半農半Xという生き方
  • Googleプレビュー

半農半Xという生き方
塩見直紀

1,620円(税込)送料無料

獲得ポイント:

この商品が関連するクーポン・キャンペーンがあります

※エントリー必要の有無や実施期間等の各種詳細条件は、必ず各説明頁でご確認ください。

楽天ブックスご利用で+1倍!

SPUでいつでもポイント最大8倍!

電子書籍版はまだありません。

商品基本情報

商品説明

【内容情報】(「BOOK」データベースより)
半自給的な農業とやりたい仕事を両立させる生き方を、私は「半農半X」と名づけて提唱。個人を変える、日本が変わる!「新しい幸せづくり」の知恵。

【目次】(「BOOK」データベースより)
第1章 田舎に出よう!そこは人間復興の場だった!-人と人の間で心地よく生きる 「半農半X」の神髄(大好きなことをして食べていける社会は、可能か/「X」を求め磨く人々-それぞれの田舎暮らし ほか)/第2章 小さな暮らし、大きな夢 田舎暮らしの楽しみー物欲縮小、健康獲得、甦る家族 「半農」の意味(好きなことをしていくのに、「半農」が不可欠な理由/「引き算の暮らし」-「半農」生活の原則 ほか)/第3章 きっと見つかる!自分という魅力に満ちた原石ー「好きなこと」と「役立つこと」の調和 「半X」が目指すもの(「ないものねだり」から、「あるもの探し」へ/「里山的生活」-オンリーワンのまちづくり ほか)/第4章 それは「やりたいこと」か「やるべきこと」かー自分主役の人生創造(沖縄移住現象は、何を物語っているか/万物との関係性の回復が、「半農半X」の真価だ ほか)/第5章 「半農半X」は問題解決型の生き方だ!-さまざまな社会病理を乗り越える知恵(「半農半X」人の自作自演の生き方から、何が見えるか/「志」+「農工商」-創作家の生き方 ほか)

【著者情報】(「BOOK」データベースより)
塩見直紀(シオミナオキ)
1965年京都府綾部市生まれ。大学卒業後、通販会社に勤務。1995年、作家・翻訳家である星川淳氏の著書の中で、氏の生き方である「半農半著」という言葉に出合い、触発される。「私にとって“著”にあたるものは何か?」と問うなかで、誰もが必ず有する可能性や長所を「X」で表現する「半農半X」というコンセプトが生まれる。以後、持続可能な小さな暮らしをベースに、天与の才を活かした仕事を行う「半農半X」というライフスタイルを提唱している。1999年、33歳を機に退社し故郷にUターン、半農半Xを実践しはじめる。現在、小さな自給農のかたわら、「ミッションサポート」をテーマに、個人の「X」を応援する「ポストスクール」という小さなソーシャルビジネスを行う。また2000年より「里山ねっと・あやべ」のスタッフとして、綾部の可能性や21世紀の生き方、暮らし方としての「里山的生活」を市内外に向けて発信している(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

みんなのレビュー

この商品にはまだレビューがありません レビューを書く

楽天ブックスランキング情報

  • 週間ランキング

    ランキング情報がありません。

  • 日別ランキング

    ランキング情報がありません。

ご購入はこちらから

ご注文できない商品

1,620円(税込)

送料無料

お気に入りに追加

最近チェックした商品

    ※表示を削除したい場合は閲覧履歴のページから削除お願いいたします

    購入データ自動連携!楽天ブックス公式 無料 読書管理パプリ Readee

    このページの先頭へ