トップ > キャンペーン・特集 > CD > 神聖かまってちゃん『児童カルテ』スペシャルインタビュー

神聖かまってちゃん  デビュー10周年10thアルバム『児童カルテ』 発売記念インタビュー

神聖かまってちゃん
デビュー10周年10thアルバム『児童カルテ』 発売記念インタビュー

- ニューアルバムリリースおめでとうございます! 今作「児童カルテ」はどのような作品になりましたでしょうか?
の子:これまでで一番いい作品になりました。
mono:やりたい事をやった作品。かまってちゃんらしさがあっただろう?
ちばぎん:悔いのない作品になりました
- タイトル「児童カルテ」に込められた意味を教えてください
の子:響きもありきで、”幼稚さ”というようなアルバムの内容とつながったタイトルになっています
- 少年少女の複雑な悩みや心情を描いた楽曲が揃っていますが、このアルバムを通して少年少女に伝えたいメッセージはありますか?
の子:無いです。サブスクを連打してくれ
mono:聴いたままを感じてほしいです
ちばぎん:ストリーミングでいっぱい聴いてほしいです
みさこ:ジャケットやブックレットにもこだわっているので、フィジカルも手にしてもらえると嬉しいです
- 皆様の推し曲を教えてください
の子:全部だよ
ちばぎん:毎日がニュース
mono:静かなあの子
みさこ:ゲーム実況してる女の子
- ミュージックビデオの撮影エピソードを教えてください
mono:時間に追われた
みさこ:スタジアムをまるごと貸し切ったのに、使ったのはトイレだけでした。被り物をしたので手元がまったく見えなかった
の子:寒かった
- ちばぎんさんは今回のアルバムツアーが最後のツアーとなりますね。意気込みを教えてください
ちばぎん:がんばります!
- 皆様が音楽を始められたきっかけを教えてください
の子:世界を変えるためです
みさこ:小学生のとき、友達に吹奏楽部にさそわれたから
mono:『カラオケうめぇ』って言われたから
ちばぎん:プロになったら楽しそうだなと思ったから
- 皆様が初めて買ったCDを教えてください
の子:SPEED『Go!Go! Heaven』
みさこ:FF6のサウンドトラック
ちばぎん:JUDY AND MARY『くじら12号』
mono:篠原涼子の『恋しさと せつなさと 心強さと』
- 皆様の最近の趣味やハマっていることを教えてください
の子:アプリゲームのaquapark.io
mono:Nintendo Switch
ちばぎん:子育てと、TOYっていう日本のバンド
みさこ:どうぶつの森とアニメ『旗揚げ!けものみち』と週刊少年ジャンプ作品
- 今後の夢や目標があれば教えてください
の子:もっとモテたい
mono:100万円ぐらいのものを変えるようになりたい。新幹線でツアーを回る
ちばぎん:あたたかい家庭を築く
みさこ:海外進出
- 最後に、ファンの皆さんに向けてメッセージをお願いいたします。
mono:彼女募集中です。最後まで読んでくれてありがとう

『児童カルテ』2020.1.8 発売

CD ALBUM

CD SINGLE

Profile

アーティスト画像

神聖かまってちゃん
の子(Vo, G)、mono(Key)、ちばぎん(B)、みさこ(Dr)の4人組からなる
インターネットポップロックバンド

の子、mono、ちばぎんは幼稚園時の同級生。みさこは、ネットのメンバー募集で加入する。
自宅でのトークや路上ゲリラライブなどの生配信、自作MVの公開といったインターネットでの動画配信で注目を集める。

彼らの音楽が結成当時から一貫しているテーマは、全曲の作詞作曲を担当するボーカルの“の子”自身のトラウマ、いじめ、引きこもり、リストカット、精神薬依存といったテーマだ。「友達なんていらない死ね」、「学校に行きたくない」、「死にたい季節」と、一見過激なタイトルがならぶ彼らの楽曲は10年経ってもなお、悩める10代の心をひきつけ続けている。

このページの先頭へ

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ