トップ > キャンペーン・特集 > > あの人に聞く!楽天ブックス 人生お悩み相談室(Mizukiさん)

あの人に聞く!楽天ブックス 人生お悩み相談室

月間300万PVのブログが人気!
料理研究家のMizukiさんにお料理のお悩み相談!

Mizukiさん

Mizuki林 瑞季(はやし みずき)プロフィール

料理研究家。和歌山在住。調理師免許とスイーツコンシェルジュの資格をもつ。毎日更新中のブログ、「Mizukiオフィシャルブログ~奇跡のキッチン」は、身近な食材で失敗なく作れるレシピが人気となり、月間300万PV、3年連続レシピブログアワードグランプリを受賞。企業のレシピ開発や、雑誌テレビ、Webメディアなどで活躍中。

また、過去に拒食症と闘い克服した経験をもつことから、食べることの大切さや、同じ病に苦しむ人へのアドバイスなども積極的に行っている。

・LINEブログ「Mizukiオフィシャルブログ~奇跡のキッチン」
 https://lineblog.me/mizuki_official/
・Instagram
 @mizuki_31cafe
・Ameba「Mizukiオフィシャルブログ~奇跡のキッチン」
 https://ameblo.jp/mizuki31cafe/

ナスやトマト、キャベツ、きゅうりなど、もらった野菜があまりがちです。
野菜の大量消費方法を教えてください!

Mizukiさん 野菜をもらえると助かりますよね!でもその悩み、よくわかります(笑)。トマト、キャベツ、きゅうりなどの生野菜類はごま油・塩…各適量を和えるだけで簡単にナムルになるので、よく作ります。あとは、塩昆布だけであえるのも簡単でおいしくておすすめですよ。

ナスは、大量にもらったらとりあえず、煮びたしや揚げびたしにしちゃいます。作り置きにしておくことでしっかり味もなじんでおいしくなるんです。

一度に一気に食べたいときは煮込むのがおすすめ!
スープやポトフに入れれば、大量のキャベツもトマトも一気に消費できます。
でも私は、トマトはシンプルにトマトサラダにするのが一番好きで、手作りのオニオンドレッシングで食べています!レシピも紹介します。参考にしてみてください。


♡レンジde簡単♡
すりおろし玉ねぎドレッシング

材料【作りやすい量】
玉ねぎ(新玉でも)…1/2個
●砂糖・酢…各大さじ1.5
●醤油…大さじ2
●みりん…大さじ1
●塩…小さじ1/4
オリーブオイル(サラダ油でも)…大さじ2

作り方
1.玉ねぎはすりおろし、●の調味料と共に耐熱ボウルに
 入れて混ぜ、600Wのレンジで2分加熱する(ラップなし)。
2.オリーブオイルを加えて混ぜ、冷ましたら完成。

《ポイント》
♦︎ボウルは大きめの物を使用して下さい
♦︎レンジで玉ねぎに軽く火を通しているので辛みが飛んで
 マイルドに仕上がります
♦︎冷蔵庫で1週間程保存できます
♦︎保存する時は混ぜやすい容器に入れておくと便利ですよ
♦︎甘めです☆甘いのが苦手な方はお砂糖を減らして下さい

おいしい唐揚げの作り方教えてください!ギトっとならずにカラッと揚げるコツと
少しの油で揚げるとき、およそ何分くらいでひっくりかえせばいいか目安を教えてください!

Mizukiさん 唐揚げは油の温度に注意することが1番のポイントです。
温度が上がり切っていない油に入れると、べちゃっと仕上がってしまうので、ちゃんとお肉を入れる前に菜箸の先を油に入れて温度を確認してくださいね。

あとは、衣を片栗粉にすることもポイントです。
薄力粉を使うよりもカラっと仕上がりますよ。

よくやりがちなのが、まだ表面が固まっていないのにひっくりかえすこと。 ひっくりかえすタイミングは、時間よりも状態を見て判断したほうが確実です。
表面が固まってしっかり揚がっていることを確認してからひっくりかえしてくださいね。 揚げ焼きにするときは、何度かひっくりかえしながら火を通してください。

カレー粉やコチュジャンなどの調味料があまりがちです
あまっている調味料、Mizukiさんはどうしていますか?

Mizukiさん カレー粉やコチュジャンなど、あまる調味料ってありますよね。 カレー粉のおすすめの使い方は隠し味に使うことです。
お肉やお魚の下味に使ったり、サラダやスープにもちょこっと入れたりするだけで、いいアクセントになります。ルーなしでドライカレーを作るのもおすすめですよ♪

コチュジャンはマヨネーズと合わせてディップにしたり、お味噌汁に加えると一気に韓国風になります!ぜひ試してみてください。

おいしそうな盛り付け方をおしえてください。
おかずを引き立てる盛り付け方のコツはありますか?

Mizukiさん 例えば、人参が入っているお料理なら、人参が見えるように盛り付けます。 タルタルソースを作る時は黄身の塊が残るように潰しています。
どちらも彩りとなる食材なので、その色と存在感がちゃんと出るように意識して盛り付けなどをしていますね。

また、ありがちな茶色いおかずオンパレードの時は、レタスやねぎなどのグリーンを添えることで、彩を足します。特に調理する必要がなく、手軽に添えられる葉物は本当に便利です。

唐揚げなど、高さが出るように盛り付けられるものは、なるべく高く積み上げたり、一番美人の子(唐揚げ)をセンターに配置していますよ。

器に関しては、黒い器がお料理を引き立たせてくれるのでよく使います。
シンプルなお料理には華やかな器を、逆にお料理にインパクトがあるときはシンプルな器を選んでバランスをとります。

新刊「ほめられごはん The BEST」の中にも器の選び方を書いているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

料理がどうしても好きになれません。料理が楽しくなるコツはありますか?

Mizukiさん 料理は、上手にできるとモチベーションが上がって楽しくなります。
だから失敗しないことが重要かな、と思うので、最初は時間がかかっても上手に作ることを意識してみたらいいかもしれません。

また、誰かに食べてもらうのもおすすめ。ほめられるとまた作りたくなるものです!
私もそうでした!家族でも、彼氏でも、ぜひ誰かに一度ごちそうしてみたら、一気にモチベーションが上がるかもしれませんよ。

料理のアイデアはどこからうまれてくるのでしょうか?

Mizukiさん 一般的なもので、どこででも手に入る食材を思い浮かべて、みんなが好きな味付けを合わせるという風に、パズル的な感じで頭の中で組み立てています。

皆さんのおうちの冷蔵庫の中を想像して、残っていそうな野菜や、特売になりやすい材料や旬の食材からイメージを含ませることも多いですね。

本当に簡単で美味しいレシピにいつも驚きます。
Mizukiさんは昔から料理上手だったのですか?
わたしは昔から包丁の扱い、火加減などすべてにおいて料理下手で悩んでいます。

Mizukiさん ありがとうございます!
私は、昔から料理を作ることは好きでした。でも、これまでたくさんたくさん失敗して、そのおかげで身に付いたことが多くあります。(今でも失敗することがあります…)

どんなに著名なお料理の先生でも、失敗をしたことがない人はいないと思います。それをちょっとずつ改善していったり、自分の中で解決策をさぐっていったりすることでどんどん上達するのだと思います。“好きこそものの上手なれ”という言葉があるくらいです。
まずは、お料理をすることに楽しみみたいなものを見つけるのもいいかもしれません。

先ほども書きましたが、誰かに食べさせたいとか、喜んでもらいたいとか。私なんてほめてもらいたいっていう思いまであるんですよ(笑) 貪欲にいきましょう(笑)

Mizukiさんの本はこちら!

  • 【楽天ブックス限定特典付】Mizukiのラクしておいしい!ほめられごはんThe BEST
    【楽天ブックス限定特典付】Mizukiのラクしておいしい!ほめられごはんThe BEST Mizuki

    月間300万PV、レシピブログアワード3年連続グランプリ!大人気ブロガーMizukiさんの
    とっておきレシピばかり集めました。
    2素材でつくるおかずから、自分へのごほうびおやつまで全部で新作150品!
    簡単・時短・節約をしっかりおさえた、超実用レシピが盛りだくさん。

    どのレシピも家族から「また食べたい!」「また作って!」というリクエストがくる「やみつき味」だらけ!
    家族に食べさせたいものばっかりなうえに、すべて簡単にできる、ほぼ10分のレシピを集めた一冊です。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ