トップ > キャンペーン・特集 > > あの人に聞く!楽天ブックス 人生お悩み相談室(夏生さえりさん)

あの人に聞く!楽天ブックス 人生お悩み相談室

SNSフォロワー数18万人超えの人気ライター
夏生さえりさんに人生のお悩み相談!

夏生さえりさん

夏生さえり(なつおさえり)プロフィール

山口県生まれ。フリーライター。大学卒業後、出版社に入社。その後はWeb編集者として勤務し、2016年4月に独立。Twitterの恋愛妄想ツイートが話題となり、フォロワー数は合計18万人を突破。難しいことをやわらかくすること、人の心の動きを描きだすこと、何気ない日常にストーリーを生み出すことが得意。好きなものは雨とやわらかい言葉とあたたかな紅茶。
著書に『やわらかい明日をつくるノート~想像がふくらむ102の質問』(大和書房)、『今日は、自分を甘やかす』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)、『口説き文句は決めている』(クラーケン)、共著に『今年の春は、とびきり素敵な春にするってさっき決めた』(PHP研究所)がある。

ノートや日記を続けたいと思うのですが、なかなか続きません。なにか続けるコツはありますか?

夏生さえりさん 「書きたくなったら、書く」で、いいのではないでしょうか?
わたし自身も、「毎日日記を書く」とか「毎日気になった言葉を書き残す」とか何度も決意しては何度も挫折をしてきました(笑)。でも今では、「書きたくなったら」というゆるい気持ちでいいや……と割り切っています。そのおかげ(?)か、中学の頃から今まで日記を書く習慣自体は続いています。時に3ヶ月空いたり、時に1週間連続で書いたり。そんな感じでもいいのではないでしょうか?
何においても、無理に課せようとせず、自分に必要なものだけは残るはず、という気持ちでいてくださいね。のんびりやってみてください。

いま、大学3年生ですがやりたいことが見えてきません。さえりさんならこういう時期どうしますか?

夏生さえりさん やりたいことが見えない時期は、目の前にあるものをやってみるのが一番いいんじゃないか、と思っています。なにごとも、実際にやってみないと「本当に向いているのか」「本当にやりたいことなのか」、わからないのが普通だと思うんです。立ち止まったまま、やりたいことを見つけようとするのではなく、進みながら探してみても遅くないと思います。やりたいことを見つけるのに、焦りは必要ありません。地道に思えてもどかしく感じるかもしれないけど、目の前のことをやるのが一番の近道ではないでしょうか?

この2年間、好きな人ができません。出会いはどこにあるのでしょうか...?

夏生さえりさん 恋って、もはや事故みたいなものじゃないかと思うんです。恋しようと思ってもできないし、恋したくないと思ってもしてしまうし。好きな人も同じように、探そうと思っても見つかるものではないので、いつか好きな人ができた時のために、素敵な自分になっておくのがいいと思います!

自分を出したり、表現するのが苦手です。トレーニングとして始められることはありますか?

夏生さえりさん 自分の内面を出すのって結構難しいですよね。いざ出してみても、「あれ、なんだかこういうつもりじゃなかったんだけど」と思うような聞こえ方になってしまうこともあるし。でも、自分の内面を出すのも、訓練が必要なんだと思います。出して出して、出しまくった末、上手に出せるようになるのかなと。なのではじめはうまくいかなくても、落ち込まないでくださいね。

内面を出すためには、手始めに「一呼吸置いてからでもいいから自分の思っていることを、必ず言うようにする」のが大事。メールでもいいし、かなり時間が経ってからでもいいので、「実はあの時」と話す癖をつけてください。伝えられなかったのが“ポジティブなこと”であれば、なおさら。たとえば「会えて嬉しかった」とか「今日いつもより素敵だった」とか。まずは「うれしい!」「たのしい!」「だいすき!」から始めてみてくださいね。

社会人ですが、新しい夢ができました。働きながら夢を叶えるために、やったほうがいいことはありますか?

夏生さえりさん とにかく、夢を周囲の人に話すこと。夢への突破口は、大体の場合周りの人が連れてきてくれます。自分一人の頭で考えられることは少し。できるだけたくさんの人に話してみて、ヒントをもらったりアドバイスをもらったりしてください。恥ずかしがって隠していると、前へ進むのが遅れますよ!

時間に追われ、自分を甘やかす時間がなかなかとれません。自分の時間をつくるコツはありますか?

夏生さえりさん 時間に追われている時って、現実しか目に入らなくなっているときだと思うんです。物理的に時間がとれなくても、通勤電車の中や、友達を待っている時間や、お風呂の中、歯磨きをしている間など、自分の脳内を自由に羽ばたかせる時間はあるはずです。そういう時間に、現実以外の世界を作り出して、自分をのびのび広げてみてください。見えるものだけが、世界のすべてではありません。楽しむ心を持つだけで、自分だけのはっぴーな時間をつくりだすことはできるはずですよ!

大注目の夏生さえりさんの新刊・やわらかい明日をつくるノートはこちら!!

  • やわらかい明日をつくるノート
    やわらかい明日をつくるノート 夏生さえり 1,512円(税込)

    自分が「何をしあわせに思うか?」を知っておくのはとてもいい。
    102の質問に自分で書き込み、心と頭をやわらかくしていくための本です。

    ツイッターで大人気な著者の新刊は、日常を愛するための想像力を育むノート形式の本。
    さえりさんの回答も楽しめる1冊です。

    本のなかには、たとえばこんな質問が。

    *魔法を使えるとしたらどんな魔法を使う?
    *大人になってよかったなぁと思ったことって何?
    *3年以内に叶えたいことを10個書いてみて。

    7つの章で展開される102の質問。
    夜寝る前や、お昼休み、ふとしたときにできたすき間時間に。
    自分の心をほぐす時間を、ぜひ持ってみてください。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ