厚い信任を得ていた萩崎は、学生時代の友人である新聞記者の応援を得て必死に手がかりを探る。二人は事件の背後にうごめく巨大な組織悪に徒手空拳で立ち向うが、せっかくの手がかりは次々に消え去ってしまう…。

  • 元彼の遺言状
    元彼の遺言状 新川 帆立 1,540円(税込)

    「僕の全財産は、僕を殺した犯人に譲る」奇妙な遺言状を残して、大手製薬会社の御曹司・森川栄治が亡くなった。学生時代に彼と三ケ月だけ交際していた弁護士の剣持麗子は、犯人候補に名乗り出た栄治の友人の代理人として、森川家主催の「犯人選考会」に参加することとなった。

  • 探偵が早すぎる (上)
    探偵が早すぎる (上) 井上 真偽 759円(税込)

    父の死により莫大な遺産を相続した女子高生の一華。その遺産を狙い、一族は彼女を事故に見せかけ殺害しようと試みる。一華が唯一信頼する使用人の橋田は、命を救うためにある人物を雇った。それは事件が起こる前にトリックを看破、犯人(未遂)を特定してしまう究極の探偵!完全犯罪かと思われた計画はなぜ露見した!?

  • 寂しい丘で狩りをする
    寂しい丘で狩りをする 辻原 登 858円(税込)

    映画のフィルム・エディター野添敦子は、かつてレイプされて告訴した押本史夫の逆恨みに脅え、女性探偵の桑村みどりに出所後の押本の尾行を依頼する。みどりもまた、交際していた久我の暴力に苦しめられていた。予想どおり出所するや否や敦子の行方を執念深く調べ始めた押本の足音が、刻一刻と迫る…。

  • 新装版 汝の名
    新装版 汝の名 明野 照葉 858円(税込)

    三十代の若さで事業に成功し、誰もが憧れる優雅な生活をおくる麻生陶子。だが、その美貌とは裏腹に、「理想の人生」を手に入れるためには、恋も仕事も計算し尽くす人間だ。そんな陶子には、彼女を崇拝し奴隷の如く仕える妹の久恵がいた。

  • 空白を満たしなさい(上)
    空白を満たしなさい(上) 平野 啓一郎 748円(税込)

    ある夜、勤務先の会議室で目醒めた土屋徹生は、帰宅後、妻から「あなたは三年前に死んだはず」と告げられる。死因は「自殺」。家族はそのため心に深い傷を負っていた。しかし、息子が生まれ、仕事も順調だった当時、自殺する理由などない徹生は、殺されたのではと疑う。そして浮かび上がる犯人の記憶…。

  • 旅屋おかえり
    旅屋おかえり 原田マハ 748円(税込)

    あなたの旅、代行します!売れない崖っぷちアラサータレント“おかえり”こと丘えりか。スポンサーの名前を間違えて連呼したことが原因でテレビの旅番組を打ち切られた彼女が始めたのは、人の代わりに旅をする仕事だったー。満開の桜を求めて秋田県角館へ、依頼人の姪を探して愛媛県内子町へ。

  • 雪国改版
    雪国改版 川端康成 396円(税込)
  • 海の見える理髪店
    海の見える理髪店 荻原浩 1,540円(税込)

    伝えられなかった言葉。忘れられない後悔。もしも「あの時」に戻ることができたら…。母と娘、夫と妻、父と息子。近くて遠く、永遠のようで儚い家族の日々を描く物語六編。誰の人生にも必ず訪れる、喪失の痛みとその先に灯る小さな光が胸に染みる家族小説集。

  • 二十四の瞳改版
    二十四の瞳改版 壷井栄 396円(税込)
  • 風よ あらしよ
    風よ あらしよ 村山 由佳 2,200円(税込)

    服従するな。立ち上がれ。明治・大正を駆け抜けた伊藤野枝。その短くも鮮烈な生涯。

  • シャイロックの子供たち
    シャイロックの子供たち 池井戸 潤 770円(税込)

    ある町の銀行の支店で起こった、現金紛失事件。女子行員に疑いがかかるが、別の男が失踪…!?“たたき上げ”の誇り、格差のある社内恋愛、家族への思い、上らない成績…事件の裏に透ける行員たちの人間的葛藤。銀行という組織を通して、普通に働き、普通に暮すことの幸福と困難さに迫った傑作群像劇。

  • 早朝始発の殺風景
    早朝始発の殺風景 青崎 有吾 1,595円(税込)

    始発の電車で、放課後のファミレスで、観覧車のゴンドラの中で。不器用な高校生たちの関係が、小さな謎と会話を通じて、少しずつ変わってゆくー。最注目の若手ミステリー作家が贈る珠玉の短編集。

  • 鵜頭川村事件
    鵜頭川村事件 櫛木 理宇 968円(税込)

    墓参りのため、亡き妻の故郷・鵜頭川村を三年ぶりに訪れた岩森明とその娘。突然、豪雨にみまわれ、山間の小さな村は土砂崩れで孤立。そして、若者の死体が発見された。犯人は村人か、それともー。降りしきる雨の中、父と幼い娘は暴動と狂乱に陥った村から脱出できるのか。血と恐怖のパニック・サスペンス!

  • 定年オヤジ改造計画
    定年オヤジ改造計画 垣谷美雨 1,650円(税込)

    大手石油会社を定年退職した庄司常雄。夢にまで見た定年生活のはずが、良妻賢母だった妻は「夫源病」を患い、娘からは「アンタ」呼ばわり。気が付けば、暇と孤独だけが友達に。そんなある日、息子夫婦から孫二人の保育園のお迎えを頼まれて…。崖っぷち定年オヤジ、人生初の子守を通じて離婚回避&家族再生に挑む!

  • 拾われた男
    拾われた男 松尾 諭 1,650円(税込)

    自販機の下で航空券を拾ったら、人生が動き出したー。振られた回数十三回、借金地獄や数々の失敗を経て掴んだ、恋と役者業。個性派俳優・松尾諭による波瀾万丈「自伝風」エッセイ!

2022年 注目の映画化タイトルはこちら

  • マリアビートル
    マリアビートル 伊坂 幸太郎 836円(税込)

    幼い息子の仇討ちを企てる、酒びたりの元殺し屋「木村」。優等生面の裏に悪魔のような心を隠し持つ中学生「王子」。闇社会の大物から密命を受けた、腕利き二人組「蜜柑」と「檸檬」。とにかく運が悪く、気弱な殺し屋「天道虫」。疾走する東北新幹線の車内で、狙う者と狙われる者が交錯するーー。

  • 四畳半タイムマシンブルース
    四畳半タイムマシンブルース 森見 登美彦/上田 誠 1,650円(税込)

    炎熱地獄と化した真夏の京都で、学生アパートに唯一のエアコンが動かなくなった。妖怪のごとき悪友・小津が昨夜リモコンを水没させたのだ。

  • 川っぺりムコリッタ
    川っぺりムコリッタ 荻上 直子 1,650円(税込)

    刑務所を出て、誰とも関わらずひっそり生きていくつもりで住み始めた、変わった名前の古びた木造アパート。出会ったのは訳ありな大家と、世の中から落第した隣人たちだった。友達でも家族でもない。でも、孤独ではない。

  • よだかの片想い
    よだかの片想い 島本理生 572円(税込)

    顔に目立つ大きなアザがある大学院生のアイコ、二十四歳。恋や遊びからは距離を置いて生きていたが、「顔にアザや怪我を負った人」をテーマにした本の取材を受け、表紙になってから、状況は一変。

  • 笑いのカイブツ
    笑いのカイブツ ツチヤ タカユキ 1,485円(税込)

    人間の価値は人間からはみ出した回数で決まる。僕が人間であることをはみ出したのは、それが初めてだった。僕が人間をはみ出した瞬間、笑いのカイブツが生まれた時ー他を圧倒する質と量、そして“人間関係不得意”で知られる伝説のハガキ職人・ツチヤタカユキ、27歳、童貞、無職。

  • あの庭の扉をあけたとき
    あの庭の扉をあけたとき 佐野洋子 1,320円(税込)

    すべての強情っぱりたちへ心をこめて贈る物語。5歳の「わたし」と70歳の「おばあさん」。似たもの同士の心が通い合い、小さな奇跡がおこった。

  • 20歳のソウル
    20歳のソウル 中井 由梨子 737円(税込)

    作曲家になること、恋人との結婚…。たくさんの夢を抱えたまま、浅野大義は肺癌のために20年の短い生涯を終えた。告別式当日。164名の高校の吹奏楽部OBと仲間達が涙で演奏する大義が作曲した市立船橋高校の応援歌「市船soul」。

  • 岩波文庫的 月の満ち欠け
    岩波文庫的 月の満ち欠け 佐藤 正午 935円(税込)

    あたしは、月のように死んで、生まれ変わるーこの七歳の娘が、いまは亡き我が子?いまは亡き妻?いまは亡き恋人?そうでないなら、はたしてこの子は何者なのか?三人の男と一人の女の、三十余年におよぶ人生、その過ぎし日々が交錯し、幾重にも織り込まれてゆく、この数奇なる愛の軌跡。

  • かがみの孤城
    かがみの孤城 辻村 深月 1,980円(税込)

    どこにも行けず部屋に閉じこもっていたこころの目の前で、ある日突然、鏡が光り始めた。輝く鏡をくぐり抜けた先の世界には、似た境遇の7人が集められていた。9時から17時まで。

  • ある男
    ある男 平野 啓一郎 1,760円(税込)

    彼女の夫は「大祐」ではなかった。夫であったはずの男は、まったく違う人物であった…。平成の終わりに世に問う、衝撃の長編小説。

  • 土を喰ふ日々
    土を喰ふ日々 水上 勉 1,980円(税込)

    幼時から身についた精進料理を、いま季節の流れとともに作る日々。そこには、食への深い洞察と自然への愛情、人生への厳しい問いかけがある。

  • 大事なことほど小声でささやく
    大事なことほど小声でささやく 森沢明夫 715円(税込)

    身長2メートル超のマッチョなオカマ・ゴンママ。昼はジムで体を鍛え、夜はジム仲間が通うスナックを営む。名物は悩みに合わせた特別なカクテル。励ましの言葉を添えることも忘れない。いつもは明るいゴンママだが、突如独りで生きる不安に襲われる。

  • 母性
    母性 湊 かなえ 693円(税込)

    女子高生が自宅の中庭で倒れているのが発見された。母親は言葉を詰まらせる。「愛能う限り、大切に育ててきた娘がこんなことになるなんて」。世間は騒ぐ。これは事故か、自殺か。…遡ること十一年前の台風の日、彼女たちを包んだ幸福は、突如奪い去られていた。

  • さよなら、バンドアパート
    さよなら、バンドアパート 平井 拓郎 1,210円(税込)

    ミュージシャンの夢を追って上京した男の波乱万丈の物語。

  • 兄弟 追憶のhide
    兄弟 追憶のhide 松本 裕士 704円(税込)

    X JAPANそしてソロ活動の絶頂期に急逝したギタスリトhide。強烈な残像は今なおファンの胸を熱くし、若いアーティストたちを刺激する。hideのただ一人の弟であり、パーソナル・マネージャーだった著者が綴る“真実のhide”。少年時代、X再結成ほか新エピソードを満載して、待望の文庫化。

  • 平家物語 犬王の巻
    平家物語 犬王の巻 古川 日出男 1,650円(税込)

    天衣無縫の能楽師・犬王と、盲いた琵琶法師・友魚。少年たちの友情が、禁断の歌舞を解き放つ!

  • はい、泳げません
    はい、泳げません 高橋 秀実 572円(税込)

    超がつく水嫌い。小学生の時にプールで溺れて救急車を呼ばれた。大人になっても、海・湖・川などたくさんの水を見るだけで足がすくむ。なのに、なぜか水泳教室に通う羽目に。悩みながら、愚痴りながら、「泳げる」と「泳げない」の間を漂った2年間。

  • 沈黙のパレード
    沈黙のパレード 東野 圭吾 1,870円(税込)

    突然行方不明になった町の人気娘が、数年後に遺体となって発見された。容疑者は、かつて草薙が担当した少女殺害事件で無罪となった男。だが今回も証拠不十分で釈放されてしまう。さらにその男が堂々と遺族たちの前に現れたことで、町全体を憎悪と義憤の空気が覆う。

  • 百花
    百花 川村 元気 1,650円(税込)

    大晦日、実家に帰ると母がいなかった。息子の泉は、夜の公園でブランコに乗った母・百合子を見つける。それは母が息子を忘れていく、始まりの日だった。認知症と診断され、徐々に息子を忘れていく母を介護しながら、泉は母との思い出を蘇らせていく。

  • アキラとあきら 上下セット
    アキラとあきら 上下セット 池井戸 潤 1,078円(税込)

    小さな町工場の息子・山崎瑛。そして、日本を代表する大手海運会社東海郵船の御曹司・階堂彬。同じ社長の息子同士でも、家柄も育ちもまったく違うふたりは、互いに宿命を背負い、運命に抗って生きてきた。強い信念で道を切り拓いてきた瑛と、自らの意志で人生を選択してきた彬。

  • 今夜、世界からこの恋が消えても(1)
    今夜、世界からこの恋が消えても(1) 一条 岬 693円(税込)

    僕の人生は無色透明だった。日野真織と出会うまではー。クラスメイトに流されるまま、彼女に仕掛けた嘘の告白。しかし彼女は“お互い、本気で好きにならないこと”を条件に告白を受け入れるという。そうして始まった偽りの恋。やがてそれが偽りとは言えなくなったころー僕は知る。「病気なんだ私。

  • 破戒
    破戒 島崎 藤村 1,045円(税込)

    新しい思想を持ち、人間主義の教育によって不合理な社会を変えて行こうとする被差別部落出身の小学校教師瀬川丑松は、ついに父の戒めを破って自らの出自を告白する。丑松の烈しい苦悩を通して、藤村は四民平等は名目だけの明治文明に鋭く迫る。

  • 流浪の月
    流浪の月 凪良 ゆう 1,650円(税込)

    あなたと共にいることを、世界中の誰もが反対し、批判するはずだ。わたしを心配するからこそ、誰もがわたしの話に耳を傾けないだろう。それでも文、わたしはあなたのそばにいたいー。再会すべきではなかったかもしれない男女がもう一度出会ったとき、運命は周囲の人を巻き込みながら疾走を始める。

  • 死刑にいたる病
    死刑にいたる病 櫛木 理宇 814円(税込)

    鬱屈した日々を送る大学生、筧井雅也に届いた一通の手紙。それは稀代の連続殺人鬼・榛村大和からのものだった。「罪は認めるが、最後の一件だけは冤罪だ。それを証明してくれないか?」パン屋の元店主にして自分のよき理解者だった大和に頼まれ、事件を再調査する雅也。

  • 今はちょっと、ついてないだけ
    今はちょっと、ついてないだけ 伊吹有喜 682円(税込)

    バブルの頃、自然写真家としてもてはやされた立花浩樹は、ブームが過ぎると忘れられ、所属事務所に負わされた多額の借金を返すうちに四十代になった。カメラも捨て、すべてを失い。自分が人生で本当に欲しいものとは、なんだったのか?問い返すうち…

  • とんび
    とんび 重松 清 704円(税込)

    昭和三十七年、ヤスさんは生涯最高の喜びに包まれていた。愛妻の美佐子さんとのあいだに待望の長男アキラが誕生し、家族三人の幸せを噛みしめる日々。しかしその団らんは、突然の悲劇によって奪われてしまうー。アキラへの愛あまって、時に暴走し時に途方に暮れるヤスさん。

  • やがて海へと届く
    やがて海へと届く 彩瀬 まる 1,650円(税込)

    すみれが消息を絶ったあの日から三年。真奈の働くホテルのダイニングバーに現れた、親友のかつての恋人、遠野敦。彼はすみれと住んでいた部屋を引き払い、彼女の荷物を処分しようと思う、と言い出す。地震の前日、すみれは遠野くんに「最近忙しかったから、ちょっと息抜きに出かけてくるね」と伝えたらしい。

  • 余命10年
    余命10年 小坂流加 682円(税込)

    20歳の茉莉は、数万人に一人という不治の病にかかり、余命が10年であることを知る。笑顔でいなければ周りが追いつめられる。何かをはじめても志半ばで諦めなくてはならない。未来に対する諦めから死への恐怖は薄れ、淡々とした日々を過ごしていく。

最新ランキング

おすすめ文芸系特集

  • 文庫カレンダー
  • ミステリー小説特集
  • 池井戸潤 特集
  • 伊坂幸太郎 特集
  • 海堂尊 特集
  • 太宰治 特集
  • 司馬遼太郎 特集
  • 東野圭吾 特集
  • 松本清張 特集
  • 三浦しをん 特集
  • 湊かなえ 特集
  • 村上春樹 特集

このページの先頭へ