トップ > キャンペーン・特集 > ゲーム > ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S 特集

ドラゴンクエストXI

2019年秋、発売 『ドラゴンクエストXI』のすべてがこの1本に!

今すぐ予約

新要素のご紹介

新ストーリーを追加

各キャラクターたちが主人公となって冒険を繰り広げる新ストーリーを追加。
これまで描かれていなかった真実が明らかになる

3Dも2Dも、この1本ですべてを体験できる。

リアルに描かれた3Dモードの世界も、懐かしのドット絵による2Dモードの世界もこの1本で体験。

画像
画像
冒険の臨場感がより一層高まる オーケストラ音源の追加

オーケストラ音源の追加。BGMが、オーケストラで演奏された音源に!
これまでのシンセサイザー音源にも切り替えができるので、お好みに合わせてプレイができます。

画像
さらに魅力的な冒険の旅へ キャラクターボイスを追加

さらに、3Dモードでは会話シーンや戦闘時のセリフ・息づかいを、キャラクターボイスとともに楽しめる。
もちろん、ボイス設定をオフにしておなじみの会話時の効果音で冒険することもできる!

主人公:斎賀みつき(息づかい)※ON/OFF切り替え可能 ベロニカ:内田真礼 セーニャ:雨宮天 カミュ:内山昂輝 シルビア:小野坂昌也 マルティナ:小清水亜美 ロウ:麦人

画像
忙しい勇者も遊びやすく!

時間がない人でもサクサク冒険をすることができる新たな機能を追加!

画像
移動がさらにスムーズに!

移動中にダッシュができるようになり、スピードアップ!馬に乗っているときは、魔物を吹き飛ばすこともでき、吹き飛ばした魔物から経験値を得ることができる!

画像
バトルスピードを選んで戦闘がスピードアップ!

「ふつう」「はやい」「超はやい」の3段階からバトルスピードが選べるようになった。短い時間で手早く戦いたいときに便利だ。

旅を彩る お楽しみ要素も進化

仲間たちをより魅力的にしたり、絆が深まるような進化も多数盛り込まれている!

好みの見た目で冒険できる「見た目装備」

攻撃力や守備力はそのままに、装備の見た目だけを変更することができるように。自分好みのスタイルで冒険をしつづけられる!

旅の思い出を記録する「フォトモード」

冒険中に仲間との記念撮影が可能に!並び方やポーズもさまざまに変更できる。

画像
寄り道要素もさらに進化!

歴代「ドラゴンクエスト」シリーズ作品の世界を冒険!世界各地にいるヨッチ族を見つけると、歴代シリーズ作品の世界を冒険できる。もともとは3Dで描かれていたシリーズ作品も2Dにリメイク!

画像
「ふっかつのじゅもん」も進化!

ふっかつのじゅもんでハードを超えて冒険!
教会などで聞いた「ふっかつのじゅもん」を入力すれば、大体同じところから冒険ができる。異なるハードのじゅもんも入力できる!
冒険のはじめる場所も選ぶことが可能に!

画像
画像

ストーリー

そして、勇者は 悪魔の子と呼ばれた。

主人公(あなた)

穏やかなイシの村で暮らす青年。
16歳となり、成人の儀式に臨んだ主人公は、驚くべき事実を知ることになる。
自分は、かつて世界を救ったとされる「勇者」の生まれ変わりであり、大きな使命を背負う者だということを・・・!
勇者とは何か。勇者の使命とは何か。
自らの運命をその目で確かめるべく、故郷を離れ、主人公は広大な世界へと踏み出していく。

主人公は、穏やかなイシの村で暮らす青年。16歳となり、
成人の儀式に臨んだ主人公は、
自分がかつて世界を救ったとされる「勇者」の生まれ変わりだと知る。
勇者とは何か、勇者の使命とは何かを知るため、彼は故郷を旅立つ。

目指すは大陸一の大国デルカダール。主人公の母によれば、
この地へ行けばすべてが明らかになるのだという。
やがてデルカダールにたどりついた主人公は、
王のもとへ向かう。勇者であることを告げる主人公に、
デルカダール王は勇者とは何者なのかを語り出す。

デルカダール王が語った内容は、衝撃的なものだった。
勇者は悪魔の子である、というのだ。
王の言葉に反応し、主人公に立ちはだかる兵士たちと、
突きつけられる剣。一体これはどういうことなのか。
伝説の勇者の物語は急展開を見せ、大きく動き出す。
主人公の運命やいかに・・・!?

画像
画像
画像

製品情報

おすすめキャンペーン・特集

このページの先頭へ