トップ > キャンペーン・特集 > > ミステリー小説特集

ミステリーフェア

このページの先頭へ

 

このミステリーがすごい!2018年版【国内編】Best20!

  • 屍人荘の殺人
    屍人荘の殺人 今村昌弘

    このミス国内第1位 神紅大学ミステリ愛好会の葉村譲と会長の明智恭介は、曰くつきの映画研究部の夏合宿に加わるため、同じ大学の探偵少女、剣崎比留子と共にペンション紫湛荘を訪ねた。合宿一日目の夜、映研のメンバーたちは肝試しに出かけるが、想像しえなかった事態に遭遇し紫湛荘に立て籠もりを余儀なくされる。
    緊張と混乱の一夜が明けーー。部員の一人が密室で惨殺死体となって発見される。しかしそれは連続殺人の幕開けに過ぎなかった……!!究極の絶望の淵で、葉村は、明智は、そして比留子は、生き残り謎を解き明かせるか?!
    奇想と本格ミステリが見事に融合する第27回鮎川哲也賞受賞作!

  • ホワイトラビット
    ホワイトラビット 伊坂 幸太郎

    このミス国内第2位 楽しさを追求したら、こういう小説になりました。最新書き下ろし長編は、予測不能の籠城ミステリーです! 仙台の住宅街で発生した人質立てこもり事件。SITが出動するも、逃亡不可能な状況下、予想外の要求が炸裂する。息子への、妻への、娘への、オリオン座への(?)愛が交錯し、事態は思わぬ方向に転がっていくーー。「白兎事件」の全貌を知ることができるのはあなただけ! 伊坂作品初心者から上級者まで没頭度MAX! あの泥棒も登場します。

  • 機龍警察 狼眼殺手
    機龍警察 狼眼殺手 月村 了衛

    このミス国内第3位 巨大インフラプロジェクトの関係者数名が何者かに射殺された。被害者の一人が特捜部が追う馮グループの要人で、疑獄事件の疑いもあることから、捜一、捜二、特捜部の合同捜査となる。だが、警察内部の軋轢を嘲笑うかのように、事件は全く別の様相を見せる……

 

このミステリーがすごい!2018年版【海外編】Best20!

  • フロスト始末<上><下>
    フロスト始末<上><下> R・D・ウィングフィールド/芹澤恵

    このミス海外第1位 あのフロスト警部が、デントン署を去るときが来た? 自らのヘマが招いた事態とはいえ、マレット署長や新任の主任警部の目論見どおり追い出されるのは業腹だ。だが管内で容赦なく起き続ける事件の捜査に時間を取られ、異動の日は刻一刻近づくばかり。絶体絶命、史上最大のピンチに見舞われ弱りきった警部は、最後にどんな始末をつけるのか。
    シリーズ累計85万部、全作品が年間ミステリランキング1位に輝いた、超人気警察小説最終巻。

  • 13・67
    13・67 陳 浩基/天野 健太郎

    このミス海外第2位 2013年から1967年へ香港警察の名刑事の人生を遡り、権力者と民衆の相克、香港という存在が孕む矛盾を描く華文ミステリー。

  • 東の果て、夜へ
    東の果て、夜へ ビル・ビバリー/熊谷 千寿

    このミス海外第3位 犯罪組織の命を受け、少年たちは数千キロの旅に出る。人を殺すために……。ミステリ各賞を総なめにしたロードノベルにしてクライムノベルの傑作

  • 約束
    約束 ロバート・クレイス/高橋恭美子

    このミス海外第14位

  • 湖の男
    湖の男 アーナルデュル・インドリダソン/柳沢由実子

    このミス海外第15位

  • 月明かりの男
    月明かりの男 ヘレン・マクロイ/駒月雅子

    このミス海外第16位

  • スティール・キス
    スティール・キス ジェフリー・ディーヴァー/池田 真紀子  円(税込)

    このミス海外第17位

  • 書架の探偵
    書架の探偵 ジーン・ウルフ/酒井 昭伸

    このミス海外第18位

 

このミステリー2018年版をもっと読みたいかたはこちら!

  • このミステリーがすごい! 2018年版
    このミステリーがすごい! 2018年版 『このミステリーがすごい!』編集部

    元祖、ミステリー&エンターテインメント・ランキングBOOKの決定版! 30冊目を迎えた特別記念号です。
    絶大な信頼を誇る国内&海外新作ミステリー小説の年間ランキング・ベスト20をはじめ、ともにデビュー30周年を迎えた綾辻行人×宮部みゆき対談や、文学賞の受賞等ますます活躍目覚ましい恩田陸×宮内悠介対談、新進気鋭の作家・7人による大座談会、超人気作家たち自筆の新刊情報&特別エッセイ「私の○○の○周年」など、『このミス』でしか読めない盛りだくさんの内容でお届け! 国内・海外の今もっとも面白いミステリーが集結。

 

今人気のミステリーはこちら!

 

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ