トップ > キャンペーン・特集 > CD > 日本語ラップ ストア vol.1

JAPANESE HIP HOP ストア

 

Blazing Hot

  • 軌跡
    軌跡 DJ KRUSH 3,780円(税込)

    2017年06月07日

    日本語ラップ黎明期からKRUSH POSSEで活躍し、国内外でも評価の高い大御所サウンドクリエーターである DJ KRUSHの最新アルバム。
    これまでもTHA BOSS(BOSS THE MC)との「Candle Chant」など、当時の知名度を問わず真の実力とオーラを兼ね備えたラッパーをFeatし楽曲を残してきたDJ KRUSHだが、 25周年のメモリアルイヤーに自身初となる日本語ラップアルバムをリリース。

    今作ではKRUSHの特徴でもある重く煙がかったトラックセンスにまさにマッチするラッパー8名が参加。
    参加ラッパーは、R-指定、OMSB、志人、5lack、チプルソ、Meiso、RINO LATINA II、呂布カルマ。
    KRUSHの真っ黒なキャンパスに、ラッパー皆が色とりどりの個性を描いており捨て曲なし(すべてドカ渋)。

    特に4曲目、R-指定「我輩」がオススメ。
    R-指定はCreepy nuts楽曲でキャッチーな印象を持っている方が多いと思うが、
    KRUSHとの当楽曲では真逆な渋い仕上がりになっており、
    ラップとトラックの絶妙なマッチングが垂涎の仕上がりになっている。
    最近のフリスタブームでR-指定を初めて知った方にこそ聞いて欲しい。
    そして各ラッパーの実力を見抜いて、
    それぞれの持ち味を最大限に引き出したDJ KRUSHには改めて賛辞と敬意を表したい。

    ※余談だが、
    2017年5月27日(土)に渋谷 SOUND MUSEUM VISIONで開かれたリリースパーティにおいて、
    急遽、DJ KRUSHにより披露された日本語ラップ不朽のクラシック「証言」のTrackによるフリースタイルセッションは必見。
    YouTube等で視聴できるのでご興味ある方はぜひ見ていただきたい。
    「証言」は自身の作曲Trackでは無いのに、(作曲はDJ YAS)
    このような日本語ラップHEADZが喜ぶ機会を提供してくれる
    DJ KRUSH自身の漢気に、日本語ラップ愛を感じざるを得ない。

    兎にも角にも、「軌跡」、鬼オススメです。 商品ページを見る
    ▼SOUND CLOUDで視聴できます。

  • 親族
    親族 神門 3,240円(税込)

    2017年06月21日

    ライブ活動休止から約3年の月日を経て制作された渾身の新作。
    全21曲を通して語られる、生と死について考えさせられる珠玉のアルバム。
    彼のリリック、ラップを聴いているとその情景がイメージでき、
    まるで映画作品のような感覚になる。
    皆さん、神門はさらに研ぎ澄まされて深化しています。
    1曲単位ではなく、アルバム一気聴きがオススメ!
    商品ページを見る

  • なぎ
    なぎ 環ROY 2,808円(税込)

    2017年06月21日

    約4年ぶりの新作。環ROYは10年前ほどのMCバトルに
    出ていた頃から知ってますが、その頃から全く軸がブレないスタンス、
    フローで毎曲楽しみにしています。
    環ROYにしか出せない優しく暖かい空気感は、まさしく唯一無二。
    リード曲「Offer」は、これまでの名曲「Break Boy in the Dream」や
    「ハッピーバースデー」にも負けない心地よさで最高に気持ちよいです。 商品ページを見る

環ROY / Offer

 

Buyer's Choice

Buyer’s Choice第1回目は、レペゼン山口、BUPPONをフィーチャー。

実は同郷という縁もあって、08年にリリースされたアナログ1作目「SYNCHRONICITY」からチェックしているラッパー。
山口県はレコ屋やクラブ、またラッパーやDJ人口も少なく、都会では考えられないほどラッパーとして活動していくには厳しい環境。
その逆境から、UMB広島大会優勝などフリースタイルバトルでの功績やTHA BOSSの楽曲参加など、まさにマイク一本でPropsを全国へ
広げていったBUPPON、約4年ぶりとなる渾身フルアルバム2作目。

BUPPONの魅力は、時には怒りを、時には優しさを使い分けた「剛と柔」のどちらの面も備えたリリック。
その一語一句には、リスナーを納得させる不思議な力が備わっている。
フローに関しても、最近流行りのUSラッパー日本版のようなトリッキーなものではなく、ずっしり重量感のあるライムを丁寧に放っており、聞き取りやすく納得しやすい。また、BUPPON自身が放つ世界観も硬派で漢気オーラを備えており、ファンのみならず、同業ラッパーからの支持も高いのが魅力のひとつ。

日本語ラップコアファンのみならず、最近ラップブームで日本語ラップに興味を持ち始めた方にもオススメ。
ぜひMV動画からチェックしてみてください。

オススメ曲:2、4、9、10

  • LIFE
    LIFE BUPPON 2,399円(税込)

    2017年06月14日

    TRACK LIST:
     01. INTRO / produced by DJ m-al
     02. ON FIRE / produced by MASS-HOLE
     03. KILLHELIX / produced by MASS-HOLE
     04. 烏 (feat. Kojoe) / produced by TOSHIKI HAYASHI(%C)
     05. Truth Of Proof / produced by INGENIOUS DJ MAKINO
     06. 俺の自由 / produced by DJ YASA
     07. LIFE / produced by TOSHIKI HAYASHI(%C)
     08. 終わりがあるから (feat. ZAO) / produced by XXL
     09. 心情 / produced by PENTAXX.B.F
     10. Good Night / produced by KLO-DO 商品ページを見る

BUPPON "ON FIRE"(pro. by MASS-HOLE) - Official Video -

【MV】 BUPPON - 烏 feat. KOJOE


日本語ラップ担当Buyer:Maximum 2 The Low  a.k.a.  鼻息の荒いMr.Drunk プロフィール:三度のメシより日本語ラップ好き。日本語ラップとの出会いは、高校生の時に、BUDDHA BRAND、RHYMESTER、キングギドラを聞き始めたことがきっかけ。さんぴんCampリアルタイム世代では無いものの、さんぴんCampはビデオテープが擦り切れるまで鑑賞。初めて買った日本語ラップアナログレコードは「リスペクト/RHYMESTER」<1999年>。 (未だに聞けば身震いするぜ…)その勢いで学園祭で初めて人前でラップ、「リスペクト」のコピーでラップ披露。(担当パートはMummy-D)その後、NITRO MICROPHONE UNDERGROUNDのLIVEを見て、2003年より自身もラップを始めることを決意。自主制作でマイペースな音楽活動を続けながら、UMB2006、2007などMCバトルにも参戦&撃沈経験あり。※昨今のフリースタイルバトルブームは感慨深い。(こんなシーンを待ってたぜ…)いまだにマイクを持ち続けるのはきっと日本語ラップが好きだから。このBuyer’s Choiceが、日本語ラップ盛り上げの一助になれば。 (2017年6月 記)
このページの先頭へ

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ