トップ > キャンペーン・特集 > CD > Nextブレイクアーティスト ストア

Rei|Nextブレイクアーティスト ストア

1st Album 「REI」について”Rei”さんにお聞きしました!

今作はどんな作品でしょうか。また聴きどころを教えて下さい。

 初めてのセルフタイトル・アルバムであると同時に、同じ響きを持つ “Ray” という言葉には「光線」という意味があります。一歩先の誰かの未来を懐中電灯で照らしながら出口へと導くような、そんな希望を感じてもらえたら嬉しいです。

今作は多くのミュージシャンが参加されています。何かエピソードはありますか。

 これまで仲良くしてきた音楽友達のみんなに参加してもらったおかげで、バラエティーに富んだサウンドになっていると思います。 “My Name is Rei” という曲では、渡辺シュンスケさん(pf)、真船勝博さん(ba)、伊藤大地さん(dr)、とスタジオに入って実験・試行錯誤を重ねて間奏のアレンジをしたのが、新鮮で刺激的な体験でした。

ギターを始めたきっかけは。

 4歳の時に、当時住んでいたNYで、テレビでギターを弾く女性を見て憧れたことがきっかけです。おねだりしてクラシックギターを買ってもらいました。

リスペクトしているアーティストはいますか。

 今、大好きなのは August Greene です。それこそセルフタイトルのアルバムが最近リリースされたのですが、Hip-Hop meets Jazz という感じで、ミクスチャーな感じが新鮮でかっこいい。センスの塊なんだなーと脱帽しちゃっています。

どのようなアーティストを目指していきたいですか。

 新音楽の求道者に。おおげさに聞こえますが、新たな音楽の気持ち良さをオーディエンスにプレゼンできるようなミュージシャンになれたらな、と思います。

最後にファンの皆様へのメッセージお願いします。

 11月7日にリリースする1st Album “REI” は現在の私を象徴する、等身大で彩り豊かな作品になっています。万華鏡の中を覗いているかのような、音楽体験を目指して作りました。ぜひ作品を聴いて、ライヴにも遊びに来てください!

1st Album 「REI」2018年11月7日発売!

Rei - アルバム収録曲『LAZY LOSER』 (Official Music Video)

プロフィール

Rei
Rei(レイ)

兵庫県伊丹市生。
卓越したギタープレイとボーカルをもつ、シンガー・ソングライター/ギタリスト。
幼少期をNYで過ごし、4歳よりクラシックギターをはじめ、5歳でブルーズに出会い、ジャンルを超えた独自の音楽を作り始める。

2015年2月、長岡亮介(ペトロールズ)を共同プロデュースに迎え、1st Mini Album『BLU』をリリース。
FUJI ROCK FESTIVAL、SUMMER SONIC、RISING SUN ROCK FESTIVAL、SXSW Music Festival、JAVA JAZZ Festival、Les Eurockeennesなどの国内外のフェスに多数出演。

2017年秋、日本人ミュージシャンでは初となる「TED NYC」でライヴパフォーマンスを行った。

2018年2月、CD+MUSIC FILM『FLY』をリリース、3月より全国7箇所のリリース・ツアー「FLYING R TOUR 2018」開催した。

2018年9月5日Digitai single「LAZY LOSER」リリース。
このページの先頭へ

Nextブレイクアーティスト

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ