トップ > キャンペーン・特集 > > 2022年6月17日(金)映画公開 メタモルフォーゼの縁側

”推し”がいる全ての方におススメするどこまでも優しい物語 「メタモルフォーゼの縁側」2022年6月17日(金)映画公開

PICK UP

  • 【映画公開記念帯】メタモルフォーゼの縁側 1〜5巻 セット
    【映画公開記念帯】メタモルフォーゼの縁側 1〜5巻 セット 鶴谷 香央理 4,334円(税込)

    映画公開記念 キャスト名前入り帯付きコミックセットです。帯は巻かれた状態でお届けいたします。帯のサンプルは本商品ページの画像を御覧ください。

    ふと立ち寄った書店で老婦人が手にしたのは1冊のBLコミックス。75歳にしてBLを知った老婦人と書店員の女子高生が織りなすのは穏やかで優しい、しかし心がさざめく日々でした。

ストーリー

ふと立ち寄った書店で
老婦人が手にしたのは1冊のBLコミックス。
75歳にしてBLを知った老婦人と書店員の女子高生が 織りなすのは穏やかで優しい、
しかし心がさざめく日々でした。

著者紹介

鶴谷香央理
1982年富山県生まれ。2007年「おおきな台所」でデビュー、同作品で第52回ちばてつや賞・準大賞を獲得する。
「メタモルフォーゼの縁側」が初めてのコミックス。
初連載作品の「don't like this」もコミックス発売中。

関連商品

メタモルフォーゼの縁側

  • 【映画公開記念帯】メタモルフォーゼの縁側 1〜5巻 セット
    【映画公開記念帯】メタモルフォーゼの縁側 1〜5巻 セット 鶴谷 香央理 4,334円(税込)

    映画公開記念 キャスト名前入り帯付きコミックセットです。帯は巻かれた状態でお届けいたします。帯のサンプルは本商品ページの画像を御覧ください。

    ふと立ち寄った書店で老婦人が手にしたのは1冊のBLコミックス。75歳にしてBLを知った老婦人と書店員の女子高生が織りなすのは穏やかで優しい、しかし心がさざめく日々でした。

鶴谷香央理短編集

  • レミドラシソ 鶴谷香央理短編集 2007-2015(1)
    レミドラシソ 鶴谷香央理短編集 2007-2015(1) 鶴谷 香央理 1,210円(税込)

    鶴谷香央理が、これまでさまざまな媒体で描いてきた3作品をこの一冊に収録。「おおきな台所」「吹奏楽部の白井くん」「ル・ネ」、共通するのは穏やかなあたたかさーー。

出版社と楽天ブックスからのオススメコメント

出版社からのオススメコメント
「このマンガがすごい!2019」オンナ編1位をはじめ、
多数の漫画賞を獲得した「メタモルフォーゼの縁側」が映画化!
58歳差のBL友達を演じる芦田愛菜と宮本信子の10年ぶりの共演をはじめ、たくさんの見どころが
詰まった実写映画を観てから読んでも、読んでから観ても楽しめること間違いなし。
趣味を持つ人であれば誰もが共感する、どこまでも優しい物語をお届けします。

楽天ブックスからのオススメコメント
本作の主人公の二人を見ていると心の底から好きだと思える何かがあることがどれだけ幸せで、
それを語れる友達がいることは奇跡だということが丁寧に描かれていて心が温かくなり涙が溢れました。
オタク”あるある”が各所に散りばめられていることも本書の魅力です!
推しがいる、かけがえのない日々を大事にしたい、読み終わったあとはそう思うこと間違いなしです。
”推し”がいる皆さんに是非手に取っていただけますように!

©鶴谷香央理/KADOKAWA

このページの先頭へ

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ