トップ > キャンペーン・特集 > > 大人気コミック「ねことじいちゃん」豪華キャストで映画化!

大人気コミック「ねことじいちゃん」豪華キャストで実写映画化!

累計発行部数50万部を超える大人気コミック「ねことじいちゃん」原作はこちら

  • ねことじいちゃん
    ねことじいちゃん ねこまき(ミューズワーク) 1,080円(税込)

    ずっと一緒。ともに白髪の生えるまで
    ばあさんに先だたれ、猫のタマと二人暮らしの大吉じいちゃん。ともに白髪の生えるまで、きっと一緒でずっと一緒。ひとりと一匹が繰り広げる、毎日がいとおしくなる四季折々の彩りをお届けします。

  • ねことじいちゃん②
    ねことじいちゃん② ねこまき(ミューズワーク) 1,188円(税込)

    これは、ばあさんとの約束ーー。 老妻に先だたれ、猫のタマと二人暮らしの大吉じいちゃん。 猫と老人だらけの島でひとりと一匹が繰り広げる、毎日がいとおしくなる四季折々の営みを 優しい筆致で叙情性豊かに描きます。

  • ねことじいちゃん③
    ねことじいちゃん③ ねこまき(ミューズワーク) 1,188円(税込)

    いつかは終わってしまう時間だからこそ、こんなにも愛おしいーー。 老妻に先だたれ、猫のタマと二人暮らしの大吉じいちゃん。 猫と老人だらけの島でひとりと一匹が繰り広げる、毎日がいとおしくなる四季折々の営みを 優しい筆致で叙情性豊かに描きます。

  • ねことじいちゃん④
    ねことじいちゃん④ ねこまき(ミューズワーク) 1,188円(税込)

    小学生から80代まで、幅広い年齢層に支持されるシリーズ4冊目。ばあさんに先だたれ、猫のタマと二人暮らしの大吉じいちゃん。老い先そんなに長くないひとりと一匹が繰り広げる毎日をお届けします。

  • ねことじいちゃん⑤
    ねことじいちゃん⑤ ねこまき(ミューズワーク) 1,188円(税込)

    ここはじいさんとばあさんとねこたちが暮らす小さな島。 ある日、大吉さんの幼なじみ・巌さんに、妻から手紙が届く。 20年前、とある事情で巌さんと家族は離れて暮らすことになったのだ。 いっぽう若先生は本島の大学病院からの連絡で、ある決意をする。

  • ねことじいちゃん お手紙ブック<br />絵はがき・一筆箋・ポチ袋<br /><スペシャル漫画付き>
    ねことじいちゃん お手紙ブック
    絵はがき・一筆箋・ポチ袋
    <スペシャル漫画付き>
    ねこまき(ミューズワーク) 972円(税込)

    毎日がいとおしくなる四季の移り変わりを切りとった絵はがき14枚と、ねことじいちゃんのほのぼのイラストに癒される一筆箋&ポチ袋が一冊に! 大事な方へのお手紙や、やりとりに、言葉を添えてみませんか。

  • ねことじいちゃん 映画版
    ねことじいちゃん 映画版 ねこまき(ミューズワーク)/坪田 文 756円(税込)

    映画を児童向けに小説化。
    小さな島でくらす、大吉さんとねこのタマ。ふたりは、今日も一緒に散歩にでかけます。そう、ここは、じーちゃんとばーちゃんと猫の町。春には満開の桜をながめ、夏はみんなでクリームソーダ。おいしいご飯たっぷりの秋に、コタツであったまる冬。島にめぐる四季は、とても愛しくて豊かな時間。

「ねことじいちゃん」著者関連作品

  • 60歳からも犬や猫と幸せにくらす本
    60歳からも犬や猫と幸せにくらす本 ねこまき(ミューズワーク)/犬と猫とシニアのくらしを考える会 1,512円(税込)

    シニアが犬や猫たちと幸せな暮らしが送れるよう応援する、情報や考え方が満載のハンドブック

  • ずぅねこ ~とくがわ東どうぶつ園日記~
    ずぅねこ ~とくがわ東どうぶつ園日記~ ねこまき(ミューズワーク) 1,058円(税込)

    とある小さな動物園に住んでいる猫たち。動物たちのもとへ行ってはいたずらをしたり、喧嘩したり、ときどきじゃれ合ったり。

  • ずぅねこ2 〜とくがわ東どうぶつ園日記〜
    ずぅねこ2 〜とくがわ東どうぶつ園日記〜 ねこまき(ミューズワーク) 1,080円(税込)

    猫園長、副園長がとくがわ東どうぶつ園に来て1年。あいかわらずのんびり開園中のどうぶつ園に思いもよらぬ暗雲が立ち込め…!?

動物写真家岩合光昭 初監督!落語家・立川志の輔 映画初主演! 豪華キャストで大人気コミックを映画化!

イントロダクション

メガホンを取るのは動物写真家・岩合光昭。岩合監督にしか撮れない猫たちの表情や島の美しい風景とともに、
そこに暮らす人々をユーモラスかつ繊細に描き出しました。
主人公の大吉さんには岩合監督からの「志の輔さんしか考えられない」と熱烈オファーを受けた落語家・立川志の輔。
共演には柴咲コウをはじめ、小林薫、田中裕子、柄本佑、銀粉蝶、山中崇、葉山奨之など
人気・実力を兼ね備えた俳優陣が集結。
そしてもう一人の主人公、猫のタマ役は、100匹以上のオーディションから抜擢されたベーコン。
まあるい体にふてぶてしい表情、志の輔師匠との息の合った動きなど、観る者の心を奪う熱演(?)は必見です!

ストーリー

なんにもないけど大切なものは全部ある。そんな小さな島で暮らす、猫と人との愛しい時間をご一緒に。

大吉さんとタマさん。共に豊かに生きるために下す、人(猫)生の選択

2年前に妻に先立たれ、飼い猫のタマと暮らす大吉、70歳。
毎朝の日課はタマとの散歩、趣味は亡き妻の残した料理レシピノートを完成させること。
島にカフェを開いた若い女性・美智子に料理を教わったり、
幼なじみの巌や気心知れた友人たちとのんびり毎日を過ごしている。
しかし友人の死や大吉自身もいままでにない体の不調を覚え、
穏やかな日々に変化が訪れはじめた矢先、タマが姿を消して―。
一人と一匹、生まれ育ったこの島で、共に豊かに生きるために下した人生の選択とは―?

出演
立川志の輔 柴咲コウ 小林薫 田中裕子
柄本佑 銀粉蝶 山中崇 葉山奨之 ほか
監督
岩合光昭
原作
ねこまき(ミューズワーク)
「ねことじいちゃん」(KADOKAWA刊)
脚本
坪田文
場面写真

©2018「ねことじいちゃん」製作委員会

このページの先頭へ

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ