トップ > キャンペーン・特集 > Rpush!!Rakuten Musicがこれからブレイク間違いなしのアーティストを紹介していきます。

Rpush!!

楽天ミュージックが自信を持ってお薦めするネクストブレイク必至のアーティストを厳選してご紹介!最新アーティスト情報をイチ速くゲットしよう!

桐嶋ノドカ

言葉にしたくてできない言葉を

桐嶋ノドカ

この3人が、共鳴する。
桐嶋ノドカ×小林武史×ryo (supercell)

2017年7月、OORONG MANAGEMENT所属のシンガーソングライター・桐嶋ノドカがキングレコードに移籍することを発表し、音楽プロデューサーの小林武史とryo (supercell)がタッグを組んで彼女をダブルプロデュースする新プロジェクトが始動した。
この3人によるプロジェクト第1弾の楽曲が、マンガ・ノベルサービス『comico』(コミコ)で連載中の人気公式マンガの実写映画化作品「爪先の宇宙」の主題歌に決定している。

インタビューはこちら

メッセージ動画

  • 桐嶋ノドカ からのメッセージ

その他の注目タイトル

「影響を受けたアーティスト」プレイリスト by 桐嶋ノドカ

  • Chet Baker - My Funny Valentine
  • Corinne Bailey Rae - Like A Star
  • Norah Jones - Sunrise
  • Janis Joplin - Move Over
  • Bjork - It's Oh So Quiet
  • 美空ひばり - 愛燦燦
  • The Marvellettes - Please Mr. Postman
  • The Beatles - Love Me Do
  • 井上陽水 - 夢の中へ
  • Carole King - (You Make Me Feel Like) A Natural Woman
  • Sia - Santa's Coming For Us
  • Bjork - New World

ちゃんみな

「CHOCOLATE」

ちゃんみな

-RAPの歴史を変える
驚愕のティーンエイジャー“ちゃんみな”。
初の海外制作に挑戦した意欲作!

今年3月に発売したメジャー1stアルバム『未成年』が、iTunes HIP HOPチャート1位、iTunes総合アルバム3位を獲得。SUMMER SONIC 2017、ULTRA JAPAN 2017など大型フェスへの出演、さらにサンリオの人気キャラクター「ハローキティ」とコラボレートするなど、今最も話題のラッパー/シンガー“ちゃんみな”のNEWアルバム『CHOCOLATE』が遂にリリース!
今作は、初の海外制作に挑戦した意欲作で、プロデューサーには前作『未成年』に引き続き、国内外でも数々のプロデュース・ワークをこなす Ryosuke "Dr.R" Sakaiと、AKLO、SALUらで知られるJIGG、AK-69、加藤ミリヤなどを手掛けるRYUJAを迎えた全8曲が収録されている。
マスタリング・エンジニアには、Jay-Z, Charlie Puth, Calvin Harris, Khalidなどの最新作を世に送り出したDave Kutchが担当!

タイトル『CHOCOLATE』に込めた想い from ちゃんみな
ビター、スイート、チョコレートにはいろんな味があるように、今までにない引き出しでやってみたり、
バリエーションに富んだ、いろんな形の曲が詰まったアルバムになったので、新しい私をぜひ聞いて欲しい。

メッセージ動画

  • ちゃんみな からのメッセージ

ミュージックビデオ

  • ちゃんみな 「CHOCOLATE」 MV

  • ちゃんみな 「MY NAME」 MV

その他の注目タイトル

ちゃんみなのおすすめをプレイリストで配信中(一部抜粋)

  • Haru Haru / BIGBANG? ※韓国語 Ver.
  • Continue / SEAMO
  • Telephone / LADY GAGA
  • LA-LA-LA / BIGBANG ※韓国語 Ver.
  • Dirrty / Christina Aguilera
  • Stupid Liar / BIGBANG
  • Girlfriend / Avril Lavigne
  • Sk8er Boi / Avril Lavigne
  • The Best Damn Thing / Avril Lavigne
  • Closer / The Chainsmoker

CHAI

「PINK」

CHAI

ミラクル双子のマナ・カナに、ユウキとユナの男前な最強のリズム隊で編成された4人組、『NEO - ニュー・エキサイト・オンナバンド』、それがCHAI。
誰もがやりたかった音楽を全く無自覚にやってしまった感満載という非常にタチの悪いバンドで、2016年の春以降、突然いろんな人が「CHAIヤバい」と韻を踏みながら口にし始め、ある日突然ノンプロモーションなのにSpotify UKチャートTOP50に代表曲『ぎゃらんぶー』が突如ランクイン! (※最高位36位)。
2017年3月にはSXSW出演と初の全米8都市ツアーも大成功におさめ、4月26日にCHAIのヤバさがすべて詰め込まれた2nd EP「ほめごろシリーズ」をリリース。
『sayonara complex』のMVを公開したところ、くるり岸田氏、ASIAN KUNG-FU GENERATION後藤氏、木村カエラ氏、ヒャダイン氏、いとうせいこう氏など数々の著名アーティストも大プッシュ。
FUJI ROCK FESTIVAL 2017 “ROOKIE A GO-GO”では前代未聞の超満員で観られない人が続出!その常軌を逸したライブパフォーマンスを観てしまった全バンドマンがアホらしくなってバンド解散ブームすら起こりかねないほど、彼女たちに触れた君の2017年度衝撃値ナンバーワンは間違いなく『NEOかわいいバンド』、CHAIだよ!

メッセージ動画

  • CHAI からのメッセージ

ミュージックビデオ

  • CHAI「N.E.O.」

CHAIのおすすめをプレイリストで配信中(一部抜粋)

  • Dancing in the Moonlight - Toploader
  • Sweetest Life - KWAYE
  • It’s Sunny - TLC
  • Hideaway - パッションピット
  • Under The Boardwalk - Tom Tom Club
  • TruKarma Chamelon - カルチャークラブ
  • Randy - Justice
  • Sabotage - Beastie Boys
  • Let’s Make Love and Listen to Death From above - CSS

noovy

「Garage」

noovy

2014年、「日本・台湾で活躍できるスター」を発掘すべく開催されたオーディション「EeLinStar」によって選ばれた、平均年齢19歳の4人組ボーイズバンド。 オーディション後しばらくの間、活動の場に恵まれることなく、ひたすらスタジオ練習に明け暮れる日々を送った彼ら。オーディション同期のモデル達が徐々に成功を手にする中、大きな注目を集めることなく2016年9月にソニーミュージック台湾より細々とデビュー。2017年1月より一念発起し、活動の場を日本に移して本格的なバンド活動を日本でスタート。知名度ゼロの状況で関東圏でのライブをスタートさせた彼らだが、そのルックスの良さと確かなライブパフォーマンスが話題となり、SNSを通して急激に存在感を増していった。
わずか1ヶ月で1000枚限定生産の自主プレス盤シングルを完売し、その後、4月23日に渋谷TSUTAYA O-nestで初のワンマンライブを成功。4月26日には台湾に先駆けて初の全国流通盤となる1stミニアルバム『ONE』を日本でリリースした。このミニアルバムを携えて、関東圏以外の日本各地を訪れ、精力的にライブハウス・CDショップでライブを行っていった。7月9日、半年に渡る日本滞在のラストライブにて3000枚のミニアルバムの販売を達成し、9月27日に日本メジャーデビューを果たす事となった。
日本と台湾をつなぐ、全く新しいタイプの台湾ボーイズバンド「noovy」が、日本の音楽シーンに新風を巻き起こします!

メッセージ動画

  • noovy からのメッセージ

ミュージックビデオ

  • noovy 「Garage」

noovyのおすすめをプレイリストで配信中(一部抜粋)

  • Basket case - Green Day
  • She look so perfect- 5 Seconds of Summer
  • Yellow- Coldplay
  • ヒカリへ - ザ・ベイビースターズ
  • Teenage dream- Katy Perry
  • favorite girl- Justin Bieber
  • Dear God- Avenged Sevenfold
  • wonderful tonight - Eric Clapton

22/7

「僕は存在していなかった」

22/7

秋元康とAniplexとSony Music Resordsがタッグを組んだデジタル声優アイドルグループの誕生!

2016年12月24日、応募総数10,325名の中から選ばれた声優の卵、11人で結成。

少女たちが声優として演じるのは、有名作をてがけた8人のクリエイター達がうみだした8体のキャラクター。

2017年5月、11人のメンバーの中から8体のキャラクターの配役が決定 !
さらに7月、配役のない3人のメンバーもお披露目となった!


22/7は、想像の象徴だ。
どんな意味を持っているのだろう?

答えは、未来にある。

22/7の進化は止まらない!!

メッセージ動画

  • 22/7 からのメッセージ

ミュージックビデオ

  • 22/7 『僕は存在していなかった』

uchuu,

「KEEP ON」

uchuu

新生uchuu, の新作がリリース。新体制となり初リリースとなる今作は、ダイナミズム溢れるバンドサウンドはもちろん、元々彼らのルーツにあるダンスミュージックの要素がより色濃く反映された作品。
既にライブでも披露され、アナログシンセサイザーを大胆に導入しレコーディング~MIXまでの行程を自らハンドリングするからこそ生み出せる新たなサウンドを提示した「Keep on living in my music,」、K(vo) 自らギターを置き鍵盤を叩き唄う「over myself」、1st Mini Album「Weltraum;Gate」に収録されていた楽曲を分解・再構築し、Drum’n’Bass に再アレンジされ新録された「TimeLINE」を始めとする全5曲収録。更に先日6月4日に世界初の3D ホログラム専用シアターにてバンドとして初開催された、uchuu,サウンドとホログラフィック映像との融合ライブ『未来都市-mirai city- the 3"r"d』のライブ映像を収録したDVD 付きの初回限定場を同時発売。CG 合成が一切無い浮かび上がる最新技術と共に、熱気溢れるライブの模様を収録。

メッセージ動画

  • uchuu, からのメッセージ

その他の注目タイトル

uchuu,のおすすめをプレイリストで配信中(一部抜粋)

  • APOGEE / 夜間飛行
  • Bjork / Hyper Ballad
  • BoomBoomSatellites / Dive For You
  • The Chamical Brothers / Swoon
  • The Chainsmokers & Coldplay / Something Just Like This
  • coldplay / in my place Copeland / Disjointed
  • DAFT PUNK / GET LUCKY
  • Foster the people / Best Friend
  • Incubus / Drive
  • longview / further
  • LED ZEPPELIN / Stairs to heaven
  • LUNA SEA / white out

足立佳奈

「笑顔の作り方〜キムチ〜/ココロハレテ」

足立佳奈

岐阜県海津市出身の現役高校3年生。(2017年現在)
『歌手になりたい』という夢をもっていた足立佳奈に対して「現実を見なさい!」とその夢を諦めさせる為に母親がLINE×SONY MUSICオーディション(2014年)に応募。12万5094人の中からまさかのグランプリを獲得。
しばらく学業を中心に歌やダンスのレッスンに専念していたが、2017年2月に自宅で「キムチ」が食べたくなり、冷蔵庫を覗くと「キムチ」がなかった…その時にたまたまつぶやいた「キムチ…」という言葉で口角が上がり、笑顔に見えることを実感。
その経験を歌にした15秒動画「キムチ〜笑顔の作り方〜」をツイッターにアップした所、中高生の間で話題となり、そのツイートは2,500万回以上のインプレッションを記録。その動画を真似してアップする中高生や部活生が多数出現し、学生の中で社会現象となる。さらにLINEバイトが等身大の高校生をキャスティングしようと探していたこともあり、存在を思い出され、LINEバイトのヒロインに大抜擢!また同時期、足立のツイッターがフジテレビのディレクターの目にとまり「新しい波24」のMCにも起用される。
そんな状況の中、LINE MUSICで配信した「キムチ〜笑顔の作り方〜」は、大物アーティストを押さえ堂々の1位を獲得。デビュー前の新人が1位を獲得するのは史上初の快挙。現在サブスクリプションサービスでの総再生回数は100万回に迫る勢い。
まさにシンデレラストーリーを駆け上がるシンデレラガールとなる。

メッセージ動画

  • 足立佳奈からのメッセージ

ミュージックビデオ

  • 足立佳奈 『ココロハレテ』

Anly

「北斗七星」

Anly

1997年(平成9年)1月、沖縄生まれ。
本島からフェリーで約30分、北西に浮かぶ人口約4000人の風光明媚な伊江島出身、20歳のシンガーソングライター”Anly(アンリィ)”。
中学卒業までPCもインターネットも家にはなく、情報が閉ざされた南の島で、音楽好きの父の持つブルースやロックのCDを聴き、ギターをオモチャ代わりに爪弾く日々を過ごす。
島には中学までしか無いため、高校進学の為に転居した那覇市内で弾き語りライブをスタート。高校を卒業した年、2015年11月にドラマ「サイレーン」主題歌に大抜擢、「太陽に笑え」でメジャーデビュー。
最新シングル「この闇を照らす光のむこうに」ではスキマスイッチとのコラボレーションで話題を呼び、ロングヒット中。4月26日にはファーストアルバム「anly one」をリリース。アコギ1本で空気を一変させる力を持つ、今一番注目されるシンガー・ソングライター。

今作はAnlyがデビューする前の高校時代に作られたもので、その楽曲の持つクオリティ、メッセージ性は多くのファンや音楽関係者を唸らせ、発売が待望されていた。夏の壮大な星空を想起させるバラードナンバーに仕上がっており、夏を代表するスタンダードとして語り継がれるポテンシャルを秘めている。撮り下ろされたアーティスト写真は、日本で最も美しい星空が見られると環境省からも「日本一の星空」として認定された長野県阿智村で撮影が行なわれた。楽曲の持つスケール感を色濃く映し出す象徴的なキービジュアルになっている。

メッセージ動画

  • Anlyからのメッセージ

ミュージックビデオ

  • Anly『北斗七星』

  • Anly『この闇を照らす光のむこうに』Acoustic Ver.

Anly「影響を受けた曲」6曲をプレイリストで配信中

  • Fireflies / Owlcity
  • Starlight / Taylor swift
  • Drops of jupiter / Train
  • All of the stars / Ed sheehan
  • The river sing / Enya
  • アカツキの詩 / スキマスイッチ

Age Factory

「RIVER」

Age Factory

Vo/Gt清水エイスケ、Ba西口直人、Dr/Cho増子央人3人組オルタナティヴ・ロックバンド。
古都奈良を拠点に全国で精力的に活動中。2010年4月に結成以来、全国的にライブ活動展開し年間100本近くのライブを遂行している。
破壊的とも称されるライブパフォーマンス、清水エイスケのハスキーな声で伝えられる強烈なメッセージ、変則的かつキャッチーで何処か寂しげな楽曲群を武器にファンを増やし、デビュー前に制作した自主制作盤は完売・廃盤。

2014年12月にデビューミニアルバム「手を振る」をリリース。
リリースツアーでは全国約50ヶ所をまわり、ツアーファイナル公演となる奈良NEVERLANDはSOLD OUT!
同年MINAMI WHEEL、スペースシャワー列伝100、SANUKIROCK FES等出演。

2015年に入ってからSAKAE SP-RING(入場規制)、ネコフェス(入場規制)などその破竹の勢いをさらに加速させ、9月16日にセカンドミニアルバム「NOHARA」をリリース。
コーラスワークやアコースティックサウンドも積極的に取り入れたバンドサウンドの新たな領域を示した作品で好評を得る。ライブではLivemasters presents LMX(会場 新木場STUDIO COAST)やスペースシャワー列伝大大大宴会(会場 なんばHatch)にも出演し、リリースを受けたレコ発イベント『EGUMI』(会場 心斎橋Pangea)もSOLD OUT。

2016年、約5か月に亘った「NOHARA release tour」の final seriesを東名阪3か所で開催。(大阪十三FANDANGO、名古屋CLUB ROCK'N'ROLL、東京新代田FEVER)
6月〜7月に自主企画「EGUMI」〜激闘2016〜を東京(新代田FEVER)、名古屋(club ROCK'N'ROLL)、奈良(NEVERLAND)の3ヶ所で開催。全公演SOLD OUT。
10月5日に1st Full Albumとなる「LOVE」を発売。10月〜12月にかけて全国ツアー(15ヶ所)を行い、年が明けて1月には一連のツアーファイナルとなる、初のワンマン公演「MY WAR」を東京 渋谷O-Crest(SOLD OUT)、大阪 心斎橋Pangea(SOLD OUT)、名古屋 ROCK'N'ROLLの3カ所で開催。

メッセージ動画

  • Age Factoryからのメッセージ

ミュージックビデオ

  • Age Factory 「RIVER」 OFFICIAL MUSIC VIDEO

Age Factory 清水エイスケのおすすめをプレイリストで配信中

  • goo goo dolls - naked
  • death cab for cutie - crooked teeth
  • jimmy eat world - A SUNDAY
  • bloodthirsty butchers - sunn
  • courtney barnett - elevator operator
  • pinegrove - new friends
  • くるり - ハイウェイ
  • ハナレグミ - ハンキーパンキー
  • HELMET - pure
  • the police - next to you
  • julien baker - go home
  • the jesus lizard - mouth breather

上白石萌音

「and...」

上白石萌音

大ヒット映画「君の名は。」「ちはやふる上の句/下の句-」「溺れるナイフ」など、昨年話題作に続々出演し一躍脚光を浴びた実力派若手女優、上白石萌音の初のオリジナルアルバム。
フジテレビ系情報番組「めざましテレビアクア」テーマソングで4月よりオンエア中の秦基博楽曲提供&プロデュースの楽曲「告白」他、有名アーティストによる提供楽曲などを収録。
オリコン週間ランキング12週連続ランクインを果たすなどロングセールスとなったデビューミニアルバムで魅せた”演じるように歌う”上白石萌音の唯一無二な歌の世界が広がる一枚。

注目タイトル

ミュージックビデオ

  • 上白石萌音「ストーリーボード」MV

  • 上白石萌音「告白」MV

その他の注目タイトル

ビッケブランカ

「FEARLESS」

ビッケブランカ

昨年10 月にリリースされた、メジャー・デビュー・ミニアルバム「Slave of Love」に収録された、 en Natural CM Song「Natural Woman」、Google Play Music CM Song「Slave of Love」が、 相次いで大型タイアップに起用、人気TV ドキュメンタリー「テラスハウス」でも 同楽曲が2 曲とも使用されるなど、業界内での注目度が急上昇。
今作は、ジャンルを超越し、オープニングからエンディングに至るまで 緻密に練り上げられた楽曲で構成され、ミュージシャン、エンジニアも 最高峰のスタッフィングで作り上げられた、全曲シングルカット可能!
デビューにして最高到達点ともいえるべき傑作です。 これまでの日本にいなかった、そして、これからの日本の音楽シーンを牽引していくアーティストの初期衝動を収めた記念碑的アルバム。 是非ご堪能ください。

ビッケブランカ 特別インタビュー

ビッケブランカ 2016年にメジャーデビューするやいなや、その高い音楽性が業界で話題となっているビッケブランカが、自身初のフルアルバム『FEARLESS』をリリースする。ヒップホップ、ファンク、R&B、ポップ、ロックからピアノ弾き語りまでジャンルに捉われない曲たちが、絶妙なバランス感を持ってセレクトされ、何度聴いてもまたもう一度聴きたくなる一枚だ。これだけバラエティに富んだ曲たちを、作詞・作曲から編曲までのすべてを手掛けている彼の頭の中はいったいどういうことになっているのか? そんな疑問を抱きつつ、インタビューをさせてもらった。「ジャンル云々じゃなくて、その曲がみんなから愛されるものになっていればいい」という、彼の音楽への向き合い方から生まれた、1stにして名盤『FEARLESS』に迫る。

もっと見る >>

天才バンド

「ロミオとジュリエット」

天才バンド

写真左から、Sundayカミデ(Chorus , Piano)、奇妙礼太郎(Vocal , Guitar)、テシマコージ(Drums)。それぞれの活動と並行して2013年始動。2nd Album「アリスとテレス」をunBORDEから2015年11月4日にリリースしメジャーデビュー。

Sundayカミデ
2010年結成の関西を拠点に活動する「マジであったことポップミュージック」を標榜するイカした6人組バンド「ワンダフルボーイズ」のリーダーでボーカル。21世紀の名曲「君が誰かの彼女になりくさっても」の作詞作曲者としても知られる。盟友、奇妙礼太郎・テシマコージと共に「天才バンド」のメンバーでもあり、ピアノ・ベースを担当。マルチな才能は音楽だけに留まらず、ソロアルバムには自身執筆の文庫本もついていて音楽家だけでなく作家としての一面も。

奇妙礼太郎
2016年春に解散した奇妙礼太郎トラベルスイング楽団とクロスする形で、ソロ名義でのバンド編成の活動を開始した奇妙礼太郎。弾き語りや天才バンドでも見られる多様なロックボーカリストとしての歌声とパフォーマンスの才能は、数々のTVCMで起用されることでお茶の間にも届けられている。夏フェスから秋に行われた全国ツアーで披露されたそのパフォーマンスにはソロアーティスト「奇妙礼太郎」としての可能性が日に日に成熟していく様子が見られ、今後の彼から目が離せない。

テシマコージ
天才バンド、fugacity、奇妙礼太郎トラベルスイング楽団、Sundayカミデto the テシマコージ、で活躍する1984年生まれ。奄美大島出身のドラマー。

メッセージ動画

  • 天才バンドからのメッセージ

天才バンドが影響を受けた7曲をプレイリストで配信中

  • Red Hot Chili Peppers - Walkabout
  • John Lennon - Imagine
  • 長渕剛 - STAY DREAM
  • チェッカーズ - あの娘とスキャンダル
  • Say Anything - X
  • Rage Against the Machine - Guerrilla Radio
  • 尾崎豊 - シェリー

村上佳佑

「まもりたい」

村上佳佑

1989年、静岡県生まれ小学1年生から幼少期の5年間をアメリカ・ジョージア州アトランタにて過ごす。帰国後は、静岡県富士市で高校生活を送ったのち、京都府の立命館大学に入学。その頃出会ったメンバーで伝説のアカペラグループ「A-Z(アズ)」を結成。2009年フジテレビの「ハモネプリーグ」でハモネプ史上最高の99点で優勝。「アマチュアの最高域」「ファルセットの魔術師」などの称賛を得た。2011年まで同グループで活動するも大学卒業を機に解散。その後ソロに転じ、本格的に作曲を始める。2016年4月クリス・ハート日本武道館LIVEのオープニングアクトに抜擢され、10月からは47都道府県ツアーにコーラスとして参加。そして、“NIVEAブランド”2016-2017年 CMソング「まもりたい〜この両手の中〜」にデビュー前としては異例の大抜擢となった。R&Bやブルースをルーツに、繊細でシルキーな歌声で表現される<うた>は、聴く人全ての魂を揺さぶり、心の奥底にまで響く力を持っている。

メッセージ動画

  • 村上佳佑からのメッセージ

ミュージックビデオ

  • 村上佳佑 「まもりたい〜この両手の中〜」ミュージックビデオshort version

村上佳佑おすすめの曲をプレイリストで配信中

  • John Mayer - Belief
  • John Mayer - Speak for me
  • 森山直太朗 - 小さな恋の夕間暮れ
  • Steely Dan - Peg
  • Michael Jackson - Man in the mirror
  • One Direction - Story of my life
  • Maroon5 - Payphone
  • John Legend - You and I

MONDO GROSSO

何度でも新しく生まれる

mondogrosso

大沢伸一の “音楽への挑戦の歴史” とも呼べる、伝説のプロジェクト「MONDO GROSSO」 が14年振りの時を経て、再始動!2017年に放たれる最新アルバム『何度でも新しく生まれる』は、MONDO GROSSO史上初の “全曲日本語詞/ ボーカルもの”。大沢伸一の作り上げるサウンドに、多彩な作詞家とボーカリストがMONDO GROSSOの音楽世界を彩る。

「休止している間、日本の音楽シーンを見たわけですが、90年代に僕らが切り崩そうとしたJ-POPへの野心的な挑戦が滞っているのかなと。であれば、MONDO GROSSOとしてその要素のひとつになりたいと思いました。日本とか海外とかをセグメントしないMONDO GROSSOの視点で、敢えて日本語曲を作るという。リリックは日本語ですが、現在の日本の音楽シーンのことは逆に意識しないようにして曲を作る、そういうバランスで。」 
大沢伸一 (TOKYO DAY OUT インタビューより)

MONDO GROSSOインタビュー “全部ある”は“何も無い”に等しい

MONDO GROSSO 大沢伸一の原点ともいえるプロジェクトMONDO GROSSOが、6月7日(水)に6thアルバム『何度でも新しく生まれる』をリリースする。これはMONDO GROSSOとしての、14年ぶりのアルバム。今作は史上初の全曲日本語ボーカル曲であることや若手ボーカリストの起用など、MONDO GROSSOが新たな扉を開いた作品だ。

■望まれるからやるのであれば、それは僕のクリエイションじゃない
■僕の歴史のなかで、一番受動的な作品になった

──ここのところDJとしての活動が目立っていた大沢さんですが、最近はA Thousand Tears Orchestraをはじめ、AMPSではギターを弾いたりもしていて、活動スタイルに変化を感じます。

大沢伸一:そうですね。ここ10年くらいはDJ活動を精力的に行ってきましたが、誤解を恐れずに言うと、僕のなかでやりきった感じがあったんです。もちろん辞めるつもりではないですが、自分にとって仕事として向き合う音楽と、自身の音楽活動というのをうまく両立してやっていくのって難しいじゃないですか。本当に自分が満足するものだけをやるとなったら仕事を選ぶ必要があったりもして、そんなことここ数年、いや今も試行錯誤していて。最近はAMPSでライブ・パフォーマンスに立ち返ってみたり、プロデュース業も精力的に行っているのも、今の僕にとっては挑戦なんですよね。

もっと見る >>

Ryu Matsuyama

「Leave, slowly」

Ryu Matsuyama

ジャンルの壁も国籍も超えたピアノ・スリーピース・バンドRyu Matsuyama。自主制作盤も含め3 枚目のミニアルバムとなる今作は、デモ音源で限定販売された「Do it Again」、既にライブではおなじみの「The Way to Home」「Crazy」「Domus」、BS フジで4 月からスタートする旅番組「小林希 世界の猫宿」のテーマ曲「In the beginning」含む全8 曲を収録。初のストリングス(四家卯大ストリングス)を迎え、Ryu Matsuyama の美しさ、壮大さがさらに際立った作品となった。『前回のミニ・アルバム「Grow from the ground」で未知の土から生まれた主人公がゆっくり巣立つ様を、その旅路で見た景色を、得た感情を今回の「Leave, slowly」というアルバムの中で描いてみました。生い立ちが全く違う僕ら三人が見てきた多くの景色があるからこそ出来た作品だと思っております。皆さんも音の中で一緒に旅をしてみて、自分が思い描く景色に当てはめてみてください。』 Ryu (ピアノ・ボーカル)

メッセージ動画

  • Ryu Matsuyamaからのメッセージ

ミュージックビデオ

  • Ryu Matsuyama「To a Sunny Place」MV

その他の注目タイトル

Ryu Matsuyamaおすすめの曲をプレイリストで配信中

  • Sigur Rós - Sæglópur
  • Bjork - Venus As A Boy
  • 長谷川健一 - 誰がため
  • RADWIMRS - 25個目の染色体
  • 水曜日のカンパネラ - 桃太郎
  • サカナクション - ネイティヴダンサー
  • D.A.N - SSWB
  • suchmos - AGIT
  • snoop dogg ft. Stevie wonder, Pharrell williams - California roll
  • ed motta - Playthings of luv
  • everything but the girl - Before today
  • steely dan - Babylon sisters
  • steely dan - God whacker

ポルカドットスティングレイ

「大正義」

ポルカドットスティングレイ

2015年活動開始。拠点は福岡。活動歴が他アーティストと比較しても短い中、それを感じさせないバンドアンサンブル、既に教祖的存在感、早耳のリスナー、メディアの投稿から引火し、現在までバズりあげる。代表曲は、YouTubeの視聴回数400万回を超えた「テレキャスターストライプ」。Vo.&Gt.の雫が生み出すリスナー心理を考えたソングライティング、Webプロモーションに対する認識と表現の仕方から、「何かを企む超常ハイカラギターロックバンド」と称される。

このページの先頭へ

このページの先頭へ