トップ > キャンペーン・特集 > CD > Beverly(ビバリー)ストア

Beverly(ビバリー)ストア

Rakuten Books Interview

いろいろな愛の形に溢れたシングルです

耳に残るハイトーンボイスで鮮烈な日本デビューを昨年飾ったBeverlyさん。アルバムに続いてリリースされる1stシングル『A New Day』は、月9ドラマ『海月姫』の主題歌でもおなじみ。カップリングの3曲もバラエティに富んでいて、聴き応えのある1枚です。

日本に来て、日本の音楽がさらに好きになりました

Beverly

■Beverlyさんのいろいろな表情が見えるシングルとなりましたが、1曲ずつお話を伺います。まずは表題曲でもある、『海月姫』の主題歌『A New Day』。

普遍的な愛について歌ったバラードです。恋愛だけじゃなく、友情や家族愛にも当てはまる曲ですね。レコーディングのとき、私は母のことを想いながら歌いました。たくさんの素敵な言葉が歌詞に散りばめられていますが、一番好きなのはサビの「ひとりじゃない 君がいるよ」です。14人のストリングスと生バンドが伴奏してくださって、とてもスケールの大きな曲になりました。

■2曲目のアパマンショップCMソングに起用されている『All I Want』は、逆にとてもポップで可愛らしい曲ですね。

若い人のラブストーリーを描いた、明るい曲です。レコーディングもニコニコの笑顔で、一番リラックスできました。アップビートで、歌っていてとても楽しいです。キーも高すぎず、歌いやすいんですよ。

■そして驚いたのが、ラテンソング『Despacito』の日本語カヴァー。かなりのチャレンジだったのでは?

今までバラードやアップテンポな曲は歌ってきましたが、こういうセクシー系は初めてだったので、本当にチャレンジとなりました。セクシーな雰囲気をどうやって感じていただけるかとても考えたし、かなり練習しましたね。私はハイトーンボイスのイメージが強いと思いますが、この曲では今までと違うBeverlyを聴いてほしかったから、声の出し方などをプロデューサーさんから教えてもらいました。

Beverly

■さらにびっくりなのが『Happy now』。なんとつんく♂さんがサウンドプロデュースしているんですね。

つんく♂さんが自身の曲に合うボーカリストを探していて、私を見つけてくださいました。とても光栄なことだと思います。初めて会ったときに、私のこれまでの人生を聞き取ってくださり、そしてこの歌詞が生まれました。そのせいなのか、レコーディングではちょっと泣いてしまって……。特にサビでは、離れて暮らしていた母のことを思い出してしまいました。

■という、バリエーションに富む曲が収録された今回のシングル、どんな1枚になりましたか?

いろいろな形の愛に溢れたシングルだと思っています。曲の雰囲気やジャンルはそれぞれ違いますが、どれもたくさんの愛を感じられると思います。だからレコーディングも、とても楽しかったんですよ。こうしてリリースされることが、本当にうれしいです。

■自身が思う、自分の歌の魅力とは?

ハイトーンボイスが一番の特徴だとは思いますが、ファルセットやデリケートな歌い方もできますし、そこに注目してもらいたいです。そして、私の表現を感じてもらいたいと思っています。歌詞にある感情を、歌い方でさらに深めたいと考えていますし。

■Beverlyさんはアニメ『SLAM DUNK』で日本に興味を持ち始めたとのことですが、この作品を見たきっかけは?

『SLAM DUNK』に限らず、日本のアニメは、フィリピンでとても流行っているのです。高校生のときは授業が終わると、アニメを観るために急いで帰宅したくらい(笑)。桜木花道は、とてもおもしろいです!(笑) 主題歌も好きだったので、インターネットで調べてローマ字の歌詞を読み込んだほどでした。

Beverly

■そこを起点に、日本の音楽にも興味を持ったそうですね。

はい。日本の言葉はとても美しく、歌詞にはたくさんの素敵なメッセージが込められています。知れば知るほど日本の音楽が好きになりましたし、日本語で歌ってみたいと思いました。

■ちなみに、最近覚えた印象的な日本語は?

「不幸中の幸い」です(笑)。“悪いことが起きているさなかにも、いいことはある”という意味にも取れるこの言葉は、とてもいいと思います。英語では「A blessing in disguise」と言いますね。

■日本とフィリピンのミュージックシーンの違いは感じますか?

実際に来てみて、日本の曲の知識がとても増えました。日本の音楽界にはたくさんのジャンルがあって、名曲も多いです。さらに好きになりました。フィリピンの音楽のメインストリームは、メロウなバラードか明るいポップソングにだいたい二分されるんです。ロックやヒップホップなど、いろんなジャンルの曲がもっと流行るといいなと思いますね。

■では、Beverlyさんが日本のミュージックシーンでかなえたい夢は?

『超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2018』で、武道館のステージに立つことができました。とても気持ちよく歌うことができ、「私もいつか、日本武道館でソロライブをやりたい!」と思いました。武道館に限らず、大きなホールを自分の全国ツアーで回ることが夢です。それと『ミュージックステーション』や『紅白歌合戦』のような、日本の有名な音楽番組にいつか出演したいです!

NEW シングル 『A New Day』2018年2月28日発売

【CD収録内容】

  1. 1『A New Day』
    全国フジテレビ系月曜よる9時連続ドラマ『海月姫』主題歌
  2. 2『All I Want』
    アパマンショップCMソング
  3. 3『Despacito』
    グラミー賞3部門ノミネート中の大ヒットラテンソングの日本語カヴァー
  4. 4『Happy now』

【DVD/Blu-ray収録内容】

  1. 1『A New Day』(MUSIC VIDEO)
  2. 2『Despacito』(MUSIC VIDEO)
  3. 3 Beverly 1st JOURNEY『AWESOME』ライブ映像(約90分収録)

プロフィール

Beverly(ビバリー)さんプロフィール写真。

Beverly(ビバリー)
1994年、フィリピン生まれ。
2013年、アメリカの『World Championships of Performing Arts』にてボーカリスト・パフォーマンス最優秀賞を受賞。
2014年、フィリピンの『National Commission for Culture and the Arts』でHarvest of Honors賞を受賞。
2016年、移住した日本にて活動をスタート。
2017年、デビューアルバム『AWESOME』をリリース。

ディスコグラフィ

アルバム

シングル

このページの先頭へ

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ