トップ > キャンペーン・特集 > 夏フェスへ行こう!特集2017 FUJI ROCK FESTIVAL '17

夏フェスへ行こう!特集2017 FUJI ROCK FESTIVAL '17

FUJI ROCK FESTIVAL '17 開催日 7.28 FRI / 7.29 SAT / 7.30 SUN  会場 新潟県 湯沢町 苗場スキー場   出演アーティスト APHEX TWIN、 BJÖRK、  GORILLAZ and more
 

FUJI ROCK FESTIVAL の楽しみ方 ~Rakuten Musicでフェス気分~

大型野外ロックフェスの先駆者的存在。今回で21回目!

FUJI ROCK FESTIVAL 画像1

日本における大型野外ロックフェスの先駆者であり、毎年、出演アーティストが発表になる前からチケットが売れるという、フェス自体のファンも多い「FUJI ROCK FESTIVAL」。
97年にスタートし、99年からは場所を現在の新潟県湯沢町 苗場スキー場へと移し、今回で21回目の開催となります。

大自然に囲まれた山の中で、国内外200組以上のアーティストが参加

毎年、7月最終週の金〜日曜日の3日間に渡って行われ(今年は7/28〜30)、国内外、約200組のアーティストが出演します。
ステージも広大な敷地内に大小さまざま10箇所以上もあり、そのため、すべてのライブを観ることは不可能です。参加者はお目当てのアーティストを何組かピックアップしつつ、山に囲まれた大自然の中という環境も堪能しながらライブを楽しむというのが定番です。

FUJI ROCK FESTIVAL ヘッドライナー


今年の目玉としては約4万人を収容できるメインステージである“GREEN STAGE”のヘッドライナーを飾る、GORILLAZ(ゴリラズ)、APHEX TWIN(エイフェックス・ツイン)、BJÖRK(ビョーク) の海外勢を始め、昨年、映画『君の名は。』の影響もありさらに知名度を高め、今回がフジロック初出演となるRADWIMPSや、YUKI、Coccoなどの日本勢にも注目が集まっています。

夏フェス上級者向け。まずは準備を怠りなく!

FUJI ROCK FESTIVAL 画像2

参加環境としては、正直、気軽に参加できるとは言い難いです。夏フェス初心者にはハードルが高めなので、これまでに参加した人の声などを参考にしつつ、万全な準備をして臨むことをお勧めします。“山の天気は変わりやすい”とよく言いますが、まさにその通りで、またこの時期はまだ梅雨明けしていない場合もあり、ほぼ毎年、3日間の中のどこかのタイミングで雨が降ります。
場内はある程度整備されている箇所もありますが、基本的には山なので、サンダルや革靴などでは歩けません。履きなれたスニーカー、さらには雨対策に長靴も用意できるといいでしょう(川遊び用のサンダルはありです)。
服装も晴れた日中を想定した薄着から、雨の夜の厚着まで、各種取り揃える必要があります。大げさではなく、登山やトレッキングをしに行くと思っているといいかもしれません。ただ裏を返せば、それだけ自然を楽しめるということです。
大自然の中で世界の名だたるアーティストのステージを見ることができたり、仲間と一緒に食べたり飲んだり自由気まままな時間を過ごしながら、会場のそこかしこから聴こえてくる音に耳を傾けたり、普段はなかなか体験することのできないぜいたくな時間を過ごせるのもフジロックの魅力のひとつ。それだけにこのフェス自体のファンも絶えないのです。他のどのフェスでも味わえない、この場所ならではの過ごし方で楽しんで!

 

演アーティストの楽曲も初回30日間は無料で聴ける。 Rakuten Music

楽天ポイントが使える!貯まる!月額980円(税込)で3,000万曲以上が聴き放題!!初回30日間お試し無料

※楽天ペイでの30日間無料お試し申し込みがキャンペーンの対象になります。
※30日間無料お試し終了後、月額料金が発生します。30日間無料お試し期間中は無料で解約できます。

FUJI ROCK FESTIVAL、
その他夏フェスのプレイリストもRakuten Music で公開中

 

FUJI ROCK FESTIVAL’17 出演注目アーティスト<CDはこちら>

7.28FRIDAY

7.29SATURDAY

7.30SUNDAY

 
このページの先頭へ

このページの先頭へ