現在地
 >  乃木坂46公認コラム『のぼり坂』 > 乃木坂46公認コラム『のぼり坂』vol.43

乃木坂46 公認コラム『のぼり坂』

2016.1.13 更新

『生駒里奈、伊藤万理華、川村真洋 乃木神社成人式』レポート

『生駒里奈、伊藤万理華、川村真洋 乃木神社成人式』

1月8日、東京・乃木神社にて乃木坂46の新成人メンバーによる成人式が開かれました。乃木坂46にとって乃木神社はグループゆかりの地ということもあり、2013年から毎年、新成人メンバーによる成人式が行われています。2013年には衛藤美彩、白石麻衣、橋本奈々未、松村沙友理の4人、2014年には秋元真夏、斉藤優里、高山一実、伊藤かりんなど5人、昨年2015年には井上小百合、桜井玲香、中田花奈、永島聖羅、西野七瀬、能條愛未、若月佑美と過去最多の7人が出席し、晴れやかな振袖姿で新成人の意気込みを語っていました。

本年度に成人を迎えたのは生駒里奈、伊藤万理華、川村真洋。16歳でデビューした3人ですが、川村は昨年7月23日、生駒は12月29日に20歳になり、伊藤は来月2月20日に20歳の誕生日を迎えます。そんな3人はそれぞれ水色(伊藤)、赤(生駒)、紫(川村)が基調の振袖に身を包み、乃木神社に登場。多くの報道陣とファンを前に緊張した表情を見せつつ、本殿内へと移動して祈祷を終えました。その後、3人は絵馬に願い事を書き込んで参拝を終え、記者会見に出席しました。

3人はそれぞれ水色(伊藤)、赤(生駒)、紫(川村)が基調の振袖に身を包み、乃木神社に登場。

振袖姿で参道を歩いた感想を尋ねられると、川村は「めっちゃ恥ずかしかったです」と口にし、生駒も「こんなに人がいると思ってなくて。でも神様の前で20歳の報告ができたので、やっと大人になれた気がしました」と感慨深げに語りました。本殿内での祈祷中の気持ちを聞かれると、「神様に『大人になります』ってちゃんと伝えたくて。いつもより大人っぽくは言いました(笑)」(生駒)、「20歳だし、良い年になりますようにってお願いしました」(伊藤)、「成人として立派な大人になって、今年はいい1年になりますようにって、心の中で祈ってました」(川村)とそれぞれ回答。成人の目標は?との質問には、生駒が「乃木坂46の活動はこれまでやってきたことをしっかり持続することが目標なんですけど、プライベートでは居酒屋に行って、焼き鳥を食べてビールが飲みたいです(笑)」と答え、「誰か連れていってほしい人は?」との問いに「ついに大人になりましたってことで、バナナマンさんに奢ってほしいです!(笑)」と返して記者の笑いを誘いました。

「こんなに人がいると思ってなくて。でも神様の前で20歳の報告ができたので、やっと大人になれた気がしました」

同じく成人の目標を聞かれた伊藤は、「私は絵馬にも書いたんですけど、健康第一で。あとは自立した大人になることと、去年はすごいたくさんの方にお会いしていろいろ吸収できた年だったので、その学んだことを放出できたらいいな」とコメント。続けて「あとはお姉さん方に大人のお店に連れていってほしいな。生駒が言ってたみたいに、すごく狭くてちっちゃい居酒屋とか行ってみたい。(生駒と川村と)3人で約束してるんですけど、そういうところに何も考えずに行けたらいいなと思ってます」と話しました。そして川村が「成人したメンバーたちに『20歳になった瞬間、すぐ疲れるよ』とか言われて(笑)。それは嫌なので、10代の若さを忘れないように健康を保ちながら、これからも元気に頑張っていきたいと思います」と語ると、隣にいた伊藤と生駒も深く頷きました。

さらに絵馬に何を書いたかと質問されると、生駒は「『努力 感謝 笑顔』っていう、乃木坂46の円陣でいつも言ってる言葉です。努力も大切、感謝も大切、でもそのときに笑顔を忘れてたら怖くなっちゃう。この言葉って改めていい言葉なんだなと思って、こういうことを大事にして大人の道を歩んでいきたいなと思います」、伊藤は「さっき言ってたんですけど、健康で自立できて、学んだことを今年中に自分から出していけたらいいなっていうのと、それを出していって乃木坂46というグループの架け橋になるくらいのことができたらいいなと思います」、川村は「私は音楽や歌うことが本当に好きなので、ライブはもちろんですけど、もっとたくさんの場所に行って、たくさんの人にいい歌や音楽を伝えていけたらなと思っています」と回答しました。

大人になったなと実感

20歳になった実感はあるかと尋ねられると、生駒は「私は年末の12月29日に20歳になったので、お正月に実家に帰ったときにお父さんとお母さんとおじいちゃんと乾杯して、大人になったなと実感しました」と発言。どのお酒が好きかとの問いには「梅酒のスパークリングが飲みやすくて(笑)。あと高いビールって本当に味が違うんだなって、飲み比べてわかりました」と、大人の回答をしてメンバーや記者を驚かせました。一方、伊藤は「私は2月20日が誕生日なのでまだ20歳を迎えていないから、20歳になった2人から『お酒を飲んだ』とか『もう先越したから』とかいろいろ報告されていて(笑)。私も2月に誕生日を迎えて、早くお酒の味を知りたいな」、川村は「メンバーや友達とごはんに行ったときに『お酒飲む?』って普通に聞かれると、『ああ、もう飲めるんかー』と実感するけど、私ほんまに飲まないんですよ。だからいつも私はソフトドリンクを飲んで、周りの人が飲んでる姿を見てます(笑)」と、それぞれ初々しい発言で場を和ませました。

「いい年に20歳になれてよかったよね」と感慨深げ

他のメンバーから祝福の言葉はあったかという問いには、「みんな口を揃えて『ありえない』って言います」(生駒)、「言われるね、今年の代は特にありえないって(笑)」(伊藤)と回答。生駒は「デビューしたときが16歳だから、みんなの記憶の中で私は16歳のままで止まってるみたいで。20歳になったんだよと言ってもなかなか信じてもらえないので、それを今年は変えていきたいな」と、笑顔で語りました。そして振袖について質問がおよぶと、生駒が「事前にこういう色が着たいというのを衣装さんに伝えて、みんなそれぞれ好きな色の振袖が着られました。(着物を着るのは)撮影とかでもありましたし、七五三もあったから(笑)。でも(成人式写真の)前撮りをしたので、それ以来かな。改めて、いつもはすごい大股で歩いてたんだなってわかりますね。(着物を着ると)すごい小股になるので、すごいおしとやかになれるんです(笑)。だから、おしとやかの第一歩を踏めた気がします」とコメント。成人を迎えてしてみたい仕事を聞かれると、続けて「もっと深夜の生放送とか、お姉さんメンバーがやってるような競馬の番組にもちょっと出てみたい。でもギャンブルはしないですよ。貯金したいです」と答えました。

昨年大晦日のNHK紅白歌合戦初出場の話題になると、伊藤が「紅白出場というのはメンバー全員の目標で、昨年はそれを達成できました。今年に入ってもずっと出続けることがグループとしても大事だと思うし、それだけを目標にするんではなくて、個人としても全員がもっと活躍して、全員集まったときに『あ、乃木坂46ってすごいアイドルグループなんだ!』って思われることが私の理想です」と心情を吐露。生駒も「(そういう年に成人式が迎えられたことで)すごくいいスタートが切れたと思います」と続き、改めて伊藤が「いい年に20歳になれてよかったよね」と感慨深げに語りました。

でも乃木坂46になって、いろんな機会に乃木神社にお世話になった。

そして乃木神社で成人式を迎えたことについては、「最初は乃木坂って地名を知らなかったんです。でも乃木坂46になって、いろんな機会に乃木神社にお世話になって。私、実はここで前撮りもさせてもらったんです。今日こうやって20歳の報告ができたので、運命みたいなものを感じました」(生駒)、「今までここで成人式を迎えてきた他のお姉さんメンバーの姿をニュースとかで観ていたから、自分が今ここに立っているのが不思議な気分で。乃木坂46の聖地として乃木神社にファンの方がお参りに来てくださるのも嬉しいし、今ここに立てているのも嬉しいです」(伊藤)、「乃木坂46に入ってから毎年来ているし、ライブ前になると1人でここに来て『ライブが成功しますように』ってお祈りするんです。そのときによく絵馬を見るんですけど、ファンの人たちが『乃木坂46がもっと活躍できますように』とかたくさん書いてくださっていて、それが嬉しくて。より乃木神社のありがたみ、大切さを実感しました。大好きです、乃木神社」(川村)と、それぞれの思いを吐露。最後に「2016年をこういう年にするぞという思いを一言で」との問いに、「2016年は……生き残る。生き残りたいです!」(生駒)、「クリエイティブ。作品を作ることもそうだし、その作品に自分をたくさん残したいって気持ちもあります」(伊藤)、「個人の活動をもっと増やす!」(川村)と答えて、会見を終えました。

生駒里奈、伊藤万理華、川村真洋 乃木神社成人式の会見を終えました。
12月23日発売 ALL MV COLLECTION~あの時の彼女たち~
12月23日発売 ALL MV COLLECTION~あの時の彼女たち~
乃木坂46、キャリア初のMV集が遂に発売!完全生産限定盤、初回仕様限定盤、通常盤と3形態がそれぞれBlu-ray、DVDでリリース。好評予約受付中です!
DVD情報

文:西廣智一 WEBを中心に活動する音楽ライター。バンドマン、フリーター、会社員を経て、2005年末に株式会社ナターシャの立ち上げに参加する。翌2006年よりライターとしての活動を開始し、現在さまざまな音楽サイトや雑誌にてインタビューやコラムなどを執筆中。

乃木坂46過去コラム一覧