トップ > キャンペーン・特集 > CD > Rディグ!「藤井 風」

Rディグ!

「R ディグ!」では、楽天ブックスのバイヤーがおすすめしたい作品、アーティストを紹介していきます。

藤井 風 1st ALBUM「HELP EVER HURT NEVER」2020.5.20 ON SALE

先行配信曲「何なんw」や「もうええわ」が話題!

藤井 風

1997年6月14日、4人兄弟の末っ子として岡山県の南西部に位置する人口1万人ほどの小さな町「里庄町」に生まれる。
身長181cm、B型、右利きのミュージシャン。

3歳の頃より楽器を弾けない父にピアノやサックス、時には英語を教えてもらい、小学校の終わりに言われた父の一言「これからはYouTubeの時代」で、実家の喫茶店で撮影したピアノカヴァー動画をYouTubeにアップした事が、後に音楽の世界へ飛び込むきっかけとなった。
幼少期よりジャズやクラシックだけでなく、ポップス、歌謡曲、演歌など、年代・ジャンルを問わずありとあらゆる音楽を聴いて育ったことから、『国内外を問わず活動するミュージシャンになる』という思いが自然と芽生える。
高校は音楽科のある学校に通い、音楽漬けの日々を送っていたものの動画投稿は休止していたが、高校卒業と同時に自分の意思でカヴァー動画投稿を再開。
そこから確かな技術と聴き手を選ばない秀逸なピアノアレンジが各方面で話題となった。

2019年初春、活動の拠点を岡山から東京へ移す。

夏にはYouTubeチャンネル登録者数は増え続け、全国のサーキットイベントや大型フェスに続々と出演。
「Fujii Kaze “JAZZ&PIANO” The First」と題した初の東阪ワンマンライブは、全公演チケット完売!となり、噂を聞きつけたニッポン放送スタッフにより、「藤井 風のオールナイトニッポン0(ZERO)」生放送が実現。
ラジオにゲスト出演すらしたことがなかった藤井 風が、初出演にして初の冠番組を担当し、オールナイトニッポンパーソナリティーメドレーやリスナーからリアルタイムに届く生演奏のリクエストに即座に対応するなど、ANNファンの方から「神回」と言われるほど好評を博した。
その年末(2019/11/17)には、「NAN-NAN SHOW」と題したLINE CUBE SHIBUYA(渋谷公会堂)でのワンマンライブも、オリジナル音源リリース前にもかかわらずチケットは即日完売!となり、「1曲もオリジナル音源をリリースしていないミュージシャンが渋公を即完!」と、業界内外を騒つかせることとなった。

2020年、年明け早々、Spotifyが今年躍進を期待するネクストブレイクアーティスト10組「Early Noise 2020」に選出される。

1月24日、デビューシングル「何なんw」+ピアノアレンジカヴァー3曲を収録した「何なんw EP」を “HEHN RECORDS / UNIVERSAL SIGMA”よりデジタルリリース!
同時に、ニューヨークを舞台に撮影された「何なんw」Music VideoをYouTube公開!
このMV公開をもって1月24日が藤井 風のデビュー日となる。
2月21日には、セカンドシングル「もうええわ」+ピアノアレンジカヴァー3曲を収録した「もうええわ EP」をデジタルリリース!
同時に公開された「もうええわ」Music Videoは、藤井 風と同じ岡山出身の映像監督Spikey John氏との同郷・同世代コラボレーションが実現。
俗世からの解放をテーマに、再開発により日々移り変わって行く渋谷を舞台にした、この時にしか撮れないMusic Videoとなった。

上京して約1年、5月20日(水)、1st Album『HELP EVER HURT NEVER』(全11曲)をリリース!
作詞作曲は全曲「藤井 風」。サウンドプロデューサーに「Tokyo Recordings」の主宰として数々のアーティストをプロデュースする「Yaffle」氏を迎え、ファーストアルバムにして2020年を代表する名盤が誕生した。

先行配信曲が話題の藤井 風、1stアルバムをリリース!

  • HELP EVER HURT NEVER (初回盤 2CD)
    CD HELP EVER HURT NEVER (初回盤 2CD) 藤井 風

    --- ---(税込) --%OFF!

    昨年末、配信限定で「何なんw」「もうええわ」がリリースされると、アーバンなサウンドに乗った岡山弁の歌詞(一人称が「ワシ」)が世間の度肝を抜き、サブスク上位へランクイン、プレイリスターからの賞賛など、たちまちシーンのど真ん中へ浮上した藤井 風。
    同曲のMusic VideoがYouTubeへ公開されると、耳の早いリスナーだけでなく、様々なジャンルのクリエイター陣も彼の才能に気づき始め、話題となった。
    作詞作曲は全曲「藤井 風」。サウンドプロデュースには「Tokyo Recordings」の主宰として数々のアーティストをプロデュースする「Yaffle」氏を迎え、ファーストアルバムにして2020年を代表する名盤が誕生した。

    ◆初回盤にはDisc2に「HELP EVER HURT COVER」(CD/全11曲)+特製ブックレット(全52P)が付属。

ディスコグラフィー

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ