トップ > キャンペーン・特集 > > あの人に聞く!楽天ブックス 人生お悩み相談室(鈴木尚子さん)

あの人に聞く!楽天ブックス 人生お悩み相談室

個人宅の片づけやパーソナルスタイリングなどの仕事で、
女性に絶大な人気を誇る鈴木尚子さん。
多くの女性クライアントに接しているなかで、家事と育児、
仕事などやることが多すぎて、時間が圧倒的に足りず、
苦しんでいる人たちにたくさん接してきました。
そんな鈴木さんに時間の上手な使い方、考え方などについて
たっぷりお話しをうかがってきました。

鈴木尚子さん

鈴木尚子(すずきなおこ)プロフィール

SMART STORAGE!代表。クローゼットオーガナイザー講師、マスターライフオーガナイザー、骨格スタイル協会本部講師、color+shape®コーディネーター。
アパレル業界で、デザイン、企画、人材育成に携わったのち専業主婦に。
出産後、ライフオーガナイズを学び、個人に向け片づけとスタイリングの仕事を開始し、SMART STORAGE!を設立。
また、日本初のクローゼットオーガナイザー講師として、プロの育成にも力を注いでいる。
また、オレンジページ主催の「時間術講座」でも講師を務め、いずれの講座もキャンセル待ちがでるほどの人気。
ブログ「SMART STORAGE!」でのライフスタイルやコーディネートは、飾らない人柄にファン多数。
著書に『ママと子どもの心地いい収納』、『大人のシンプルベーシック』(ともにKADOKAWA)、『賢いクローゼット』『大人のコーディネートレッスン』(ともに宝島社)など。 

「やるべきこと」や「やらなくてはいけないこと」がたくさんあると、ついイライラ。
好きな本を読むこともままなりません。
もっと上手に時間が使えるようになりたいのですが……。

鈴木尚子さん 本当に時間がないのか、まずは疑ってみましょう。 人は案外目に見えないものが整理できません。ですから、見えない時間を見えるように「視覚化」することで、できるようになっていきます。
まずは、自分の 1日の行動をノートなどに全部書きだしてみて。面倒に思えますが、朝起きてから夜寝るまでの時間と行動をすべて書きだすことで、自分の行動の癖や効率的ではない時間の使い方などが見えてくるはず。
1回の時間はそれほどでなくても、1日に、1週間に、と換算するとまとまった時間になると思います。
現状を把握し、全部ダメ!とするのではなく、「ネットする時間は1時間だけ」「テレビをダラダラ見るのはやめよう」などアイデアと前向きな気持ちがわいてくるはずです。

仕事から帰って、疲れているのに家族の夕食の準備をしなくてはいけない、と思うと憂うつになります。
鈴木先生は忙しいなか、家族の食事の準備をどのように乗り切っていますか?

鈴木尚子さん 洗濯やそうじのように「あとでまとめて」が利かないのが毎日の食事の準備ですよね。家族の健康を支えるうえではとても大切なこと。
とはいえ、時間がないときや体調が悪いときに不機嫌なまま食事を準備することはしません。家族もそんなのは嫌なはずです。
「今日は無理!」というときは思い切って、市販の惣菜に頼るのもありだと思い、笑顔でいられることを優先します。
私は作りおきはせず、食事を作るときついでに「野菜を切る」「肉を小分けにしておく」など下ごしらえをしたものを冷凍するようにしています。
これさえしておけば、ムダなくスピーディに料理ができるので、平日はなんとか乗り切ることができますよ。

家の中のことは全て自分がやらなければ、という思いでいるため、
いつも自分に余裕がなく家族に怒ってばかりいます。
どうすれば、余裕ができるようになりますか?

鈴木尚子さん 「○○しなければ」「○○すべき」という価値観は自分が作りあげてきたものです。
あなたのなかに「主婦なのだから家事を完璧にしなければならない」「もっと家事を頑張るべき」など自分が作りあげてきた価値観があって、それにがんじがらめになっているのかもしれません。
以前の私も同じ苦しみのなかにいたのでわかります。自分の価値観をひっくり返すのは、とっても怖いことなので、なかなか変えることはできませんよね?
でも、そのがんばりが、自分だけでなく余裕なく過ごすママを見ているお子さんたちも辛いかもしれません。暮らしのあり方をもう1度見つめてみて。
ちょっと勇気がいることですが、お子さんやご主人に具体的に手を貸して欲しいことを伝えてみてください。
伝えるときはタイミングと伝え方も大切にして下さいね。そうすることで、ゆとりが生まれてくるかもしれませんよ。

家事がたまってしまってうんざりし、テレビやネットサーフィンに逃避してしまうことが……。
克服する方法を教えてください。

鈴木尚子さん たまった家事に押しつぶされそうになって逃げたくなるのは、自分の時間がコントロールできているという実感がない状態です。
こんなときは、自分に対してにんじんをぶら下げる! これに尽きます。
友人と飲みに行くでもいいし、買い物でもいい、これが終わったらTV時間を思い切り楽しむ、でもよしとする!
おすすめなのは、自分が楽しいと思える時間を先にスケジュールに入れてしまうこと。
やらなくちゃと思い、罪悪感を感じながら逃避することを続けていたら、自己肯定感が低くなり、メンタルは低空飛行を続けます。
主婦だって自分を大切にし、リフレッシュする時間をつくっていいんです。罪悪感なく心から楽しめば、家事にも前向きに取り組めますよ。

鈴木尚子さんの『私が変わる、家族が変わる時間術』をもっと見たい方はこちら!!

  • 私が変わる、家族が変わる時間術
    私が変わる、家族が変わる時間術 鈴木尚子 1,379円(税込)

    理想の自分を掲げすぎて、かつては子育てに悩み、できない自分とのギャップに苦しんだ著書。
    時間に振り回され、家事が終わらなく、好きな雑誌を読む時間さえも捻出できない。
    そんな現実を打破するために始めた片づけが現在の仕事につながったと言います。
    仕事が軌道に乗ってからは、家事との両立や時間の使い方に悩む日々。
    そこから出た方法論やアイディアがぎっしり詰まった本書は、さまざまな情報に振り回されて、本当に自分のやりたいこと、目指したい生き方を見失った人に時にはやさしく、時には厳しく寄り添います。

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ