トップ > キャンペーン・特集 > > あの人に聞く!楽天ブックス 人生お悩み相談室(ショコラさん)

あの人に聞く!楽天ブックス 人生お悩み相談室

シニアブロガー ショコラさんに
50代からの暮らしをどうやって
楽しむかついてお悩み相談!

ショコラさん

ショコラ(しょこら)プロフィール

60歳だった2016年、ブログ「60代一人暮らし 大切にしたいこと」を始める。 「老前整理」として始めた物の整理を、逐一ブログで報告。等身大の目線からつづる暮らしに共感が集まり、シニアブロガーとしては異例の月間10万PV。にほんブログ村「一人暮らし」カテゴリではたびたび1位に。
子どもが高校生だった42歳のとき別居、5年後に離婚。パート主婦から一転、バリバリの営業ウーマンとして自活してきた。57歳で退職、現在はパート勤務。30代後半の2人の息子とは、今も頻繁に交流。
ネットやムックでも取材を受け、『ひとり暮らしの時間とお金の使い方』(主婦の友社)に著者として参加。

老後が不安です。無職ですし、年金までは貯金を食いつぶす生活。
本当に生活していけるのでしょうか…(50代女性)

ショコラさん 50代で無職というのは、ご病気か介護等で働けない環境なのでしょうか?
もし働けるなら、パートで週に2日でも3日でも働いて、たとえ1ヵ月5万円程度の収入であっても、貯金を崩す金額を減らすことを第一に考えられるのが良いと思います。
もちろん、毎月の予算を決めて節約することも大事です。
たとえ少額でも、貯金はお守りのようなもの。すべて使わず、老後は年金だけで生活できたとしても、貯金があると思うだけで老後の不安感が減るはずです。

ナチュラルに、綺麗な50代~60代を目指して、
今のうちにしておくべきことなどはありますか?(40代女性)

ショコラさん 綺麗を指すのが外見のことだとしたら、40代の今のうちに着たい服をどんどん試し(もちろんプチプラでも)、髪形もいろいろ変えて楽しんでください。
50代になれば、着心地が良く、自分らしい好きな服・似合う服、気持ちが落ち着く髪形が自然とわかってきます。
メイクは、若い人ならポイントメイクが映えますが、歳をとったらファンデーションとチークで顔色を明るく見せることが大事と思います。
若さがなくなったときに、全体にくすんだ印象にならないためには、顔の表情が重要です。今からいっぱい笑って、イキイキとした明るい表情になるよう意識してみてください。

お金をかけずに日々を豊かに過ごすことはできますか?
いい食材、いい服、いいものに囲まれた生活に憧れますがそう簡単に手がでないのが主婦。
心も満たされるような豊かさを感じたいです。(50代女性)

ショコラさん 毎日の食事は安い材料で質素にしていても、週に一度は美味しいお店に食べに行ったり、高い食材で料理をしたりといったメリハリをつければ、満足できます。
良い服=高い服ではないと思います。ブランド名にだまされず、素材や仕立ての良い服を着たいなら、ヤフオクやメルカリを利用してみてください。
私はもう15年、服の半分はヤフオクで、最近はメルカリでも調達しています。
慣れれば、質が良く着心地も良い新品同然の服が、定価の2、3割、あるいは10分の1くらいで手に入ります。
安く手に入れた満足の気持ちも持ちながら、服を着られます。
黙っていれば、他人にはわからないですからね。

そして、心が満たされるというのは、食べ物や持ち物だけではないはずです。
お金をかけなくても、楽しいと思えることはたくさんあります。
海外旅行はできなくても、日帰りの散策をする。きれいな花や景色を眺める。本を読んだり音楽を聴く…。そうしたことで、豊かな気持ちになれるはずです。 そのうえでおしゃれをすれば、服もより素敵に見えます。

還暦もすぎ、シングルマザーで手塩にかけて育てた娘が結婚します。
娘ももう30を過ぎているし、当然のことなのに寂しさが襲ってきて娘に
「本当にその人でいいのか?」と問い詰める日々。 娘も呆れているようです。
結婚生活で苦労をしたぶん、娘にはきちんとした人と結婚してほしいし、
なによりも漠然とした寂しさが襲ってきます。料理が趣味ですが、
知らない人と出会ってまで教室などに通いたいとも思えないのです。
これからどう生活をしていけばよいのでしょうか。(60代女性)

ショコラさん ずっと2人で仲良く暮らしてきたのでしょうね。そんな思い出があるのは宝物ですね。うらやましいくらいです。
が、娘さんの結婚は幸せなこと。その結婚が将来どうなるかなんて心配を今からしても、仕方ありません。
寂しい気持ちもわかりますが、何より親なのだから、自分のことより今の娘さんの幸せを第一に考えた方が、2人のために良いことなのでは?
娘さんは一生あなたの娘なのですから、これからも会えるのだし。
結婚すれば、娘さんもあなたのしてきた苦労がわかるはずです。
これからは親子関係プラス、一対一の大人同士の関係にもなれるはず。
なので、早く子離れをすることが大事ですね。

人と接するのが苦手でも、1人で暮らしていくうちに、だんだんと他の人との交流が欲しくなると思います。
それができないうちは、1人で楽しむ方法はいくらでもあるのだから、あまり先のことを考えすぎないようにして、今日一日を大切に過ごしてください。

一人暮らし。話し相手が欲しい時はどうしていますか?(50代男性)

ショコラさん 私は家族がみな健在で、友人や2人の息子達と定期的に会って話をしているのですが、この先そういう機会が減ってきたら、利用したいのは区の無料カルチャーセンター。そこには同世代の人たちが多く集まっているでしょう。
趣味人倶楽部などのSNSを利用し、オフ会に参加して、知り合いを増やしたいとも思っています。
きっと同じように、誰かと話したいと思っている人はたくさんいます。
気が合う人を見つけ、仕事や環境の違いを超えて個の存在として、話せる人がいるはずです。

ショコラさんの本はこちら!

  • 58歳から日々を大切に小さく暮らす
    58歳から日々を大切に小さく暮らす ショコラ

    2016年、60歳のときに始めたブログ「60代一人暮らし 大切にしたいこと」が、シニアブログとしては異例の月間10万PV。ひとりで慎ましく、でも日々を大切に暮らす様子が支持されている。ムックや書籍にも登場し、今大注目の著者、初の単著。
    ブログでも経過をつづっていた、「老前整理」としての物の処分。お気に入りの家具だけに囲まれた部屋。毎月12万円のパート収入でやりくり。お金をかけずに質の良い服をヤフオクで購入。普段は節約料理でも、素敵な食器に盛りつけて。休日には友人や息子たちと外食でメリハリ。自転車散歩や図書館・銭湯通いなど、お金をかけずに楽しむ工夫…。
    家族人数にかかわらず、ショコラさんのシンプルで豊かな暮らしぶりはとても参考になります。これから暮らしをダウンサイジングし、1日1日をていねいに過ごしていきたい人に向けた本。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ