JAPANESE HIP HOP ストア

このページの先頭へ

▼更新履歴&Back Number▼

2017.11更新
vol.3 Buyer's Choice-PUNPEE
2017.8更新
vol.2 Buyer's Choice-SALU
2017.6更新
vol.1 Buyer's Choice-BUPPON

Blazing Hot

花水木
GADORO

2017年11月22日発売

2017年1月発売アルバム「四畳半」に続き、当年2作目となるアルバム「花水木」。1月にMCバトル、KING OF KINGS2017(以下KOK)で優勝して以来、MCバトルへの参加を控えていた中で短期間でのクイックリリース。制作に専念した分、期待せずにはいられない作品。

リード曲で既にMV公開された「KUSONEET DREAMS」は、Produced by dj honda(KOKでBeat Get!)と間違いない渋いトラックの上に、前作アルバム「クズ」を経た、GADORO自身の成長、心境の変化が分かる一曲。その他、KOKにおいても名勝負を繰り広げた輪入道との一曲「真っ黒い太陽」にも期待したい。

2018年、KOKの参戦も決まっているGADORO。今後もマストチェックアーティスト。

[トラックリスト]
1. M.Y.T.K TRIBE Part2 (Prod by DJ SOULJAH)
2. KUSONEET DREAMS (Prod by dj honda)
3. BLACK SHEEP (Prod by MASS-HOLE)
4. 光と崖 (Prod by DJ PMX)
5. STRRING feat. NATUKILLAS (Prod by MASS-HOLE)
6. ROLLER COASTER (Prod by BBK)
7. 背中 (Prod by LITTLE D & GOWLAND)
8. おやすみ (Prod by DJ OKAWARI)
9. 光明 (Prod by hokuto)
10. 真っ黒い太陽 feat. 輪入道 (Prod by Yuto.com™)
11. 友達 (Prod by 観音クリエイション)
12. カタツムリ (Prod by Yuto.com™)
13. GO ON (Prod by PENTAXX.B.F)

GADORO/KUSONEET DREAMS

unisex
Rau Def

2017年9月27日発売

2010年、若干20歳でシーンに突如現れ、Zeebraや宇多丸など各著名人からも若手のホープと期待されたRau Def。
時は過ぎ、SKY-HIが主宰するレーベルBULLMOOSEより自身名義2枚目のアルバム「unisex」。

本作はPUNPEE、SKY-HI、鋼田テフロン、ACE HASHIMOTO、JNKMN(YENTOWN)をFeatした全12曲収録。
過去にZeebraとのBeefも勃発させたRau Defだが、その後、和解し、本作では、Zeebra「SUPATECH(what's my name?)」のオマージュ曲「HYPATECH」で共演を果たしている。(これぞHiphop!)

名コンビPUNPEEとの「STARZ」との一曲は、キャッチーなトラックとHookが映える夜に聞きたい良曲。ヘビロテ必至。

[トラックリスト]
1. Intro [Pro. NAKKID]
2. SILENT SHEEP [Pro. タイプライター&YMG]
3. 現象 feat. ACE HASHIMOTO [Pro. DJ TSUBASA a.k.a. JAM]
4. HYPATECH - introduced by Zeebra [Pro. YMG]
5. 紫 feat. JNKMN [Pro. Goichi]
6. Like Posite feat. SALVADOR [Pro. 松川晃弥]
7. Interlude [Pro. PUNPEE]
8. Players Anthem feat. Sugbabe [Pro. NAKKID]
9. Meditation [Pro. 松川晃弥]
10. Money & Bitches Love [Pro. 松川晃弥]
11. Real Talk feat. SKY-HI & 鋼田テフロン [Pro. BACHLOGIC]
12. STARZ feat. PUNPEE [Pro. PUNPEE]

RAU DEF/STARZ feat. PUNPEE

RAU DEF/HYPATECH introduced by Zeebra (Prod. YMG)

Unstoppable
6TH GENERATION

2017年10月18日発売

DJ MITSU THE BEATS、grooveman Spotに続く仙台から第3の刺客、6TH GENERATIONの2枚目のアルバム。

HUNGER(GAGLE)、影、BUZZ、菅原信介の再Featに加えて、ポチョムキン(餓鬼レンジャー)、IO(KANDYTOWN)、NYSkyzooなど新たなコラボレーションもGood!
さすが仙台産のいわんばかりのJAZZサンプリング、愛に満ちたクオリティが高すぎる一枚。
DJ MITSU THE BEATS、grooveman Spot、NUJABESなどJAZZY HIPHOP好きには絶対オススメ。

[トラックリスト]
1. Make It Right
2. Authentics (feat. Skyzoo, HUNGER)
3. Remember Us (feat. JANS & Moment.)
4. 一心 (feat. ポチョムキン)
5. Goodness
6. レコードGO (feat. 影 the shadowmen)
7. Believe
8. 想 (feat. BUZZ)
9. Into You (feat. 菅原信介)
10. S.n.g.k
11. Stay Up (feat. IO, HUNGER)

6th Generation / Stay Up feat. IO & HUNGER

Buyer's Choice

2017年最重要アルバム、多彩な才能を持つラッパーPUNPEEのファン待望ファーストアルバム。
日本語ラップ好きなヘッズでPUNPEEを知らなければモグリといえるほど、ラップ、DJ、トラックメイキングすべてにおいて頭角を現している、いま最も注目すべき日本語ラップアーティスト。

ラップでは、2006年UMB東京大会を制して、突如シーンに飛びだし、その後、実弟5Lackと盟友GAPPERとの3MCグループPSGでの活躍や、RHYMESTER、SEEDA、STUTSなど日本語ラップ界ではオーバー、アンダーグラウンド関わらず数々の客演をこなす人気ぶり。
また、その勢いはラップ界にとどまらず、宇多田ヒカルのオフィシャルリミックス「光 -Ray of Hope MIX-」が全米iTunesで日本人アーティスト最高位となる2位を記録、加山雄三の名曲『お嫁においで』のリミックスヒットによる地上波テレビ音楽番組出演(ご本人とも共演)、TBS「水曜日のダウンタウン」ではオープニングテーマを担当、PUNPEE名義アルバムリリース前の状況ながら、2017年フジロック WHITE STAGEでのライブアクト達成、など、その実力は確実に音楽業界全体にも浸透し始めている。

そんなPUNPEEのファーストアルバム「MODERN TIMES」は、今後の日本語ラップ発展の伸びシロといっても過言ではない。

1曲目「2057」では、未来(2057年なので40年後!)のPUNPEE自身がこのアルバムについて振り返り調で語りだすところからスタートし、終始、映画作品のように完成されたストーリー仕立てになっており、アルバム一気聞きをオススメしたい。

強いてあげるなら、下記曲がオススメ。
CDパッケージ自体もPUNPEEらしい様々な仕掛けがあるので、ぜひ手元にコレクトしておきたい名盤。

「Lovely Man」…PUNPEEらしい、けだるいラップとリリックが2曲目なのに肩肘張らず聞ける。「俺なんかいなくてもね KOHH君, tofubeats, 弟とかがいる!!! そんじゃ二度寝」が個人的な名パンチライン。
「Renaissance」…この1曲でPUNPEEのセンスを世に知らしめた、言わずもがなのアンセム。
「Pride」…盟友ISSUGIとの1曲。PUNPEE曰く、ISSUGIはいつも背筋を伸ばしてくれる先輩とのこと。ISSUGIのタイトなラップとPUNPEEのルーズなラップが対比していてかっこいい。
「夢のつづき」…10月18日、赤坂BLITZのライブでのライブMC曰く、Featしている原島"ど真ん中"宙芳がフジロック後にPUNPEEへ放った一言がタイトルになったらしい。タイトルで既にクラシック確定、聞いてみて泣ける一曲。
「Oldies」…Funk調なIntroからすでに哀愁が漂っているが、名曲は月日が経っても色褪せないことをラップと最期のナレーションで示してくれる。40年後にこの曲を聞いても確実に良い曲と思える自分のままで在りたい、と未来もブレたくない自分自身にそっと背中を押してくれるような曲。

MODERN TIMES
PUNPEE

2017年10月4日発売

[トラックリスト]
1. 2057
2. Lovely Man
3. Happy Meal
4. 宇宙に行く
5. Renaissance
6. Scenario (Film)
7. Interval
8. Pride
9. P.U.N.P. (Communication)
10. Stray Bullets
11. Rain (Freestyle)
12. 夢のつづき
13. タイムマシーンにのって
14. Bitch Planet
15. Oldies
16. Hero

PUNPEE & His Friends - Pe(Beat jack on "Be")~Renaissance @ りんご音楽祭2015
※上記ライブ映像2曲目が当アルバム5曲目収録「Renaissance」

【日本語ラップ担当Buyera:Maximum 2 The Low  a.k.a.  鼻息の荒いMr.Drunk】三度のメシより日本語ラップ好き。日本語ラップとの出会いは、高校生の時に、BUDDHA BRAND、RHYMESTER、キングギドラを聞き始めたことがきっかけ。さんぴんCampリアルタイム世代では無いものの、さんぴんCampはビデオテープが擦り切れるまで鑑賞。初めて買った日本語ラップアナログレコードは「リスペクト/RHYMESTER」(1999年)。(未だに聞けば身震いするぜ…)その勢いで学園祭で初めて人前でラップ、「リスペクト」のコピーでラップ披露。(担当パートはMummy-D)その後、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのLIVEを見て、2003年より自身もラップを始めることを決意。自主制作でマイペースな音楽活動を続けながら、UMB2006、2007などMCバトルにも参戦&撃沈経験あり。※昨今のフリースタイルバトルブームは感慨深い。(こんなシーンを待ってたぜ…) いまだにマイクを持ち続けるのはきっと“日本語ラップが好きだから”。このBuyer’s Choiceが、日本語ラップ盛り上げの一助になれば。(2017年6月 記)

Recommend now!

オススメのキャンペーン&特集

もっと見る