トップ > キャンペーン・特集 > CD > RHYMESTER トークイベントレポート

RHYMESTER トークイベントレポート

RHYMESTER「ブログで振り返る『KING OF STAGE VOL. 13 ダンサブル』トークイベント」レポート

■RHYMESTERと、ブログで巡る全国ツアー

「KING OF STAGE VOL. 13 ダンサブル RELEASE TOUR 2017-2018」の発売を記念して、4月22日に楽天本社にてトークイベントが開催された。Mummy-Dがアップしたツアーレポブログを見ながら、メンバーが振り返るというレア企画だ。楽天ブックスからBlu-rayを予約して応募し、当選したラッキーなファンが集結。当日の天気のように、アツいイベントとなった。

RHYMESTER

いつでもどこでも楽しそうな、3人の様子が伝わってくる

■関東で2018年初の夏日となった4月22日、RHYMESTERのファンが続々と楽天本社を訪れた。アーティスト本人からツアーの様子をトークで聞けるという、貴重かつファンにはたまらないイベントのためだ。客層は老若男女問わずという感じで、RHYMESTERのファン層の広さが見て取れる。  司会に呼び込まれて、メンバーが壇上に登場。ブログをスクリーンに映し、それを見ながら彼らがトークするというスタイルだ。まずは、Mummy-Dのブログに対する思いに触れる。

宇多丸「書くのに、どれくらい時間がかかっているの?」

Mummy-D「最初はあまりのめり込まないようにしようと思って、1時間くらいでパパッと書いていたんだけど……。最近アップしたツアーのセットリストは、書くのに8時間かかったよ(笑)」

■客席から、感嘆の声が漏れる。Mummy-Dがどれだけ情熱を持ってブログを提供しているか、よくわかるエピソードだ。

宇多丸「Dさんの文章は、味があるよね。可愛らしいところもありつつ」

Mummy-D「文章って、書いていると“自分はこう見られたいんだな”ということが、だんだんわかってくるんだよ。俺……、可愛く見られたいの(笑)」

■ということで、振り返り開始。最初にチェックしたのは、CLUB CITTA’のゲネプロ公演後の楽屋をレポートした『ゲネプロとカクちゃん』http://starplayers.jp/rhymester-blog/2017/10/08/。ブログの要所は、DJ JINが朗読する。楽屋に家庭用のホットプレートを持ち込み、焼肉を楽しんでいる光景が綴られていた。

Mummy-D楽屋で焼肉を焼くから、煙でモクモクなんだよね(笑)」

宇多丸「(ピザにかぶりついている自分の写真を見ながら)これは僕、ちょっと可愛く見られることを意識しています(笑)」

■また『みちのくひとり旅』http://starplayers.jp/rhymester-blog/2017/11/07/では、タイトルからカラオケの話に。

Mummy-D「僕の十八番は『みちのくひとり旅』です。JINは……」

DJ JIN「『北酒場』ですね」

Mummy-D「で、宇多さんが」

宇多丸「『宇宙刑事ギャバン』(笑)」

■ほかにも宇多丸のパンツが破れるというまさかの事件が発生した(笑)熊本、首里城や公設市場を楽しんだ沖縄、『びっくりドンキー』で大騒ぎした水戸の回に触れ、最後に「『ダンサブル』ツアーおいしかったものベスト10』http://starplayers.jp/rhymester-blog/2018/01/27/ を振り返った。レポートではベスト3のみ、やりとりと共にお届けしよう。

第3位 浜松 手打ち蕎麦『木挽庵』

Mummy-D「この日は、宇多さんが先に帰っちゃったんだよね。僕らは名古屋へ向かったんだけど、その道中でJINがおいしいそば屋を思い出して」

DJ JIN「ちょうど通りかかって“ここは以前、二日酔いで行って、確かおいしかったそば屋だ”と。それでみんなで立ち寄って食べたら……、我ながら“こんなにうまかったっけ!? ”と」

宇多丸「すごく行きたい!」

Mummy-D「宇多さんも絶対、好きだと思う」

第2位 高松『川福』うどんすき

宇多丸「ここ、美味しかった! 確か、名店なんだよね」

Mummy-D「そう、うどんの名店。“うどんすきなんて、たかが知れてるでしょ”と思うかもしれないけど」

DJ JIN「すぐお腹いっぱいになっちゃうしね」

Mummy-D「ところが、これがうまい! 全員、意見が一致したもんね。とにかく出汁がうまいんだと思う。しかも出汁にレモンを入れるのが、またうまい! なんていうのかな……、染みるわけよ。これは染みた〜!!(笑)」

第1位 福岡 西原商会presents暴力的イタリアン

全員「出た〜!!」

宇多丸「業務用食品卸の西原商会さんは全国展開していて、僕のラジオのスポンサーについてくださっている企業です。その西原商会さんが福岡公演の時に、僕らとスタッフを招いて宴席を設けてくださって」

Mummy-D「とにかくすごかった! 具材の量と質が、もう別もの」

宇多丸「うにやアワビを、惜しげもなくパスタにしてしまう。せっかくの食材をパスタに……って思ったけど、口に入れたらのけぞるんだよ(笑)。信じられないくらいうまいっ!」

■会場内には「おいしそう!」「食べたい!」という声が充満(笑)。ライブだけでなく、食や観光などでその地を楽しんで、それを伝えようという彼らの気概が感じられた。最後は、誕生日が3・4・5月と連続しているメンバーに、花束をプレゼント。全員が笑顔になれる、幸せなひとときだった。

RHYMESTER

ブログは、僕らにお金を使ってくれるファンへの恩返し(Mummy-D)

■イベントが終わったばかりのメンバーに、話を聞いてみた。

■お疲れさまでした! とても面白いイベントでした。

Mummy-D「お客さんの前で食べ物の話ばかりしていたので、ふと「なんだろう、この会」と思いましたけど(笑)。」

■どれも、おいしそうでした。ツアーのブログを振り返るトークイベントは初めてとのことですが、いかがでしたか?

Mummy-D「ブログを再利用できて、二度おいしかったなと(笑)。のんびりゆるく話せて、サブジェクトとしては面白かったんじゃないかと思います。」

DJ JIN「たまに「トークだけのイベントをやってほしい」という話をされることがあるので、ファンのみなさんに楽しんでいただけたのであれば、良かったなと思いますね。」

宇多丸「ブログを見ながらみんなでゲラゲラ笑うのも、それはまた別のグルーヴ感というか……。」

Mummy-D「うん、そうだね。共有できるものがあったね。 宇多丸:そうそう、だから面白かった。一人で見ていたら笑わないものも、みんなで見ると笑えたりして。」

■宇多丸さんとJINさんは、Mummy-Dさんのブログを読んでいますか?

DJ JIN「読んでいますよ。別行動のところが興味深いですね。“あの時、こんなことをしていたんだ”と知れて。我々としても備忘録になって、ありがたいです。」

「宇多丸うん、読んでいます。ツアー中でもDが「ブログ用に写真を撮る」と言っているので、いやが上にも意識が行く、というか(笑)。」

■Mummy-Dさんはイベントで「ブログのために、あえてツアー先で一泊することがある」と言っていましたが、ブログ用の行動は多いのですか?

Mummy-D「そうですね。割とファンのみんなの楽しみになっているし。あと各地に地元の人のラブがあるから、いいところを紹介してあげたいんです。そうなると「ここは、紹介できる場所に行けませんでした」というわけにはいかなくなってきて。どこでも回りたくなっちゃう。」

■ブログの反響はいかがですか?

Mummy-D「結構大きくて、今回のツアーが盛り上がった一つの要因かなと思っています。ツアーとなると、ライブのチケット代や移動費、さらにグッズ代と、お客さんにお金をすごく使わせることになりますよね。その分、ライブがさらに楽しくなる無料のコンテンツを作ったら、恩返しになるんじゃないかと。ツアーのガイドブックみたいな役割になればいいかな、という感覚です。

■さらに「RHYMESTERの作品に触れてみたい」という人に、オススメコメントをお願いします。

「Mummy-D僕らはそんなにハードなグループじゃないし、ヒップホップの面白さを日本語で伝えようとわかりやすくやっているので、偏見なく聴いていただければと思います。オススメです!(笑)」

プロフィール

RHYMESTER(ライムスター)

RHYMESTER(ライムスター)
メンバー:
宇多丸(Rap)
Mummy-D(Mr. Drunk、マボロシ:Rap / Total Direction / Produce)
DJ JIN(breakthrough:DJ / Produce)

89年結成。
93年、アルバム『俺に言わせりゃ』でインディーズデビュー。
01年、 活動の場をメジャーに移し、4thアルバム『ウワサの真相』リリース。
17年、11thアルバム『ダンサブル』リリース。
「KING OF STAGE VOL. 13 ダンサブル RELEASE TOUR 2017-2018」(BD/DVD)発売中。

ディスコグラフィ

アルバム

シングル

ブルーレイ/DVD

このページの先頭へ

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ